地球にやさしい美容室

チャームサロンイザワ 横浜市旭区南希望が丘2 TEL 045-363-0846 営業時間 9:30-18:30 日・水定休 
自然食品店のある美容室。自然派美容師☆井沢慶紅の”natural beauty” 日記。アクセス:相鉄線希望が丘駅より徒歩6分。



シンプルで美しく。

これが一番難しいですが、

チャレンジしがいがあるテーマです。

ヘアデザインの基本。

もちろん技術水準は、最高レベルを常に求めること。

でも、もっとスペシャルなことは、

「あなたは美しいですよ」「自分をもっと好きになって」と願いながら、

施述をすることかなあ。


井沢慶紅(イザワケイコー)



ヘアメニューもリフレクソロジーも、さらに新メニューをどうぞ。

ヘアカラーでは、シャドーイングとライトニングで、

ヘアカラーによる「造形美」を表現しています。

テーマ:

photo by Paul Morris






忍耐強く耳を傾けなさい。



最近ね、以前買った「魔法の杖」(オラクルブックという説明です)という本を、

ちょっとしたタイミングで開くのが、プチブーム。



今日はどうしようかなあ~

どんな選択があるかなあなんて思って、

ここだというページを開くと、

深い答えやアドバイスが返ってくるのよ。

魔法の杖プチ (ブルームブックス)


実はですね。

1990年代に私の中に訪れたスッピリチュアルブームは、

現れては消え、何年かのサイクルでやってきていました。


ところが、

ここのところ、宇宙?とつながる感覚は薄れちゃった?みたいで、

以前のようなテレパシー的な発想がめっきり少なくなっちゃいました。



私が宇宙と言っているのは、何かというとね。

インスピレーションやアイデアなど、

クリエイティブなエネルギーのソースのこと。



何となくふんわりと、精妙なエネルギーで、

デザインの仕事をするときも、周囲にそのエネルギーを感じつつ、

肉体的な方法論もありつつ、

自分の存在があったのです。



ところがですねえ。


一昨年の暮れあたりから、

ダンスをするカラダに興味を持ち出した頃から、

「宇宙」にとって変わっちゃったものが出てきたのです。



それは、この肉体「カラダ」です。


話はちょっと戻るけれど、

面白いのは、オラクル(神託と訳されますけど)とは、

長いお付き合いで、

1995年に、カナダでのワークショップで、

自分のためのシンボルのオラクル(将棋のコマみたいなもの?)を作ったのが始まり。



それ以来、私のところには、

いろんなオラクルや、カードが集まってきています。


それらのツールは、眠ったまま(書庫にしまってあります)。






以前まであった「宇宙」がなくなり、

裸一貫(何事にも頼らずカラダの資本のみ)で、

一から人間のカラダを学び直すことになったのも、ちょっと寂しい気もするけれど、

以前にも増して、充足感があるのは嬉しいね。



どうやら、神経、意識、その他もろもろのシステム、

特に顕著なのは、「情報システム」(脳の機能?)が様変わりしたことが、

引き寄せる状況をかなり変えてきている様子。



ソマティクスをはじめとする、様々なスタディーで、

バラバラだったカラダが、

統合されてきて、

肉体的なカラダの使い方はもちろん、

スピリチュアル(精神的)、感情的、思考的な使い方もあるんだなあと、

最近思うようになりました。


自分の存在感が濃くなった感じ、するなあ。

自分がここにあるよって、筋肉や骨や筋、腱、

臓器、その他いろいろ、存在感が増してきているのは事実。


これらが、セルフエスティーム、自己信頼や、自信となっているんですね。

自身を確立した上で、

オラクルを扱う意義って深いかも。



そして、放っておいたオラクルブックを手に取ったわけです。



今日のページは、

「忍耐強く」「待つ」という、

最近の私のテーマを示してくれました。



さあ、もう答えが出てくる頃かな。


これから起こすアクションが、

どんなものか?


それは、内緒です。



では、始めますよ~




インスティンクト・リフレックス」&「アルケミービューティー」 by KEI


ママキッチン



AD
いいね!(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

White Space... by Jon Herbert






本当にそれやりたいの?

