キリンビール北陸工場(白山市)の思い出!

今日は土曜日の大安なので朝9時からの地鎮祭や、その後のご祈願など忙しい日となりそうです。

 

また、明日の日曜より雨の予報なので、昨日は朝7時から2時間ほどかけて境内清掃をおこない、汗びっしょりになって前夜の呑み会の酒を抜きました。

 

さて昨日、京都で工務店を営んでいる友人のM氏より缶ビールが1ケース送られて参りました~♪。

 

 

私の大好きな麒麟麦酒の一番搾り 京都に乾杯という地域限定ビールなのですが、京都府産大麦麦芽を使用しているとのことです。

 

 

「四季折々の食にもよく合う、はんなりを感じる京のほんまもんと呼ぶにふさわしい一番搾りです」とパッケージにはあり、キリンビール滋賀工場製造とあります。

 

 

もう25年も前の話ですが、当社の氏子研修旅行で多賀大社に正式参拝した折、すぐ近くのキリンビール滋賀工場見学もおこないました。

 

というよりも試飲が目的で、無料をいいことに参加者全員できたてのビールをたらふく聞し召し(きこしめし)たのですが、その時、当県にもビール工場があったらいいなぁと思いました。

 

 

それが実現し、平成5年5月に白山市(※当時は松任市)でキリンビール北陸工場が創業を開始しました。

 

白山伏流水を使用した地域限定ビールは、麒麟党の私とってはこの上ない喜びでした。

 

もう15年以上前のことですが、かつてキリンビール北陸支社のオフィスが金沢市本町のリファーレ内にあった時、当時知人が勤めていた関係で当社の大祭に何年間かビールをご奉納いただいていたこともありました。

 

 

また、町内の壮年部でマイクロバスをチャーターし、ビール工場内のビアレストラン(麒麟厨房HOKURIKU)で、工場直結のビアサーバーからのビールやジンギスカンを楽しんだのも懐かしい思い出です。

 

 

ですが、残念なことに、平成22年8月に18年間続いた操業を停止し、閉鎖となってしまいました。

 

 

で、現在はスマホの液晶パネルなどを生産するジャパンディスプレイ(JDI)の巨大な工場に生まれ変わりました。

 

 

なので、一番搾り 石川に乾杯は横浜工場で作られているのです。

 

 

m(。-_-。)m ↓おねがいします! 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

 

AD

松魚亭にて

テーマ:

昨夕は、卯辰山(うたつやま)の松魚亭(しょうぎょてい)での懇親会に参加しました。

 

 

鮎や加賀野菜など、今が旬の食材を使った夏をイメージした料理はどれも美味しかった~♪。

 

 

で、松魚亭は、金沢で料理旅館や、料亭、ステーキハウス、割烹、イタリアンレストランなど幅広く手掛ける、萬治2年(1659)創業の老舗・浅田屋さんの系列店なのです。、

 

なので、毎年販売を前に、5月に当社へ新生姜を捧げて祈願に訪れる関連会社のアサダヤコーポレーションさんの、新生姜ご飯の素が置いてないか売店をのぞいてみました。

 

他のご飯の素シリーズとともに…。

 

 

当社で祈願した新生姜ご飯の素が置いてありました!。

 

 

それで、今年もアサダヤコーポレーションさんには、先日の大祭で作り立ての新生姜ご飯の素をご奉納いただきました。

 

 

また、先月12日は、神前に高知県・四万十新生姜を捧げて祈願祭を斎行申し上げました。

 

 

m(。-_-。)m ↓おねがいします! 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

 

AD

ゴミ出しの日に思う…

テーマ:

今日は、午後2時より石川県神社庁で協議員会があり、事業報告や事業計画、それに予算決算等が審議されるのですが、その前の午前11時より、今年12月におこなわれる伊勢神宮新穀感謝祭参宮旅行のルート審査会もあります。

 

神社庁の会計年度が7月1日~翌年6月末日までとなっているからなのですが、昼食を挟んで午後5時まで延々4時間の長~い会議となりそうです。


はじかみ神主のぶろぐ
はじかみ神主のぶろぐ

 

で、昨日より女房が、県敬神婦人会という県内宮司の奥様方の総会出席のため、能登・穴水町のホテルへ1泊2日の日程で行っているので、神棚のお祓いから帰って昼食を作るのが面倒なので、U..F.O.焼きそばを食べました。

 

 

ですが、夜の晩酌の分は作り置いてくれたので助かりました。


はじかみ神主のぶろぐ

 

そして、今朝はいつものごとく午前4時半に起きて、まずコーヒーを飲みながら新聞を読み、引き続き宗二郎の散歩に出掛けました。


はじかみ神主のぶろぐ

 

そのあと、自宅に隣接する当社里宮遙拝所で、午前5時半より御米・御神酒・御塩と御水をお供えして日供祭(にっくさい)をお勤めするのですが、最初に神楽太鼓を奏でます。

 

 

日供祭終了後も神楽太鼓を奏でるのですが、神楽太鼓は報鼓を兼ねてのもので、氏子の皆さんへ「朝ですよう!」という時報でもあるのです。


はじかみ神主のぶろぐ

 

毎朝の神社でのおつとめを終えてから、娘たちのお弁当を作ろうかと思いましたが、昨夜の夕食分を含めて女房が大量にハンバーグを作り置きしてくれたので、娘たちにはご飯とともに弁当箱に詰めてもらいました。

 

 

それで、毎週月・木曜は生ゴミの収集日なので、町内のゴミステーションへゴミ出しに行ったのですが…。

 

 

近所の奥さんがこんなもので運んでいました。

 

 

ゴミステーションにはこんなものが掲げられておりました。

 

来年4月からの市によるゴミ有料化を見すえて、今春より我が町のゴミ収集時間が朝8時半までとなったのです。

 

なので、この時間ピッタリに収集車が来るので、それ以降過ぎたら絶対受け取ってくれないので、時間を厳守しなければならなくなりました!。

 

 

それにしても、ゴミ出し一つでも女房の大変さを実感した次第でございみす。m(_ _ )m

 

m(。-_-。)m ↓おねがいします! 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

 

AD