地球にやさしい美容室

チャームサロンイザワ 横浜市旭区南希望が丘2 TEL 045-363-0846 営業時間 9:30-18:30 日・水定休 
自然食品店のある美容室。自然派美容師☆井沢慶紅の”natural beauty” 日記。アクセス:相鉄線希望が丘駅より徒歩6分。



シンプルで美しく。

これが一番難しいですが、

チャレンジしがいがあるテーマです。

ヘアデザインの基本。

もちろん技術水準は、最高レベルを常に求めること。

でも、もっとスペシャルなことは、

「あなたは美しいですよ」「自分をもっと好きになって」と願いながら、

施述をすることかなあ。


井沢慶紅(イザワケイコー)



ヘアメニューもリフレクソロジーも、さらに新メニューをどうぞ。

ヘアカラーでは、シャドーイングとライトニングで、

ヘアカラーによる「造形美」を表現しています。
NEW !
テーマ:

image by Tyler Yeo

 

 

 

 

 

 

1馬力より10馬力。

 

毎日を忙しく過ごしていると、

 

ついつい身も心も殺伐としてきませんか。

 

 

さてさて、オアシスはどこにあるのでしょう。

 

 

全てを完璧にこなそうとしていませんか?

 

 

全てのアクションリストにチェックマークをつけることに、

 

意識が向いてしまうと、

 

なぜそれをするのか、

 

それによってどんな豊かさがもたらされるのか、

 

そこに注意を払うことを忘れてしまいがちです。

 

 

リストの全制覇よりも大事なこと。

 

 

どこに焦点を当てたらより充足感が得られるでしょうか。

 

タイムイズマネーです。

 

これは、時間がもったいないから、

 

早く、早くと、

 

楽しめてもいないのに、自分をプッシュしてしまうこと、

 

相手をプッシュしてしまうこと。

 

 

これは違いますね。

 

 

タイムイズマネーだからこそ、

 

豊かに感じられるには、どうしたら良いか、

 

自分自身に問いかけながら、

 

今、ここに充足感を得ることこそ、重要なんですよね。

 

 

時間は、あなたのもの。

 

時を自由に支配するのは、あなたです。

 

あなたの豊かさを司る大きな「天の時計」と、

 

自由意志、選択力にかかっています。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Phenomenal cloud show by David Burke

 

 

 

 

さらに楽しいこと。

 

ことあるごとに、

 

あなたの楽しいことをやってくださいと、

 

言われるのです。

 

はてな?

 

 

自分の楽しいことってなんだろう?

 

 

自分を一番に楽しませているんだろうか?

 

何回も言われると、本当に楽しいことって何?

 

自分に何回も問いかけてみました。

 

 

 

まだまだ、自分のことがわかっていないんだな。

 

 

興味が、ワクワクが、どんなシチュエイションで、

 

やってくるんだろう。

 

 

 

最近は、実践的なAroma-Life(アロマライフ)を、

 

仲良しの植物とともに楽しむようになったよね。

 

 

 

以前よりもずっと、自然界との関係が、

 

より濃くなった気がするのです。

 

 

そして何が起こっているか。

 

もちろん不思議なことが連続して起こっていて、

 

どれも説明がつかないことだらけだけれど、

 

そこには何があるかって。

 

 

深いつながりへの信頼感が、

 

以前にも増して強いこと。

 

 

このカラダが自然界そのものだってこと。

 

 

「あっそうか!」ってことだらけ。

 

 

いろんなことをシンプルにするために、

 

突き詰めていくと、「あ〜そうなんだ」ってことが、

 

しょっちゅう。

 

 

 

バラバラと点在していて、

 

一見なんのつながりもないように見えていたことが、

 

全ては繋がっていて、

 

一つことを行ってきたんだと気づく瞬間が、

 

とみに多くなってきたんだよね。

 

 

言ってみれば、神の采配ってこと?

