家庭菜園向きの技術を模索し、同じく家庭菜園に精を出しているみなさまの参考になれば幸いです。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-23 17:26:20

●そら豆とブロッコリーは相性

テーマ:豆類(大豆、花豆、えんどう そら豆)
ソラマメがたくさん獲れています。
ブロッコリーの間から成長した空豆に、不思議とアブラムシがいなくて順調です。
そら豆とブロッコリーは相性が合いそうです。
いわゆるコンパニオンプランツみたいです。


昨11月に植えたブロッコリーの苗がところどころ枯れたので、代わりにソラマメを埋めておいたもの。
今ではブロッコリーが花→種となり生い茂っていますが、負けずに空豆も大きくなっています。
摘芯することもなく放任栽培です。

別の畑に空豆だけ植えた畝は、アブラムシだらけで畝ごとつぶしてしまいました。

ソラマメ



ソラマメ


そら豆どこじゃ?
ブロッコリー、キャベツ、大根の花が咲いて倒れて足の踏み場もないようなぎゅうちゃんちの畑、その中にソラマメがきれいに収穫できているとは不思議な事です。

ソラマメ




土手の道路に立って畑を撮ると・・・

見渡すかぎり耕作放棄地です、元の農家はどこにいったんでしょうね。
サラリーマンが農家の畑のめんどうを見る時代に。
アベさん、これで「国」を守れるんでしょうかね?

この画角に入る5カ所の畑を借りています。
河川敷の畑は砂交じりの砂質浄土で耕さなくても、固くなりません、不耕起栽培向き。
夏秋畑、秋冬畑、かぼちゃ畑に分けています。

手前の畑は、秋冬畑で、上の写真のように、ブロッコリー、キャベツ、大根の花が生い茂っています。
8月いっぱいまでにきれいにして、白菜やキャベツ、大根を作るつもりです。


AD
いいね!(3)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-05-19 15:55:54

●玉ねぎに黒さび病が発生

テーマ:たまねぎ
極早生品種は病気にもならず収穫できました。

玉ねぎ


晩生の保存用品種に黒さび病が発生、成長が止まりました。
中玉程度には大きくなっているものの、これ以上の大きさには期待できません。
原因で思いつくことは
1.肥料のやりすぎか
  種屋からもらったパンフレット通り、3回追肥したものの、やりすぎだったかもしれません。
2.定植時期が早すぎたか
 去年の11月6日に定植しましたが、この時期が早すぎた。
 それまでは11月20日頃でした。

かわいがりすぎても勇み足でもよくないですね。

玉ねぎ


玉ねぎ


玉ねぎ


AD
いいね!(11)  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2016-05-17 17:21:44

●夏野菜の定植

テーマ:家庭菜園
夏野菜の苗をようやく定植しました。
とりあえず定植のみ、支柱もアンドンも立てる暇なしです。

北関東の沖、太平洋には北から冷たい親潮が流れていて、オホーツク高気圧が発生すると、冷たい風が内陸まで吹き寄せてきます。
山背ヤマセと呼ばれる風です。
神経痛が痛む、手術跡が痛むといわれているよくない風です。

この冷たい風に当たると、夏野菜はたそがれ、秋を感じて成長が止まってしまいます。
風よけのアンドンを作るか、南風が吹くまで待つか。待ち切れずに植えました。

ズッキーニの定植
畝幅2メートルに、穴なしポリマルチ2.1メートルを張って定植。
古いもみ殻を株本に乾燥防止、石を置いて雨水が穴に流れるように。
活着すれば石は用無しです。

夏野菜

キュウリの苗
仮植なしでいきなり定植します。

夏野菜


穴あきポリマルチを使用。
エンツアイ(空芯菜)の種を一粒埋めました。
エンツアイとして収穫する、、雑草防止、真夏の過熱防止の役目を期待しています。

夏野菜

穴あきポリマルチは丁寧に扱えば3年くらいは、使い回しできます。

夏野菜


トマト苗は底深く埋めました。
バジルの種をパラパラ・・コンパニオンプランツのつもりですが、苗にしたほうがいいのかな。

夏野菜


ピーマン苗もエンツアイとの混植です。

夏野菜


夏野菜


ナス苗もエンツアイとの混植です。

夏野菜

夏野菜


AD
いいね!(11)  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2016-05-14 17:05:18

