地球一蹴、ちゃりんこ世界一周の旅 ー Rio Cycling Around The Earth

2007年3月9日より10年をかけて157ヶ国160,000kmを走る。
I am traveling around the world, over 157 countries on a bicycle from 2007 to 2016.


テーマ:

★Around The World : 3,315 days                

☆157 countries : in Medellin, Colombia.     

★Distance : 1,012 km(Total Distance 154,621 km) 

 

【取材協力・シェアのお願い】(English is below. Please share this post!)

私は今、コロンビアのメデジンにいます。

この地で、157ヵ国(世界第二位)、154,600kmの五大陸制覇の自転車走行が終わりました。

 

そしてとうとう、約8年半に渡った自転車世界一周に句読点を打つ時が来ました。

9月中旬にニューヨークへ飛行機で入り、9月末に日本に帰国予定です。

そこで旅のフィナーレを取材して頂ける、アメリカ(NY)・日本のメディアを探しています。新聞、TV、ラジオ、Web等、形は問いません。みなさまのお知り合いで、メディアの方がいらっしゃれば、ご協力をお願いできませんでしょうか?

 

アメリカビザの問題もあり、日時、到着空港等の詳細は未定ですが、掲載して頂けるメディアを探しております。ご協力いただける方は、facebookのコメント、下記gmailにご連絡いただければ幸いです。みなさまのご尽力に感謝いたします。よろしくお願いいたします。

 

【概算スケジュール】

・ニューヨーク:9/15〜25

・日本︰9/20〜30

 

【連絡先】

gwh175r@gmail.com

 

 

[ English is below. Please share this post! ]

I’ve got to Medellín, Colombia at last!

On my trip, I cycled 154,600km across the five continents; 157 countries (This actually is Second World Record!).

Finally I finished the long round-the-world journey!

I’m off to New York in the middle of September and coming back to Japan at the end of that month.

*REQUEST:

I’m looking for US (NY) and Japanese Media (newspapers, TVs, radios, and the Web) to cover the final leg of my journey.

I would really appreciate if you have any contacts in the media you could put me in touch with.

I would be very grateful if you could email any comments or contact details to my address below;

Rough Schedule:

- New York 15th -25th Sep

- Japan 20th -30th Sep

I’m sorry, I don’t have the schedule details yet, but I will organize a meeting when your contact gets in touch.

 

「 夢はでっかく

   想いは近く☆

    月まで走ろう󾀖 」

 

 

クリックしてください!ポイントが入ってより多くの人に見てもらうとが出来ます。
Click me!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

★Around The World : 3,291 days                

☆156 countries : in Merida, Venezuela.     

★Distance : 1755 km(Total Distance 153,825 km) 

 

 

I am still in Merida, Venezuela.

So lovely place in here.

 

When I was chiledhood, sometimes I pick up beautiful stone on the my life.

That one is so incredible and amazing.

I made a named to them.

 

And I collected it in my pocket.

But I forgot that name, after passing spent a beautiful time.

I don't know where has gone.

 

By the way,

I know haw to get good friends quickly.

I try to get good fiends all over the world.

It is easy and simple.

Just calling friend's name!!!

 

You can get and find best friend!
Try that!

 

Don't be afraid it.

You can just go it!!!

I know, I know, I kwow all!!!

 

 

ちいさいころから集めた石に、いつも特別な名前をつけてた。

尖った石やまあるい三角形の石、玉虫色や鈍色に輝くそれらをぽけっといっぱいにして。

 

旅の道で出会ったたくさんの特別な石たちは、僕を魅了しては足を引き止めさせた。

でもね、あんなにきれいだった石たちなのに、いつの間にか特別な名前を忘れてた。

あの石たちは今は一体どこで何をしてるんだろう。

 

忘れん坊の僕だけど、僕は知ってるんだぁ〜、ともだちといちばん仲良くなる方法を。

まほうのまほうのおまじない。

世界中でその作り方を試してきたから。

 

