地球にやさしい美容室

チャームサロンイザワ 横浜市旭区南希望が丘2 TEL 045-363-0846 営業時間 9:30-18:30 日・水定休 
自然食品店のある美容室。自然派美容師☆井沢慶紅の”natural beauty” 日記。アクセス:相鉄線希望が丘駅より徒歩6分。



シンプルで美しく。

これが一番難しいですが、

チャレンジしがいがあるテーマです。

ヘアデザインの基本。

もちろん技術水準は、最高レベルを常に求めること。

でも、もっとスペシャルなことは、

「あなたは美しいですよ」「自分をもっと好きになって」と願いながら、

施述をすることかなあ。


井沢慶紅(イザワケイコー)



ヘアメニューもリフレクソロジーも、さらに新メニューをどうぞ。

ヘアカラーでは、シャドーイングとライトニングで、

ヘアカラーによる「造形美」を表現しています。

テーマ:
Snowflake by OAlexey Kljatov
 
 
 
 
明日に何が起こるか見えないからこそ、
 
希望が湧く。
 
 
 
しばらくです。
 
久しぶりにブログを書きました。
 
SNSもずっと見る間もなく、
 
忙しい毎日を送っていました。
 
 
去年の7月から、介護トルネードに突入し、
 
「人間って何だろう」という課題を、
 
毎日グサグサと突きつけられていたような日々は、
 
おさまることもなく続行中です。
 
 
振り返ってみると、
 
自分がさらに深みを増しているなあという確信が得られたこと、
 
これは、両親に深い感謝をしなければね。
 
 
父や母だけでなく、
 
様々な環境で人生を生き抜いてきた先輩方を、
 
施設で、特殊な形で見ているわけです。
 
 
カラダとココロ、
 
意識や生物としての生命活動は、
 
どのように関連しあっていて、
 
どこをとって「人間」または「個人の尊厳」というのかな、、、、
 
 
この問いに対する答えは、出ないなあ。
 
 
サロンでのセッションやヘアの施術においては、
 
さらにさらに、
 
楽しさが満載です。
 
 
お仕事をすればするほど、
 
さらに新しい発見があって、
 
私の肋骨もとってもフレキシブルに広がっていくのです。
 
 
背骨さんや肩甲骨さん、
 
尾骨仙骨、骨盤、
 
股関節や膝や足首、
 
頸椎や頭蓋骨も、
 
「私」と一緒に、辛い経験も沢山してくれました。
 
 
ありがとう。
 
 
先日も、背骨さんには苦労をかけてしまいました。
 
尾骨から背骨全体が、
 
干上がったアジの干物状態になってしまったことがありました。
 
 
何があったかは、ここでは述べませんが、
 
許容量をはるかに超えたエネルギーの消耗があったおかげで、
 
柔らかく潤沢な骨が、一瞬にしてフリーズドライ状態になって、
 
背中の筋肉の中に埋もれてしまったのです。
 
 
でも、安心してくださいね。
 
すぐにハンズオンワークをして、
 
呼びかけたら、すぐに目覚めて再生をしてくれました。
 
元気を取り戻しましたから、、、、すごい!
 
快復力の速さは目をみはるものがありました。
 
 
風邪をひいたような状態から、
 
一瞬にして回復して、
 
喉のイガイガも消えてしまったのです。
 
 
喉の変調を訴え始めてから、
 
「泥棒」と命名されたエッセンシャルオイルが、
 
とてもパワフルにトリートメントしてくれましたし、
 
ラベンダーともさらに深い意味で関係を持つことができました。
 
 
サロンに並んでいるオイルのボトルを見たお客様が、
 
「小さなおじいさんたちが並んでこっちを見ている感じがして、
 
びっくりした!」と、言っていました。
 
そう言われてみればそうかも。。。
 
その方は、とっても現実的な方なので、
 
普段はそんなことをおっしゃらないので、
 
私の方もびっくりです。
 
 
不思議なことは、連鎖して起こっていくものですね。
 
 
そこを見ていくと、
 
毎日が「希望」に満ち溢れているし、
 
楽しいこともたっくさん。
 
 
だから、未来は見えない方がいい。
 
知らない方がいいんだね。
 
だって、辛いことがやってくることがわかっていたら、
 
生きる力が萎えてしまうかも、、、
 
 
これからも、積極的な探求は、
 
やみません。
 
 
植物に見習うとすれば、
 
より厳しい環境に置かれると、
 
より強靭な生命力(免疫)が強化するってとこかなあ。
 
 
 
