hainanshifandaxuenakaのブログ

ブログの説明を入力します。

NEW !
テーマ:



「もと」中国の日本語教師のブログ、ごらんいただきありがとうございます。

 時には、コメントをいただくことがあり、本当に嬉しいです。また、メールをいただくこともあります。

 「写真は、早朝の海南師範大学の正門、って、写真あらへんよ」というご指摘もあります。すみません、アップロードし忘れました。メール主さんのブラウザの問題ではありません。


 さて、629日早朝545分に始まり、30日正午に自宅に帰り着くという帰国日程について。

 私の海南島暮らしを全面的にサポートしてくれた海口経済学院の老師からは「老人の帰国日程じゃない」と言われました。息子からも電話があり、なんで羽田でホテルを予約しないんですかと指摘がありました。「だって早朝650分のジェットスターだもん、ホテルに泊まったらあわただしいでしょ」と返事すると、「8時台の飛行機で充分じゃないですか」と。それだと飛行機代が高くなる、と返事すると、どうしてもLCCに乗らなきゃならないほどお金ないんですか、という。

 お金、ありませんよっ!

 さて同じ息子は、滝川からタクシーで帰ればいいじゃないですか、という。せいぜい4000円でしょ。

 よ、よんせんえん。

 大好きなスナック「艶」でボトルいっぽんキープできるじゃん。もっとも私はウーロン茶しか飲まないから、ボトルはみんな同行者(みんな滝川西高校か砂川高校の卒業生)が飲むんだけど。

 4000円があるならとっておいてボトルキープすることにして(以前は滝川三楽街の「さくせす」っていってたじゃん、どっちのスナックよ)滝川から赤平まではバス。440円。ほら、タクシーの十分の一じゃん。

 ただ、問題なのはバス停から自宅までの距離。

 私の家は山の中腹にある。雪の降る日は四駆じゃないと帰れない。結構なこう配がある。距離も、バス停から800mある。

 押しましたよ、ごろごろ音を立てて。春秋航空のカウンターで「オーバーウェイトです。430元払ってください」と言われた、20キロ近いスーツケースを、上り坂の中途で、2回の休憩をはさんで。

 「誰や、こんな山の上に家を建てたん」と大阪弁で文句を言うと、やや気分が落ち着きました。

 我が家は予想通り草の中。この草の家の中に、2台の自慢のバイクが格納されています。

 さて、問題はここからです。自分のやったことが、我ながら信じられないのであります。

 まず、バイクにバッテリーを取り付けた。北海道のライダーはみんな冬の間はバッテリー、外しますからね。

 バッテリーを取り付けたからには、エンジンを掛けてみないといけない。すぐにかかりました。さすがインジェクション。9RCBR750Fじゃこうはいかない。

 ノーマルのマフラーですけど、信じられないくらい音が好い。なんでわざわざこのマフラーを替えるんだろうと思うくらい、音がすばらしい。

 エンジンを掛けたからには、またがってみないといけない。またがったからには、走ってみないといけない。そうするとちょっと芦別というわけにはいかない。もう少し脚を伸ばして……。

 帰宅しました。

 更に奇行が続きます。なんと、ごそごそオイルジャッキを取り出して、ジープのタイヤを交換し始めた。この家を離れたのが2月末だから、当然冬タイヤのままですからね。ジープも、信じられないくらいあっけなく、エンジンかかりました。これ、普通の車じゃ4ヶ月放置したあと、エンジンが一発でかかるかどうかわかりませんよ。時計をはじめとする常時消費電流がありますからね。

 えへん、どんなもんだい。こんな問題。ジープのタイヤは、冬も夏もくそ重い。それをエッチラ交換して、一息ついたらもう午後3時。タイヤ交換したからには、ちょっと走ってみないといけない。走ろうと思うと、なにしろ人目を引くJ53だし4ヶ月車庫の中で眠っていたということは蜘蛛の巣とかそれが引き寄せたゴミとか埃とかがついている。そのままで町へ出ると恥ずかしいので、洗車ということになる。洗車するためにはホースを出してあれをこうしてこれをどうして……。

 

 これが、帰国当日に私がしたことであります。

 今から思うと、体がヒステリー状態だったのだと思います。帰国の興奮と寂しさと。もともと私は最後にアパートから送り出してくれた海口経済学院の老師に、「帰ったら23日は何もしないで寝ていますよ」と宣言していたのだから。

 その夜、どうやって寝たのか覚えていません。朝になったら入浴したあとがあったから、知らない間に愛人が来てシャワーを浴びたりしたのでない限り、私が自分で浴室の昆虫の死骸を取り除き、ごしごし風呂桶と湯殿を洗ったのに相違ない。覚えていない。

 怖い怖い、ヒステリー怖い。

 

 もちろん、翌71日は、からだ、まったく動きませんでした。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。