それは、ちゃ〜んとともだちの名前を呼んであげること。

試してごらん、すぐに仲良しになれるから。

 

ベネズエラのおかあさんは、ちゃ〜んと僕の名前を呼んでくれた。

 

まるで冷める前に温かいスープを口に運ぶように。

おかあさんはまほうのおまじないを知っていたんだろうな。

おかあさんには子供が9人いて、孫が27人いて、さらにひ孫が11人。

おかあさんのいのちが合計47人の命を紡いだ。

 

もちろん1つ1つにちゃ〜んと特別な名前をつけて、おまじないを唱える。

 

男の人がお父さんになるよりも女の人がおかあさんになる方が、ずっとずっと特別なんだと思う。

 

「おかあさん」

 

日本語のひらがなはその響きをよく表してるなぁ〜。

 

クリックしてください!ポイントが入ってより多くの人に見てもらうとが出来ます。
Click me!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

★Around The World : 3,289 days                

☆155 countries : in Merida, Venezuela.     

★Distance : 1755 km(Total Distance 153,825 km) 

 

 

I love Roraima in Venezuela.

It is only one, there is no one side, different from other place.

What is it wonderful world, exactly lost world.

By the way, I met a great man in here.

His name is Kendall Donald whom work guide in Roraima.

He have already climed up in Roraima, 351 times.

His target is over 500 times...

So I don't also lose him.

I want to achieve my dream!!!

 

 

僕の未知に対する恐怖は、未知なものがなくなってしまうことへの恐怖。


旅をし続けて、いつの日か未知なる場所がなくなってしまうのではないかと。


旅を始める前の僕はひどく臆病だった。


それは始まりもしないのに終わりばかりを気にしている厭世的なバッタのよう。

 

旅は創造の産物であり、無限の世界を広げる果実。

 

僕は旅をしたことで、多くの未知のものを想像してきた。

 

きっと旅をしなければ、今の僕の頭にあるこれからの未来は想像できていなかったと思う。

 

コナン・ドイルの描いた「失われた世界」は、現代社会が遠ざけてはツンデレしてきた「人と人」、「人と自然」との距離。

 

簡略化したコミュニケーションは単一化し、まるで人を預言者のような存在だと誤解させた。

 

人が突き放した自然は人工化され管理監視され、赤子の揺り籠のようにゆすっては引き戻される。

 

自然にデジタルもアナログもないと思うがね。

 

 

 

ここに存在する一風変わったカエルのように、世界に散在する人間だって、色や形や臭いが違くても、少しもおかしくない。

 

人間ほどよくしゃべる生き物はいないかもしれないけどね。

 

 

 

ここで会ったガイドのKendall Donald。

 

インディヘナの彼にとって、ロライマのガイドは天職だったんだと思う。

 

彼はロライマの上に現在、351回上がっている。

 

死ぬまでに500回まで目指すそうだ。

 

僕の自転車旅155カ国は世界で2番目の記録。

 

彼との約束の1つ。

 

どっちが早く世界一になるか。

 

達成できるかどうかじゃなく、何よりもこんな話をできる存在に出会えたことが何よりものご褒美。

 

こつこつとやってきた甲斐があったもんだね。

 

「Kendall、俺はそのうち月まで走っちゃうぜ〜☆」

 

 

クリックしてください!ポイントが入ってより多くの人に見てもらうとが出来ます。
Click me!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

★Around The World : 3,288 days                

☆155 countries : in Merida, Venezuela.     

★Distance : 1755 km(Total Distance 153,825 km) 

 

 

I am in Merida, Venezuela now.
Check it out!!!
I was interviewed by Pico Bolivar, Merida, Venezuela.

I love Merida!!!
I will be back to Japan on end of August this year.
See you soon everybody!!!

 

 

ベネズエラの西部、北部アンデス山脈に位置するメリダにて、Pico Bolivar社に新聞取材をして頂きました。

名前が『Guchi Ryohei』になっているのはご愛嬌ですね(笑)

今度から『ぐっち』って名乗ろうかな(笑笑笑)

 

 

クリックしてください!ポイントが入ってより多くの人に見てもらうとが出来ます。
Click me!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

★Around The World : 3,287 days                

☆155 countries : in Merida, Venezuela.     

