逆転裁判合同ブログ1号店

逆転裁判の話題もそこそこにメイン管理者が任天堂への行きすぎた愛をぶちまけている痛いブログ。

NEW !
テーマ:
 痛い。

 銀歯の外れたところにでっかい虫歯ができてたらしくて、それを治療してから、歯が痛い。

 こりゃ神経取らな駄目かもしれんな・・・

(KAY.Sak)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ずっと更新サボってた。

誰も読まんブログだしどうでもいいだろうけどもw

ちょっと忙しくて、こっちまで手が回らなかった。

まだ、疲れが取れない。

黒塗りの高級車に追突しそうなレベル。

(KAY.Sak)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
 見れなかったので、かわりに「ベイマックス」をレンタルしてきたマン!



 製作スタッフが日本アニメ大好きなチームだったらしく、アニメにとどまらず特撮ヒーロー(戦隊もの)なんかも研究しまくって、それを自分たちの映像制作文化と融合させてみました、というような仕上がりで、非常によく出来ていた。

 あのオチは「お約束」だけど、やっぱ泣いてまうわぁ・・・。

 あと一本、新作の棚に並んでいた新作。



 これは、もうちょっとシャレオツ(死語)なタイトルに出来なかったんだろうか。

 タイトルが安直すぎて、なんかすげぇ安っぽいイメージがw

 まぁ、映画自体は地味なので、これくらい地味なタイトルのほうが内容を表現できていると言えなくもない気もしないではない。

 しかし、これは正直、俺はかなり面白かった。

 「判事(裁判官)の父親が殺人の嫌疑をかけられ、その窮地を救うべく仲違いしている敏腕弁護士の息子ががんばる」というのが大まかな説明で、まぁ実際、間違いではないんだけど、ミステリー要素を期待すると「あれ?」ってなるかもね。

 映画としてはヒューマンドラマのほうに近くて、そこに裁判ミステリーの要素が入り込んでいるイメージ。

 と言っても、裁判のパートも「おまけ」と呼ぶわけにはいかない程度に見応えがあって面白いし、人間ドラマパートに関しても、複雑な人間関係を観客を混乱させることなく綿密に描きつつ、張り巡らせた伏線を丁寧に丁寧に回収していく展開は、とにかく気持ちいい。

 人間関係が分かりやすいから、物語が動くたびに変化していく登場人物たちの心象なども読みやすく、それが、2時間20分という長丁場を没頭させてもらえたんだと思う。

 恐らくこの映画は、脚本を読んだその時点で成功を確信しただろうなと確信できる程度に、脚本の見事さが光ってる。

 欠点があるとすれば・・・やっぱり「長い」ことかなw

 決して少なくない登場人物たちの背景を丁寧に描いていくわけだから、どうしても時間がかかるし、中だるむところも出てくるのも、しょうがないっちゃしょうがないけれど、それを補ってあまりある魅力ある作品だと思う。

 オススメ。

(KAY.Sak)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