5月は、自分に対してそんな問いかけをした月だったなあ。(5月はまだ終わっていないけれど)



それとね、辛いお別れもありました。

長年の親しい友人が、この世から去って感じたこと。

彼や彼女がいないという実感がわきません。

多分、存在って肉体次元だけのものではないですね。



イメージすることで、この現実に実在するのと同じように、

脳は判断するのかもしれないですね。




そうそう、新しい出会いもあり、

その中で感じたことは、

「大人な関係」ってとってもいいなあってこと。


もっと未熟な時は、

友人関係や恋愛関係においても、

いきなり猛スピードで「燃え上がる」ことが、

その瞬間は、自分と他者が繋がっている感覚だと思っていたのです。



でもね、先ほども書いたように、

この世に存在しなくなった人とも、

関係はあると思うと、

「関係って?」枠組みをもっと広げられるように思うんだよね。



そうなると、

あの人は「私のもの」的な考えは、

いらなくなる。


どうですか。


手で掴んじゃった事や物は、

自分のところから離したくない。

だから、いつでもそばに置いておきたいって心理。


これ、よ~くわかります。


何度も失敗を繰り返して、学びました。



彼の関心を常に惹きつけておこうとか、

常に誰かとチャットしてないと落ち着かないとか、

タバコが離せないとか、

コーヒーや甘いお菓子や、アルコールはなくてはならないとか、

お肉を食べないと元気が出ないとか、

これらはすべて、

自分が「手で掴んでおく」事で、安心と言う「依存関係」の表れです。



疲れるよ~。こんな関係って。

老化の一番の原因はこれかも。(美容的にも精神的にも)


多分、そんなの極論だよって、思われるかもしれないけれど、

「なくてはならないもの」を一旦止めてみれば、わかります。

それが「中毒だった」ってことがね。



禁断症状のようなものが出ますよ。

極度の疲れや、強迫観念。などなど、

頭が真っ白になって、またそれが欲しいと思うのです。


ここで、強固な意志を持って止めると、

「あれ!」

今までの自分の気持ちはなんだったのかなって思います。(目が醒める瞬間)



食べ物を選ぶ大切さは、

いかにいただいたこのカラダを大切にするかということです。

カラダは、こういった「中毒状態」をとっても嫌がっています。



(依存したいという事は)自分には価値が無いとか、

自分には何かが足りないという潜在意識からの行動パターンなのです。



自分ががんじがらめになっているものから自由になり、

いつでもいなくなっていいよって思えたら、

そこにあるのは、真実の自分でしょうね。



価値がある自分。

充分に足りている自分。



私の中の偏ったこだわり、そういったものは、

徐々に姿を消していっています。


人間関係にも変化があって、

とっても穏やかでありながら、互いを高め合う共通点を持ち、

干渉し合わない距離もここちいいのです。



今研究しているソマティクス的にも、

「手」は、「与える」「影響し合う」ために使われます。

自分の中へとやってきたものを、

惜しみなく分け与えること、それが「手」の役割です。

自分の中に保留しておくものは何もないので、

内側は、常に空っぽ状態だという感覚ですね。




それは、ダンスにも通じますね。

表現するということは、どういうことでしょう。

あれもこれも自分のものだって思って動いてみください、

ダンスにならないよね(笑)



「解き放つ」

「手放す」


それが極意かも。



毎日、小さな気づきを大切に、

一歩一歩、螺旋階段を上って行っているのかな。






インスティンクト・リフレックス」&「アルケミービューティー」 by KEI


ママキッチン





AD
いいね!(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

Prato Piazza plateau by Robert J Heath






気だるいけれど、心地よい。

月曜日の夕方に起こった排出現象(クレンジング)から、

カラダはこの時とばかりに、何かを整理し始めたようです。

それが何かは具体的にはわかりません。




いつものようにダンスレッスンを行った後は、

とっても気分が爽快になりました。


ところが、あれよあれよという間に、

左側の奥歯の歯茎が腫れて来たのです(^ ^)