 

 

「考えすぎない」

 

「単純になろう」

 

「信じる」

 

「アクション」

 

 

毎日、植物や鉱物に見習って、

 

「ただある」ことを感じると、

 

いつの間にか「ワクワク」「いきいき」している自分がいて、

 

なんだかプレゼントを常にいただいているような、

 

そんな世界にいるのです。

 

 

 

だから、十分楽しんでいるはずなのにさ。

 

 

もっと楽しめって。

 

 

あ〜さらにどんな世界があるんだろう。

 

この場でさらに広がる「お楽しみ」の世界へと行ってみたい。

 

 

この記事を昨日書き始めようとして、

 

すでに24時間たっちゃった。

 

 

 

新しく始めたことは、寝る前のセルフケア。

 

カラダとココロとマインドに、

 

植物言語で話しかけるのです。

 

植物のエッセンシャルと、ボディをまず同化させる作業を行います。

 

 

エッセンシャルオイルとの会話だったり、

 

簡単なアロママッサージだったり、

 

香りの吸引だったり、

 

楽しんでいます。

 

 

劇的な変化が、アロマトークによってもたらされている気配を感じながら、

 

この文章を書いています。

 

 

 

そうか!

 

次々とやってくる「アロマの精」に、

 

ようこそ!って、

 

ご挨拶をしなくちゃ。

 

 

そうです。私はどんなことがあっても、

 

常に目の前に起こっていることを楽しむんだって、決めたんだった。

 

腹をくくるってことかな。

 

 

そのために、彼らのサポートをお願いしたんだね。

 

 

これから、よろしくお願いします。

 

お願いしなくちゃ、サポートも受けられないよね。

 

 

是非是非!私に協力してください。

 

 

さあ、どんな展開が待ち受けてるか、

 

1馬力じゃないよ。

 

応援隊が続々とやってくる。

 

 

今月は、どんなアロマの精たちがやってくるのか、

 

楽しみです。

 

 

忙しい毎日を送っているのに、

 

豊かで無駄なく、時が流れていく。

 

 

ジェットコースターに乗っているようなんだけれど、

 

周りの景色には、ゆったり感があるの。

 

美しい景色ごと、瞬間移動しているような感覚さえある。

 

 

 

不思議だなあ。

 

これも、植物さんと仲良しになってきたおかげかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Lavender by David Burke

 

 

 

 

 

あ〜なんてこと。

 

 

植物たちに頭を下げてゴメンなさいって、

 

浄化のプロセスの中で言っています。

 

 

 

あなたたちの言葉が、

 

全く頭に入らなかった。

 

 

ここまで生きてきて、何を見て、

 

感じて、「生きる」ということを、

 

実感していたんだろう。

 

 

植物にもっと学びたい。

 

花壇の土を耕しながら、

 

自分をさらに成長させて熟成させるために、

 

「ちょっとハードルを上げる」ことが、

 

すごく大事だなあって思いました。

 

 

ぬくぬくの環境では、

 

強い野生的な植物は育たないよね。

 

 

さらに、植物界や鉱物界に惹かれていくのは、

 

自然なことかもしれないな。

 

 

だいたい、「美容」という仕事は、

 

作り物に必死に「価値がある」って、

 

思わせるための「あの手」「この手」を、

 

している世界だったのかも。

 

 

病気を境に、

 

もう嫌!そんな世界。

 

そう言って、美容を毛嫌いしていた時期もありました。

 

 

でも、今は、もっと視野を広めて、

 

一般的な美容室のメニューだけが、

 

美容だけではないと悟ったのです。

 

 

私の「美容」を掘り下げればいいし、

 

その基礎を耕せばいい。

 

 

そうでしょ。

 

だから、興味のあることを、

 

これからもサロンで皆さんに紹介していくつもりです。

 

 

変な美容師で嬉しい。

 

 

美容とは、自然と共に生きること。

 

アロマセラピー「プラクティカルライフ」の誕生。

 

40年かけてやっと誕生したね。到達したね。

 

あ〜なんと難産だったこと。うふふ。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Oak tree, est. 1881by David Burke

 

 

 

 

 

 

夢の中に。

 

本当に本当?

