グローバルな見識を高める

エジプト・英国・サウジアラビア赴任・世界90か国視察、外交官から独立起業して経験したビジネス修羅場、3万人対象の企業幹部研修での議論、世界各国のリーダーとの英語での熱い議論から模索する見識を高める努力の日記

NEW !
テーマ:

阪神大震災から22年。

 

妹を亡くしている私は、西宮市の慰霊碑に行きました。

 

新聞記者は多く22年たっても取材を受けました。

 

この日は毎年忘れないようしたいですね。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハードにはあまりお金を払わず使った分だけ徴収する従量課金。

 

IoTの発達で可能になってきました。

 

例えば、

 

・自動車のタイヤ

 

・マッサージチェア

 

など。

 

その都度人手が必要なものも従量課金でしょうね。

 

一方で、ネットフィリクス、アマゾンなど定額制も。

 

定額制は、ソフトでかつ市場が一定の規模になるものでしょうね。

 

みんなが使うので定額制で人数を増やすことに注力するなど。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ある講演で聞いた話ですが、GEではシステム部門に限らず、全新入社員にプログラミング言語の能力を求めているとか。

 

経理でも営業でもマーケティングでも経営企画でも。

 

ITに強くない会社は存在しえなくなる。

 

一方でシステム開発だけの会社はなくなる。

 

すべての企業がIT企業という時代になったと思われますね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アレックス・タプスコット著「ブロックチェーンレボリューション」(ダイヤモンド社)を読みました。

 

これは極めて秀逸です。テクノロジーの進化が社会に与える影響として、AIやIoTに焦点があたっていますが、ブロックチェーンにもっと焦点が当たって良いと思います。

 

ブロックチェーンとは、分散型台帳とも言われる技術でビットコインの技術の基盤になっていますが、その活用はビットコインにとどまりません。

 

インターネットに足りなかった信頼のプロトコルに役割を果たします。

 

その特徴は、

 

・中心となるデータベースが存在しないので乗っ取りが無駄になる

 

・いつでも誰でも自由にみられるし、データの正しさを検証できる

 

・10分に1回は情報が更新されて新たなブロックが誕生するが、新たなブロックには以前の取引記録のダイジェストが含まれるので少しでも矛盾があれば正当なブロックにならない

 

・その結果あらゆることがリアルタイムで電子的に照合できるようになる

 

結果として、政府や企業の嘘が暴かれ、世界はついに本当の意味でのPerson to Personのプラットフォームを手に入れることになる。

 

日本のメディアでの取り上げ方はまだまだ少ないですが、その影響はあまりに大きく、分量も大量になるので、次回以降に分けて書いていきたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

上映中の「アイヒマンを追え ナチスが最も恐れた男」を見ました。

 

http://wired.jp/2017/01/12/the-people-vs-fritz-bauer/

 

これまでナチスの生き残りアイヒマンについての映画は見てきましたが、この映画は、ドイツ国内においていかにアイヒマンを逮捕することについての障害が大きかったかが焦点。

 

1950年代にはドイツ(西ドイツ)国内には多数のナチスの残党が存在しており、自分がナチスであったこと、ナチスと関係があったことを隠して社会の要職についている人が捜査当局を含め多数いました。

 

そのため、州検事長のバウアーはユダヤ人。アイヒマン逮捕に注力しますが、様々な嫌がらせに合うのです。

 

最終的にはイスラエルのモサドが動きアイヒマンがアルゼンチンで逮捕されます。

 

ドイツではナチスがタブーであると何度も言ってきましたが、現在の一部とはいえネオナチスの動きも含め社会の底流では一部であってもナチスへの共感が流れていることを忘れてはなりません。

 

何か古いようで新しい欧州を見ているような映画でした。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

広東州には広州の他に、深圳という発展する大都市があります。

 

深圳を拠点とする企業には、

 

華為技術

 

テンセント

 

ZTE

 

DJI

 

Doungguan

 

など多数のITハイテク企業。

 

欧米からも多数の投資が続き、東アジアのITベンチャーの拠点となっているといっても過言ではありません。

 

しかし、日本からのIT関連投資は大変に少ないそうです。

 

物理的に近くて、言語だって近い(欧米人より中国語を学ぶことははるかに容易)のに本当にもったいないですね。

 

これから深圳にもっともっと注目しましょう!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は広州近郊の東莞市を訪問しました。

 

そこへ行くまでは、深圳とつなぐ特急電車で約50分。

 

広州を出ると割とすぐ田園地帯に。

 

実は広東州は沿岸の省の割に農業が盛んです。

 

周辺の衛星都市といっても人口は800万人を超えています。

 

人口が1000万人近い衛星都市がたくさんあるのが中国。

 

その深みを改めて感じました。

 

東莞市では、工場を訪問して素晴らしい現地のマネジメントを学ぶことができました。

 

「日本では中国のことが色々と言われているが、現地にいればやはり成長している」との話もありました。

 

現地に行かないとわからないとこはやはり多いですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日から中国広州を訪問します。

 

広州は広東省の州都。人口は1200万人。

 

広州の周辺の多くの大都市を抱える広東省は人口1億を超えて、人口、経済規模、輸出額のいずれも中国最大です。

 

かつては経済特区として中国経済を牽引しましたが、現在もその勢いが衰えることはありません。

 

広州の中心地で地下鉄から地上に上がると、そこは日本にはほとんどない(あえて言えば新宿はかろうじて上か)くらいの摩天楼のビル。

 

夜のきらびやかさはまさに中国を牽引する巨大都市ですね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

源平の戦いで敗れた平家方武将の妻阿古屋が源氏に捕まって奉行所で夫への思いを描いた「阿古屋」。その映画版をシネマ歌舞伎で見ました。

 

演じることは難しく現状では坂東玉三郎以外は難しいと言われています。

 

演目も素晴らしいのですが、私は映画で描かれる裏方やごくわずかにしか出ない役者の力に注目です。

 

琴や三味線の弦は毎朝相当時間をかけて綿密に調定して、万が一のために裏で控えています。

 

わずかにしか出ない役者も1人1人が懸命に稽古して本番では独創的な化粧(ただし行き過ぎは良くない)。

 

それを指導しまた支えられる玉三郎。

 

歌舞伎から学ぶことは本当に多いですね。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。