あららら・・・・またもやカラダがものを申しています。


このタイミングを待っていたんだね~


熱心に行った「温泉プラクティス」&「日光浴」

今回は国内で行いましたが、

これが、イタリアでの断食中に行うと、

思いもしないことが次から次へと起こります。

不測の事態ですが、全てはカラダがリブートしている現象です。


そのような排出現象を起こしているカラダって、

まさに生きているんだって感じられるのです。

カラダは生きようとしているんだってね。



こういったプラクティス(実践)によって充電されたエネルギーを、

カラダがどのように使うのか、それも楽しみの一つ。

今回もこんなことになるなんて、

全く想像をしていませんでしたよ~~




ところで、


歯茎などの筋肉組織は、肝臓と深い関係を持っています。


温泉での「冷たい」「熱い」の繰り返しや、

日光浴がヒーリングを促進して、

肝臓が、
よりパワフルに充電されて、

自らの仕事を始めたというサインです。



幸い、適切な処置をすぐにとっていただいて、

歯茎の中を洗浄し、炎症を起こしている組織を処置していただきまして、

今は、快方に向かっています。(歯は大切)



気だるいとき。

カラダは何か修復作業をしているんですね。


十分な休息を与えてあげるのが大切。

その中には、食べ物の事もあります。

一番いいのは、断食でしょうね。(胃の休息)



食欲も落ちていますから幸いですが、

ジュースやフルーツ、サラダ、温野菜、など、断食はせずに、

胃に負担のかからないものを欲しているようです。


フルーツピューレも楽しんでいます。

穀物コーヒーで、一緒にお茶をしたら美味しかったなあ。




ヴィーガン(菜食)➕カラダに嘘をつかないプラクティス


小さいことの積み重ねで、

16~7年でしょうか、

この間、たくさんの「辛い症状」を経験しましたが、

快方に向かうための「忍耐」も身についてきたようです。

「忍耐」はまるで筋トレみたい!

おかげで、それまで(ヴィーガンになる前)の「根本解決のない処置」で、

カラダはとっても迷惑をこうむっていたことも、

明確になりました。


「根本解決のない処置」とは、

病気をやっつけようとすることです。

「痛み」に対して「痛み止め」を処方するようなことから始めて、

多くの行為がこれにあたるかもしれません。



私がこういった行為をやめようと思ったのは、

25年くらい前かも。


メディカルな世界から見放されて、

死にそうになった経験を何度もしたから。。。


自分で自分のカラダのことを知る以外に道はないと思ったことが、

功を奏したと自信を持って言うことができます。(病気に感謝だね)


一歩一歩自分の知らない世界へと歩を進めていくことは、

前人未到の山へ登るような気分です。



食べることが大切だというのも、

それまでのグルメな生き方の「破綻?」が教えてくれました。


菜食に変えたのも、もう今までの道には「生きる選択」はないと感じたから。

そういった理由からです。



そして、まずは疑わずにやってみる。(騙されたとしても)

試さなくてはわからないし、

良いも悪いも言えませんものね。



オーガニックやヴィーガンに関心を持ち、

ライフスタイルを変える人が、

これから多くなるでしょう。それはそれでいいこと。

でも、大切なのは、

私たちのカラダは何でできていて、

どんな風に動いているのかを知ることです。


これを知らずに、良い食べ物を食べ続けると、

カラダはクリーニングを全力でやり始めるでしょう。

そんな時に、「忍耐」と「賢さ」をもって、

カラダのしていることに同意してあげないと、

大変なことになってしまいます。



きっと、そういう現象が増えていくでしょうね。

怖くてお薬飲んじゃうとか、

不本意だけれどメディカルな処置を受けるとかです。


残念だけれど、

他人任せの薬漬けの状態では、

最後の最後は決して楽ではないということも、

多くのケースを見聞きして明らかになりました。



毎日の小さな習慣にこそ、大切なアクションを組み込む。

これを順次アップデートして行っていくつもりです。

自分のことは自分で結果を受け入れる。

ここさえ押さえておけば大丈夫だね。

様々な試みを行ないたいなあ。


去年からの大きな試みは、

ヴォイストレーニングやソマティクス。

このアプローチも、

大いに役立っています。



カラダは、いろんなことを習得していて、

骨盤の位置や向きを、自然にコントロールしているようですし、

ヴォーカルレッスンの時にも、

自然と音を鳴らすシステムを習得してきています。


小さな経験をたくさん積み重ねること。

それがカラダの知性とタッグを組んだ時に、

素晴らしい創造性が生まれるのだと、

大いに期待をして「今」のプラクティスを楽しんでいます。



何を着るのか。整理しよう!

