こんにちは。なるほどです。朝っぱらから、【ふと】、映画マトリックスを見たくなったのでDVD観てました。

大分以前にも、マトリックスの事は記事にしたかと思うのですが、相変わらず、気付きの宝庫(笑)です。

今回、紹介するのは次のメッセージです。

 

主人公ネオが仮想世界のマトリックスから開放されて、数々の訓練プログラムの後、モーフィアスにつれて来られて

預言者に会うシーンです。前室で、不思議な子どもたちと出会います。その中の一人、女の子がスプーンを曲げています。

 

それを観ていたネオに、女の子が言います。

 

「スプーンを曲げるんじゃない」

 

キョトンとしているネオに向かって

 

「スプーンなんてない。」

 

「自分自身なんだ」と答えます。

 

自分=世界なんて聞いたことあるかも知れません。自分が世界であり、世界が自分である、という、あれです。

 

 

これを【仮説】としてみます。

 

あなたが「こうだ」「ああなる」って選んだら、世界がそうなる、ってことです。

【自分がどう在るのか=世界がどう在るのか】ってことです。

 

この仮説は、それほど受け入れるのは難しいわけじゃあありません。実際にテストしてみましょう。

画面から目を上げて、目の前に、あるもの見てください。私の目の前には、【ノートパソコン】があります。

 

あなたの目の前には何がありますか?ここでは、ノートパソコンで続けますね。

 

ノートパソコンはどこにありますか。

 

そう目の前ですね。あなたの目の前の世界にあります。

 

★では。ノートパソコンが目の前にあると、ハッキリ認識してるのは、どこですか★

 

そう、あなた、です。あなたの中でですね。あなたの外、角にあるセブン・イ●ブンじゃあ在りません(笑)

 

ノートパソコンがあると【あなたが認識してる】、わけです。

 

※あなたっていうものを通さずに、ノートパソコンの存在を証明することは出来ません。

 

これはノートパソコンに限りません。音でも匂いでもなんでもそうです。

 

全部、全部、あなた経由です。ものが存在する、ってものすごく当たり前に思えるようなことですが、

実際はこんなとこです。

 

あなたなしには何も在ることが出来ない。全部、あなたが拠り所ってことですね。

 

スプーンって外界、世界は在りません。

スプーンなんてない。あなたが在る。それだけです。

 

事の始まりも、存在も全部、あなた、です。

 

あなたが在るように、選んだように、こうするとするように、世界はなります。

 

おっと、違いました。

 

あなたが在るように、あなたが在る、です。

AD
この記事を読む前に、コチラを。


さて、秘密とは、、、、


「思考が全てを制限しているのに、かなえる時には、自らがその制限をしてる」ってことです。



たった1分ですら出来ない、言葉を使わない、思考しないってことが出来ない。

思考とは、~だから、です。


理由つけです。

理由を付けると、納得感が増します。

もちろん、出来ない(と思うための)理由。

やらないための理由です。

~だからは、まさに制限。思考は、まさに制限、です。


そんなこと、分かってるよ!!!!って思いますか。

じゃあ、分かっているのに、どうしてその制限をつけたままで、

制限を付けるという選択を続けるのか・・・・


分かっているのにやめられない。

それが秘密です。


もう分かっているのに、中々破れない「あからさまな秘密」


そう、破れないってことがもうひとつの秘密です。


破れないなら、破らない。

続きます。



AD