東京 心理セラピー/カウンセリング 渡辺べん

自分が嫌い、対人恐怖(人が怖い)、愛着障害、見捨てられ不安、うつ・LGBTで苦しんでいる人の心のケア「リトリーブサイコセラピー」。こころとからだ相談室 こんぱすの森@東京
心理セラピー・カウンセリング・腸もみ、原始反射・FTMセクシュアルマイノリティ相談


テーマ:
「自分が生きている感じがしない」
という感覚があるのは・・・。

心理セラピーと腸楽セラピーで
自分を愛する力を取り戻す

ども、心理セラピストの渡辺べんです。

「自分が生きている感じがしない」
「自分がどうしたいのかわからない」
「自分が何なのかよくわからない」

そんな感覚、ありませんか?


かつての私は、
現実感覚がヒジョーにとぼしく、

目の前に見える世界は、
まるで映画のスクリーンのように、

自分はただ外側から、
別の世界が展開されていくのを見ている、

そんな、
”人ごと感”とともに生きていました。

地面から数センチ浮いて、
生きていたと思います。

今でも、その名残りはあります。


そんなふうに、

自分が自分であるという感覚が
失われている状態を

「解離」
といいます。

程度の差はあれ、
自分を解離させながら生きている人は、

結構多いんじゃないかと思う・・・。

解離傾向にある人は、

セッションの中で
「どうなりたいですか?」と聞いてみても、

「お金を稼いで自立したい」とか、
「自然の中で暮したい」とか、

漠然とした答えしか返ってきません。

頭の中をかすめているものを、
実感を伴わずしゃべるような、

希薄さを伴います。

言葉が、
自分の体を通っていない感じ。



なので、

「このままでは、いけない感じがする・・・」
とは思っていても、

具体的な行動には至らない。

もしくは、

かなりのエネルギーを使って、
「えいやっ」と無理して行動をおこし、

いずれプッツリと電池が切れて、
燃え尽きてしまう。


解離の状態にあると、

・自分が生きている感じがしない・・・
・自分の周囲が霞がかかっている
・記憶がすっぽり抜け落ちている
・カプセルの中にいるような感覚がして現実感がない

そんな感覚をもつようになります。

さらに、

・誰もいないのに声が聞こえる
・自分自身を上の方から眺めている
・いつのまにか自分の知らない場所にいる
・自分の中(心の中)に友達がいる
・黒い影が視野の隅に見える

といったレベルになると、
生活上支障をきたすこともあり、

「解離性障害」
と診断されることもあります。


そうそう、

連続幼女誘拐殺害事件の
宮崎勤元死刑囚は、

精神鑑定のひとつに、

複数の人格をもち、
それらの人格が交代で現れる、

「解離性同一性障害」
(DID、いわゆる多重人格)

がありました。

この「解離性障害」は、

‟トラウマに対する心の防衛反応”です。

何か衝撃的な体験をしたとき、
心が崩壊してしまうのを防ぐために、

解離をおこしてバリア!

心を守っているのね。

「霊が見える」とか、
「UFOが見える」といった、

不思議な世界が見える人の中も、

解離傾向アリ。


『解離性障害』(柴山雅俊著)という、
精神科の先生が書かれた本によれば、

解離しやすい人は、

幼少期からおとなしく
自己主張しないことが多い

って。

そして、

性的外傷や、身体的虐待、
ネグレクトなどのトラウマ体験が、

解離引き起こす要因にはなるけれど、

実はその後の環境が大事です。

自分の中に溜めこんだり、
自分が悪いと自分を責めてしまったり、
人に言ってはいけないと口止めされたり、、、


「誰にも話せない・・・」

そんな、「傷を癒す環境の欠如」が、
解離の発症に大きく影響していきます。


心理セラピーに来られる方の多くは、
幼少期の家族の中で、

お父さんとお母さんが仲良くしてくれるように、
笑ってくれるように、
家族のみんながバラバラにならないように、

自分の気持ちは我慢して、我慢して、

「そうすれば、うまくいくかも」と思って、
「そうすれば、愛されるかも」と思って、

時にはサンドバッグになりながら、

生きてきました。

そして

自分のこころの痛みを、
時にはからだの痛みを、
解離させることで守ってきた。

その時は、そうするしかなかった。

でも、

自分が犠牲になることで、
自分が罪悪感とともに生きることで、

実は、誰も救われない。


それを認めることはきついけど、
その役割を下りることはつらいけど、

リトリーブサイコセラピーでは、
その絶望と向き合います。

そこからはじめて、
本当の自立が始まるから。。。


【東京】リトリーブサイコセラピー基礎コース
東京第五期、募集始まりました~!!