★Distance : 1755 km(Total Distance 153,825 km) 

 

I am in Merida, Venezuela now.
Check it out!!!
I was interviewed by FRONTERA, Merida, Venezuela.
I will be back to Japan on end of August this year.
See you soon everybody!!!

 

 

I am in Merida, Venezuela now.

Check it out!!!

I was interviewed by FRONTERA, Merida, Venezuela.

I love Merida!!!

I will be back to Japan on end of August this year.

See you soon everybody!!!

 

 

ベネズエラのメリダにて、新聞会社のFRONTERA社に取材をして頂きました。

 

 

南米の北部アンデス山脈の谷間にあるこの町には、往復するのに3〜4時間かかる、世界一の高低差(1600m−4775m)のあるロープウェイがあります。

しかも無料です。

赤道付近であるにもかかわらず、標高が高いため、常春の気候です。

 

改めてベネズエラの国土の豊かさを感じます。

ベネズエラの中でも登山、クライミング、キャニオニング、カヤック、パラグライダーなどのアクティビティのメッカの場所になっています。

 

そしてマウンテンバイクもしかり。

 

走っていれば、日に何人ものライダーに会います。

そんな場所で、新聞に載せて頂いたおかげで、様々な出逢いを生んでくれました。

 

穏やかな風の流れるこの町を僕は大好きになりました。

都会と田舎、資本主義と社会主義、人工と自然、新しいものと古いもの。

いろんなものが混在しています。

そしてここが、どこか故郷の長野を思い出させてくれることが、何よりも一番の理由かもしれません。

穏やかな風と穏やかな人々にもう少しだけ包まれてみようと思います。

 

 

気がつけばあれだけ入国を怖れていた自分はどこへやら・・・。

 

 

クリックしてください!ポイントが入ってより多くの人に見てもらうとが出来ます。
Click me!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

★Around The World : 3,284 days                

☆155 countries : in Merida, Venezuera.     

★Distance : 1755 km(Total Distance 153,825 km) 

 

 

I am in Merida, Venezuela.
I know how far going.
My last countries, 155th, Venezuela.
So wonderful country.
Only one country.
There are many beautiful place.
I guess it is really different from other country.
And so on, people is quite friendly.
They have heartful soul.
I love Venezuela.
I really appreciate you and you...
Muchas gracias!
Hasta pronto!

 

 

みなさま、ご無沙汰してます。
日本は酷暑かと思いきや梅雨が長引いたり、凶悪犯罪が起こったりと、異国にいながらもひどく心配をしております。
私は最後の訪問国となったベネズエラにいます。
現在のベネズエラは経済状況、治安状況、過去最悪と言っても過言ではありません。
入国するにあたって、知人友人等に情報を求めましたが、原因のわからない恐怖を人々が抱いているようにしか感じられませんでした。
最後の訪問国であり、あえて危険を犯す必要はないのかと思い、入国するのを何度もためらいました。
しかし今までも、テロや内乱の状況以外は走る選択をしてきました。
それは突発的なものではなく、その国が抱える持病が病魔となってじわりと滲み出るものである以上、その国は今も昔も変わらないという結論からです。
入国を決めた以上は、危険を回避する手段、情報を最高の状態で保持していきました。
入国後、今のベネズエラの現状がみえてきました。
地域によってだいぶ格差があります。
自転車旅でつぶさに見れたことで感じられました。
それは絶対的な信用不安だけではありません。

 

①世界的な原油安による如実な国益減。
②アメリカとキューバの国交回復による反社会主義的思想からの他国からの国交疎遠。
③ブラジル大統領更迭により、ベネズエラへの直接物資の停止。
④チャベス政権後のマドューロ政権による搾取圧政。

 

