ぐりぐり君の一口馬主ブログ

競馬が好きで一口馬主やってます。ブログ再開しました。愛馬情報、POG(2歳・3歳馬)情報がメインです。コメント・読者相互登録歓迎!

映画「つむぐもの 」絶賛公開中!
ぐりぐり君も出演?しています(よく見ないと分からない)。ぜひ映画館へ足をお運びください(*^▽^*)



愛馬出走確定馬








星2016年度成績  [37-25-33-21-196]


NEW !
テーマ:

私は現在15クラブに入会しています。
毎月各クラブから会報が送られてきます。


社台・サンデー 「Thoroughbred」 毎月1回発行 定価360円
キャロット 「ECLIPSE」  毎月1回発行
シルク 「NEWSLETTER」 毎月1回発行 
グリーンファーム 「愛馬会だより」 毎月1回発行 定価324円
ラフィアン・ウイン 「Our Pleasure」 毎月1回発行
ユニオン 「My Horse」 毎月1回発行 定価540円
ターファイトクラブ 「TURFIGHT CLUB」 年4回発行 定価540円
ローレル 「LauReL」 毎月1回発行 定価540円


上記が私の自宅に送られてくる会報です。
みなさん会報に価格が書いてあるのはご存じでしたか?
例えば社台・サンデーは「定価334円+税 定期購買料(送料込み)年額4008円+税」と書いてあります。ユニオンは「定価540円(消費税、送料込)」と書いてあります。
キャロットやシルクのように定価が書いてないのもあります。
発行するのにお金がかかります。作成代、印刷代、送料など。
そのお金はどうしてるのか?言わずもがな会員さんが毎月払ってる会費を財源にしているのです。


社台グループ会報


入会すれば会報は強制的に送られてきます。
もちろんクラブに言えばストップすることもできますが会費はしっかり取られます。
私はこれにちょっと違和感を感じています。
入会するときに会報を送るか送らないか選べるようにして、会報が要らない場合はその分会費を安くするようにすべきだと思います。
そうすることによって負担を減らすことができます。

会費は社台・キャロット・シルクの場合だと毎月3240円かかります。年間にすると約4万円弱。結構馬鹿にならない金額です。
例えば会報が500円だとしたら年間で6000円会費を安くすることができるわけですね。


みなさん会報はちゃんと読んでますでしょうか?
私はコラムを中心に読んでいます。でもパラパラとめくる程度かな。
熟読してるのは吉田照哉・吉田勝己さんのプレゼンテーション、丹下日出夫さんのコラム、シルク阿部社長のお店紹介くらい。
クラブ馬の近況はまず読みません。
これはいるんですかね!?だって愛馬の情報は公式サイトで見れるじゃないですか。会報の情報は遅れてるしわざわざページ数を割いてまで載せなくてもいいんじゃないかと。
ネットができない環境にいる人には必要でしょうけどね。でも今はネットがすごく普及している時代ですからそういう人はかなり少なくなってきているような気がします。


キャロットクラブ会報


クラブの会報は今後どうなっていくんでしょうか?10年後くらいにはペーパーレス化、つまり各クラブ発行をやめて公式サイトに掲載していくような予感がします。
募集馬カタログなんかも将来はペーパーレス化するかもしれませんよ。
会報にお金かけるんだったら他のところに金かけてもっとサービスを充実してもらいたいビックリマークそれが私の本音ですね。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

今週からいよいよ2歳の新馬戦が始まります馬NEW



◆今週の新馬戦出走予定馬

6月4日(土) 東京5R 芝1400m

エマーブル
ジェリーロラム
シゲルキツネザル 勝浦
スイーティパイ 江田照
セイソ 西村
テルルフォレスト 松岡
ノリミ
バスデイプレゼント 伴
ビヨンドザスター 石橋脩
ブレスジャーニー 柴田善
ホットセット 石川
マイネルバールマン 柴田大
メイトサン ルメール
ラブパッション 木幡巧


6月4日(土) 阪神5R 芝1600m
アルマシャール 鮫島駿
アルメリアブルーム 川田
サトノホルス デムーロ
スズカマイゲスト 戸崎
タガノアヌビス 岩田
メルヴィンカズマ 池添
レッドラシーマ 福永


6月5日(日) 東京5R 芝1600m

アンティノウス 内田
ウインドロイヤル 石橋脩
タキオンレイ 蛯名
ニシノキスミー 吉田豊
ポンポン 嘉藤
マイネルズイーガー 柴田大
メモリーミネルバ ルメール
ラブアンドブレーブ 木幡
ルイ
ロジムーン 福永
ロードミュートス T.ベリー


6月5日(日) 阪神5R 芝1400m
アンジュシャルマン 鮫島駿
シゲルブルドッグ
ジュニエーブル 古川
シーハリケーン 松山
ダブルスプリット 浜中
ナムラバウアー
ハンズスミス 和田
ルイ