■個人セッション■
対人恐怖(あがり症・不安障害)、うつ、パニック、
見捨てられ不安、自己嫌悪、摂食障害、睡眠障害


生きる力を「自分の内側」から取り戻し、
新たな一歩を踏み出すサポートをします!


心理セラピー 詳細は>>>こちら
◆腸楽セラピー 詳細は>>>こちら
◆原始反射統合  詳細は>>こちら



■講座・セミナー日程■
・8/11(祝) 原始反射体験会(東京)
・9/11(日) 恋愛・結婚パートナーシップWS(東京)
・9/22(祝) まるまる腸活一日講座(札幌)
・9/23(金) 愛情回復セミナー(札幌)
・10/15(土) 原始反射体験会(東京)
・11/20(日) 恋愛・結婚パートナーシップWS(東京)

◆講座・イベント情報 詳細は>>こちら


●8月の個人セッション予約状況は➾こちらから


■心理セラピーオープンセッション開催■

★全国で、カズ姐さん及び、
リトリーブサイコセラピー公認セラピストによる
オープンセッションが開催されています!

【高松】 8/11(祝)
『カズ姐さんのおもしろ心理学&オープンセッション』

ぜひ、ご参加ください! 

クライアントは当日希望制なので、
運がよければ、セッションを受けられるかも!!



■リトリーブ・サイコセラピー基礎コースのご案内■

★感動と涙の「人生激変コース」と呼ばれるこのコース。
心理学やNLP、心理セラピーをより深く学ぶことに特化した、
新しい心理セラピーを学ぶ10日間コースです。

■東北リトリーブサイコセラピー基礎コース(7/30より開催)
■福岡リトリーブサイコセラピー基礎コース(9/10より開催)
■東京リトリーブサイコセラピー基礎コース(10/1より開催)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ夏ですね~。
スイカパンチを初めて飲みました!

LOVEスイカ♪


さてさて今日は、「こんぱすの森」

【7月札幌ワークショップのお知らせ】と、
【8月9月の東京・札幌イベント情報】です♪

7/19札幌パートナシップWSは
残席1名様
となっております!
タイミングのあう方、
ピン!ときた方、
お待ちしておりま~す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【残4名さま♪】
◉7/21(木) 札幌
 10時~17時

~LGBT&ISを知る~

『セクシュアル・マイノリティ1日講座』

★カウンセラー・セラピスト・対人援助職、
当事者、その家族、他、LGBTについて
深く知りたい方向けの内容となっております。


同性愛や性同一性障害だけが、
性的マイノリティなのではありません。

「性的マイノリティに抵抗がありません」
という方でも、
知識として知らないことで、
無意識に排除していたり、
悪意なく、差別用語を発していたりします。

当事者同士でさえ、単なる知識不足から、
自分と違うセクシュアリティを持つ相手を
非難することもあります。

だからこそ、当事者だけでなく、

カウンセラーやセラピストさんはじめ、
医療・福祉・教育分野に関わる方、

お子さんを相手にお仕事をされている方、
そして、子どもを持つママさんパパさんに、

知っておいて欲しいのです。

1日の講座の中に必要な情報を、
凝縮&網羅しました!!


【講座内容】 
~12のセクシュアリティ・性はゆらぐ~
~第1部~
・あなたは本当に女(男)ですか?
・12の性とインターセックス
・LGBTから見た世界
~第2部~ 
・性別違和、同性愛の人はどのようにして生まれるのか?
(生物学的、心理学的からの考察)
・性別適合手術の現状とリスク
~第3部~
・性的マイノリティは何に悩んでいるのか?
・性別違和を抱える人にできること
・心理カウンセリングやセラピーでの事例

また、

「人を好きになったことがない(恋愛感情がない)」
「男性が苦手である(又は女性が苦手である)」
「自分の性別を嫌だと感じる」
「スカートをはくのがいやだ」
「男性でも女性でもない気がする」
「性的欲求が起こらない」
「異性愛者だが、同性にも興味がある」