私たちの人生にも例えられるでしょうラブラブ
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Niagara Falls Ontario by Onasill 
 
 
 
 
 
 
さあ、舵をしっかり握って、、、、
 
大きな、抵抗できない流れが、世の中を席巻しています。
 
このままでは、奈落の底に叩きつけられてしまう。
 
 
でも、大丈夫。
 
大自然と繋がっているカラダは、
 
生き抜く方法を知っているから。
 
 
 
本当の「生の自分」って、
 
社会(親兄弟も含む)によって影響を受けて、
 
悪しき習慣を身にまとったカラダとは、
 
全く違うの。
 
 
これは、断言できます。
 
 
「悪しき習慣」の生き方をそれでいいと思っていた、
 
私もその一人でした。
 
 
自分の「生身のカラダ」は、
 
とっても凛々しくて、
 
不安なんて言葉は知らないんです。
 
 
楽々と生きようとしている。命ある限り。
 
 
だから、私たちが、そこへ帰ればいいし、とってもシンプル。
 
でも、一夜にしてならず。気長な気づきの連続。
 
だからそれを楽しもうよ。
 
自分の元のカラダを発掘してあげて、
 
その使い方を学んでいけば、
 
きっとみんな、今よりも不安を抱えなくていいはず。
 
 
 
カラダの使い方を、再び学び直す方法はいろいろあるでしょう。
 
 
 
声の響きのアプローチも、
 
とっても効果的だとわかりました。
 
そして、ソマティクスのボディコンディショニングも、
 
素晴らしい。
 
 
 
私も、もう少し研究を進めて、
 
新たな分野を開発中なので、
 
そのお知らせが出来る頃には、
 
ティーサロンを開催して、
 
いろんなお話ししたいと思っています。
 
 
 
ある場所、とっても怪しげな、地下駐車場での出来事。
 
その日は、なぜかスーパーで買った、
 
有機の古代小麦のヴィーガンクッキーを、
 
大きなジャーに詰めて出かけていました。
 
 
一人で食べるには、多すぎる量。
 
 
さあ、車に乗ろうとした時に、
 
顔見知りの人に挨拶をしました。
 
 
「こんばんは〜」
 
 
その一言から、いろんな話になり、
 
かれこれ、1時間半ほど立ち話。
 
 
そこの冷え冷えする駐車場には、
 
霊視できる人には、霊もゾロリといるそうで、
 
でも、私には見えませんが、
 
そう言われれば、そうかもと感じるくらい。
 
 
私たちが、話を始めると、
 
彼らも聞き耳を立てて、話を聞いていたようでした。
 
 
途中、彼らの存在のことが話題になったので、
 
アロマのボトルを取り出して、
 
ちょっと陰気なスポットに行って、
 
コンクリの床にエッセンシャルオイルを滴下しました。
 
 
 
10滴以上。
 
 
 
すごく不安なの。
 
彼らはそう言っているような気がしたのです。
 
 
 
ボトル名は、「ホープ」
 
そう、希望の光をどうぞって、
 
心の中で願いました。
 
 
するとね、彼らに羽が生えて、
 
空高く舞い上がっていくような、
 
そんな光景が感じられたのです。
 
 
この現実が、本当の世界だと思って、
 
気持ちが、この現実から離れられなかったのでしょうね。
 
スピリチュアルな植物のエネルギーによって、
 
彼らは、大自然の元に導かれたのかもしれません。
 
 
 
 
 