これもプラクティスのうちです。

今回のヒーリング中に、今まで捨てられなかったものを、

処分しました。


昨日は、着なくなったヒートテック着ていないものも含めて、

もう着ないよ宣言をしました。


これは、単純に、

汗をかいた時に気分が悪くなってしまった経験によります。



やっぱりシルクとかコットンは気持ちがいいいよね。

あと、運動用のシャツやパンツは、

通気性が良くて心地良い素材もたくさん出ているようです。



生きるってこと、そのものがダンスだと思った時に、

いろんなことが整理できるようになりました。


これからも、また変わっていくことでしょう。

楽しみです。



インスティンクト・リフレックス」&「アルケミービューティー」 by KEI


ママキッチン



AD
いいね!(3)  |  リブログ(0)

テーマ:


©Keikoh Izawa

ルッコラサラダ(ルッコラとリーフレタスの間にはもずくが隠れています)







クレンジングデー。


この二日間にわたり、

肉体的には不調。


これは、カラダさんが「廃品回収」してるよ~というサインです(^ ^)


自主的にクレンジングデーを設けてくれている賢いカラダ。

すごいな~義理チョコ



気持ちもモヤモヤ~っとしているので、

いつもより「腸のお掃除」をしっかりと行いました。

「廃品回収」のお手伝いです(^ ^)



腸の中が汚れていると、

様々な要因をさらに増幅させてしまいます。

簡単に言うと、「問題が大きくなる」ということですね。


腸は、物質化や現実化をするって知っていました~?アセアセ


こんな時は、カラダを休めること、

腸をキレイにすること、お腹が空いた状態でフルーツを食べることなど、

カラダがクレンジングすることに集中できるように、全面的に支援しています。


体調が悪い時に、

これは便利だったなあ。

何もやるのにもかったるいのでね~ニコニコ



リンゴのカッター

程よい大きさが、今の胃袋にマッチします。


©Keikoh Izawa




インスティンクト・リフレックス」&「アルケミービューティー」 by KEI


ママキッチン



いいね!(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

©Keikoh Izawa





念願のチェリータイムですルンルン

チェリーピッターを衝動買いしてから、

この瞬間を待ち望んでいました。

本当に種が簡単に取れるのかなあ?




©Keikoh Izawa



使い方も知らないまま、

こんな風にチェリーをピッターに入れてみました。



©Keikoh Izawa



そして、よいしょ!

最初は、ちゃんと設置していなかったので、

レバーが重く感じましたが、

上の図のようにきちんと入れてあげると、

スムーズに種がピュッと飛び出しました。

やった~キラキラ




©Keikoh Izawa


なかなか使えるじゃないですか。

こうなると楽しくなるね。


宇宙人しっぽ宇宙人からだ宇宙人あたまラブラブ


©Keikoh Izawa



ちゃんと種だけが飛び出してくれるね。

優秀ですくるくるラブラブ

予想外の結果。

期待していなかったからね。


©Keikoh Izawa


小さな穴が開いていて、

シェイプはそのまま。完璧だね。流れ星


©Keikoh Izawa



これなら、チェリーがたくさん取れて、

ジャムにするときも簡単だよね。


あ~、チェリーの木が欲しくなったラブラブラブラブ


そんなところに住みたいなあ音符ハート




インスティンクト・リフレックス」&「アルケミービューティー」 by KEI


ママキッチン



いいね!(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

6 - Paris Parc Montsouris Edmond Desca - Mort du Lion (1929) - Détail by melina1965





4足で歩いていたら、

足の指ってどんな風に使っているんだろう。

昨日は、立ち方談義に花が咲きました。



どんなレッスンを受けていても、

共通する課題があります。

カラダをフレキシブルな状態で、

マックスな表現をするための体勢をとることです。


何の気なしに画像検索をしたら、

上の写真が登場しました。

昨夜話していた、

足の指のフォームそのもののイメージ写真です。

どこの何の作品だろうと調べてみたら、

パリの公園?の中のある彫像に行き着きました。

Le Parc Montsouris

Parc Montsouris、パリの行政区に割り当てられた(14区)固有の名前。



地面に足を置いている時に、

足の指たちは、どんな体勢でいますか?