といった、性に関する悩みを持つ方々も、
性的マイノリティの知識を知ることで、

自分の問題がどういうことなのか、
より理解しやすくなります。

そんな、性に関する悩みを持つ方々にも、
ぜひぜひ聞いてほしいです♪

○講座詳細は ⇒ こちらから

○お申込みは ⇒ こちらから




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【残1名さま♪】
◉7/19(火) 札幌
 10~17時

『恋愛・結婚・パートナーシップワークショップ』

恋愛・結婚を邪魔するビリーフについて学ぶほか、
無条件の安心感や愛を受け取るワーク、
パートナーと対等な関係を築くためのワークなど、

5つの体感ワーク
で、
パートナーシップのあり方を、
からだに落とし込んでいきます。


《 こんな方へ 》
・男性とお付き合いするのが怖い
・人と深くつながりたいけど怖い方
・どうせ私は恋愛なんて無理・・・。
・顔をあわせると文句を言いたくなってイライラする
・もはや愛情が感じられない
・相手がいる人ばかりを好きになってしまう
・性的な関係になるのがイヤ
・夫(または自分)が不倫状態にあり、悩んでいる
・夫(または彼)が自分の気持ちをわかってくれない
・どうしたら素敵なパートナーと出会えるの?

【講座内容】
~幸せと豊かさにつながる3ステップ~
序章:パートナーシップとは?
【STEP1】自分と深くつながる
・パートナーシップに大切なものは・・・。
【STEP2】生命とつながる
・世代間連鎖(ダブルシフト)を断ち切る
・男性性と女性性の役割と意味
【STEP3】パートナーとつながる
・家族システムとパートナーの関係

★前回のご感想は⇒こちら

○講座詳細は ⇒ こちらから

○お申込みは ⇒ こちらから


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【8~9月のイベント情報】

8/8(月) 
「愛情回復セミナー」(東京・巣鴨)

8/11(木・祝)
「原始反射統合・体験会」(東京・本郷)

9/11(日)
「結婚・恋愛・パートナーシップWS」(東京)

9/22(木・祝)
「まるまる腸活1日講座」(札幌)

9/23(金)
「愛情回復セミナー」(札幌)

✱上記8月~9月のイベント情報詳細は、

「こんぱすの森」HP へどうぞ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



■心理セラピーオープンセッション開催■

★全国で、カズ姐さん及び、
リトリーブサイコセラピー公認セラピストによる
オープンセッションが開催されています!

【福岡】 7/18(日)
『出版記念講演会&公認心理セラピストオープンセッション』

【高松】 8/11(祝)
『カズ姐さんのおもしろ心理学&オープンセッション』

ぜひ、ご参加ください! 

クライアントは当日希望制なので、
運がよければ、セッションを受けられるかも!!



■リトリーブ・サイコセラピー基礎コースのご案内■

★感動と涙の「人生激変コース」と呼ばれるこのコース。
心理学やNLP、心理セラピーをより深く学ぶことに特化した、
新しい心理セラピーを学ぶ10日間コースです。

■東北リトリーブサイコセラピー基礎コース(7/30より開催)
■福岡リトリーブサイコセラピー基礎コース(9/10より開催)
■東京リトリーブサイコセラピー基礎コース(10/1より開催)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ども、べんです。

前回の記事で、
「バーストラウマ」のセッションについて、ちょこっとだけ触れましたが、

7月18日(月・祝)

この「バーストラウマ」を扱える心理セラピストが、

福岡に結集いたします!!!