 

夢に出てきたのは、3人の賢者。

 

 

 

一人は、縁結びと種を植える賢者。

 

次は、錬金術と奇跡の起こし方を、

 

私たちに教えてくれる賢者。

 

もう一人は、アストロロジャー、時を駆け巡る賢者。

 

 

 

彼らがいっぺんに出てきたのは、

 

実は訳があって、

 

前日に行ったある儀式に起因するのです。

 

 

 

その儀式とは、

 

お部屋の片付け。

 

片付けもさらに深く継続して行っていると、

 

ものにまつわる「自分の古い考え」や、

 

否定的な思いが見えてくるのです。

 

 

昨夜は、とっても注意深く、

 

私の考えを非常に狭めようとしていた「もの」を、

 

探すことから始まりました。

 

 

 

これが結構時間がかかって、

 

疲れたなあ。

 

寝る頃にはぐったり。

 

 

集まったものを見ていると、

 

どうしてそんな考えを持っていたんだろうということが、

 

見えてきました。

 

 

 

もういらない。

 

ずっとずっと纏わりついていた考えを、

 

よいしょっとおろしました。

 

 

ありがとう。

 

さようなら。

 

 

寝ている間にも、その延長の作業は、

 

カラダや心、考え、パターン、トラウマなど、

 

ありとあらゆるものを「手放して」いたようです。

 

 

 

そしてついに、3人の賢者が現れて、

 

さて、これから行うことを申し上げるぞ。ってところで、

 

目が覚めちゃった。

 

 

 

でも、不思議なことに、

 

カラダはすでにいろいろ聞いていたみたいで、

 

手帳を整理したり、予定を立てたり、

 

いろんな人にコンタクトをとったり、

 

とってもアクティブな1日を過ごしています。

 

今は、少し休憩時間。

 

 

これから、夜の部は、サロンのエネルギーバランスについて、

 

いろんなレベルで、調整するつもりです。

 

 

いつ終わるかなあ。

 

どういう目的で行うのって?

 

 

それは内緒です。

 

お楽しみに。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Bloody big lavender farm by David Burke

 

 

 

 

青空。

 

どこまでも広がる世界。

 

それは、希望でもある。

 

 

めまぐるしく変わる変数。

 

 

条件は同じなんて、自然界ではありえないね。

 

それが普通。

 

 

だから、例年より気温がとか、雨量が、、

 

なんて、大自然史からしたら、ちょっとしか生存歴がない、

 

人間種が言っている戯言かもしれない。

 

 

何しろ、私たちの大先生は、

 

植物であるし、

 

鉱物でもあるのだから。

 

 

 

歴史なんて言葉もなくなるくらい遠い昔。

 

 

思いを馳せています。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

connecting curves by Keith Midson

 

 

 

 

 

答えはすべて自分の中に。

 

 

そう、だから「世界で一番不思議」な、

 

自分の知らない「自分」を知りたい。

 

この人を知らずして、この人生は終わりたくない。

 

 

こんな風に今思うのは、月同士がスクエアになっているおかげかな。

 

トランシット(現在の月の位置)とネイタル(生まれた時の位置)が、

 

90度の角度をとっています。

 

火と水のような馴染まないエネルギーは、

 

刺激しあって、新たな選択や線路のポイント切り替え、

 

別の側面へのスイッチをオンにします。

 

「未知との遭遇」だな。

 

 

この探求が楽しい。

 

 

さて、どう路線を切り替えるかって。

 

 

現在の太陽の位置も、出生時の土星の位置と、

 

重なり合って、

 

さらに、

 

5つのトライン(120度)を形成。

 

これは、物事を進化させる、生育させるエネルギー循環の、

 

エネルギーでエンジンが回転してますよ〜ってこと。

 

 

もうすでに、

 

新たなアイデアが浮かんでいますが、

 

それをどう形にするのか、

 

ウキウキしています。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 Lavender by Muhammad Ali

 

 

 

 

 

 

お城の庭園の設計を任された夢。

 

目が覚める直前まで、

 

大きなお屋敷の周りの広大な敷地にいた私です。

 

小高い山や流れる小川、

 

生い茂る森の中で、

 

走り回っていました。

 

 

 

お城の中のダイニングの模様替えを済ませ、

 

秘密のお庭(迷路のようになっている)の、

 

どこに何を植えるのか、

 

真剣にお花たちと話をしている場面でした。

 

 

なあんだ。夢だったのか。

 

 

 

 

昨日は、明け方から雨が、白い結晶に変わった瞬間に出会えて、

 

1日をフルに楽しんだなあ。

 