最近、ソマティクスの効果があってか、

いつも、足の指たちは、軽くアーチを作って、

スタンバイしているなあって感じていたところでした。


それが、昨夜のお話では、

「床の上に敷いてある紙一枚をつかむ感じ」なんですって、

その体感がバレエのポジションと結びついて、

今までやってきたことがすべてつながりました。

こんなお話を、楽しそうに話してくださいました。


長年のお付き合いですが、いつもいつも新鮮な時間を過ごさせていただいています。

話してくださったのはとっても素敵な女性、

お顔もきりりと引き締まって知性が溢れています。


私も、この足の指の体勢を、

自然な生活の中の動きで感じていたので、

指談義に発展、大盛り上がりです。




インスティンクト・リフレックス」&「アルケミービューティー」 by KEI


ママキッチン




いいね!(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Halo Bay by Luis Argerich




爽快な季節。

だいぶ薄着になってきて、開放感を味わっています。

昼間の燦々と暖かい光を降り注ぐ太陽も、

明るいお月様の夜も、

なんだかメロディーが聞こえてきそうです。


新緑の森と鳥のさえずり乙女のトキメキ

あんな小さなカラダで響き渡る声が出るなんて、すごいなあ。

歩いていても、道の脇に咲いている小さなお花に目がいったり、

取り巻く環境に対しての、

受信サーバが大きく変化している模様です。


先日のお天気の良い朝、

鳥の声に、色や光を感じながら、いつもの道を車で走っていました。

すっと光が差したかと思うと、

四羽の鳩が、車の前方に突然舞い降りてきて、

道を塞がれてしまいました。

速度を落として近づきましたが、

彼らはこちらの心配をよそに、何だか楽しそうに喋っています。

仕方なく減速して車を一時停止、安全を確認して、

反対車線へと進路を変え、

横眼で「静寂」と「平安」のダンスを眺めながら、

通りすぎました。

幸い、後続の車も一時停止して同じように、

ついてきてくれたので、

バックミラーで確認してホッとしました。

このところ、不思議な現象にちょくちょく出会うようになったのは何でかなまじかるクラウン

そんなことを思いながら、自然と歌を口ずさんでいる私ですふんわりウイング

 Fly Me To The Moon(wikipedia)
Johnny Mathis 1956年



レコードに収められて、

「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」というタイトルがついたけれど、

そもそもは、下の英文の説明もあるように、

「イン・アザーワーズ」だったそうです。

歌詞に何回か出てきますね。

In Other Words (original) - Kaye Ballard 1954.wmv
https://youtu.be/mcwlGjDNkkw ←(オリジナルをyoutubeで)
Written by Bart Howard. Introduced by Felicia Sanders, who recorded it in the late 50s. However, first recorded and released by musical actress Kaye Ballard in Spring 1954 on Decca 29114. Around the same time, she apparently made the cover of Life Magazine. Shortly afterwards, the song became better known as Fly Me To The Moon.


「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」は、

英語のレッスンで3週続けて歌っているんだっけ。




次のこの歌も、いいですね。ここにもお月様が出てくるの。

「ムーン・リバー」

Moon River - Breakfast at Tiffanys


有名な映画「ティファニーで朝食を」

オードリー・ヘップバーンの魅力は、

どのシーンにも満載です。


そういえば、映画では、彼女の歌声は使われていないのは、

ご存知でしたでしょうか?

私もどこかで読んで知っていました。

実際に歌った歌手方の声は、

それは確かに上手です。

でも、彼女のキャラではないですね。

彼女自身の声は、上品で才能に溢れていて、知性的で、

お茶目な、そして、たくさんに魅力を併せ持つオードリーの本来の声なのです。

ベテランの歌手のそれとは、違って当然でしょうね。

聞いてみたいですよね。


Audrey Hepburn-Moon River



なんとそんなことを思っていたら、

ヴォイストレーニングのスタジオで、

今月の「曲」としてかかっていたんですよ。

偶然。

やっぱりね。という素敵な歌声でした。

声から、彼女のカラダが想像できるとね、

なんだか、自分の前に、

まるでオードリーが現れて立っているように感じられるのは、

私だけかな~。

さあ、一緒に鼻歌歌おうっと。


晴れ傘今日は、お天気と曇りと雨。
傘を持って出たけれど、運良く使わなかったなあ。
皆さんはどうでしたか。





インスティンクト・リフレックス」&「アルケミービューティー」 by KEI


ママキッチン



いいね!(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
Pond and tree in Suan Luang Rama IX park in Bangkok, Thailand by Uwe Schwarzbach