●新茶を手作り

テーマ:家庭菜園男の自前料理・手作り屋ぎゅうべぇ



🎵赤ね襷(たすき)にすげの笠♪
今シーズンも、ちゃっきり娘ならぬ、茶っきり爺さんの出番です。

立夏、八十八夜のころ、お茶の新芽が2枚~3枚と葉っぱを伸ばすと摘み頃です。
プチっと摘み取ることができます。
5月も10日頃には新梢が硬くなって摘みとりにくくなりますが、量がたくさん採れます。

このあたりの畑には、端っこにお茶の木が1列植えられていて、かつてはお茶摘みをし、農家が自給自足で新茶を作っていたようです。
川の畑の岸にもお茶の木があって、地主さんがお茶摘みしないので、代わりに茶っきり爺さんがつみとって、ちゃっかりいただきです。

売るほど摘むことはないので、ちょこちょこ300gとか500gとか30分くらいで摘めるので、数回の作業で我が家二人の年間のお茶に間に合います。

お茶


お茶


蒸す、干す、踏んづけるのステップで、簡単に番茶が出来上がります。

お茶
1分くらい蒸すとシンナリします。

お茶

ザルに広げて干すと日射がきついのでパリパリに乾きます。

お茶



ビニール袋に入れて、新聞紙に挟んで、踏んづけると粉々になってできあがりです。

お茶




いいね!(9)  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2016-05-13 10:54:56

●東光展にて油絵見学 東京都美術館

テーマ:家庭菜園
年に一度、北関東の田舎から、東京上野に出る機会があります。
5月連休中に、東京都美術館での公募展「東光展」の見学しました。

上野駅公園口に降りると、その人の多さに圧倒されます。
国立西洋美術館では「カラバッジョ展」がありましたが、長蛇の列にあきらめ。

東光展

東京都美術館では伊藤「若冲展」がありましたが、120分待ちで、これもパス。

東光展


東光展


東光展
公募展は比較的すいていました。
全国から寄せられた、100号の作品が、何百点も展示されていて見ごたえがありました。
展示室に入って見まわして、自分が「いいな」と思うもの、自分好みの作品を改めてじっくり見る感じで回らないと、回り切れない多さでした。

東光展


いいね!(7)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-05-10 15:48:33

●クリムソンクローバ 真っ赤っか

テーマ:常陸秋そば不耕起栽培
俺んちの畑の花自慢5:ぎゅうちゃんちのクリムソンクローバー

青空、山はみどり、畑は真っ赤っか。
山奥の畑で、だれ見ることもなく、真っ赤っか。
ミツバチブンブン、ちょうちょがヒラヒラ

山のそば畑の雑草防止、緑肥の目的で、3年前くらいに1キロ蒔いたものが、今では一反歩の畑ほぼ全面に広がって真っ赤っかです。
背丈が50~60センチ、密に生えるので雑草防止になります。
また、マメ科の根粒菌により、肥料替わりになるそうです。

クリムソンクローバ

クリムソンクローバ

クリムソンクローバ

クリムソンクローバ

クリムソンクローバ


電気柵(電牧)のまわりだけは刈払い機で除草します。漏電防止のため。

万畑

山の畑のお土産はそこらに生えているものをいただきます。
1.お茶の葉・・・地主さんがそば畑とともに耕作放棄した、お茶の木もめんどうみています。

万畑

2.ヤマブキ・・・細いが香がつよい。

万畑


3.畑のまわりはワラビだらけ

万畑


4.黒いタケノコ・・・蕎麦畑の師匠農家にもらった。
四国では、土の割れ目を見つけて、白いタケノコを掘っていました。
ここら辺では、伸びたタケノコを蹴倒すくらいにして収穫しています。

万畑


山の農家では、土間にドラム缶型のかまどを据えて、マキでタケノコを茹でていました。
燃料費がかからないように。普段の炊事はプロパンガスだそうです。

タケノコ



山のそば畑に行ったときに農家によると、いろいろもらえて大助かりです。

タケノコ



いいね!(11)  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2016-05-09 15:33:18

●茅根さんちの藤の花がにぎわう

テーマ:家庭菜園
5月連休10日間、勝手に連休してました。すみません。

俺んちの村(旧金砂郷村)でのお花自慢その4●茅根さんちの藤の花がにぎわう
五月晴れ、薫風、さまざまな花が咲く「花の季節」、百花繚乱、花絵巻が展開されます。
当地でも農家が育てている花の中に、あっと驚くような素晴らしいものがあります。