左から、
松本美奈子
さん、
古田しほさん、
木村貴子
さん、

信頼でき、尊敬するセラピストさんたちです。

2年半ほど前になりますが、
自分がまだ、カズ姐さんの講座に受講生として通っていた頃、

私生活で人生最大級の
耐えられない出来事に直面し、

約1か月近く、仕事も手につかず、
部屋にこもって号泣の日々を送っていました。

そんな時、講座のオープンセッションで、
松本さんが「生まれ直しのセッション」をしてくれました。

今のバースのセッションとは、
少しだけ形が違いますが、

みんなに祝福されて再誕生するという、
不思議な不思議なセッションでした。

その後、私の人生は、
大きく舵をきったように、

流れを変えて、

展開していきました。

パートナー繭子さんとの出会いも、
セラピストとして自分の道が開けたのも、
愛情飢餓から抜け出せたのも、

ここからです。


カズ姐さんがブログで、
「バーストラウマ」について、
わかりやすく説明してくれているので、

ぜひこちらをご覧ください↓



7月18日(月・祝)、

福岡で開催される、

【カズ姐さん出版記念講演会&公認心理セラピストによるオープンセッション】で、

この「バーストラウマ」を扱えるセラピストが結集します。

バースになるかどうかはわかりませんが、
この3名のリトリーブ・サイコセラピーセッションを
3本ガッツリ見ることができます。

クライアントさんは当日、希望制なので、
運がよければ、受けることもできます。

あと若干名の募集のようなので、
ピンときた方は、ぜひぜひ会場へ!!

詳細は、
NLP心理セラピー協会のHPをご覧ください♪


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週末は「札幌リトリーブ・プロコース」のアシスタントでした。

ども、心理セラピストの渡辺べんです。

ウニのひつまぶしに感動の涙!!

ウニもすごかったけど、
今回なんといってもすごかったのが、

バーストラウマセッション、
怒涛の3連チャン!

セラピストはこの方⇒木村アニキです。

いったいどこまで進化するんだろう・・・。
勉強になりました~。


さてさて、この札幌講座で、
もうひとつ、大きなテーマとなったのが、

「罪悪感」。

●「自分はダメだ」と思ってしまう
●つい「すみません」と口から出てしまう
●他人の好意を素直に受け取れない
●楽しめない。休んでいると心がざわつく
●言いたいことがいえない
●自分は迷惑じゃないか?と考えてしまう
●親が望んだのとは違う性別で生まれてきた
●幼少期に幼くして亡くなった兄・姉がいる
●親の期待とは違う人生に後ろめたさを感じている

等々、、、

もし、こうしたお悩みがある場合、
こころの底に「罪悪感」という
ぶっといが張っているかもしれません。

罪悪感とは、
「罪をおかした。悪いことをした」
というときに芽生える感情です。

この罪悪感をもつ人は、自分が嫌いです。
「私は悪い存在」だから。

自分を否定して生きています。

だから、幸せに生きることにコミットできません。

たとえ他人にやさしくされても、
心の底では拒絶してしまう。。。

「罪をおかしている」(と思っている)ので、
自己を犠牲にしてだれかのお世話をしたり、
無意識に自分を罰したりします。

うつ病やガン、難病といった病気を患う方に、
強い罪悪感を抱えていることが多いといいます。

また、事件や事故に巻き込まれたりします。
ほんと、無意識に。。。

罪悪感を持っている人は、
いったい何をしているのかというと、

自分の人生ではなく、
誰かの人生を背負って生きています。
誰かの人生脚本をなぞって生きています。


お母さんの人生、とか、
小さいときに死んだお姉ちゃんの人生、とか。

罪悪感は、とても深くて大きいテーマです。

とくにセッションで多いのが、
「親から離れられない」というご相談。

心理的に、な場合もあれば、
心理的にも、物理的にも、という場合も。

親と離れたいのに、なぜか離れられない。
親元から独立しても、なぜか戻ってしまう。


これ、両親のどちらか、または両方から、
「お前は私から離れるな。」
「私より幸せになるな。」

という思いこみが、
無意識に刷り込まれている可能性でございます。

とくに、幼少期に、かわいそうなお母さんや、
哀れなお父さんの姿を見て育った人。

子どもにとって、

大好きなお母さんやお父さんが、
悲しんだり苦しんだりしている姿を見るのは、

耐えがたい悲しみや恐怖です。

さらに、親が悲しんでいるのは、
自分が悪いからだと思いこんでしまいます。

子どもはほんと純粋なので、

ひとつは、
「親を助けたい」というゆえに、

もひとつは、
「家族というシステムを守るため」忠誠心ゆえに、

自分を犠牲にしてでも、
親を喜ばせるために生きる選択をするのです。

うぅ、けなげ。。。


親のお世話をして、
自分の気持ちは見ないと決めた。

「役にたつ自分なら、生きていてもいい」
「期待に応えられる自分なら、ここにいてもいい。」

って。

だから、

自分が幸せに生きたいと願ったり、
親から離れて自分の自由を求めると、

「そんなことして、
いいのかしら~??」

という心の声とともに、

「罪悪感」がムクムクと顔を出し、
進みたいけど進めない、苦しい状況に。。。

これが、罪悪感の背景。

「生存の欲求」と、
「所属の欲求」という、

人間の根本的な欲求のためにおこるもの。


でもさ、

自分のために生きられないって、、
自分らしくいられないって、

キツイよね、ほんとうは。

残念ながら、幼い子どもの時には、
その選択しかなかった。

自分が我慢するしかなかった。

そこで質問します。

大人になった今、

まだその我慢をし続けますか?
その「罪悪感」は本当に必要?


