食いしん坊猫 ~私の大切な香港のお気に入りたち~

在住ではないですが、私の香港でのお気に入りをご紹介♪
あ・・・猫もちょこっと!
他のグルメもちょこっと!

          image
グー香港 加油!パンチ!





  


テーマ:
大変、ご無沙汰しております。m(_ _)m
あんころりぃ〜ん♪です。
気まぐれ過ぎる更新、スミマセン!
まぁ、言い訳はまた後日に。

さて、私のブログを読んでくださっている方はご存知のように、私は香港にてmangonaokoさん主催の水彩画ワークショップにタイミングが合えば参加させていただいています。( ̄▽ ̄)

mangonaokoさんとの出会いはブログ。
きっかけは、とある饅頭検索だったのですが。(笑)
それももうかなり前のこと。
{2DF2A61C-19AD-4230-842C-A77B1183046B}
そんなこんなのご縁でワークショップに参加するようになった私。

だって、たま一家から始まった彼女の描く猫が住人の香港がたまらなく可愛くて魅惑的なんですもの。

香港のカフェでノンビリとお絵描き♪
住んでいるかのように習い事。
なかなか楽しいです。
非日常ですもんねー!
お友達もできたりして〜
{68084C23-C555-41A4-9EF6-7D073F03BBC2}
そして、年に3〜4回、東京近郊でも開催されています。
香港での続きを描いたり、mangonaokoさんが用意してきたテーマを描いてみたり。
{C43039D0-1B50-43C5-9E42-1065B0EE1A0B}
mangonaokoさんが作ってくださった袋も猫バチフルカウント!
{9FDB8080-09D0-4834-A93E-5146963E89BC}
って、なんか本題とは違う?ことをつらつら書いてしまった。(⌒-⌒; )

お伝えしたかったのは、そのmangonaokoさんがRTHKの番組に取り上げられたことです!
撮影は昨年から始まっていて、いつ放送かとワクワクしておりましたが、やっとキターッ!
9月に滑り込みの27日に放送されたそうです。
放送は終わってしまいましたが、ネットで観られると。
ボツにはなりましたが、私もちょっとだけ貢献?いたしましたので、mangonaokoさんがリンクを送ってくださいました。 

mangonaokoさんと40年香港で生活されている男性の2人を紹介する30分番組です。

RTHK「我家在香港」

言葉とか全くわからないけれど、字幕の漢字と時折出てくる日本語で雰囲気キャッチ。
お父様の言葉にウルウルしたり。

mangonaokoさんは特にブログやSNSにはURLをアップしないとのことでしたが、何か私は書きたくなって、久しぶりにブログアップ。
素敵な人と知り合えて良かった。
だから香港大好き♪
多謝❤️
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、今回はちょこっと異色タイトルであります。

実は、バトンブログというものを受けてみました。

先に言っておきますと、申し訳ないのですが、私はどなたかにバトンをお渡しすることはないと思います。

もし、「バトン受取ります!」というお優しい方がいらっしゃいましたら、ぜひとも、ご連絡を!!!

メッセでも~コメ欄~SNSでも~LINEでも~お電話(笑)でも~♪


ということで、私にバトンを下さった方 Big-Pheasantさん です。

Big-Pheasantさんとネット内でお話する機会ができたのは、当然?のごとくの香港繋がりではありますが、その中でもこのブログでした!
http://ameblo.jp/hadukikun/entry-12060227931.html
香港のコンラッドホテルで実施している Garden Cafe と Pacific Bar をつないで日曜日に行っているサンデーブランチ。
image

お友達のマスターご夫妻に連れてきていただいたことを書いた旅日記。

それを読んでメッセを送ってきてくださったのです。
そのコンラッドのシャンパンブランチのことやペニンシュラホテルの情報などを教えてくださいました。
メッセをいただいた2015年8月には、まだブログを書いていらっしゃらなかったのですが、先日みたら、なんとステキ情報満載のブログを書いていらっしゃって、びっくりぽん!!!
それがこちら♪ダウン

http://ameblo.jp/kwssm/

Big-Pheasantさんのブログは、飲んだくれにはたまらない香港でのステキなシャンパンブランチ情報がいっぱいです。

一人で香港で休日にシャンパンを片手に優雅な時間を過ごす。

あ~あこがれです~!