これは、あくまでも、勝手なイメージですよ。
 
その世界がどのようになっているのか、
 
それほど関心もないので、
 
いい加減なことを言っています。
 
 
 
ママキッチンが「希望が丘」にあるのも、
 
意味があることだと思えてきました。
 
 
 
これからは、人と人も、
 
ソーシャルネットワークとはまた違ったつながりを、
 
求めていくのではと思っています。
 
もっとアナログ的な。
 
 
 
確かに、世界中の人と繋がれて、
 
ビッグチャンスも舞い込んでくる世界は、
 
それはそれで良いと思います。
 
 
 
でも、しっかりと、
 
だからこそ、
 
自分のホームベースや、故郷を、
 
大切にしないと、
 
根無し草になってしまい、
 
将来の不安は、
 
そんなところからも発生しているのではないかなと、
 
いろんな方々と会うたびに、
 
思うのです。
 
 
 
私のホームベースは、サロンのある場所。
 
今年は、そこに、
 
目には見えないけれど、
 
大きな大きな基地を作りたいと思います。
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
image
 
 
 
 
 
 
カラダが飛んだ⁉️
 
 
このところ肉体的にも、感情的にも、精神的にも、
 
日々激変を続けています。
 
 
 
世の中の情勢が、
 
私たちのカラダに与えている影響は、
 
想像以上だと感じるのです。
 
 
それは、グローバル化、インターネットの普及が、
 
情報過多世界を形成しているから。
 
 
それとは反対に、ローカルな、
 
そして、最も大切な関係を、
 
忘れてきました。
 
 
あなたにとっては、それが家族のことだったり、
 
いつも食べている食べ物のことだったり、
 
あなたの仕事だったり、
 
とにかくあなたの身の回りに、
 
当たり前のように存在している何かです。
 
 
本当に大切なものは何か。
 
ここ数日考えさせられました。
 
 
このブログも、私にとっては大切な空間だったのですが、
 
山手線の非常停止ボタンで、カラダごと吹き飛んだあの日をもって、
 
大切なものリストから、
 
いきなり降格されてしまったのです。
 
 
もっと変わらなければ!
 
誰かが叫んでいました。
 
 
 
 
吹き飛んで、カラダが宙を舞っている間に、
 
世界が変わったようです。
 
 
一瞬、すべてがスローモーションの世界に入り、
 
思考が停止するとともに、
 
浮いたカラダも一時停止していました。
 
 
あの感覚は、今もこのカラダに残っています。
 
 
このまま、世界が止まったらと一瞬考えました。
 
 
ふっと我に返ったときには、
 
着地した骨盤底部の痛みと、
 
大丈夫ですかと言う女性の声。
 
 
大丈夫じゃないけれど、
 
今何が起こったの?
 
 
心の中でそう呟きながら、
 
彼女の手を掴んで起き上がりました。
 
 
車中の乗客は、何事もなかったように、
 
みんな起き上がって、つり革につかまっていました。
 
 
否が応でも、この痛みをもって、
 
何かを変えていかなくてはと、
 
まずは、手つかずの物置小屋の不用品を、
 
全部整理しました。
 
 
 
 
価値観を変えること。
 
今は、どなたにも、
 
そんな雨が降り注いでいるのではないでしょうか。
 
 
それが良いのか悪いのかは別として、
 
新たなものの側面が見えるというのは、
 
楽しいものです。
 
 
 
iPhoneが壊れたのを機に、
 
オールデジタル化の生活はこれでもうおしまいって決めました。
 
 
便利と不便の違いって一体何だろうと、
 
考えるきっかけを、与えて頂きました。
 
 
数字がいつの間にか、
 
経済発展の中で、権威や価値や、
 
人間の価値や、健康状態を示すなど、
 
数値が良いことが全て、
 
優位性至上主義になっている、その自分の価値観はおかしい。
 
世の中がたとえそうでも、
 
それになびいていて生活してきた価値観を、
 
根底から覆したいと思います。
 
 
 
