東京 心理セラピー/カウンセリング 渡辺べん

自分が嫌い、対人恐怖(人が怖い)、愛着障害、見捨てられ不安、うつ・LGBTで苦しんでいる人の心のケア「リトリーブサイコセラピー」。こころとからだ相談室 こんぱすの森@東京
心理セラピー・カウンセリング・腸もみ、原始反射・FTMセクシュアルマイノリティ相談

心理セラピーと腸セラピーで
自分を愛する力を取り戻す♪
 
リトリーブサイコセラピー
心理セラピストの渡辺べんです。
 
終わったー!!確定申告ぅ~!!
 
去年、期限を過ぎてしまい、控除が受けられなかったので、今年は青色申告会の指定相談日に合わせ準備しました。
 
ここ数日、苦手な数字と格闘していたので、提出後は、まれにみる解放感と、疲労感♪
 
なんだか部活のあとみたい!
 
で、解放とともに、控えていたSNSやブログを見まくっていたら、「手放す」っていう言葉が、あちこちからピュンピュン飛び込んできました。
 
今日は手放すデーなのか??って思うくらい。
 
その中のひとつ、以前お世話になったことのある鍼灸師さんの記事に、
 
「(お客さまの)脈が一番おだやかになるとき、それは、自分(施術者)の意識が「空っぽ」になったとき。すべてを手放した時」
 
ってありました。
 
意識がお客さんに集中しすぎると、いい施術ができない。
 
「何かに思いを込めるほど、気の流れが詰まる」って。
 
一番影響が大きい要素は、施術者の「意識」。言い換えたら、「在り方」っていうことですよね。
 
「手放す」っていうメッセージは、今の自分にしっくりきます。手放す時期なんだな。
 
さてさて、明日2/19(日)は、福岡行きまーす!!
「負けたくない!」というテーマで松本美奈子さんとトーク&セッション。
 
負けたくない!と頑張ることは、自己成長のために必要な場合もあるけれど、
 
人生の価値観が、「成功か失敗か」ということになってしまうと、生きるのが苦しくなります。
 
いつもなにかに追われている感覚。。。
 
優越感で生きる人も、劣等感で生きる人も、人からの承認が存在基準になっているので、
 
どんなに成功しても、うまくいっても、「ありのままの自分が受け入れられていない」という苦しみからのがれられないの。。。
 
苦しいから、「セラピーでなんとかこの苦しみを取って!」とセッションに来られる方も多いのですが、本当に変化を望む時には、痛みを通過する必要があります。

「できる自分」で周囲より優越し、成功体験を積んできた人は、ほんとうは空っぽの自分を見なければいけないかもしれない。
 
「私ってダメだ」って自分を責める人は、心の裏側にある誰かへの「怒り」を見なければいけないかもしれない。
 
本当は人が嫌いな自分を、本当は人に嫌われるのが怖い自分を、認めなくてはいけない。
 
 
人と比較して、ねたんだり、ひがんだり、ひねくれたりするのは甘えの表現で、自分で自分の成長を拒否してしまいます。
 
そんな不快な感情にひたり続ける人は、それを持っていることで周囲に復讐していたりする。だから不快な感情をなかなか手放せない。
 
そこ手放すって、実はとっても怖い~
 
それでも変わりたいと望む人に、
今がそのタイミングだと感じた方に、
 
リトリーブサイコセラピーでサポートていきます。
 
ぴば、めんたいこ♪
 
 
ベルベル2/19(日) 残席5名様

【福岡】公認セラピストオープンセッション

「助けてなんて言えない、負けたくない!」

 

●詳細・お申込みは ⇒ こちら


 

 

■個人セッション■
対人恐怖(あがり症・不安障害)、うつ、パニック、
見捨てられ不安、自己嫌悪、摂食障害、睡眠障害


生きる力を「自分の内側」から取り戻し、
新たな一歩を踏み出すサポートをします!


心理セラピー 詳細は>>>こちら
◆腸楽セラピー 詳細は>>>こちら

◆原始反射統合  詳細は>>こちら

 

●2月の個人セッション予約状況は➾こちらから

 

 

 

■講座・セミナー日程■
 

・2/26(日) 愛情回復セミナー(東京)

・3/13(月)~ はじめての心理学講座1期


◆講座・イベント情報 詳細は>>こちら

 


■心理セラピーオープンセッション開催■

★全国で、カズ姐さん及び、
リトリーブサイコセラピー公認セラピストによる
オープンセッションが開催されています!

