軍曹さん~(^^)

アメブロのピグで遊びたあい~遊びながら仲良くなりましょうの巻(^^)


テーマ:
沖縄の学力が低い理由は大きく二つある

一つは、沖縄ルールには、勉強する事は悪いことだという教えがあること

もう一つは、教職に関わる方々の能力の低さと責任感の欠如です

この割合は、90%が沖縄ルールで、後が教育者の責任です

沖縄には、容易に変更されない沖縄ルールというものが存在します

沖縄ルールとは、健康長寿の達成が最優先される生き方を守る為のルールです

沖縄では、元より、生きる目的が違う…価値観が違うのです

世の中には、大きく2つの価値観があります
今のところ、二つしか有りません

それは、健康で長生きする事か、お金を稼ぐか、です
今の時点では、両立は不可能です







有史以来、世界中の人々の願いはただ一つです
それは、健康で長生きすることです

その為に人類は、あらゆる試みを行い、それぞれの気候風土、人種的な特徴に合う文化を作り上げてきました

衣食住、人間関係の知恵、その教えの言葉、労働形態、歌や踊りに至るまで、全ては健康で長生きする為にだけ、存在してきました

その世界一、世界チャンピオンは、沖縄です
沖縄民族が世界一優れた民族であると言えました

現代の人は、自然環境の脅威、外敵、外傷と疫病、食糧難に挑み、一応は勝利した状態であると思います

未だ勝利の手がかりも掴めていないものは、放射性物質、寿命より短命に終えることがあるでしょうか

産業革命以降、人の価値観、最大関心事は、お金にシフトしていきます

大東亜戦争の敗戦以降、白人主導の経済至上主義では、如何に効率よく収入を得るのかに、興味の対象は変化しています

労働の意味は変化し、最早唯のマネーゲーム、数字のやりとりになりました

「学び」の意味も同調して、変化しました
より安定して、持続的に収入を得る職業に就く事が出来るかどうかに焦点を合わせた、点取りゲームをしている状態です

より好く生きる為の知性の欠落した状態です
新しい環境にも適応出来る人間の育成は、放置されています
そこには、友愛と篤志の心はありません

会社社長、国家公務員、弁護士、医師から、プロスポーツ選手にタレントの適性にまで、子供を見る親は大忙しです

「親の責任」という言葉の元に、教育が行われています
選択の余地が少ない人生を親子共に送っています
そこには、生きる喜びがありません







沖縄を正しく理解するには、少なからぬ知性を必要とします
沖縄の学力テストの結果をみて、沖縄人をバカと呼ぶ人は、知性の欠落した人であるか、或いは、沖縄のソフトパワーを理解していない方です

軍事力、経済力による食糧とエネルギーの支配は、ハードパワーを利用した人の生き方です
その対局にあるものは、環境適応能力に優れた、人を癒す沖縄のソフトパワーです

沖縄のソフトパワーは、世界一の健康長寿を達成した実績があります
沖縄に、今の世界の価値観でモノを図る物差しを当てないで頂きたい

彼らの知恵は、尊敬されるベキものです
沖縄はその地政学的な意味合いにおいて、海外との交流と支配を受けている島です
そこで生まれた沖縄人の開放性と閉鎖性の両側面を見て行く必要があります

チャンプルーと呼ぶ文化の形成を積極的に行う事と、沖縄ルールを変えないという閉鎖的な態度の、両方が沖縄にはあるのです

軍曹には寧ろ、沖縄のソフトパワーを理解しない現代人に問題がある真の知性の欠落を憂慮させます







軍曹は、人の健康を回復し、守る手助けが出来ます
詳しい話は、「ケロ式健康法」のブログに書いています

軍曹は、人類で初めて、人の健康を回復する手助けが出来る者ですから、沖縄のソフトパワーを高く評価しています…評価を出来る立ち位置にいます

長く沖縄に、沖縄人と関わり、また沖縄に魅力されたり、不思議な体験をされた方との交流を経験しました

そこから導き出される答えは、医療者が目指す答えそのものがあります

沖縄のソフトパワーを生み出す、沖縄ルールを守る人たちは、人を癒せます

移住者の癌が消えます
鎮痛剤の奏功しない痛みが消えます
多くの精神疾患が自、他覚的に改善します
沢山の真の癒しを見たり、聞いたり、体験してきました
勿論、沖縄人は健康で長生きします

東大、UCLAを卒業した医師は元より、有史以来、誰一人、何一つ病気を無くせない医師と沖縄ルールを守る事で生み出される力による癒しとを比較しても、沖縄の勝ちであると結論出来ます

テストの高得点を得る学力があっても、病気は今のところ一つも治りません

あくまでも薬による症状の抑制であり、緊急性の外科処置が行われているだけです
勿論!
それらの応急処置と対症療法は、とても立派で価値のある仕事ですが、「治癒」の概念からみると、沖縄の癒しがより優れています

本当に治るのですから…応急処置(現代医学)とは、比べるまでもなく、価値のある事は、沖縄ルールから生まれてきます






今の30歳以下の沖縄人は、世界中で見られる人の脳、前頭葉の機能変化をよく現しています

大量の二次元画像への暴露により、かつての仙人の様な超越者ではなく、唯の知性がない人間に変わろうとしています

依存心の塊の様な心は、身勝手で、整合性のない言動を現し、抑圧に耐えて生きる現代人に見放される可能性が高く、孤立していくでしょう

沖縄は、滅びの時を待っています
今のおじい、おばあ世代が居なくなった瞬間に、沖縄は滅びます

この沖縄とは、ソフトパワーを生み出す沖縄を意味します
「沖縄の存在理由」に書いていますが、ハードパワーを持つ者に、ただ利用されるだけの存在としての島になります





かつての沖縄が滅びる事は、一つの時代の終焉を意味します
お金という新しい価値観に世界は飲み込まれ、統一される事になります

軍曹はそれが嫌なんです
経済は人を幸せにしませんでした
人から健康に生きる喜びを奪いました
流されていく沖縄には、自力で回復する力はありませんが、このまま沖縄の持つ奇跡の力が失われる事は、いけない事だと感じています

沖縄の文化を守りたい…
AD
いいね!した人  |  コメント(2)
同じテーマ 「沖縄学」 の記事

[PR]気になるキーワード