昭和26年2月22日に行政書士法が公布されたことにちなみ、2月22日は行政書士記念日と定められています。

 

各都道府県行政書士会は、毎年2月22日にさまざまなイベントや相談会等を開催し、行政書士制度の普及に努めています。

 

しかし、残念ながら、「行政書士は、どのような仕事をするのですか?」「不動産の登記をお願いできますか?」などのお問い合わせも多いので、行政書士制度をより多くの方々に宣伝し、理解を深めていただかなければなりません。

 

当事務所が所属している愛知県行政書士会では、行政書士制度のPRに重点を置き、中日新聞へ全面広告を掲載するということでしたので、私もその趣旨に賛同し、全面広告の中の1枠に事務所の広告を掲載することと致しました。

 

それが上記の広告(画像)です。

 

どのような反響があるのかわかりませんが、行動を起こせば何かが変わると信じ、今まで以上に行政書士制度の普及、ならびに困ってみえる方々のサポートに努めていきたいと思っております。

 

 

 

AD