茅根さんちの藤の花は珍しい木立作り、高さ3メートル、直径5メートルくらいが2本、庭先に豪華に咲いています。
樹齢は100年以上。
関東近県から見物客が引きも切らず、地域のデイケアセンターのお年寄りの憩いの花園になっています。


5月3日撮影:4分咲きで見頃
4分から6分咲きの頃が一番見頃、桃色がさえています。

藤の花

藤の花

紺のズボンに鉢巻の爺様が茅根さんで御年85歳、脚立に上って新梢切り、花房落とし、ロープかけなど藤の花の手入れをしています。この日はなぜがハダシでした。

藤の花


藤の花


4月29日にはほとんど咲いていませんでした。

藤の花

5月8日には満開、新梢が伸びて、藤の花色も褪せて散り始めていました。

藤の花

近くの草むらではヤギ爺様が草を食んでいました。
農村でも今は珍しいヤギです。

藤の花


いいね!(6)  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2016-04-29 09:02:15

●クコ茶を手作り

テーマ:家庭菜園
畑のしたの川岸にはびっしりとクコが生えていて、若芽が伸びつつあります。
これを摘んでクコ茶として、飲んでいます。
血圧を下げる効能があるようです。

クコ茶

クコ茶

鍋にザルをかけて1分ほど蒸します。

クコ茶

天日干し

クコ茶

手でパリパリと揉むと粗いながら粉茶ができる。

クコ茶


茶柱は浮かんでいるだけ。

クコ茶



農家から八重桜をもらって、さくら茶を作りました。
さくらの香りはわかりづらいですが、気分がちょっとみやびな感じになれるのがいいですね。
オホホ・・・

さくら茶


さくら茶

さくら茶

さくら茶


いいね!(12)  |  コメント(19)  |  リブログ(0)
2016-04-28 08:10:42

●夏野菜の苗を発送

テーマ:苗作り
友あり 遠方へ苗を送る
友あり 近くにありて 苗を持つ

夏野菜を移植したら、落ち葉温床いっぱいになったので、知人友人に配りました。

苗の発送

キャベツの空き箱をスーパーでもらって、4個連結ポットが10個ちょうど入ります。

苗の発送


近くの福島原発事故避難者やNPOおたがいさま(福島原発事故避難者を支援している)には、蓋をしないで届けました。

苗の発送



遠くには梱包します。
苗は小さめ、キャベツの空き箱の高さまで
福島県本宮市の浪江町仮設住宅に送りました。
仮設住宅の近辺の畑を借りて、家庭菜園をする人が増えました。

当初はできた野菜を送っていました(NPOおたがいさま)が、大変な手間がかかるので、苗を送ることに切り替えました。

苗の発送

菜園O爺会の友人二人が、情報交換を兼ねて苗を取りに来ました。
会社現役時代には、釣り同好会を作って交流していましたが、退職して年賀状交換だけ。
今年ひょんなことから数年ぶりに集まってみると、そそれぞれに家庭菜園を始めていました。
釣り同好会を改め、菜園O爺会として交流することにしました。

苗の発送

「支援用の畑」の野菜は、東海村に住んでいる福島原発事故避難者に自由に収穫してもらっていました。事故後5年も経過すると、避難ではなく移住した形になって家を建てたり、中古住宅を買う人が増えました。家庭菜園付きの中古住宅、あるいは近所の畑を借りて家庭菜園を耕し、お年寄りの生きがいにもなっています。

「支援用の畑」は今では事務所の「パートさん用の畑」となりました。
パートさんに自由に収穫してもらっています。

苗の発送



いいね!(16)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2016-04-26 13:43:02

●キリシマツツジ 大火球 鴨志田さんち

テーマ:家庭菜園
俺んちの村(旧金砂郷村)のお花自慢その3●鴨志田さんちのキリシマツツジ
桜の後のこの時期はさまざまな花が咲く「花の季節」、百花繚乱、花絵巻が展開されます。
当地でも農家が育てている花の中に、あっと驚くような素晴らしいものがあります。

屋根よりも高いかと思われるほどの大火球です。
高さ2メートルくらい、直径5メートルくらい 樹齢200年以上だそうです。

鴨志田さんの御年87歳、3歳の時にこの木に登って遊んでいたら、爺様に怒られてたそうです。
84年前でも子供が昇れるほど大きかったようで、樹齢200年以上と推定しているようです。
近年北側の枝が衰えたのか、枝先が枯れて花の付きが少なくなったと心配していました。

キリシマツツジ

キリシマツツジ


キリシマツツジ


キリシマツツジ


いいね!(6)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。