米、パスタ、砂糖、ミルク、石油製品によるトイレットペーパー等の資源が急速に減少。
ハイパーインフレを起こし、物価は2年前の10〜25倍に膨れ上がった。
パンを買うのに開店前から行列が起き、それでも買えればまだマシ。
パンの代わりに空虚を握りしめた拳からは血が滴るとも、腹をすかせた家族のもとに帰らなければならない。
そこに追い打ちをかけるような軍事政権からかかる重税。
ビール業者は然り、コーヒー農家や酪農家は生産すればするほど赤字になり、ついには工場閉鎖や業務停止に追い込まれました。
次々と国外に逃げていく国民。
逃げるだけの体力と財力のあるものはいい。
ただただ希望を失って疲弊しきった国民の腕には、突き上げる力もありません。
彼らのか細き声は誰に届くのでしょうか。
皮肉にもやせ細った彼らの想いだけは重くなっていくばかり。
文字通り、町からは外灯強盗の手によって光も消え、食糧輸送車をハイジャックする輩も現れ、まだ陽が残る夕方ですら、太陽より早く人が町から消える。
かつて南米一の国力を誇っていた国の勃興と没落。
アフリカのように最初から物がない状況とは明らかに違いました。
一度上げてしまった生活レベルを下げるのは非常に難しい。
トイレに使用していたペーパーが新聞紙となり、水となり、最後には放置するしかない状況になったとき、人々は人としての誇りを保てるのでしょうか。
これは他国のことではない。
今後の日本、いや世界の先進国の迎える行先を、ベネズエラに縮図となって現れていると言っても過言ではありません。
今の時代に一番ふさわしくない言葉、それは「まさか」かもしれません。
フランス、イギリス、トルコにバングラデシュ、どこにいても何が起こってもおかしくない状況は、テロに限ったことではないと思います。
神はときに非情です。
石油という金のなる木はエデンの園のリンゴの木、そのものです。
社会主義の中では「人の仕事を手伝う」ことですら悪であるのです。
ときに他人の死に様に喜ばなければならない状況すらある。

最後の最後の訪問国として、凄まじい状況を感じることができました。
しかし、漫画の『北斗の拳』のような世紀末のような状況でも、人々の優しさとプライドは残っていました。
彼らの欲しいものは湯水のように湧き出る豊穣な幸福ではなく、些細でもいいから続く恒久的な幸福。

「飢えを経て植えを得る」
彼らは本当の意味では希望を捨てていない。
どんなに食糧がなくても、子供を餓死させてはならない。
子供の存在はそのまま希望なのだから。
実りの穂のため種を蒔く。

 

世界を155カ国周った国の中で、もしかしたら一番親切にして頂いた国かもしれない。
軍人だろうと、警察だろうと農家だろうと、酔っぱらいだろうと。

 

笑顔の天然資源国 ベネズエラ。

 

「もしかしたら僕の旅は彼らの犠牲の上に成り立っているのではないだろうか?この今いる道の上で僕が空を見あげられているのは、彼らの血と汗が染みこんだ道の上だからではないのか。」

 

彼らの血管の浮き出た細い腕から渡される温かいスープを飲みながら、僕は自分の存在意義を教えられた。

 

 

「僕の夢もね、いつかあなたみたいにどこか別の国を旅してみたいんだ。僕の国でもそういうことしてもいいんだよね?」

 

「俺たちの国に旅人が来るってことは、俺たちはまだ見捨てられてないってことだろう?」

 

「若い時に好きになった人が、あなたみたいな素敵な笑顔をしてたのよ。ちょっとだけ昔を思い出しちゃってね、なんか嬉しくなっちゃった。」

 

僕は非力ではあるが、決して無力ではない。
偽善者代表でも、ハスラーでも構わない。
結果、誰かのこころの火が少しでもついて、一瞬でも、幸せを感じられたのなら。
「応援してます」「祈っています」
いつかの僕はこれらの言葉をなんて無責任な言葉なんだろうと思っていた時があった。
受け取る側の心の卑小さがそれらをそうせしめたんだ。
僕は言い続ける。
「あなたたちの幸せを祈っています!ずっとずっと!僕はあなたを見捨てない。あなたたちと共にある。」