※馬三郎、ギャロップ参照



馬有力馬チェック
まず世代最初の新馬戦となる土曜の阪神から。
サトノホルス(牡、父ハーツクライ、母セルキス)。母は独GⅡトライアル勝ち含む2勝。「この時計で走れれば及第点はやれる」と須貝調教師。
アルメリアブルーム(牝、父ドリームジャーニー、母アルメーリヒ)。叔父にオーシャンブルー。「すでに体もできているので、初戦から力を発揮してくれると思います」と高橋調教師。
レッドラシーマ(牡、父クロフネ、母アドマイヤリッチ)。母は6勝、半兄レッドソロモンは3勝。「けいこの動きはいい。能力はあると思うし期待している」と平田調教師。※レースの出否は最終追い切りの内容を見て判断。


続いて土曜東京。
メイトサン(牡、父ダイワメジャー、母ボシンシェ)。1歳上の半兄に青竜S勝ちのグレンツェントがいる。「半兄はダートで走っているが芝でもやれそうな雰囲気」と安田調教師。
マイネルバールマン(牡、父ジョーカプチーノ、母クリノビーナス)。ジョーカプチーノの初年度産駒。「いい感じ。仕上がりは早そう」と柴田大知騎手。
ホットセット(牡、父マンハッタンカフェ、母デュアルストーリー)。母は4勝、半兄デュアルスウォードは5勝。「水準以上の動き。いいアクションで走る」と手塚調教師。


続いて日曜の阪神。
ダブルスプリット(牡、父アイルハヴアナザー、母ハートノイヤリング)。アイルハヴアナザーの初年度産駒。「素直で学習能力が高い。動きもいい」と西園調教師。
アンジュシャルマン(牝、父マンハッタンカフェ、母シーズアン)。母は英GIチェヴァリーパークSなど2勝。「気のいいタイプだし、初戦から力を出せると思う」と佐々木調教師。
シーハリケーン(牡、父タートルボウル、母ホーカーハリケーン)。タートルボウルの初年度産駒。母は4勝。「しっかり乗り込んでいるし力は出せます」と宮本調教師。


最後に日曜の東京。
アンティノウス(牡、父クロフネ、母ミクロコスモス)。母は4勝(阪神JF3着)。「気性も素直でセンスが良さそう」と国枝調教師。
ロードミュートス(牡、父ロードアルティマ、母レディミューズ)。半姉は新潟2歳Sを勝ったシンメイフジ。「初戦から上位に来る素質を備えていると思います」と高柳調教師。
マイネルズイーガー(牡、父アイルハヴアナザー、母マイネカンナ)。母は福島牝馬S勝ち、近親に天皇賞馬マイネルキッツ。「コントロールしやすく、とても乗りやすいです」と柴田大知騎手。

※ギャロップ参照


愛馬ロードミュートス



もう2歳馬のデビューの時期ですか。1年早いですね~ビックリマーク
今週から早くも来年のダービーに向けた戦いが始まります。
私の出資馬ロードミュートスが日曜東京でデビューする予定です。
先週は古馬1000万の馬と併せて一杯で同入。
さすがに年長馬と比べると動きは見劣りましたが、いいタイムで走れてますし早い時期から走れる血統なので期待しています。
出走するなら応援に行く予定です。
手強そうなのはラフィアンのマイネルズイーガーですね。血統もいいですし動きもいいみたいですし。
まあ新馬戦なので何が起こるか分かりません。勝って口取りしたいです。

ホットセットは私の馬友の出資馬。今年の2月に一緒に見に行きました。調教の動きもいいみたいなので新馬勝ちが期待できそうです。
その他にクラブ馬ではサンデーのアンティノウスアルメリアブルームや社台のシーハリケーンやキャロットのアンジュシャルマンや東サラのレッドラシーマなど10頭近く出る予定ですね。みんな頑張ってほしいです!!


AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

愛馬リオンディーズが第83回日本ダービー(GI)に出走しました。


順番に振り返ります。


馬体重は前走時から4kg減って朝日杯FSと同じ496kgでした。
パドックでは落ち着いていて気配はなかなか良かったと思います。
ところが返し馬になるとスイッチが入ってエキサイトしてしまいました。また掛かりそうな悪い予感がしました。
スタートしてスタンド前でやはり行きたがる素振りを見せました。しかしデムーロが必死になだめると落ち着きを取り戻して向こう正面でようやく折り合いました。
落ち着かせるまで時間がかかったため位置がかなり後ろの方(16番手)になってしまいました(^_^;)

「ダービーポジション」と言われる位置には着けられませんでした。
そのまま4角を17番手で回りました。外に出すのか内に入れるのかどっちだろうなと思って観てましたがデムーロは内を選択しました。
馬群に突っ込むと気合いが入ったのかグングン加速して前の馬を次々と交わしていきます。ラスト200m付近でもまだ手応えが良くてもしかして勝てるかも!?と一瞬思いました。
ところがラスト100m付近で脚色が一杯になって減速してしまいました。一応上がり最速(33.2秒)なんですけどね。結局勝ち馬から0.5秒離されて5位で入線。悲願のダービー制覇とはなりませんでした。