ステキ過ぎます!!! Big-Pheasantドキドキ ←ここは敢えて「様」

ブログをもっとちゃんと読ませていただいて、次の訪港で行きたいところをチェックしなくっちゃ音譜

シャンパンですから、ステキ女性の方々も要チェックですよん♪

特に、朝シャン好きな方キスマーク


さて、本題のHNの由来ですが・・・

私はかなり長い間、ネットの中におります。

夜中までチャットしていた若かりし頃もありましたし。

当時の私は、HNを「あんず♪」としておりました。

何故「あんず♪」だったかというと・・・・・・・

当時飼っていた猫の名前が「桜」というアメショ。

なので、木で花が咲いて実のなる植物の名前にしたかったのです。

「梅」は・・・ちょっと・・・・・だったので、「杏」なら綺麗な白い花を咲かせるしと「あんず」に。

(この流れをくんで、今の愛猫の夏鈴も、花梨(花が咲いて実がなる木)からとって名付けました。)

そしてこの後ろの「♪」マークは、私の好きな人がこのマークをHNつけていたから。(笑)

懐かしい~!(●^o^●)


しばらくして、お友達が教えてくれたある掲示板に居つくようになりました。

香港在住で働いていた女子が管理人の掲示板。

当時はネットもそれほど広がっていなかったし、香港ナビなんかもなかったのです。

地球の歩き方をみていけば、お店が既にないとか地図が違っているとか。

そんな時ですから、彼女に色々と教えてもらったり、香港へ行った時にはお食事を一緒にしてもらったりしておりました。

そんな楽しい掲示板には・・・なんと先住の「あんず」さんがいたのです。(あまり出没していなかったので気付かなかった!)

それがわかった時に、「♪」マークでしか区別できないのは掲示板は良いけれど、オフ会とかだと不便だよね~と思うように。

みんなは彼女と私を区別するために、私のことを「あんちゃん」と呼んでくれておりました。

どちらにしても、私は後からその掲示板に来た訳ですから、私がHNを変えた方がいいよね。

あんちゃん・・・あんから始まる名前・・・・あんこ?あんころ?

おにぎりころりぃ~んの響きが良いから、「あんころりぃ~ん♪(♪マークは今でもかかせません。(笑))」 にしよう!!!

HN「あんころりぃ~ん♪」の誕生です。

意外とこんな理由な私。

もしかして、大の「あんこ」好きとか思ってましたか?

嫌いじゃないですが、「あんこ」は漉し餡派です。(^_^)v


とはいえ、やはり「あんず♪」のHNには思い入れがあります。

なので、他の方のブログへのコメントを書いたり、SNSでは「杏♪」を使っております。



ここから、は読むのを省略可。 (かなりぐちぐち書いておりますので)<(_ _)>


===============================================


私、只今、ものすごく凹んでおります。

お仕事で4月からの異動がきまり、今現在のお気に入りの居心地の良いオフィスから離れることになりました。

ここにいたおかげで、私は父がなくなる前の2週間弱、病院に毎日行くことができました。

その約1年後には、愛猫の桜の看病と、早く帰らせてもらって病院へ連れて行ったり、夜中に病院へかけつけることもでき、最後にちゃんと自宅で看取ることもできました。

香港へも何度も行かせていただけました。


今のオフィスへの異動になった時には、色々なカラクリが見えて、ちょっとモヤモヤした気持ちになったことも確かにありましたが・・・

今はそんなことは遠い昔。

ここへ異動になったことに感謝しております。

なので異動希望は出しておりませんでした。

でも出向先から出向して約5年。

そろそろまたどこかに動くかもしれないとは思っておりましたが、貰い先がなければ動かないだろうし~!

どこだってオバサンよりも若い子の方が良いですもんねぇ~。

欲しいなんていう部署はないさぁ~!!!


な~の~に~の青天霹靂で異動掲示。 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

あ~もん~どぉ~しよぉ~!!!(ガッキーみたいに可愛くいってみたい。)

その上、今回の異動でも、またちょっと嫌な意図が動いていることがわかり、余計にペッコリ凹みました。

でも仕方ないです。

会社員ですから。

異動先があるだけマシです。

動かしたくても、行く先がなければそれまでですからね。

しかも、普通に考えたら出向元から呼び返される訳だし。


取り敢えず、昨年の半分位は香港へ行きたいです。

行けるのかな。


どなたか慰めて・・・・・・・・


と、ちょこっと(大々的に)愚痴を書いてしまいました。

スミマセン。


次のブログ、書かなくっちゃ~!