数字とは、今私たちが思っている以上のもの。
 
 
多分そうです。
 
 
これから、ちょっと書く手を緩めて、
 
研究生活に入ることになりました。
 
 
今、あやふやな意思決定を、書こうとしたら、
 
パソコンがフリーズしました。
 
すごいね。
 
 
100%誓います。
 
 
みなさん、いつも訪問してくださってありがとうございます。
 
 
時々は、書いてみるつもりですが、
 
また、お会いする日まで。
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Milky Way in Briançon by Ilia Sibiryakov

 

 

 

 

 

夢を現実化するツールなんていらない。

 

 

夢と現実、言葉に書いて、

 

この両者の間に隔たりがあるなんて、

 

だいたいおかしいんだよね。

 

 

 

もうめんどくさいから、

 

夢いこ〜る現実ってことにしようよ。

 

現実は自分が引き寄せたもの。

 

それが嫌でも、受け入れてみる。

 

それを毎日続けていく。

 

美しい星は、暗闇だからこそ、光り輝くんだって、

 

胸に希望を抱いてさ。

 

 

この瞬間に、すべてのものをぎゅっと押し込めて、

 

ぎゅっとぎゅっと詰め込んでいくと、

 

そこから、別次元へとふわあ〜とワープしちゃう。

 

 

それが、現実でもあり夢の世界でもあるってわけ。

 

 

 

今までこだわり続けてきた「食」の世界は、

 

とっても面白かったけれど、

 

まだまだそれだけで終わってしまっては、

 

「人間ってなんだ」って大きなテーマの、

 

ほんの米粒ぐらい味わっただけなのよね。

 

 

ところが、美容(私のすごい拡大解釈の美のかたち)という仕事は、

 

まだまだ飽きない。

 

これこそ、極めるかいがある。

 

ここにすべてのヒントや答えがあるように思えてきたの。

 

 

ここ2〜3日で、大きな発見がありました。

 

さらに、さらに、

 

実験と検証をしていきたいと思っています。

 

 

 

もしかしたら簡単に、カラダが示している、

 

様々な不調とみられるものが、

 

あることをしてあげるだけで、

 

消えてしまうかも。いや一瞬にして消える。

 

その偶然を見せられています。

 

 

 

究極の技?

 

それは、テクニックではなく、

 

それはとってもシンプルなこと。

 

 

 

カラダの不調は、同時に髪や肌にも、

 

同じように現れています。

 

 

お顔を例にとると、

 

みなさん多少なりとも左右差があります。

 

でも、カラダのバランスを取っていくことで、

 

そのアンバランスは、見事に調整されていくものなんですね。

 

そうなっていくと、お顔を出したヘアデザインが、

 

非常に生きてきて、本来の個性が輝き出す。

 

 

髪をトリートメントしなくても、

 

あることをすると、

 

髪もピカピカになったりする。

 

 

少しずつそういったメニューも取り入れて、

 

毎日のヘアケアメニューをアップデートしています。

 

 

 

 

 

保存保存

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Alps Golden Hour Panorama by Ilia Sibiryakov

 

 

 

 

 

細胞呼吸。

 

私たちのカラダの細胞の一つ一つ。

 

彼らが立派な生命体のように思えてきた。

 

 

独自の生命システムを持ち、

 

意志を持っている気がする。

 

 

原初の細胞が生まれた瞬間、

 

それはまさに、このカラダの基盤となる母体、

 

マザーセルが作られた瞬間。

 

 

全てがプログラミングされているに違いない。

 

 

人間て、高度に進化した生物という定義で教わったけれど、

 

本当にそうなのかな?

 

二足歩行をして、自由に歩き回る足を持っていて、

 

呼吸をして、生命活動に必要な酸素は、

 

無料で手に入れているけれど、

 

手や足は、植物のように、

 

ただで地面から供給されることを、

 

神様に向かって「いらない!」という選択をしたおかげで、

 

「手に入れる」ことを、

 

生業とすることになった?

 

 

それで、自然界の需要と供給のサイクルが、

 

出来上がってきた?

