フランスの世界的な

タイヤメーカーであるミシュランは

格付けで有名な


ミシュランガイドで観る3つ星2つ星! レストランガイドを発行しています。
最近では日本版も発行されていますが

レストランガイドと同様に

観光地の格付けの

世界的権威といわれているのが

ミシュラン・グリーンガイド。
レストランガイド日本版と共に

グリーンガイドの日本版も発行されていますね。

その観光地の中で「わざわざ訪れる価値がある」


三ツ星の高い評価を受けているのが

山形県の羽黒山杉並木。
杉並木の有る羽黒山や月山と湯殿山の出羽三山も

それぞれの山が

「1度は訪れたい観光名所」の

二ツ星の評価を受けています。

出羽三山は、約1,400年前に開山し

羽黒修験道の山伏修行の地でもある歴史有る地域です。
三ツ星の評価を受けた羽黒山杉並木は

随神門から始まる全長約1.7km

2446段の長い石段の両側に続く

樹齢350~500年の杉並木です。
その数は400本以上で

国の特別天然記念物に指定されています。

また羽黒山山頂の三神合祭殿への参道である

一の坂の登り口には国宝五重塔があります。
東北地方最古の塔であり

承平年間(931~937)平将門の創建とされ歴史のあるもので

三間五層こけら葺の素朴で荘厳な容姿は

当時都に造られた建造物に

匹敵する優美な姿で佇んでいます。


ミシュランガイドで観る3つ星2つ星! 近年その羽黒山のある鶴岡市に

「庄内映画村」が誕生し

観光地としても人気を博しています。

庄内映画村のオープンセットでは

浅岡ルリ子さんや

倍賞美津子さんを始めとした

大女優が多数出演する

姥捨て山の続きを画いた

2011年6月公開の映画「デンデラ」が撮影されました。
他にも役所広司さん主演の「十三人の刺客」

香取慎吾さん主演の「座頭市-THE LAST-」


綾瀬はるかさん主演の「ICHI」といった時代物から

竹中直人監督の「山形スクリーム」などの現代物など

数多くの映画が撮影されています。

歴史ある文化・自然遺産の羽黒山杉並木

現代の映画文化を支える「庄内映画村」

皆さんも訪れてみてはいかがですか。

関連サイト

ペットとお出かけ!ペットと泊まれる犬OKの宿

ミシュランガイドをたずねる旅 山形!

おくりびとロケ地観光めぐり!

AD

今や日本のハリウッドと呼ばれることもある山形県。
その中でも特に映画撮影が

盛んに行われているのが庄内地方。


ミシュランガイドで観る3つ星2つ星! アカデミー賞外国語映画賞を

受賞した「おくりびと」も

庄内地方で撮影されました。

同じく外国語映画賞に

ノミネートされた

「たそがれ清兵衛」など

庄内地方で撮影された

映画は枚挙に暇がありません。

そんな映画撮影の

中心になっているのが

鶴岡市にある庄内映画村なんです。


5月29日から公開された

香取慎吾が主演する

映画「座頭市THELAST」も

庄内映画村で撮影されました。

鶴岡市や酒田市などのある庄内地方は

田園風景が続く庄内平野

日本海に面し松尾芭蕉の俳句にも詠まれた

雄大な最上川が日本海にはそそぎいり

鳥海山や月山に羽黒山などの名山や

奥羽山脈などの山々に囲まれています。
はっきりとした四季と風光明媚な自然が

映画の撮影に最適の地として

今も映画の撮影が多く行われています。

庄内映画村には

26万4千坪という広大な敷地に

壮大な庄内映画村オープンセットと

庄内映画村資料館があります。


広大な敷地のオープンセットは

エントランス・農村エリア・宿場町エリア

山間集落エリアに分かれ

各エリアを周遊バスが運行されています。
いろいろなエリアではイベントが

行われている日も有りますので確認してみてくださいね。


宿場町エリアでの庄内殺陣乃会の稽古や

寸劇が行われるイベントやに

他のエリアでも辻占いや紙芝居や

骨董蚤の市などのイベントが

行われている日がありますよ。


ビストロCでは食事もできますので

自然に囲まれた広大なオープンセットを

1日掛けてめぐることが出来ます。

庄内映画村を楽しんだ後は

庄内地方に数多くあるロケ地を

巡ってみるのも良いのではないでしょうか。
きっと庄内映画村同様に

スクリーンで見覚えのある風景が見れることでしょう。
映画好きの方でもそうで無い方でも

庄内映画村に1度は訪れてみたらいかがですか。


関連サイト

ミシュランガイドをたずねる旅 山形!

おくりびとロケ地観光めぐり!

みんなで楽しくさくらんぼ狩り!

AD

これから暖かくなってきて

絶好の行楽シーズン。

ミシュランガイドで観る3つ星2つ星!-mic-003
定額給付金も支給され

旅行に出掛けようという計画を

練っている人も

多いのではないでしょうか?


そんな日本で今

熱い地域があるんです!
それが山形県の庄内地方!!

山形県・庄内という言葉を聴けば

ピン!とくるひとも多いはず!
そう!山形県庄内地方は

アカデミー賞外国語映画賞を

受賞した「おくりびと」の撮影ロケ地 があるんです。


その山形県がミシュランガイドで

何故か?多数の星を獲得。
ミシュランガイドってレストランの

格付けをしている本じゃないの?