読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

5~6年前までは、上海蟹の季節になると、いくつか名前があがるレストランの一軒として思い出すお店。

ただ、何しろ私がそれほど上海蟹(をつかった料理は好きですが、そのままいただくとかいうこと)には、それほど執着がないこともあり、最近は全く気にしなくなっていた。


先日、突然、小龍包が食べたくなり、その日の夜に他のお店で一緒に食事をする予定だった友人に、「小龍包が食べたい!」 とメッセ。

そうしたら、すぐに彼女が 「OK~!」 って急遽お店を変更してくれたのです!(多謝!)

そして連れて行ってもらったお店がこちら♪


ベル 老上海飯店 Hong Kong Lao Shang Hai Restaurant ベル 

 住所:  灣仔謝斐道238號香港諾富特世紀酒店地庫1

 電話:  2827 9339

 営業日時:11:0023:00


皆様、ご存知の湾仔のノボテルセンチュリーホテルの地下にあるチャイニーズ。

エスカレーターを降りると、右手にテーブルが並んでいる半オープンなお店です。

実は~この時と、その次に訪港した時にも連続で行ってしまいました。

なので、これから出てくるお料理の写真は、2回分混合です。

(といっても、同じものを頼んでいるので、数は2回分ではないかな。(笑))


着席すると、しっかりお金を請求されるこちらが。(笑)

ここのピーナッツがなんか美味しいのです。

箸でいただくからか、なんかもうポリポリと食べてしまいます。

右側のは大根の漬物?みたいなのです。


まずは、私が大好きなキュウリ。

ニンニク効いています。(これ、かなりの確率でオーダーしています。)

そして、これ↓は何だと思いますか?

なんと~これは我々おなじみの棒々鶏(バンバンジー)なのです。

日本だと、かかっているソースが胡麻だれソースなのですが、いや~これ、辛いの。

ものすごく辛いの。

チリ系のソースです。

でも、美味しいよ~!


こちら↓は、お友達が大好きなもの。

これはね~辛くないです。

この白い透明な葛みたいなプルプル麺?が入っていて、前菜にピッタリ。

これを頼んだら、さっきのキュウリはいらないかな。(笑)

そして、青菜炒め系。(無難な)

豆苗です。

そして、これ↓は酔払い鶏。

これ~程よい酔払いな感じで、美味しい。

私、中国酒系は嫌いなのですが、これはうまうまです。


そしてまたこれが日本とは違うスタイル。

海老チリです。


ここのは、小さい川蝦を使っているとのこと。

これがこのお店のスタイルだそうです。

そしてそして~こちらは上海蟹ミソ入りの小龍包。

肉汁とともに黄色い蟹ミソの濃厚な味が加わって、もうたまらんらん。


そして、こちらが、食べてからもう虜になってしまった獅子頭。


本当に~本当に~美味しい。

これを白飯に乗っけて食べたら最高だよ。(この時はワイン飲んでいたからできなかった。)

このチビ白菜ちゃんがまたたくさん入っていて、美味しいのね。

で、この白菜ちゃんのみを狙って食べる人がいたから、汗って自分の茶碗に確保しちゃいました。(笑)

獅子頭は別のお店でもいただいたことがあったのですが、ここの獅子頭、最高!

\(^o^)/ 大好きだぁ~!


そして、〆。

上海料理での炒麺といったらこれよねぇ~♪<上海粗炒麺

この醤油味がまたたまらないの。

日本人、絶対に好きだよ。<この味

(≧▽≦) 幸せ~♪

暫く忘れていた名前のお店で食事をしながら思った。

飲茶屋、ウェスターンを意識したオサレチャイニーズ、茶餐廳、大牌檔なんかも良いけれど~昔からあるこういう老舗のチャイニーズのレストランもやっぱり良い。

フレンチとかでもそうだけれど、お料理を運ぶ人と、テーブルに給仕する人が違って、黒服の人がくるまで料理をもったままテーブル脇でスタンバイ。

そして黒服の人がテーブルにほかほかのお料理をドーン。

そんな風景をみながら~あ~そうだった~こういうの忘れてた。(意識していなかった。)