都内の公園でランチ。(写真の公園もいいなあ。海外の公園だよね)

これから暖かくなるから、そんな楽しみもいいかも。

カラダが緩んできたら、同時に力強さも生まれてきて、

瞬時の激しさと、どこまでも溶けていくような柔らかさを、

同じ肉体で味わえる幸せを感じている今日この頃です。



毎月定期的に訪れる日比谷線の某駅で、寄り道をしました。

日曜日のこの街の様子は、平日とはまるで違うんですね。(今までずっと平日のみだったから)

何となく公園でゆっくりしようって思いました。

お弁当を持って出たので、

池のほとりでベンチに腰掛け、

柔らかい日差しが木々の間から降り注ぐベンチを見つけ、

自然の中での昼食を楽しみました。



そうか、ランチボックスが、

ずっと気になってネットで検索していたのは、

自然公園でのランチを楽しんだらという、

カラダからのオファーだったんだ。

今、気がついたよ~



昨日は、アラジンのランチボックスにパイナップルをカットして、

お昼は、フルーツのみ。

クーラーバックに入れて持って歩いていました。

冷たいフルーツが、喉を潤してくれて、

とっても美味しかったなあ。


食後は、公園は散策せずに、近くのスーパーへお買い物に行きました。

そこで見つけたいいものをご紹介しますね。




スモークソルト(スモークされた岩塩)




ニンニクをみじん切りにするツール

まだ使っていませんが、可愛いので買っちゃいました。


このパッケージにも書いてあるように、

まな板や手にニンニクの匂いがつくのって気になるよね。

本当にうまくみじん切りできるかなあ。


パッケージから出すと、

実物はこんな形です。


蓋が重なっているような構造で、

それを開けると、

中はこんな風になっている。


Vale Garlic Ginger Mincer Fruit Press Peeler and Crusher, Twist Durable by Vale [並行輸入品]

最近は、お出かけがほとんど毎日なので、

ニンニクを食べる機会がほとんどありません。

これを買ったからには、

計画的に、ニンニクを食べたいなあ。

今週の土曜日に使おうかなあ。

チェリーの種を取るツール。




リンゴのカッター



お砂糖を使っていないコーンフレーク(グルテンフリー)


コーンフレークも美味しそうなの見つけました。いいでしょ。

まだ食べていませんが、楽しみです。



今度行くときは、何を買うか、

もう決めてあります。

うふふ





インスティンクト・リフレックス」&「アルケミービューティー」 by KEI


ママキッチン



いいね!(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

baby pineapple by anokarina







来た~❗️(異変が起こった・・)


一昨日書いたブログ



まだ実際には起こっていないけれども(ずっと沈黙しているけれど)

大きなことが起こる前触れ?(カラダが察知している)

について、述べています。





やっぱりね~❗️

不思議な事件((体験))が・・

昨夜は、夜8時頃に仕事を終えて、

車で帰宅しようと車に乗り込もうとした瞬間、

腰に痛みと違和感を感じました。(イタタタ~~)


カラダをかばうように、

体勢を整えながら運転席に乗り込み、

深く大きな呼吸をしてから、エンジンスタート。


注意深く、カラダの機嫌を損ねないように、運転して帰宅しました。


椅子に座ると、腰のあたりが重くなるので、

夕飯もキッチンに立ったまま済ませ、

ムービーをつけてベッドに横になりました。

眠気がすぐに襲って来たので、

仰向けになろうとした瞬間、

どうにもこうにも、痛くて寝返りを打てないほどの腰痛に襲われたのです。


やっと痛くないポジションを見つけた途端、

爆睡してしまいました。



夜中にハッと目をさますと、

電気はこうこうとついていて、(あれ?寝てしまったんだ)

やりっぱなし状態。

思わず起き上がり、トイレへ行った後

時計を見ると3時半です。

このまま起きてしまおうか、一瞬頭をよぎりましたが、

いやいや、寝なくちゃと電気を消しました。

又眠気が襲って来て爆睡。

この時は、あの腰痛は?