と疑問の人もいるかもしれませんが
レストラン・ホテルの格付けをしているのは

ミシュランガイドの中でも赤の装丁が

特徴のレッド・ミシュラン。
そして観光地を格付けしているものが

ミシュランガイドの中で緑の装丁が

特徴のグリーン・ミシュランなんです。


ちなみに観光ガイドにおける3ツ星の基準は

「わざわざ訪れる価値のある場所」
2つ星は 「近くにいれば寄り道をして訪れるべき場所」

1つ星が 「興味深い場所」です。


そしてミシュランガイドで3つ星を獲得したのが

山形県鶴岡市にある「羽黒山の杉並木 」です。
この杉並木は樹齢300年から

1000年以上の木々が立ち並び

その神秘的な雰囲気がたまりません。圧巻です!


そして2つ星には鶴岡市の三神合祭殿

国宝五重塔、斎館(羽黒山) 注連寺(即身仏が眠っている)
致道博物館の酒井氏庭園 本間家旧本邸 本間美術館の鶴舞園

土門挙記念館などの計10箇所が輝き


1つ星には釣るお菓子の致道博物館(旧西田川郡役所)

酒田市美術館などの計12箇所が輝きました。


これだけみても、あの世界最高峰のミシュランガイドに

山形県庄内地方の観光地がこれだけ紹介されているんです。
おくりびとの撮影ロケ地も同時にまわれば一石二鳥ですよね~!!


関連サイト

ミシュランガイドをたずねる旅 山形!

おくりびとロケ地観光めぐり!

みんなで楽しくさくらんぼ狩り!

AD

今話題の観光地といえば山形県。
「おくりびと」という映画の撮影ロケ地があり
ミシュランガイドで観る3つ星2つ星!-mic-005 映画がヒットしたことで

観光客も多く訪れていますが
もう一つ理由があるとすれば

ミシュラングリーンガイドで

山形県の多くの観光地が

星を獲得したからでしょうか。


そして山形県には

美味しい食べ物もたくさんあり

素敵な温泉地 もたくさんあります。
ミシュラングリーンガイドで

3つ星を獲得した鶴岡市の羽黒山の杉並木を見て癒され
他の星を獲得した観光地を巡った後は

鶴岡市にある湯田川温泉や湯野浜温泉などの

名湯に浸かってくるというのはどうでしょうか?


湯野浜温泉は日本海に面している海浜の温泉郷で

波の音と松風の響きがさわやかな、いで湯の里なんです。
元の名前はかめの湯と称されて

一人の漁師が海辺で亀が温浴しているのを見てから
この地に温泉が広まったという故事に由来しているそうです。
上ノ山、東山と並び奥州三楽郷の1つとされていて

昔から歓楽地として栄えてきたところです。


海の幸も山の幸も旬の味覚を心ゆくまで堪能し

マリンスポーツも存分に楽しめる景勝地なんです。
定額給付金が支給されたことで

それをキッカケにぜひ一度

山形県の庄内地方を旅行 してみてください。


ちなみにミシュランガイドというと

赤い本でレストランやホテルの格付けをしている

レッド・ミシュランを想像する人が多いですが
緑の本のグリーン・ミシュランは

日本全国の観光地を星で格付けしています。
3つ星は「わざわざ訪れる価値のある場所」ですから

鶴岡市の羽黒山に旅行で出掛けても損にはならないと思います。
海を見ながら名湯につかり

美味しい物を食べる・・・考えただけでも最高ですよね!


関連サイト

ミシュランガイドをたずねる旅 山形!

おくりびとロケ地観光めぐり!

みんなで楽しくさくらんぼ狩り!

料理店格付けの本といったら

誰もが想像する「ミシュランガイド」。

ミシュランガイドで観る3つ星2つ星!-mic-004 2009年版の

「ミシュランガイド」の

東京編もすでに販売され

昨年に引き続き

話題になりました。


私がいつも思うのは

なぜ東京にある

お店しか載せないのか・・・。
地方にだって美味しい店は

たくさんあるのに~なんて思ってしまう。

まあ東京は店舗数が多いからしょうがないんですけど。


今年は「おくりびと」が大ヒットしたので

映画の撮影ロケ地 の山形県に旅行したいな~と思っています。
ダメもとでミシュランガイドの

山形版なるものがないのか

検索してみたけれど残念ながらヒットせず・・・。
ただ、観光名所を紹介格付けしている

「ミシュラングリーンガイド」では山形県の庄内地方なんかも
3つ星や2つ星を獲得しているところもあるので

ぜひ観光してこようと思っています。


ミシュランガイドで山形に関係しているプチ情報としては

鶴岡市にある旅館の「亀や」が運営している
日本料理店「阿部」が2年連続で選ばれて1つ星を獲得しています。
「阿部」は「亀や」の東京店として2006年の7月に

港区赤坂にオープンして以来
「正しい日本の食事」をコンセブとに掲げて

庄内産の新鮮な魚介類・・例えば岩ガキやハタハタ、カレイなどを使っていたり
旬の農産物や地酒なんかも

山形県から産地直送し洗練された料理を提供しているそうです。
実際に料理する料理人は違うだろうけれど

山形に旅行した時にはこの旅館「亀や」に宿泊すれば
同じようなおもてなし料理を食することが出来るのかな~?なんて考えています。
でもすごいですよね~「阿部」は

オープンして2年ほどでミシュランガイドから星をもらった事になります。
ミシュランガイドに載ったという事で

この「阿部」は人気も出ているようですから

ミシュランガイドの威力を感じます。


山形県の人たちも誇りに思うだろうし

もちろん山形にある「亀や」の人気や評判も上がるでしょうね。
今年は「おくりびと」を筆頭に山形県が熱いですね!!


関連サイト

ミシュランガイドをたずねる旅 山形!

おくりびとロケ地観光めぐり!

みんなで楽しくさくらんぼ狩り!