 

 

 

こんな妄想から、今朝は始まりました。

 

 

 

植物の細胞は、人間である私たちの細胞にそっくり。

 

カナヤマ 生物学 辞典

 

 

 

兄弟だった細胞の歴史を解き明かす実験も、

 

発表されていて、

 

進化の歴史も新たな局面を迎えているようですね。

 

 

 

比べてみると、人間はもしかしたら、

 

細胞レベルでは退化しているのかも、、、

 

植物は、葉緑体を持ち、

 

光合成を行い、その存在は、

 

この惑星の維持に大きく貢献してきたんだなあと思うと、

 

大いなる英智が宿った生命体に見えてくる。

 

 

お野菜をいただく時に、

 

この大いなるプログラムをいただいているのかと思うと、

 

深遠なる存在に、

 

心から感謝です。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Flower by Jukai Fujiki

 

 

 

 

 

 

未来予感の感度上昇。

 

 

これは、いつ何が起こるかを予知するものではないので、

 

一応お断りしておきます。

 

 

 

それがわかったら、

 

みんな知りたいことは、

 

自分がいつこの世を去るのか、

 

そういうことに尽きてしまう。

 

 

そうなると、

 

普遍的な何か「大切なもの」の学びや追及なんてそっちのけで、

 

人生そのものも、非常に享楽的、

 

自分なんてちっぽけで価値がないという、

 

精神的便秘のようなエネルギーに、

 

足元からとぐろを巻かれてしまうのでしょう。きっと。

 

 

 

そうではなくて、もっと肯定的な、

 

未来への選択。

 

あくまでも、この瞬間に全てがあるわけですから、

 

それが、今までよりも、

 

鮮明に解像度が上がり、ワイドスクリーンになって、

 

多機能になっているような、

 

そんな感覚を感じています。

 

 

 

私をずっとサポートしてくれていた、

 

第六感チームは、

 

昨日をもって一旦退去となり、

 

新しい、チームが結成されたようです。

 

 

とってもシビアに、

 

これから先のことを感じて、

 

反応するカラダがあります。

 

 

これからの楽しい企画プランニングに、

 

この感度を生かしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{02BE83B6-05C7-4B8F-9194-4AF8B53E3A07}



目の前の風景には、

騙し絵のように、

何かヒントが隠されている。


体調は、絶好調とはいかないのですが、

このくらいがちょうどいいのかな?


絶えず、自分のケアをしますから。

カラダさんは、喜んでいるかも。



このカラダさんに負担をかけないように、

配慮しています。


取り分け睡眠時間には、

質の良い眠りができる環境を整えました。



日中は、

たくさんのTo Do を、

バッサバッサと切り捨てて、

静かな湖面に浮かぶボートに乗ってるような、

気分です。


インターネット関連、SNSとの関わり方も、

変化しています。


何が一番大切なのか。

今週はそれをリストアップして、

面舵いっぱい、進路変更する事にします。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Busy Bee by Jukai Fujiki

 

 

 

 

ちょっとひといき入れてくださいね。

 

 

ずっと働きっぱなしは、だめよね。

 

適当に、ポーズを入れて、

 

深呼吸しましょう。

 

 

あなたのカラダはどうですか?

 

どこか悲鳴を上げていませんか?

 

足首、ひざ、股関節、骨盤、

 

みんな仲良くつながって働いていますか。

 

働き者だと思っていた「筋肉」さんについて、

 

また見解を新たにしました。

 

 

いや、筋肉って働き者ですよね。

 

こういうのもなんですが、「筋肉」さんって、

 

一日中働いているわけですから、

 

まじめな「労働者」のイメージでしたが、

 

実はちょっと違ったのです。

 

 

 

私たちは、あまりにも筋肉に、負担をかけすぎていた。

 

筋肉は、骨を支えたり、様々な動きを滑らかに行うために、

 

必要なものですが、

 

それは、骨があってのこと。

 

 

さらに、骨のことを、講座で学んだことで、

 

新たな発見がありました。

 

それまでの私の中のイメージは、

 

骨は硬くてフレキシブルでないものでした。

 