リトリーブ・サイコセラピーでは、

罪悪感がどこから来ているのか?
をまず見てから、

今、それを持ち続ける必要があるのか?
という再選択の場面に直面してもらいます。

ここがとっても難しい。

実はこの「罪悪感」、
持ち続けるメリットが、とてつもなく大きいから。

「誰かの役に立てれば、私は生きる価値がある」

つまり、役に立たない私はダメで価値のない人間だ。
という「無価値感」を感じないですむの。

そして、

「誰かの期待に応えていれば、
いつか愛されるかもしれない」
と、

無条件の愛を得られずに傷ついた、
「深い悲しみ」に向き合わないですむの。

ルールを守るから、家族の一員でいさせて!
って。

利得が大きければ大きいほど、葛藤します。

じゃ、罪悪感を手放していくにはどうすればいいの?

それは、、、

「お母さん、お父さんの役にたてなくてごめんなさい。」
「私はまだ子どもなので、
あなたたちの問題を解決することはできません」
って、

罪(と思っていること)をしっかり認めること。

親の人生をお世話するのではなく、
ただただ、そのまま尊重すること。


そして、自分自身の痛みや絶望と向き合って、

「もうこの生き方はイヤなのだっ!」
「もう罪悪感で人と繋がるのはイヤだ!」


と、本気で自分の人生を生きる決意が必要なのです。

あなたが罪悪感のために、
人生を幸せに生きられていないのなら、

自分にこう問いかけてみて!

「罪悪感を持ち続けることで、
得ているものは何だろう?」

って。



ちなみにこの「罪悪感」、
抑圧されて無意識に入り込んでしまうと、

自分を罰すること以外にも、
回避や、他者への攻撃
に転化されるという、

とてもやっかいな代物です。

1回では終わらない、
デカ盛りのテーマなので、

続きはまたの機会に



■個人セッション■
対人恐怖(あがり症・不安障害)、うつ、パニック、
見捨てられ不安、自己嫌悪、摂食障害、睡眠障害


生きる力を「自分の内側」から取り戻し、
新たな一歩を踏み出すサポートをします!


心理セラピー 詳細は>>>こちら
◆腸楽セラピー 詳細は>>>こちら
◆原始反射統合  詳細は>>こちら



■講座・セミナー日程■
・7/19(火) 恋愛・結婚パートナーシップWS(札幌)
・7/21(木) セクシュアルマイノリティ講座(札幌)
・8/11(祝) 原始反射体験会(東京)
・9/11(日) 恋愛・結婚パートナーシップWS(東京)
・9/22(祝) まるまる腸活一日講座(札幌)
・9/23(金) 愛情回復セミナー(札幌)
・10/15(土) 原始反射体験会(東京)
・11/20(日) 恋愛・結婚パートナーシップWS(東京)

◆講座・イベント情報 詳細は>>こちら


●7月の個人セッション予約状況は➾こちらから


怖れを手ばなすと、あらゆる悩みから自由になる/大和書房
¥1,512
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
心理セラピーと腸楽セラピーで、
自分を愛する力を取り戻す

ども、心理セラピストのべんです。

週末の19日は、大阪市にて
「カズ姐さんの出版記念講演会&公認心理セラピストによる心理セラピーオープンセッション」でした。

なんと約50名の方が参加されていて、
会場は満員御礼!

「カズ姐さんに会うのが初めて!」という方も、
半数以上いらっしゃいました。

最近は、カズ姐さんの本、

『怖れを手放すとあらゆる悩みから自由になる』から
カズ姐さんを知りましたという方が増えてます。

前半は、カズ姐さんによる講演会。
「あなたの人生脚本は変えられる」。



難しい心理のテーマのお話しも、
カズ姐さんの話は、

いろいろな例えを使いながら、
ちょいちょい笑いをはさみながら、

とってもわかりやすく解説してくれるので、
理解するというより、自然と頭と体に入ってくる。

そして、自分の心の深い部分に触れ、
ざわわ、ざわわ、ざわわ~~~

・・・・・となったところで、
公認セラピストによるオープンセッションへ!

