hainanshifandaxuenakaのブログ

もと中国在住の日本語講師、現在は無職あるいは某進学塾非常勤講師、非常識じゃなく非常勤

NEW !
テーマ:

 

 写真は、北海道歌志内市、中村というところにある神社。羆さんが目撃されたのはもう1年以上前ですけど、結局駆除されなかったので、このように立て札が今なお注意を呼びかけています。この神社の前にバイクをとめ、(奥さんのビラーゴね)参道を登り、ちょっと歩き回ってみましたけど、お堂のすぐ裏はもううっそうと常緑広葉樹の生い茂る、森です。山です。その山はそのまま、複数の羆さんがテリトリーにしている芦別の山につながって行く。一頭や二頭の羆さんが目撃されてもなんの不思議もありません。それにしてもこの神社の周辺の(ということは山の麓の)民家の皆さんはさぞ怖いことでしょう。

 私自身は野生の羆さんを見たことは、ありません。ピンネを登山していて、その食痕を目撃したことなら、ある。羆さんは動物性タンパク質を食べたくなると、クヌギやナラの幹に身を寄せる。聞き耳を立てる。カミキリムシさんの幼虫が好物なのです。いる、と判断すると、あの鉄のように丈夫な鋭い爪で幹をどこまでもどこまでも穿って行く。私が目撃したのは、今の今まで幹をあばいていました、という凶暴乱暴な食事あとでした。無残に樹皮をはがされた木、露出している幹の内部組織、その新鮮な匂いにまじって野生動物特有の凶々しい濃い匂いが、立ちこめていました。もしかしたら羆さんは、せっかく食事していたのを、あるいはしようと、昆虫の幼虫を探していたのを、私と奥さんの話し声を聞きつけてやむを得ず離れたのかも知れない。そうだったら、さぞ怒っているだろう。

 そばに奥さんがいなかったら、きっと私はじゃあじゃあオシッコを垂れ流していたことでしょう。登山どころじゃない。出発前は、まさかそんな光景を目撃すると思わないから、奥さんとのんびり会話をしていたのです。

 奥さん:羆がでるわよ。

 ボウフラ:羆より凶暴な生き物と30年も一緒に暮らしてるんです。何を今さら。

 う~む、ちゃんと考えると、両方とも怖い。

 さて、それにしても、もう一度看板を見るなら。

 危険、ヒグマ出没中。

 いっくら危険でも、たかがクマですよね。

 人間の方がよっぽど危険じゃないですか。

 写真は歌志内市内ですけど、西へ数キロ進むと砂川市。そこを貫通する国道12号線を、深夜、飲酒して時速百マイルで暴走し信号無視して仲の良い一家の3人を即死せしめ1人を引きずって殺し1人に回復不能の肉体的ダメージを与えたのは人間じゃないですか。

 更に北へ数キロ進むと滝川市に入る。そこに住む83歳のおばあちゃんが殺された。わずか50万の金ほしさに殴り殺し、その体を砂川市空知太の山林内に埋めたのも3人の人間じゃないですか。

 子どもを連れた母クマは確かに危険。しかしそこには、人間を襲い、殺すにしろ、きちんとした秩序がある。立て札を立てるなら、「危険! この付近に人間、出没中」でありましょう。

 問題は。

 どこに立てる?

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。