 

【福岡】 2/19(日)

リトリーブサイコセラピー公認講師松本美奈子
&渡辺べんによるトーク&オープンセッションです♪
テーマ『助けてなんて言えない、負けたくない!』
 

 


■リトリーブ・サイコセラピー基礎コース■

 
★感動と涙の「人生激変コース」と呼ばれるこのコース。
心理学やNLP、心理セラピーをより深く学ぶことに特化した、
新しい心理セラピーを学ぶ10日間コースです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
ども、べんです。
前回の続きです。
 
バーストラウマのセッションのあと、
しばらくボーっとした数日を過ごしていると、

セッションしてもらった貴子さんがこんな記事をアップしました。

フムフム、兄弟間って色々な思いや、
力関係がうごめいてるのね・・・

と、色々なクライアントさんのケースを
思い浮かべながら読んでおりました。

私自身は一人っ子なので、
「兄弟」とか「姉妹」という言葉に、
どこか他人事のような反応があります。
 
小さい頃は、「きょうだい」という言葉に
けっこう抵抗感もありました。
 
「いないから、わからない・・・」

私の小学生時代は、一人っ子てクラスにひとりかふたり。

実際に「あら、かわいそうね」とか、
「ひとりじゃ寂しいわよねー」って言われて、

一人っ子であることが、いけないことのような、
恥ずかしいことのような感覚。
 
「みんなと違うんだな…」って。
 
小さい頃は、そんなことが悲しいものです。

そんな時代を思い出していたら、

「あっ!!」

と気付きました。

「一人っ子だからだ!!」

何がって?
 
それが、「自分はできない」と思ってしまう根っこのひとつだってことに。

一人っ子は多くの場合、
自分以外はみな「大人」という環境のなかで育ちます。

私の場合は、両親の他に、
家の手伝いをしてくれる叔母と、
住み込みの従業員さんたちの中で育ちました。
 
みんなが集まる中では、

「自分は子どもだから、できない」
「自分は子どもだから、わからない」
 
って、日々経験していました。

「大人の話の中に、入ってはいけない」
 
って、どこかで思い込むようになっていました。

だから、大人が集まる中では、
ひとり本を読んでいたり、
マンガを描いたり、
ひとりの空想の別世界に引きこもりました。
 
また、親戚や知り合いなどの、
兄弟姉妹がいるおうちに行くと、
 
「みんなと遊んでおいで~」と言われるけど、
 
「遊ぶって、どうすればいいかわからない」
「話すって、どうすればいいのかわからない」
 
って、もうさっぱりわからず、
 
ひとり地蔵のように固まって、
親の隣に正座しながら、
ただ時が過ぎるのをまっていました。
 
大人の輪にも入れず、子どもの輪にも入れず、
ただ気配を消して、固まっているだけ。

それを大人になった今でも
まだやってるわー!!
と気付いたのです。

例えば、大勢の中で意見を出し合う時、
貝のように押し黙っていたり、

集団の中にいると、どこかで、
「まわりの人はできる人、自分はできない人」という立場に入ってしまったり。

それを続けていると、
 
いつまでたっても、自信がないままで、
達成感や成功感も持てないし、
 
みんなで何かをするっていうことが
とても苦痛になるから、
 
一匹狼的人生を選んでしまう。
 
ひとりの方が楽って。

人が集まる場面になると、
無意識に心が小さな時の自分になっていたんだなぁ。
 
もう、大人なのにね。
 
もうその枠から抜け出していいね。
 
 
 

ベルベル2/19(日) 残席5名様

【福岡】公認セラピストオープンセッション

「助けてなんて言えない、負けたくない!」

 

●詳細・お申込みは ⇒ こちら


 

 

■個人セッション■
対人恐怖(あがり症・不安障害)、うつ、パニック、
見捨てられ不安、自己嫌悪、摂食障害、睡眠障害


生きる力を「自分の内側」から取り戻し、
新たな一歩を踏み出すサポートをします!


心理セラピー 詳細は>>>こちら
◆腸楽セラピー 詳細は>>>こちら

◆原始反射統合  詳細は>>こちら

 

●2月の個人セッション予約状況は➾こちらから

 

 

 

■講座・セミナー日程■
 

・2/26(日) 愛情回復セミナー(東京)

・3/13(月)~ はじめての心理学講座1期


◆講座・イベント情報 詳細は>>こちら

 


■心理セラピーオープンセッション開催■

★全国で、カズ姐さん及び、
リトリーブサイコセラピー公認セラピストによる
オープンセッションが開催されています!

