グローバルな見識を高める

エジプト・英国・サウジアラビア赴任・世界80か国視察、外交官から独立起業して経験したビジネス修羅場、3万人対象の企業幹部研修での議論、世界各国のリーダーとの英語での熱い議論から模索する見識を高める努力の日記


テーマ:

Uberの著名技術者のMessina氏いわく、2016年はConversational Commerceの時代であると。

 

これまでアプリは、手で動かしてきました。

 

これからは何でも音声の時代になるとのこと。

 

音声認識は、方言などもあり、正確な認識はやや難しいとも言われてきましたが、その精度が上がってきたのです。

 

FacebookのZuckerberg氏も、「これからはメッセージングがプラットフォームになる」と言っています。

 

私も事業者として、Conversational Commerceの時代に備えていかねばと思いました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

8月に昼食を抜くというブログを書きましたが、9月に入って、会食を除き原則1日1食にすることにしました。

 

世界的に、さらには世界史的に大きな業績をあげているひとは小食で断食をしている人が多いという事実に気付いたからです。

 

単に体重を減らすということのみが目的ではありません。

 

眠くなったり、集中力が落ちることがなくなります。

 

しっかり食べる夕食まで頑張ろうと思います。

 

さらに空腹感を感じることで、世界の貧困問題に関心がいきます。

 

感覚が鋭敏になり、ひらめき・啓示が起きやすくなります。

 

自分を変えていくためにありとあらゆることを実践します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

民進党代表戦で蓮舫氏の二重国籍問題がやり玉に挙がっています。

 

現時点の日本の法律では、他国の国籍を持っている場合には、それを放棄しないと日本国籍が取れないので、現行法を原則とする場合は、蓮舫氏の二重国籍は問題なのでしょう。

 

しかし、国籍とは何でしょうか?

 

税金は、特定の国に住んでいれば払います。

 

法律は、今いる国の法律に従います。

 

仮に国籍があっても、親や先祖はともかく、本人はその国にはほとんど済んだことがない人もいます。

 

確かに外交において、どこの国のために外交をしているのかわからなくなるという問題はあるでしょうね。

 

しかし、これからの外交は狭い意味の国益では行き詰ります。

 

国籍を明示して、それでも国民が選んだのであれば、国籍は特に問わないという時代になってもおかしくないと思います。

 

普通は、二重国籍、さらには外国籍などであれば選挙には不利でしょう。○○国の影響を受ける懸念があるといって落選のこともあるでしょう。

 

嘘がないように国籍についてはその証明を出させればよいのです。

 

企業は国籍なんて問いません。

 

成果を上げることができる人材であるかどうかだけです。

 

政治家についても新たな発想で選んでいけば良いと思います。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

英語の力を上げるために必要なことの一つは、特定の小説、演説などを徹底的に繰り返して、血肉にすること。

 

将来的には小説もするとして、まず選んだのは、オバマ大統領の広島演説

 

約15分間の演説は、広島・長崎の悲劇をモラルの目覚め(Moral Awakening)にしようという点がポイント。

 

大変に意義深く感銘を受ける内容です。

 

それをオバマ大統領と同じスピードでかぶせて読むシャドーイングをするこにしました。

 

100回シャドーイングしたいと思います。

 

血の滲む努力を行います!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

I attended entrepreneurs' presentation held by "startups 500", one of the most influential accelerators in Silicon Valley. I leaned the most important factor in Silicon Valley is "Optimism and Brief."

 

(シリコンバレーでもっとも有力で伸びているアクセラレーターであるStartup 500の起業家プレゼンに視聴。もっとも重要なことは楽観と信念であると学ぶ。@神戸情報大学院大学)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

シーメンスの経営幹部の方からお話を聞く機会がありました。

 

日本の製造業のIoTは、一つの工場の中だけでとどまっている場合が多く、またそれでIoTだと誤解している場合が多く、理想とするIoTにはほど遠いとのこと。

 

製造業の場合、製品の設計と生産がかい離しているので、設計から生産まで時間がかかる。

 

それを全世界で瞬時につなぐことができれば、製造業は大きく変わるとのこと。

 

確かに、一つの工場の製造過程をモニターしてますというだけで、終わってい場合も多いですね。

 

また、全世界で瞬時というのも重要ですね。

 

これからは、全世界同時でないとIoTではない。

 

よくわかりました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Newsweek9月13日版に「復活するスターリン崇拝」という秀逸な記事がありました。

 

一旦は権力から降りた共産党。しかし、昨年9月のイルクーツク州の知事選挙でプーチン与党を破るなど徐々に力を復活させているのです。

 

工場閉鎖、社会基盤劣化、住宅難、就職難…。

 

ロシアの現状はあまり芳しくありません。

 

共産党員はその理由をプーチン政権の腐敗にあると主張して国民の支持を得てきているのです。

 

その影響もあって、共産党時代の雄スターリンの人気が上がっているとか。

 

ロシアでは勝者が正義であるとのことわざもあるとかで、米国と渡り合い世界に大きな影響を与えたスターリンは英雄なのです。

 

ロシアの現状と方向性について目が離せませんね。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

齢48。

 

健康であると仮定しても全力で働くことができるのは70代前半くらいまででしょう。

 

そんなに多くの時間が残されているわけではありません。

 

未だに何も達成できていないことに極めて強い焦燥感があります。

 

時間の使い方を徹底的に見直していかなくてはなりません。

 

入っている団体

 

参加している会合

 

誘われる懇親会

 

これらは大きなメスが必要です。

 

自らの死から逆算する。

 

大変に重要ですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これまで何度もトライしてきた早起き。

 

日本総研に入社した2000年以来16年に渡り5時前後に起きるようにしていました。

 

しかし、それが守られたのは、2000-2003年頃に毎日4時半起床で始発で職場に行くという習慣のみ。

 

そのころは「公務員→失業」という極めて市場価値が低いという危機感から行っていたもの。

 

その後徐々にだれてきていました。

 

6時くらいの起床になることもざらでした。(さすがに7時よりおそくなることは海外や休日以外ほとんどないですが)

 

しかし、起床時間も管理できないようでは何一つ達成できません。

 

齢48にもなりながら、何一つ達成できていません。

 

ある本に書いてあったのですが、「早起きするには早く寝ること」と。

 

確かにその通りですね。

 

一定の睡眠は必ず必要ですものね。

 

毎日5時起床を続けるために極力22時ー23時に寝るように決めました。

 

出張や会食、海外移動などで遅くなることはあり得ますが、その場合でも極力早く寝る。

 

早く寝ることが早起きにつながり、自らの市場価値を高める。

 

頑張ります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週は研修が連日続いておりました。

 

忙しくさせていただいていることは本当にありがたいです。独立起業していると本当にそう感じます。

 

さて、そのような研修が続く日であるからこそ息抜きも大事。

 

日帰りで福井・越前海岸にスキューバダイビングに行ってきました。

 

福井県は意外とダイビングに適した海岸が広がっています。

 

透明度も高く、魚の種類も豊富。

 

心底自然に浸ることができます。

 

西宮の自宅からは片道で3時間半ほどかかりますが、行く価値はあります。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。