グローバルな見識を高める

エジプト・英国・サウジアラビア赴任・世界80か国視察、外交官から独立起業して経験したビジネス修羅場、3万人対象の企業幹部研修での議論、世界各国のリーダーとの英語での熱い議論から模索する見識を高める努力の日記


テーマ:
ルワンダは、ドイツとベルギーの植民地を経て1962年に独立しました。

この歴史からはフランス語が有力と思われるのですが、現在は英語がより使われるようになっています(フランス語も通じる)。

英語をテコに国を発展させたいという大統領の意図なのです。

現地で小学校も訪問しました。

公立の小学校では現地のルワンダ語がまだまだつかわれています。

しかし、その後英語を使えるようになるかが収入を大いに分けることになるのです。


AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
キガリでのワークショップを踏まえて、今後アフリカ各地での起業家支援を実施していきたいと思っております。

そのために重要なことは、

・アフリカの社会的課題を実地現場で深く知る

・英語でのファシリテーション力を高める

・起業家リーダーシップについてコンテンツを高める

・稲盛和夫氏など日本人起業家から学ぶべき点をアフリカ人にわかりやすいようにアレンジする 

などが重要であると思っております。

人生をかけて取り組みます。



AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



ルワンダ・キガリで起業家向けセミナーを開催させていただきました。

多くの若い起業家志望の方に参加いただきました。

起業こそが、社会を変える

そのような信念をもって今後尽力してまいりたいと思います。


AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日からルワンダ・キガリです。

片道乗り換えを含め24時間くらいかかります。

7か月ぶり2回目のルワンダです。

今回の訪問は、ルワンダで開催されているアフリカ版ダボス会議の関連行事に出席することと、自分で起業家リーダーシップのセッションを現地で行うことが目的です。

ダボス会議は、

・閣僚級以上の政治家
・大企業経営者
・寄付をしている団体幹部
・寄付をした個人
・招へいされた有識者

などしか出席できません(もちろん上記は一般基準で例外もあり)。

私は今回は周辺行事のみです。

いずれは有識者として招へいされるくらいになろうとかたく決意しました。





いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
盛和塾の勉強会。

毎回熟達した経営者の話に目を開かされます。

今回聞いたのは、経常利益10%を10年続けて自己資本比率60%を目指せということ。

これだけであれば、これまで盛和塾で何度も聞いてきたこと。

しかし、今日なるほどと思ったのは、その理由。

創業50年以上で利益が出ている優良企業であるが自己資本率が低い場合は恰好の買収の対象になるということ。

財務体質が弱いといざというときに他からの資本注入の話が出てくるのです。

経営は、厳しいもの。

これらの金言をかみしめて進めていきたいと思います。



いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自分のビジョンや目標を人前で話すと実現する(可能性が高まる)とよく言われます。

 

しかし、多くの人の前で話すような機会はあまりありません。

 

私の場合、トーストマスターズクラブでのスピーチでの場があります。

 

今後はトーストマスターズクラブでもっともっと自分のスピーチをしたいと思います。

 

今日もそのようなスピーチでした。

 

3年以内に全国大会に出るようになるとお話しました。

 

今後さらに自らのビジョンや目標を話したいと思います。

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ある経営者と話をしていたら、「起業以上に初めて人を雇用する時が怖かった」との話を聞きました。

確かに人を雇うということは、その人や家族の生活に責任を持つということであり、簡単に解雇できません。

しかし、会社の業績は明日をも知れないのです。

雇用は本当に怖いというのは、小さいながら会社を経営している者として実感できます。

政府が雇用対策とかを割と簡単に言いますが、経営者の雇用に対する怖さを肌感覚で理解することが大事ですね。

いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
セメント最大手のメキシコのCEMEX。

http://www.cemex.com/

メキシコの地方企業から多国籍企業にまで成長しました。

この企業が大きくなった理由はある経営学者によると2つ。

一つは、グローバル化を進めるために、経営陣の半分をメキシコ人以外にして幹部の公用語を英語にしたこと

二つ目は、取引先であった川下の生コン業界への進出を決めたこと。

二つ目の点は戦略上取引先が競合になるという微妙な点もありますが、一つ目は大いに参考になります。

日本の多くの企業は、グローバル化、グローバル化と言いながら、幹部は日本人が大半で公用語も日本語。

これで真のグローバル化が進むわけはありません。

経営者の覚悟が本当に問われていますね。






いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
稲盛和夫氏が主宰されている経営者の塾である盛和塾

そこで一緒に学ぶ経営者が、雑談の中で「部下がダメだと思って厳しく接しているときは、部下は反発していたが、部下に感謝する気持ちで接すると部下が急に変わった。やはり心の持ち方が大事である」との話をしてくれました。

部下を動かそう、周りの人を動かそう、と思って働きかけてもうまくいきません。

自分の心を一段上げる、他者の視点に立つということが大事なんでしょうね。


いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
連休最後の2日間は、鳥取・大山で自然に触れて、普段読めない本を読むようにしています。

自然の中で考える時間を持つ。

極めて重要なことであると思って実践しています。
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。