あら?と思いましたが、そのまま何も考えずに、

寝入ってしまったのです。

それから4時間、リアリティ溢れる夢を見続けました。


まるで、人生が走馬灯のようにグルグルと、

目の前のスクリーンに映し出されるような夢でした。


起きると、7時半。

随分よく寝たもんだなあ~急がなくちゃと、

支度を始めました。


不思議と、昨夜の腰痛は、どこかに消え去っているのです。

腰に手を触れてみると、

骨の形が違う! (あれれ?太さが昨夜と違うぞ!)


夢によって骨の中にいっぱい詰まっていたものが、

吐き出されたのかも。(あくまでも推測です)


カチカチだった細胞が、弾力を帯びていて、

まるで熟れたパイナップルを、

両手で圧迫した時に返ってくるような柔らかさ。


仙骨の上あたりで固まっていて、

断絶が起こっていたケーブルが、

新しい光ケーブルに切り替え工事が終わったかのように、

意識が仙骨尾骨まで開通したようです。



ソマティクスというアプローチに出会って、

あと一ヶ月で1年になります。

自分の意識とカラダを結びつける過程で、

今まで溜め込んできた感情や考えが、

カラダをどれだけ硬化させてきたかを、

実証してきたことになりますね。


今回の「夢による排出」は、

特に大きな変化を及ぼしたようです。



今日のダンスレッスンでは、

重心の移動が、今までよりもスムーズに行われたような気がします。

そして、頚椎のところも、今一歩に。

背骨が前線開通になった暁には、

背骨がしなやかに動き出し、

一匹の蛇のように踊り出すのかもしれません。



医学的には、年をとれば、

老化の一言で、

全ての不具合は片付けられてしまいます。


でも、それって違うよねって、

カラダは証明してくれているように思うのです。







インスティンクト・リフレックス」&「アルケミービューティー」 by KEI


ママキッチン





いいね!(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

The Great Orion Nebula by A. Tag








今何が起こっているんだろう。

この二日間、ずっと沈黙しているけれど、

大きなことが起こる前触れ?

何かが現れる前兆のようなものを感じています。



絶対に何か起こる。

いや、起こっているけれど、

言葉にするのに、時間がかかっているんだよね。

光と音のスピードのような、

ほらほら、稲妻の光と、どどーんっていう地響きを思い浮かべてみて。



後から、音が、どどーんってやってくる。


その、どどーんがもうすぐそこだなって感じています。




もう一つ感じていること。

周囲の人々が、

今までと違うなあ。ってことです。

そう感じるのは、自分の中の「不自由さ」が、

かなり解けてきているせいなんだね。きっと。



そう言いながら、

左手を首筋にあてています。

頚椎さん、自由に動けてますか?

優しく撫でてあげてね。


すると、つい最近までは、

亀さんが頭をすぼめるように、

肋骨の甲羅(あばらを亀の甲羅に見立てたの)に、

縮こまってついていた頚椎なのに、

のびのびと頭を天に向けて伸びていくではないですか。



首が長くなっていくと、
同時に、脳みそがスーッとして、

風が入ってくるみたい。


すると、また別の場所が、

動き出したよ。



あばらの下からお尻までが、

上へ、下へと上下に伸びていく感覚が。


きっとカラダの大改造が起こっているんだね。


この変化に、筋膜もしなやかに対応していて、

とっても動きがまろやかに感じるのです。

鏡に映る自分を眺めていたら、

今までの自分とかなり違ってきた~?



こうやって、カラダが変化すると同時に、

気持ちもとっても楽になっていくのを実感しています。





自分の手も、変わってきたね。

手が別の生き物のよう。

とっても愛に満ちているように感じます。

とっても優しい手。



大切な人々に、

いつまでも元気でいてねって、

手が話しかけています。


身体中の細胞は、

本当は「恐れ」なんて持っていないんだね。

その細胞たちから、

エールを送られている気がするな。



頑張れ!ってね。

勇気を持ってねって。

僕たちは単純で「生きる」ことしか知らないんだよ。


そんなこと言ってる細胞さんたち、すごい!

もっともっと、

彼らに身をゆだねてみようっと。







1年前までは、遠く頭上に感じていた「宇宙」も、

今はそのイメージも浮かんでこないのが、

不思議だなあって、

この前も、言われたっけ。


多分ね。

その宇宙とやらも、

このカラダとすでに融合しちゃったのかもしれませんよ。



インスティンクト・リフレックス」&「アルケミービューティー」 by KEI


ママキッチン



いいね!(4)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。