時計の針が、ゆっくりになった雪の日。

 

シンシンと降る雪。

 

何もかもホワイトのスクリーンを一枚重ねたように、

 

いつものヴィヴィットな色彩は、

 

メロウな世界へと変貌を遂げていく。

 

 

 

雪に呼ばれるように、早朝のスパへ。

 

雪が風に誘われて、まるで音楽を奏でるように、

 

その行く先を楽しんでいるかのよう。

 

温まった肌に舞い降りてきて、

 

誘いかけてくる。

 

 

 

さあ、今日は一緒に過ごさない。ってね。

 

 

私のことです。

 

もちろん!と答えました。

 

 

「豊かさ」と「遊び」を学びましょう。

 

そう囁いたのは、誰かな?

 

 

気がつくと、日本橋に向かう電車に乗っていました。

 

 

兼ねてから、サロンに、新しいコーナーを作りたいと、

 

チョップボードと木のお皿がやってきていましたが、

 

今度は、さらに、

 

ヴィレッジ?を作るんだって、

 

張り切っている誰かさんがいるんです。

 

 

きっと、花壇のお花の精たちとも力を合わせて、

 

楽しい時間を生み出すスペースを、

 

作るんだろうな。

 

 

そんな予感がします。

 

 

 

今日は、キッチン用品やステーショナリー、

 

来年のカレンダーなど、

 

みんながこぞってやって来る日です。

 

 

 

中でもお気に入りは、

 

まるでカラダがモップのような、

 

黒ネコのジェイミー(勝手に名前つけちゃった)。

 

ぬいぐるみ?とは思えなかった。

 

 

愛らしいお顔が、笑いを誘います。

 

 

「笑い」

 

 

そうです。

 

笑いがこぼれる。そんな世界を作りたいのかもね。

 

 

 

今日は、ファーマーの時間を楽しもう。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 Lavender at the winery by Jenny Pansing

 

 

 

 

 

 

夢が現実になる。

 

 

本当は、順序が違うの。

 

夢はすでに現実になっていて、

 

私たちは、それに気づいていない。

 

 

実際には、現実に対して、「不平不満」を言うと、

 

本当のホントは見えてこなくて、

 

「不平不満は自分の心の鏡」だってことに気づけない。

 

 

丁寧に、優しく、「不平不満のメガネ」を外していくと、

 

自分がすでに「夢の国」美しいフィールドに立っていることに、

 

ハッとさせられるのです。

 

 

 

昨日は、「自分の音」を再発見することになりました。

 

情景を綴る言葉の「音」の一つ一つが、

 

美しい響きの中に入ると、まるで錬金術を行ったように、

 

(私たちのカラダはすでに美しい響きなの)

 

瞬く間に「溶け合って」「全てが一つ」になるんだ〜

 

 

 

「笑顔」とは、

 

背骨が上下に限りなく伸びて、

 

重力から完全に自由になった状態のこと。

 

 

 

この言葉に、魂を揺すぶられました。

 

 

やっと、この手につかんだぞ。

 

 

この実感は、永遠なんだね。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

female Tiger swallowtail in the flower garden by Vicki DeLoach

 

 

 

 

 

木枯らしピューピュー。

 

 

でも、熱くほてったカラダには、

 

気持ちがいい。

 

 

今朝は、昨日に引き続き、

 

ちょっと朝寝坊(6時頃起床)のため、

 

ダッシュしてあちこち駆けずり回っています。

 

 

 

月が下降している間に、

 

花壇の植え替えもしたいし、

 

家中の整理もしたい。

 

 

でも、できることだけやればいいよと、

 

お気楽モードなんですが、、、

 

 

大地に根付くエネルギーを、

 

楽しんでいます。

 

 

お花屋さん、やってるかなあ。

 

朝、8時50分、不用品のゴミ出しをして、

 

近所のお花屋さんを覗きに行きました。

 

 

門が閉まってるなあ。引き返そう。

 

そう思った瞬間、ご主人が出てきました。

 

 

何時からなんですか〜

 

だいたい10頃だけど、いいよ〜

 

 

ですって。ラッキー!