 

【福岡】 2/19(日)

リトリーブサイコセラピー公認講師松本美奈子
&渡辺べんによるトーク&オープンセッションです♪
テーマ『助けてなんて言えない、負けたくない!』
 

 


■リトリーブ・サイコセラピー基礎コースのご案内■

 
★感動と涙の「人生激変コース」と呼ばれるこのコース。
心理学やNLP、心理セラピーをより深く学ぶことに特化した、
新しい心理セラピーを学ぶ10日間コースです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ども、べんです。

今日は個人的な記事です。

つらつら書きます。

 

1週間ほど前、リトリーブ1の切れ味を誇る、

「貴さん」のセッションを受けました。

 

集団の中にいると、「自分はできない」と思ってしまう

っていう問題をずーと自分の中に持っていたので。

 

ひとりだといいんです。

ひとりだと、できてもできなくても、

ただそれだけ。

 

でも、集団に入ると、

「自分ってできない」と思ってしまう。

できるっていう感覚がつかめなくなっちゃう。

 

なんだろう、この感覚。

 

セッションの中で、

色々見ていったのですが、

 

なにをやってもただ固まるだけで、

そこに感情が伴わず、

足は震えるのに「怖い」が出てこない。

 

体と感情がつながらない。

 

「うわー、これ、セラピスト泣かせのやつだ!」

 

・・・と思いながらも、

 

「体がかたまります・・・」しか出てこないのよ。

 

まだ言葉がないくらい、前な感覚。

 

その感覚を感じ続けていたら、

手が鳥の足(わしづかみ)みたくなってきて、

体が内臓に向けて丸まってきて、

 

「あー、これ、バースだ・・・」と

バーストラウマまで行ってしまいました。

 

貴さんがいっぱい声かけてくれるのだけど、

とにかくおなかの中にいる自分の心臓が、

もう痛くて痛くてたまらなくて、

 

「痛い痛い痛いっ・・・」

 

外の母親と会話してみるとか、求めてみるとか、

そんなことより自分の苦痛でいっぱいで、

 

「死んじゃうーーー!!!」

 

「ここにいたらダメだーーーー!!!」 と

 

アシスタントの方の手にしがみつきながら、

ぐおぉぉーーっと出てきたわけです。

 

もうね、

 

「お母さーん!!(涙)」

 

・・・どころではない、

 

尋常じゃない痛さでした。

 

つづく。

 

 

ベルベルまもなくスタート!

 

2/15(水)~、カズ姐さんの講座の中で、

感動と涙の「人生激変コース」と呼ばれる

リトリーブサイコセラピー東京平日基礎コースが開講します!!


 

人生を変えていく10日間。

生きなおしの10日間。

 

私は2013年にこのコースを受講し、

自傷行為で自分自身を粗末に扱うことがなくなりました。

ぜひおすすめしたい講座です!

 

2016年東京基礎コース受講生の声は⇒こちら

 

●詳細・お申込みは ⇒こちらから

 

 

ベルベル2/19(日) 募集中!

【福岡】公認セラピストオープンセッション

「助けてなんて言えない、負けたくない!」

 

●詳細・お申込みは ⇒ こちら


 

 

カズ姐さんの1Dayイベントもあるよ~

 

ベルベル2/11(土) 募集中!

【大阪】カズ姐さんのおもしろ心理学&オープンセッション

 

心理の師匠、カズ姐さんのライブセミナー&オープンセッション!

あぁ、なるほど!え、そうなの?うっそー?!

爆笑トークに引き込まれながら、

いつのまにか心の深い部分にズシンと何かが響きます。

おすすめの1DAYセミナーです♪

 

 

●詳細・お申込みは ⇒こちら

 

 

 

■個人セッション■
対人恐怖(あがり症・不安障害)、うつ、パニック、
見捨てられ不安、自己嫌悪、摂食障害、睡眠障害


生きる力を「自分の内側」から取り戻し、
新たな一歩を踏み出すサポートをします!


心理セラピー 詳細は>>>こちら
◆腸楽セラピー 詳細は>>>こちら

◆原始反射統合  詳細は>>こちら

 

●2月の個人セッション予約状況は➾こちらから

 

 

 

■講座・セミナー日程■
 

・2/26(日) 愛情回復セミナー(東京)

・3/13(月)~ はじめての心理学講座1期


◆講座・イベント情報 詳細は>>こちら

 


■心理セラピーオープンセッション開催■

★全国で、カズ姐さん及び、
リトリーブサイコセラピー公認セラピストによる
オープンセッションが開催されています!

 

【福岡】 2/19(日)

リトリーブサイコセラピー公認講師松本美奈子
&渡辺べんによるトーク&オープンセッションです♪
テーマ『助けてなんて言えない、負けたくない!』
 

 


■リトリーブ・サイコセラピー基礎コースのご案内■

 
★感動と涙の「人生激変コース」と呼ばれるこのコース。
心理学やNLP、心理セラピーをより深く学ぶことに特化した、
新しい心理セラピーを学ぶ10日間コースです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)