 

現在はベネズエラの西部のギアナ高地、大サバンナ、中部の熱帯のジャングルを抜け、東部の南米の端から端までかかるアンデス山脈の北部にいます。
ベネズエラの走行はまだ続きます。
標高150m〜3600mまで上ったと思えば、再び100mくらいまでに下り、アップダウンを続けながらコロンビア側のアンデスの山々を走ります。
予定では8月中旬にコロンビアからゴールのアメリカに飛び、ニューヨークを目指します。
最後まで気を抜かず、安全運転をして日本に帰国したいと思います。
うさぎにつの。
つきからきっと見守ってくれているはず。

 

 

クリックしてください!ポイントが入ってより多くの人に見てもらうとが出来ます。
Click me!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

★Around The World : 3,283 days                

☆155 countries : in Merida, Venezuera.     

★Distance : 1755 km(Total Distance 153,825 km) 

 

http://movil.nuevaprensa.com.ve/Japon%C3%A9s%20recorre%20el%20mundo%20en%20bicicleta

 

I am in Venezuela now.
Check it out!!!
I was interviewed by NUEVA PRENSA, Puerto Ordaz, Venezuela.
I will be back to Japan on end of August this year.
See you soon everybody!!!

 

ベネズエラの東部地域のPuerto Ordazにて、『NUEVA PRENSA』社に取材をして頂きました。
ベネズエラの東部のカナイマ国立公園をトレッキング後、中部の熱帯地域を走りぬけ、西部のアンデス山脈の北部のメリダまで来ました。
155カ国目の最後の国にして最難関かとも思われる国ベネズエラ。
いろんな思いが頭の中に渦巻いています。
ひとまず命大事に元気でやっています。
コロンビアが目の前に迫ってきました。
無事にコロンビアのメデジンまで走れれば、綺麗に南米一周して戻ってきたことになります。
安全第一に命大事に走ります。

 

 

 

クリックしてください!ポイントが入ってより多くの人に見てもらうとが出来ます。
Click me!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

★Around The World : 3,275 days                

☆155 countries : in Puerto Ordaz, Venezuera.     

★Distance : 655 km(Total Distance 152,325 km) 

 

 

https://www.facebook.com/venetrip/

 

https://venetrip.net/

 

I trekked in Roraima, Venezuera.

I really moved by heart.

This area is quite different from other place.

It is really unique.

I recommend here.

But recently Venezuera economic is unstatable.

So we need to specail guide company.

I really recommend VENE TRIP.

Japanese and Venezueran work this company.

So they can advise Roraima and Angel Walls, other adventure place by Japanese and Spanish, English.

Check this web pages out now!

 

 

ヴェネズエラのギアナ高地にあるロライマに5泊6日のトレッキングをしてきました。

世界を155カ国旅してきましたが、噂通りにここは唯一無二の場所です。

コナン・ドイルの「失われた世界」の参考にされた。

失わなれた世界は現代社会。

産業革命以後、私達が遠ざけてきた「人と人の距離」と「人と自然との距離」。

コミュニケーションを簡素化したIT技術。

人工的な自然をカテゴリーごとに管理。

遠ざけては近寄る。

その揺り戻しの幅を確認するのには絶好の場所でした。

この場所を激しくオススメします。

 

しかし、現在のベネズエラの経済状況は過去に無いほど過劣を極めています。

疲弊しきった国民の拳では、前に突き出すことも挙げることもできません。

そのような中、治安は火を見るより明らかに悪くなっています。

ただ、ロライマ周辺地域はインディアンの方々の優しさと力で、まだ治安は保たれています。

そんな中でも観光をするのには、絶対の信頼のおける旅行会社が必要です。

私がお世話になったこちらの旅行会社は、日本人の方と現地のベネズエラの方がアテンドしてくれます。

日本語、英語、スペイン語でサポートしてくれます。

ロライマだけならず、エンジェルスホールやベネズエラの各観光地までサポートしています。

有益な情報が頂けますので、ベネズエラを訪れる際は、こちらの旅行会社に相談されることを強くオススメします。

まずはベネズエラを訪問されるかどうかのご相談から始めてみてください。

 

 

クリックしてください!ポイントが入ってより多くの人に見てもらうとが出来ます。
Click me!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

★Around The World : 3,273 days                

☆155 countries : in Ciudad Bolivar, Venezuera.     