 

冬は、お花が限られてしまって、

 

いろいろ選ぶことができないよね。

 

 

ビオラやパンジーを、たくさん購入。

 

おうちに来てもらうことにしました。

 

 

 

でも、雲行きが怪しいでしょ。

 

今夜から明日にかけて雪?

 

 

ちょっと、軒下でお休みしてもらって、

 

ベストタイミングで、花壇のお花との時間を作りたいと思います。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

tiny purple wildflowers (Trefoil) by Vicki DeLoach

 

 

 

 

 

ある施設へ、ショートステイで入ったら、

 

半年隔離されて、奥さんに会えなくなってしまった、

 

悲しいお話を聞きました。

 

 

近くの公園まで歩いてお散歩するのが日課だった、

 

軽い認知症の奥さんを、

 

ショートステイに、試しに預けたんですって。

 

そうしたら、施設内でインフルエンザの感染が起きてしまって、

 

外部と完全に隔離されてしまい、

 

面会に行って、談判するも、

 

結局半年奥さんと会えなかったご主人。

 

これだけでもかわいそう。

 

 

なのに、さらに悲劇が襲ったのです。

 

奥さんは、寝たきりで、

 

自分で動くことも、自分で食べることも、

 

できなくなっていたのです。

 

 

全くの別人(廃人のよう)となってしまった奥さんを見て、

 

怒りがこみ上げたと言っていらっしゃいました。

 

 

 

脳の機能障害による様々な弊害は、

 

人間として生きる術を、

 

ことごとく奪っていくのですね。

 

 

これは、インフルエンザのせい?

 

施設の管理システムの問題?

 

単に、本人の病状の悪化?

 

医師や介護の対処法に問題?

 

 

さあ、わかりません。

 

問題は、面会できずに、不透明だった半年間を、

 

施設側、利用者側、双方で、

 

とっても感情的に、

 

問題意識を複雑にしてしまったことだと思うのです。

 

 

 

父も母も、現在は、別々の施設にいて、

 

インフルエンザの予防接種を受けました。

 

 

私は、長年受けていませんが、

 

施設にいる人たちは、半ば、◯◯的に、

 

受けざるをえない雰囲気があります。

 

 

予防接種を受けたから、感染しないかといったら、

 

そうではないのですが、、、、

 

 

冒頭に書いた施設だって、みんな予防接種は受けたはず。

 

 

私は、受けません。

 

父の施設の医師は、そんな私に受けましょうと、

 

何回も何回も言いました。

 

 

小さい頃から医者通いで、飛んだ目に会ってきた私です。

 

6歳の頃は、後1日で死にかけたし、

 

最後にもう嫌だと思ったのは、

 

◯◯医大の病院の皮膚科にかかった時でした。

 

 

まるで、白い巨塔そのもの。

 

患者の意思なんて聞いてもらえない。

 

あの「圧力」は、言葉の暴力よりもすごかった。

 

 

今回、私に予防接種を勧めた医師に、

 

つい、言ってしまいました。「お医者さん嫌いなんですぅ〜」(小さい声で)

 

だって、同じエネルギーを感じたんですもん。

 

 

そうしたら、

 

強い人は、発症しないで、

 

インフルエンザを持ってきて、

 

ここにいる弱い人たちにうつすんです。

 

 

 

え〜。今度は犯人扱いですか〜

 

 

私は、強い人?

 

いや、どんだけ毎日、健康に気を使って、

 

菜食や健康管理を取り入れて、

 

長年管理してると思うの?私の気も知らないで。

 

心の中でつぶやきました。

 

 

そういった意味では、私は弱いから、

 

こうやって毎日健康と取り組んでいるとも言えるよね。

 

 

施設のお年寄りのこと、

 

「弱い人」と言ったけれど、(ある医師がね)

 

80過ぎても、お元気で、

 

ああやって毎日を送っていらっしゃるんだから、

 

ある意味、生命力があって「強い人たち」だって、

 

言えないかなあ。

 

 

ブツブツブツ。。。

 

 

病院や施設とどう付き合うか、

 

来年は、例の「元看護師さん」の勉強会で、

 

医学、薬学会のこと、

 

生理解剖学教室で学びたい。

 

 

ママキッチンで定期的にやりますよ。

 

 

 

 

なんだか変なの〜って思うこと、

 

たくさんあるなあ。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。