自分も担当させていただきました。

今回は、この3名。

トップバッターは、
大阪代表の「古田しほ」さん



自分の心を大事にするとはどういうことなのか?
本当の心は何て叫んでいるのか?
そこをとても丁寧に扱っていくことで、
クライアントさんが自分自身を抱きしめ、
次のステップへと踏み出す、
そんなセッションでした♪

しほさんのセッションは初めて見ましたが、
言葉の使い方がとても上手で勉強になった~!!


続いて、沖縄(というか、全日本)代表の
「松本美奈子」さん。

松本さんのセッションは、とても自由自在!
体感覚から、無意識の本音をグイグイ引き出してくれます。
自分も何度か松本さんのセッションを受けましたが、
いつも人生の転機となるの。

心の深~いひだのひだまで、
見せてくれる松本さんのセッションは、
マネしたいけど絶対できない・・・。


ラスト、自分がセッションさせていただきました♪

目の前のクライアントさんの感覚をさぐりつつ、
思考をフルで巡らせようとするとき、
ついつい、この「考える人」ポーズに・・・。

受講生さん達にマネされて、
からかわれております!!

もうほんと、50名もの方々の前で、
セッションをさせていただく、
そしてその場を与えてもらえるのは、
ありがたいことだと感謝しております。

いつもの個人セッションとは違う、
変な汗かくけど・・・。


カズ姐さんのブログ⇒こちら に、
参加者の皆さまからの感想がアップされてました。

どうもありがとうございました。


今抱えている問題の根っこはどこにあるのか?
なぜいままで解決できなかったのか?


セッションの中では、

口では問題を解決したい、変わりたい、と言っていても、心の根っこの部分ではそれを望んでいない。

そんな場面を、実際に体験することになります。
そこに気づくだけでも結構衝撃です。

そして、変わりたくても変われないのは、
実は、変わることによって生じる「恐怖」があるから。

その「恐怖」に向き合うのが怖いから、
本心では絶対に変わらないと決心している。

そう、「今の現状は、自分自身で選んでいる」

恐怖で動けなくなっているのなら、
その方がずっと持ち続けている
「恐怖の感情」を扱っていきます。

このをしっかり取り扱うセラピーは
リトリーブサイコセラピーだけ!!

そしてそもそも、自分がよくかわらない、
自分の感情がよくわからない、

そんな場合は、

なぜそうなってしまっているのかを、
幼少期の家族背景までさかのぼって、
「人生脚本」をあぶりだしながら、
その原因を一緒に確認していきます。

これも、リトリーブサイコセラピーの特徴です。

「生きづらさ」の感覚や原因が腑に落ちることで、
人は次の人生への舵をきることができるのです。


次回は、7月18日(月・祝)、
福岡でオープンあります!

【福岡】出版記念講演会・公認心理セラピストオープンセッション

今回は、東京で大人気の先輩セラピスト、
木村貴子(通称アニキ)さんが参戦予定!

福岡方面の方、ぜひぜひ♪


■個人セッション■
対人恐怖(あがり症・不安障害)、うつ、パニック、
見捨てられ不安、自己嫌悪、摂食障害、睡眠障害


生きる力を「自分の内側」から取り戻し、
新たな一歩を踏み出すサポートをします!


心理セラピー 詳細は>>>こちら
◆腸楽セラピー 詳細は>>>こちら
◆原始反射統合  詳細は>>こちら



■講座・セミナー日程■
・7/19(火) 恋愛・結婚パートナーシップWS(札幌)
・7/21(木) セクシュアルマイノリティ講座(札幌)
・8/11(祝) 原始反射体験会(東京)
・9/11(日) 恋愛・結婚パートナーシップWS(東京)
・9/22(祝) まるまる腸活一日講座(札幌)
・9/23(金) 愛情回復セミナー(札幌)
・10/15(土) 原始反射体験会(東京)
・11/20(日) 恋愛・結婚パートナーシップWS(東京)

◆講座・イベント情報 詳細は>>こちら


●7月の個人セッション予約状況は➾こちらから

怖れを手ばなすと、あらゆる悩みから自由になる/大和書房
¥1,512
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)