★Distance : 555 km(Total Distance 152,225 km) 

 

 

Check that out on this YouTube!
You can find me on this!
By the way, I am in Pacaraima, Brasil, near Venezuela border.
I will cross that border tomorrow.

 

引き続き、僕の旅をガイアナのテレビ局が「その後」として、放送してくれました。
今は次なる国、155ヶ国目となるベネズエラとブラジルの国境の町パカライマにいます。
今の時期のベネズエラに入国するのはどうかとも散々考えましたが、ひとまず国境を越えた町まで行くことにしました。
最後の訪問国となる国だけに、うさぎにつおを生やすがごとく用心したいと思います。

 

 

 

クリックしてください!ポイントが入ってより多くの人に見てもらうとが出来ます。
Click me!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

★Around The World : 3,273 days                

☆154 countries : in Santa Elena, Venezuela.     

★Distance : 30 km(Total Distance 152,055 km) 

 

 

“Happiness is not a destination.It is a way of life.”

I sometimes misunderstand it.

It is the most important things is way of life.

Not a happiness.

So everybody adomonish me many times everywhere.

 

 

“Happiness is not a destination.It is a way of life.”

 

 

そうなんだよな、大切なことは見失いがちだ。

特に熱意を注げば注ぐほど、自分自身がどこに向かっていたのかさえも思い出せなくなる。

 

 

旅を始めた頃、世界中のものを自分で格付けしてやろうって思ってた。

それは悪いことではないけれど、「GDP日本世界第三位」と同じくらい大したことではないかもしれない。

僕がいるこのジャングルは、ランキングをつけてやろうなんてことはおこがましいよって教えてくれる。

 

 

朝になるとホエザルの不気味な鳴き声は、まるで地響きのように伝わり僕の身体を硬直させる。

かと思えば、雨季まっさかりの豪雨はまさに轟音。

喧嘩してもすべてをなかったことにしてくれるぐらいにいろんなものが流されていく。

月明かりがこんなにも温かく、それでいて怖いものだと感じた夜。

周囲100km、僕はこのジャングルでたったひとりぼっちだった。

 

 

そんなときでも僕に思い出し笑いをさせてくれたのは、スリナム人のオランダ語。

「Hey、メーン 不倫っ!」

実際は「my friend!」(オランダ語ではmijn vriend(メーンフリットって発音してるらしい。

それを思い出す度に、「俺とおまえは不倫の仲なのか~」ってにやけてた。

 

圧倒的な大自然の“前”ではなく“中”では、淋しくないと言ったら嘘になる。

それは宇宙飛行士がたったひとりで月に向かうのと似ているのかもしれない。

未知の道への不安。

 

 

人間の欲は恒久的だ。

広げれば広げるほど宇宙のように広がる。

赤子の手のように、今の僕には小さなスプーンで救えるくらいの小さな幸せでこのジャングルを生きていける。

ここではそれ以上を望んじゃいけない気にさせる。

 

 

今ならシケモクだけを敢えて好んで吸っていたあの旅人の気持ちもよく分かる。

人も獣も虫も植物も“つがい”を結べる幸福。

世界はほんの小さな勘違いの積み重ね。

そうなんだよな、そう、そうなんだよな。

大切なのは幸せになることを願うんじゃなくて、大切な生き方に幸せが寄ってくるんだ。

沈黙は静寂とは違う。

ジャングルはそう言ってた気がするな。

 

 

クリックしてください!ポイントが入ってより多くの人に見てもらうとが出来ます。
Click me!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。