本当の意味で、香港の人が家族でちょっとした時に食事をしようって来るような少しがんばって行く老舗チャイニーズレストラン。

忘れたらいけないな~。


この次にブログに書こうと思っているお店もそんな感じだよ!(^_^)v




読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
これ~買ってきました!!! \(^o^)/ (前にブログで書きました!)
{AF19EB1D-FF44-47BA-B9C3-E312B33CD2F3:01}
このシリーズ、1年位前に、菠蘿包MIXがすごく話題になり、皆さん買って帰ってきて、作ってSNSやブログにアップなさっておりました。
私も買いました。(^-^)v
でも~お土産~って渡していたら、私の分はどこかに行ってしまいました。 (確信犯!?(笑))
いやまぁ~いっか~って思っていたのですけれど、2015年12月に行った工展會でこのシリーズのブースに出会ってしまったのです。
およっ? や~ん、これってこれって~あのパンじゃないですかぁ!!!

そう。。。雞尾包MIXがあることを知らなかったのです。<私
その上、その場で試食があって・・・・・・・・
焼きたての雞尾包がまた美味しくて。
3個も食べちゃいました。
これ、自分の手腕はさておいて、買うしかないですよね!
工展會ですから、大量売りが当たり前な感じ。
7個で140香港ドルと言われ、本来なら色々なものを取り混ぜて買うのですが、私も友人も「雞尾包MIX」しか買う気なし。
実は単価が一番高かったみたい。
それを7箱買い込んで、私4箱、友人3箱と分けっこ。

ん?皆様、私、前回も作っていないのになぜに4箱って思いました?
ふふふふふふふ ちゃぁ~んと悪だくみがある訳です。
それはね、先生お二人に送って先に作ってもらおうという魂胆
そして、コツを教えてもらえば、失敗する確率がぐ~~~んと低くなりますよね。
おほほほほほほほ~な~んて頭がよいのでしょ!

帰国して、いそいそと「雞尾包MIX」を先生へ送り付けた私。(強引に押しつけ!)
そして、お二人とも、早速作ってくださいました! 
多謝~♪

【お一人目の先生】 ビンゴ様~♪ 
SNSで、
①材料が足りないから買わないとダメ!
ゑ~! MIXって液体系以外は全部入っているのかと思っておりました。
なので、これを入手!
ココナッツロングは割とあちこちで売っているのですが、ココナッツパウダーがなかなか見つけられなくて。
私は画像リンク先のKALDIの実店舗で買いました♪

②HPに作り方の動画があるから、それをまずは見ること!
そんなものがあったのか!?
み~っけ♪
ちゃんとみました。
すごく簡単に作っておりましたが。。。うちにはホームベーカリーがありません。
できるのかな・・・・・・

【お二人目の先生】 香港迷の女神 池上千恵様~♪

なんかすごく作れそうな気がしてきた。(気のせいともいう。)
ということで、箱をオープン!
{ACD19C23-A0C5-47FE-9AF7-488C4AA668DA:01}
材料は、これ以外に植物油無塩バター卵黄ココナッツパウダーが必要です。
ほんの少々、小麦粉も成形時に使いました。

まずは生地を。
生地用の粉とイーストは各2袋ありました。
1袋で4個分。
iPhoneで千恵さんのブログを見ながら、水、油とイーストと粉各1袋を入れて、混ぜ始めるのですが・・・・・・・・・
これがもうどうにもならないというか、べったらべったらで。
手で掴む感じに混ぜて練っているのですが、なんか全部手にくっついてしまい、これで捏ねていることになるのか不安に。
最初は片手で捏ねていたので、再度、千恵さんのブログiPhoneでみる。
 > ひたすら捏ね続けていると、あら。
 > ある瞬間、突然に手に生地がくっつかなくなります。
この言葉を信じて・・・
いや、本当はすごく疑って、
『このままどうにもならなかったらどうしよう! 千恵さんにクレームだ!(嘘)』
と、本気でオロオロしておりました。
でもね、やはり女神様は本当のことをおっしゃっておりました。
はい、急に・・・タネの手離れがよくなったのです。
そこからは、ボウルにたたきつけて、捏ねることができました。
はい、たたきつける度に、「心配させやがって!」と心の中で呟きながら、ビシーッ!
最後の仕上げコネ。
そして、第一次発酵。
オーブンの発酵機能を使って60分。

その間に中に入れるフィリングを作成。
こちらは、1袋しかなかったので、半分の粉を量って、そこへ少し湯せんして溶かしたバターを入れて混ぜ混ぜ。
後で飾りに使うので、この状態のものを少々別にとっておく。
大部分の残りへココナッツパウダーを1袋ドバーッと投入。
混ぜ混ぜ。
それをなんとなく四等分にしておく。

