豊島区池袋の行政書士 宗岡司のブログ

建設業・宅建業などの各種許認可、相続や遺言のご相談はお任せください!

$トライアンフに乗っていた「行政書士」 宗岡司のブログ-バナー 宗岡行政書士事務所へのお問い合わせはこちら からお願いします。


テーマ:
先日、建設業と宅建業の変更届でのために、打ち合わせでお伺いした際に、その企業さんが創立50周年記念とのことで、たくさんのお花が届いていました。
毎年、いくつかお仕事をいただいているのに「何もしないわけにはいかない」というか普段からお世話になっているので「自分も何かお祝いをしたいな」と思いギフトをお送りしました。

そうしたら、お礼状が後日届きました。
そのお礼状を見て……あれ?はがきの料金上がってる!?

ということで、全然気づかなかったのですが、はがきの料金が値上がりしたんですね。
普段は封筒の82円かレターパックしか使わないので、1カ月くらい気づきませんでした。
他にも定形外郵便も企画内・規格外という形で分かれたようです。
年賀はがきは52円で変わらずですので一安心

気づいたらあっという間に8月ですが、頑張っていきましょう!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日々のこと」 の記事

テーマ:
いくつになっても「うんこ」という分かりやすい下ネタは人気ですね。
うんこを題材にした漢字ドリルが大ブームになって結構経ちましたが、1つ驚いたことがあります。

うんこ漢字ドリルを出している出版社って文響社さんだったんですね。
自分のブログでもたまに紹介している水野敬也さんの会社です。
(スパルタ婚活塾や人生はニャンとかなるで有名ですね)

この人たちはほんと面白いなぁと思ってた人が書籍のドラマ化、ヒット作品を生み出しているとなんだか嬉しくなりますね。
会ったことも話したこともないけど、人に勧めたくなる文章を書けるというのは、同じ「書」の仕事をしている人間として本当に尊敬しますし、これからも応援したいなと思います。
こうやって応援してくれるファンを増やせるよう、自分の仕事も頑張らなきゃなぁとしみじみ感じます。

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生/文響社

¥価格不明
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
遺言執行制度についても、遺言執行者の権限の明確化の議論がされているようです。
権限が明確化もしっかり明記されたことと、効力が相続人に対して生じる旨の記載がされたことに加え、復任に関しても、現在の「やむを得ない事由」から「自己の責任で」となったため非常に動きやすくなりそうです。

・遺言執行者の権限の明確化等
(1)遺言執行者の一般的な権限等
ア 民法第1012条第1項の規律を次のように改めるものとする。
遺言執行者は,遺言の内容を実現することを職務とし,相続財産の管理,遺言の執行の妨害の排除その他の遺言の執行に必要な一切の行為をする権限を有する。
イ 民法第1015条の規律を次のように改めるものとする。
遺言執行者がその権限内においてした行為は,相続人に対して直接にその効力を生ずる。
ウ 民法第1007条に次の規律を加えるものとする。
遺言執行者が就職を承諾し〔,又は家庭裁判所に選任され〕たときは,その遺言執行者は,遅滞なくその旨及び遺言の内容を相続人に通知しなければならない。
(2) 個別の類型における権限の内容
特定遺贈又は遺産分割方法の指定がされた場合における遺言執行者の権限について,次のような規律を設けるものとする。
ア 特定遺贈がされた場合
(ア)特定遺贈がされた場合において,遺言執行者があるときは,遺言執行者が遺贈の履行をする権限を有する。
(イ)(ア)の規律にかかわらず,遺言者がその遺言に別段の意思を表示したときは,その意思に従う。
イ 遺産分割方法の指定がされた場合
(ア)遺言者が遺産分割方法の指定をした場合において,遺言執行者があるときは,遺言執行者は,その相続人が対抗要件〔(引渡しを対抗要件とする場合を除く。)〕を備えるために必要な行為をする権限を有する。
(イ)(ア)の財産が預貯金債権であるときは,遺言執行者は,預貯金の払戻し又は当該預金若しくは貯金に係る契約の解約の申入れをする権限を有する。ただし,預金又は貯金に係る契約の解約の申入れは,(ア)の財産が預貯金債権の全部であるときに限り,することができる。
(ウ)(ア)及び(イ)の規律にかかわらず,遺言者がその遺言に別段の意思を表示したときは,その意思に従う。
(3) 遺言執行者の復任権
民法第1016条の規律を次のように改めるものとする。
ア 遺言執行者は,自己の責任で第三者にその任務を行わせることができる。ただし,遺言者がその遺言に別段の意思表示をしたときは,その意思に従う。
イ アの場合において,やむを得ない事由があるときは,相続人に対してその選任及び監督についての責任のみを負う。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。