でも、実際に骨のことを目の当たりに、

 

学んだ結果、軟骨のように曲がったりしないものの、

 

再生して、再構築を続けている、

 

生体を支える屋台骨なんですね。

 

 

カラダを動かすときには、

 

まず、自分のカラダを支えている「骨」を意識すること。

 

しっかりと骨に体重を(重力)をかけることで、

 

喜んで「運動」している骨がいるんですね。

 

 

わあ~うれしい。ってね。

 

そして、骨本来の働きである支えることを、

 

楽々とやってくれちゃう強い味方になるの。

 

さらに、「カルシウム」を作ってためたり、

 

血液を作ったり、その他のお仕事をやってくれる、

 

それこそ「働き者」の骨さん。

 

 

そう思ったら、バランスよく立って、

 

きちっと骨に重心をささえてもらっているかなあって、

 

とっても重要だってわかりますよね。

 

 

こんなことをソマティクスで毎回発見していて、

 

サロンでの仕事に大いに役立っています。

 

 

だってね。

 

バランスよく立っている人のヘアスタイルって、

 

それは、それは、美しいんですよ。

 

 

そういう仕事をしていると、

 

ほんとうに楽しいんです。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

where are you? by Jukai Fujiki

 

 

 

 

 

狭き門。

 

なんでこんなことやるんだろう。

 

こんなこと感じたことありませんか?

 

 

 

そんな時って、自分はこのくらいの人間なのに、

 

そんなことまでやることないって、

 

悪魔の声がささやいているんです。

 

 

私は、そうでした。

 

「美容師」なのに、なんでそんなことまで勉強するの?

 

周囲の人にも言われたり、

 

そのひとたちの口元には、「恐怖」+「限定」+「嘲笑」が、

 

見え隠れしていました。

 

 

それは、まさに私の鏡でもあったんですね。

 

もう、そんな鏡はいらない。

 

ひたすら、大木が天に向かって枝葉を広げるように、

 

伸びていくのみです。

 

 

他のことは一切捨ててしまえ〜

 

一気にこの螺旋階段を登ろう。

 

 

そんな心の準備をしながら、

 

体調を整えています。

 

 

 

ですから、疑問が生じた時って、

 

試されているんだと思うんです。

 

 

お前、この道でいいのか?

 

やめとけよ!ってね。

 

そこは、道幅が狭くなっていて、

 

本来の自分のサイズに、

 

いらないものをそぎ落とさないと、

 

通れない、「真実の道」の前の、

 

狭き門なんですね。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Magic moment by Jukai Fujiki

 

 

 

 

大切なものは何でしょう。

 

 

ある人がこう言いました。

 

母の後を継ぐのがいやで、

 

それを否定して「自分の道」を歩いて、

 

社会的地位も得ることができ、

 

自分は成功したと思っていました。

 

 

でも、ふと考えたのです。

 

自分の新しい家族と、もっとこのときを一緒に過ごしたい。

 

それには、今の仕事でいいんだろうか。

 

果たして、自分が築き上げたと思っているキャリア、

 

これが、本当に自分の道なんだろうか。

 

 

大切なものは?

 

彼の答えはすぐに出ました。

 

 

 

それからすぐ、決断して、地位ある職を辞して、

 

現在の仕事についたそうです。

 

 

まずは、自分の健康、

 

自分が自分に「オーケー」「いいよ」って、

 

ハッピーになれるか。って。

 

 

なぜなら、自分の持っているものしか、

 

自身にも他者にも、与えることはできないから。

 

 

 

夢中になるもの、役に立っていると思えるもの、

 

感謝される行動、

 

そう、生きがいに通じること、

 

あるかな。

 

(あなたの答えは「イエス!」でしょう)

 

 

「今」というここに、

 

焦点を当てて、いかに自分が恵まれているか、

 

リストアップできるかな。

 

 

(うん!うん!ってみなさんの声が聞こえて来る)

 

 

私も、自分がいかに恵まれているのか、

 

これからリストアップしてみようっと。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。