一番の敗因はやはりダービーポジションを取れなかったことでしょうね。
無理にそのポジションを取りに行こうとしたら皐月賞みたいに暴走してしまってたかもしれません
そう考えればあの騎乗でよかったのか!?う~ん・・・難しいですね。
しかしあの気性はどうにかならないものですかねあせる能力だけならおそらく世代NO1と言ってもいいと思うんですけどね。気性が改善していかないとこれからも苦労しそうです。
今後はどういう路線にいくのでしょうか。角居調教師は「距離を詰めるなども考える必要があるかもしれません」(キャロット公式)とコメントしています。菊花賞には向かわないようなニュアンスですよね。
たしかに今のリオンディーズには長距離は向いてないと思います。たぶん掛かって前半でスタミナを大きく消耗してあっけなく終わるでしょう。そういう光景が目に浮かびます。
今のリオンディーズに一番向いてそうなのはマイルだと思います。マイルぐらいのペースだったら掛かる心配はありませんので。
おそらく今後はマイル~2000mぐらいの距離のレースを中心に使っていくのではないでしょうか。
8月か9月頃に1戦使ってから天皇賞(秋)を目指す感じかな。天皇賞前に賞金を加算しておきたいですね。


今日改めてダービーを勝つことは凄い難しいことなんだなと思いました。
馬と騎手と馬主の実力と運 すべてが揃ってないと勝つことはできません。
今年は相当自信があったんですけどね。このクラスの馬でも勝てなかったのはショックですショック!
レース後はちょっと涙が出ました。競馬で悔し泣きしたのは初めてです。自然と込み上げてくるものがありました。
今日の悔し涙を来年は嬉し涙に変えたいです。
来週から早くも来年のダービーへ向けた戦いが始まります馬ダービーからダービーへ。
来年も愛馬を出走させたいです。そして勝ちたいです。
気持ちを切り替えて来週から次世代の馬たちを応援したいと思いますニコニコ


AD
いいね!した人  |  コメント(7)

テーマ:

愛馬リオンディーズが第83回日本ダービー(GI)に出走します。




「競馬の祭典」といわれている日本ダービー。
2013年に生まれたサラブレッド6913頭の頂点を決める戦いです。
すべてのホースマンが憧れる夢舞台。
競馬界はダービーを中心に回っており、「ダービーに始まりダービーに終わる」とも言われています。


ダービーは私が最も勝ちたいレースです。勝ったら一口馬主を辞めてもいいと思うぐらいです(やめないとおもいますが笑)。
「ダービー馬のオーナーになることは一国の宰相になることより難しい」と言われてるくらい難易度の高いレースです。ドラクエで言ったらはぐれメタルキングを一発で倒すくらい難しいのかな!?
私の出資馬を見ていただければ分かると思いますがダービーに向きそうな馬を中心に出資しています。
ダービーにはこれまで過去3回(計4頭)出走しました。


2012年 エタンダール
2013年 フラムドグロワール
2014年 トゥザワールド、ワールドインパクト


初めて出走したのが2012年。もう引退しましたが広尾のエタンダールという馬です。一口馬主始めて3年目でダービー出走の夢を叶えました。
そこから3年連続で出走することができました。
最高順位はトゥザワールドの5着。このときは2番人気に支持されました。
昨年は1頭も出すことがいませんでした。シャイニングレイとブライトエンブレムが直前にアクシデントが発生して回避してしまいました。


今年は1頭出すことができてよかったです。サラブレッド6913頭の中から18頭しか出られないわけですから出られるだけでも嬉しいですよね(^-^)
リオンディーズの父キングカメハメハも母シーザリオも兄エピファネイアも東京の2400mのGIを勝ちました。この血統には最高の舞台だと思います。
皐月賞は5着に敗れましたが得意の舞台で巻き返してくれることでしょう。

今年は実力馬が揃っていて激戦になりそうですが頑張ってほしいです!!
明日は応援に行きます。口取りは残念ながら外れてしましました。申し込みが140近くあったようで。キャロットはなかなか当たりづらいな(^_^;)
競馬の祭典を楽しんできたいと思います。
ご声援よろしくお願いしますニコニコ


いいね!した人  |  コメント(12)

テーマ:

自分は結構勝ち数を気にしています。
いつも馬主リーディングを見て各馬主さんの勝ち数をチェックしています。



2016年馬主リーディング(賞金順)

※5/22時点 netkeiba参照



やはりサンデーとキャロットがズバ抜けてますね。
サンデーが63勝、キャロットが56勝。今年はどっちがリーディング獲るのか注目ですビックリマーク


私が一番ライバル視してるのはシルクホースクラブです
現在シルクが36勝、私も36勝で並んでいます。
昨年はシルクは69勝、私は71勝でした。
今年も勝ちたいです。
来月から2歳馬がデビューし始めるので勝つ星が増えていくはずです。
2歳馬の数はシルクは69頭、私は85頭います。なので戦力的には上回っているのかなと!?


さきほどシルクをライバル視してると書きましたけど私はシルクの馬が大好きでいつも応援しています。
自分の出資していない馬でも勝つと嬉しいものです。
お互い切磋琢磨して上を目指していきたいなと思っています星


いいね!した人  |  コメント(6)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。