そうこうしている内に、第一次発酵が完了!
でへへ~膨れてる~
四等分して、手で押してガス抜きしながら先ほどのフィリングを入れて成形。
うふふん~なかなか良い感じ。(写真、撮っていませんが。)
そして、その状態で第二次発酵。
やはり60分。

ふふふ。。。膨れてますよ~♪
卵の黄身を塗って、残しておいたフィリングで飾りして~オーブンで焼く!
時間は意外と短い190度で13分。
できたよ~♪
{E561BE3D-800B-4A3F-9616-DC8583B934D4:01}
なかなか良い感じ?
ちょい焼き過ぎた感じもありますが・・・(^_^;)
{091A8FDB-13FD-4716-BE1B-14E15497ADD3:01}
早速、母と味見。
いやぁ~美味しいよ~♪
やればできるじゃん!<私 (いや、お二人の先生のおかげ!)
{D979E843-9564-45A9-B655-2E6DEA653621:01}
会社で朝ご飯用に(^◇^)持ってきちゃった。
奶茶じゃないところが・・・・・・・・ダメダメ?(@_@;)
{2B534291-9A04-444F-8B09-02C801DA96E7:01}
私でもなんとか作れましたので、ぜひぜひ、皆様、香港で買ってきて香港ロスに陥った時に作ってみてくださいませ♪


どうやら「香港茶餐廳」シリーズでパンMIXが4種類あるらしいです。
(これもビンゴさんに教えていただいた!)

そして、こちらのパンMIXシリーズ、普通のパンも沢山あります。
http://www.gsflour.com/zh-hk/products
ここには載っていないのですが、工展會で勧められたブルーベリーマフィンMIXも美味しそうでした。


読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
こちらのトミカのミニカーは、香港的士(タクシー)シリーズ
皆様、お持ちの方もたくさんいらっしゃると思います。
(マカオタクシーもありますよねぇ~♪)
{348D2EE9-3977-4BD3-92F6-12EC1CA393B8:01}
でね、トミカのミニカーの小巴(ミニバス)シリーズがあるのを初めて知ったのは、なんとヤフーのオークションででした。
欲しくて~欲しくて~でも香港に売っていないの。(何故だ!?)
的士ばっかりなの。

その内、香港で行われたなんかのEXPO限定の小巴のトミカがあるっていう情報が入ってきて・・・
これから普通に香港内で通常バージョンのは販売されるとのこと。
いやぁ~わくわくいたしました。
それが2015年初夏の頃の話。

それからは、訪港する度に探し回る。 あちこちみる。
見つけられなくて、余計なものをどんどん買う。
{AB1389B3-8235-478A-9162-8E4242D26FF2:01}
どさくさまぎれに、アイスクリームの車もあったりして。(笑)
昨年の11月に、売っているところがあると教えてもらって、二人で買いに行って、なんとか緑1台、赤2台を入手したものの・・・
それからはそこにも売っていなくて。

そして、やっとやっと~2016年1月の訪港で普通に街中のお店に売っているのを発見いたしました。(ここにも実は何度も足を運んでいます。)
{DD1D7141-8832-456E-BCA3-256C7994B980:01}
ゲットだよん♪
欲しい?欲しい??欲しいでしょ???

私が購入したお店は、湾仔のおもちゃストリートにあるこちらダウン
わかる?(笑)
{333085B2-7B89-494D-B33B-7D8569B4372E:01}
ネットでさがしまくってちょっと拝借した写真。(スミマセン!)
これでも名前、わからないですよねぇ~!
{9A1459E9-FA15-4479-99CF-68B40B15E713:01}
住所を頼りに検索しまくりましたよ~!

{966C4DEF-9E8A-425E-B243-8456EC7DB49D:01}

ベル 禮品屋(Gifts & Toys Houseベル

 住所:  湾仔太源街22號地下


営業時間等、不明です。

お店に入って左手のガラスのショーケースに在庫いっぱいありました。


あと、この2店舗も姉妹店みたいです。 

日昇玩具(Yat Sing Toys太源街18號

富昌玩具(Fu Chong Toys太源街14號

こちらにもあるかもしれません。


ということで~そろった~♪

{69078FF7-AB99-41AB-8372-EAFE45F6EE66:01}

その内、香港街遊びするんだもんねぇ~♪

ご一緒にいかが?(^_^;)


読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。