グローバルな見識を高める

エジプト・英国・サウジアラビア赴任・世界90か国視察、外交官から独立起業して経験したビジネス修羅場、3万人対象の企業幹部研修での議論、世界各国のリーダーとの英語での熱い議論から模索する見識を高める努力の日記


テーマ:

四国お遍路で愛媛県を歩いているとき、2人の女性から、現金を頂きました。

 

いわゆるお接待(おせったい)です。

 

これは、必ず頂くことが、双方にとって大変に意味があると言われています。

 

お札を渡して、その現金をお賽銭にしました。

 

歩いているときに現金をもらう。

 

通常ではありえない経験ができるのもお遍路の魅力です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本では未上映のPapa Hemingway in Cubaを見ました。

 

http://www.imdb.com/title/tt2749282/

 

人生の3分の1をキューバで過ごし多くの著作を残したヘミングウェイ。

 

そのヘミングウェイのキューバ革命時期の実話です。

 

バチスタ政権の革命軍弾圧の現場にも遭遇したヘミングウェイ。革命軍にシンパシーを感じ多額の援助もしますが、妻とはしばしば衝突。最後はピストルで自殺。

 

人間としての真実を追求したヘミングウェイの実像が見えてきます。

 

文豪の生きざまと現代史の一面を見ることができる秀逸な映画ですね。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は約2か月ぶりにホームレス支援のボランティアを行いました。

 

ホームレスの人は、市の行う工事をはじめ市役所の方針で動かされることが多々あります。所有権がないので仕方ない面があるのですが、特に厳しいのは皇族が来る時。

 

皇族が来る時は、その通り道にホームレスの人が目に入ってはいけないので、特に排斥されるのだそうです。

 

これは、根本から間違っており、全くもって逆であるべきだと思います。

 

皇族が来る時こそ、ホームレスの人がその場に出てきて、交流してもらうべきでしょう。

 

皇族は、世の中の恵まれない人に対して、温かい目線を送るのが仕事(と私は思う)。

 

このような市役所の慣行は根底から変えるべきですね。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

山口義久著「アリストテレス入門」を読みました。

 

この本はアリストテレスについて大変にわかりやすく説明してあり、秀逸です。今後も何回となくアリストテレスについて思索を重ねていきたいと思うようになりました。

 

その中で、アリストテレスが、強調しているのは、「感覚的に明らかであることを明らかと思ってはいけない」ということ。

 

月蝕にしても、月が欠けることを知ることは単に感覚的に知っているに過ぎないので、地球が太陽の影になるという原因を知ると、実はそちらがまず明らかなことであると考えるのです。

 

「明らかなものによって明らかではないものを証明する」

 

このことの重要性を示したアリストテレス。

 

現在の混迷した世界を理解する上でも重要な点を提供してくれそうです。

 

現在の混迷した世界において、明らかであることなんてなく、すべて感覚で理解しているのではないかと思ってしまいますね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アパルトヘイト時代の1979年。オランダ系白人女性とインド人男性の恋愛を描いた映画Free Stateを見ました。

 

日本では公開されていないと思います。なのでネタバレになりますが書きます。

 

https://www.youtube.com/watch?v=19icjWw_5YA(英語のみ)

 

当時の南アでは、異人種間の恋愛は犯罪。

 

インド人男性Reviは、スパイの容疑の濡れ衣を着せられます。

 

追い込まれた2人は、逃走を試みますが、Reviの元婚約相手が自殺するという惨劇に怒った元婚約者の関係者にReviは殺されてしまうのです。

 

南アには、100万人のインド系住民が住んでおり、インド以外では最大級の人口です。

 

しかし、アパルトヘイト時代には、有色人種として差別されてきました。

 

ある程度裕福であっても、有色人種であるということは、差別の対象だったのです。

 

この映画には、黒人はあまり出てきませんが、当時の南アを知るには、大変に素晴らしい映画でした。

 

映画によって見識を高めることは極めて重要ですね。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

EcinomistにNew Nationalismとしての特集記事が組まれていました。

 

トランプ氏のNationalismは、単に排外主義的な思想をあおるだけであり、他国も視野に入れるCivic Natuionalism ではなく、Ethnic Nationalismにすぎないので危険であるというのが趣旨です。

 

レーガン大統領も同じく「アメリカをもう一度偉大に」といったが、レーガンは外を向いていたが、トランプは内向きであるとも指摘しています。

 

さらに、

 

・トランプの政策は、アメリカをより貧しくして、庶民の怒りが勃発するであろう。

 

・暗いビジョンを捨てるには遅くはない。

 

なども指摘も。

 

もうトランプのことをぼろくそに言ってますが、全くEconomisitのいう通りですね。

 

世界史の汚点にならないように、トランプをけん制していくべきです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

俳優の高倉健さんは、役になりきるため、例えば、雪の中のシーンであれば、待機する時間もずっと雪の中で、待ったそうです。

 

そうでないと、真の気持ちが伝わらないから。

 

自分の役割に徹する俳優魂には学ぶ点が多くありそうですね。

 

私も、世界のすべての事象を深く、広く議論するファシリテーターを目指しています。

 

そのため、情報収集(メディア、現場、有識者)と思索(哲学的、倫理的、論理的)は欠かせません。

 

そのための時間とお金であればいくらでも使うつもりです。

 

がんばります!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

世界の首脳の中でいち早くトランプ次期大統領を訪問した安倍首相

 

日本のメディアの中には、その行動力を評価する声もあるようですが、世界的視点、長期的視点で見るとマイナスでしょうね。

 

そもそも就任前の次期大統領に会うというのは、現時点での大統領しかも、当選した次期大統領とは真っ向から対立してきた大統領の顔をつぶすという点で、外交儀礼に反します。

 

外交儀礼とは大げさですが、個人間の人間関係でも同じですね。すぐ寝返るようなものです。

 

また、世界に、自分の国だけが良ければという印象を与えてしまいました。

 

会談内容を世界に打ち出して、世界を安心させるならまだしも、そんな状況になっていません。

 

結果として、哲学のない首相としての評価を世界に与えたでしょうね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まだまだ無駄が多いなと思っています。

 

例えば、

 

・満員電車の中、雨の日の傘での移動時など移動中で活用できていない時間帯がある

 

・家の中でも衣服など必要なものが別々に置いてある

 

・紙でまだまだ保存しているものが多い

 

・風呂の中ではぼけっとしている

 

など。

 

マネックス証券の松本氏は、海外では短時間で朝食を終えるために、みそ汁を持参して時間を短縮しているそうです。

 

そこまでしているからあそこまで活躍できるのですね。

 

自分の生活も年末にかけて徹底的に見直さないと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

New York Timesに、トランプ氏当選を受けてのSNSを信じることへの危うさが記事になっていました。

 

多くの人は、SNSでいろんな記事を読むことで、新聞などでは分からいないようなダイレクトな情報をつかんだ気になります。

 

しかし、SNSでつながっているのは、基本的に自分の仕事や趣味などの知り合いや感性が近い人、学生時代の友人など。

 

そのような近い人も意見や日常を見ているとかえって間違ってしまうのです。

 

トランプを好きな人はやはりSNSでもトランプ好きの人とするでしょうし、逆もなた然りなのです。

 

その点に注意しないとやっぱり変な情報の隘路に入ってしまいますね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。