地球にやさしい美容室

チャームサロンイザワ 横浜市旭区南希望が丘2 TEL 045-363-0846 営業時間 9:30-18:30 日・水定休 
自然食品店のある美容室。自然派美容師☆井沢慶紅の”natural beauty” 日記。アクセス:相鉄線希望が丘駅より徒歩6分。



シンプルで美しく。

これが一番難しいですが、

チャレンジしがいがあるテーマです。

ヘアデザインの基本。

もちろん技術水準は、最高レベルを常に求めること。

でも、もっとスペシャルなことは、

「あなたは美しいですよ」「自分をもっと好きになって」と願いながら、

施述をすることかなあ。


井沢慶紅(イザワケイコー)



ヘアメニューもリフレクソロジーも、さらに新メニューをどうぞ。

ヘアカラーでは、シャドーイングとライトニングで、

ヘアカラーによる「造形美」を表現しています。

テーマ:

Farbenfroh by Doris Göbel

 

 

 

毎日のように老人施設に足を踏み入れていると、

 

自然とエンディングを考えさせられる。

 

 

自分で決められることと、

 

そうでないことが、

 

毎日の中にあります。

 

 

一番大切な、人生の終わりに、

 

果たして、どこまで自分で意思決定できるんだろう。

 

そんなことを考えさせられるのです。

 

 

愛する人々に囲まれて最後をと言うシーンを想像すると、

 

それはそれは、幸せそうに響きますが、

 

そうするために何ができるのか、

 

皆目見当もつきません。

 

 

自分で計画していても、

 

その通りになるなんて保証は一つもないから。ねっ!

 

 

残念ですが、

 

毎日、地味な一歩一歩、

 

カラダと仲良く進んでいくこと。

 

これだけしかないかな。

 

 

でも、この中に、奇跡を起こせるパワーが潜んでいるはず。

 

そこを何とか発動させようと、

 

今始めてみようと思うことは、

 

再び「リーディング」のスキルアップ、そして設定変更です。

 

 

 

わけのわからないことを言っていますが、

 

今までの初期設定(人生のプログラムのです)を、

 

大幅に見直し、更新手続きを取るつもり。

 

 

 

「私はただの人」(普通の人の意味です。特殊とは思いたくなかった。)

 

これは、物心ついた時に、

 

大人の様子を見て、自分は普通がいいと思っちゃって、

 

脳みそに言い聞かせちゃったのです。

 

 

これが、のちに、頚椎のブロックを引き起こしていました。

 

母の後を継いで、美容室で働く美容師さん。

 

これをずっと外見として使ってきた。そうなのよね。

 

 

でも、その外見はもう脱ぎ捨てちゃった。。。。

 

依然として美容師であるし、これからも美容の仕事を続けますが、

 

美容師としての世界は、

 

無限に広がって、どこまでいくんだろう、

 

そんな感じで「フリー」を味わっています。

 

 

 

肋骨の一本一本に、

 

古い「意志」が埋没していて、

 

それをイメージすると、

 

新たな「意志」が発動してきます。

 

 

 

このプロセスを続けていて、

 

今は、呼吸が少し楽になった感。

 

 

 

うん。いいんじゃない。

 

 

私にしかできないことが、

 

まだまだ山ほどあって、

 

それを掘り起こしています。

 

 

 

では。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Gerbera by John Wiesenfeld

 

 

 

 

 

 

11日までに花壇のお花の植え替えをやってあげなくっちゃ。

 

月が下降している間は、

 

エネルギーが大地にグラウンディングしているからね。

 

なんとか、月がさそり座からいて座に移る前に。。。

 

 

最近サロンが生き生きとしてきて、

 

明るくなってきています。

 

建物全体も、様相が変化していて、

 

お花の精たちも集まってきた様子。

 

 

予定もしていなかったのに、

 

今日は花屋さんの前で急停車。

 

急ブレーキをかけたわけではないので心配しないで、、

 

 

大きなカゴに、あれとあれとあれ。

 

もうそれを買うって決まっていたかのように、

 

お花たちは選ばれてやってきました。

 

 

お花の名前なんて知らないけれど、

 

お話ができるからいいね。

 

 

それぞれ、収まる場所にちゃんと収まって、

 

ご機嫌のようです。

 

 

看板もメニューもないお店。

 

きっと外観からは何屋さんかわからないだろうなあ。

 

 

こないだも、若いご夫婦が、お店の前で立ち止まって、

 

何屋さんですか?ここって?

 

そう言ってたっけ。

 

 

そう、それがいい。

 

みんなの記憶から、美容院だってのも消えてしまえ〜

 

ずっと奥底にしまってあった「何か」が、

 

うずうずと首をもたげて、

 

きっとここで何かが始まる。

 

 

それはそれは、リアルに感じるのであります。

 

 

ある時は、隠れ家定食屋。

 

週に何日かは、美容院。

 

ある時は、集会所。

 

そして、ヨガスタジオ。

 

色々な可能性。。。

 

 

みなさんがここで「安らぐ」ための何かをしよう。

 

それは確定。さあ、明日からまた一歩。。。

 

 

今日は久しぶりの早朝スパに行ってきました。

 

最近はズルをして、

 

水風呂に数分しか入っていなかったのをお見通しだったのかな。

 

 

 

前回、水風呂に浸かっていたら、

 

目の前を塞ぐように入ってきた女性。

 

 

ニコニコしながら、

 

「私ね誰に教わったわけでもないんですけれど、

 

水風呂に5分入ると体が芯からあったまってくることを発見したんです」

 

こんな風に言いながら、

 

私が出ようとするのを邪魔してくださいました。

 

 

思わず笑っちゃいました。

 

その方とお話ししながら、5分入っていたんです。

 

 

今日は、あの時の爽快感が忘れられなくて、

 

時間がないながらも、

 

しっかり5分、水風呂に入ってみました。

 

やっぱりね。

 

頭のぼーっとしたのがスッキリとれる。

 

 

連れがいると、ちょっと遠慮して省いてしまうの。

 

それを深く反省しました。

 

 

それにしても眠い。今日は何時間起きているんだろう。

 

では、また。

 

 

エンジェルたちが、「エンジェルロード」完成に向けて、

 

良く働いてくれているのね。

 

 

ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Tulip in The Rain by Toshihiro Gamo

 

 

 

 

深い眠りから目覚めて、

 

あれ?いつ眠りについたんだろう。

 

記憶が定かではないが、

 

いつものようにドラマを見ながら寝てしまったようです。

 

 

 

確か、買っておいた緑豆はるさめのキャベツスープを、

 

たっぷりと堪能していたんだよなあ。

 

おすすめなので、今度、

 

サロンの「ヒーリングフーズ」のコーナーに置いておこう。

 

大袋でとってもお安い。

 

 

ゴールデンウィーク真っ最中ですが、

 

毎日が、とってもカラフルでバラエティ豊かに、

 

さらに加速、さらに強化されているみたい。

 

 

予期せぬ「良きこと」が次々と起こっています。

 

それを招いているのは、「あなた」ですね。

 

心の中でお友達(私のガイダンス)に話しかけています。

 

 

この場をお借りして伝えたいこと、

 

それは、自分のカラダを大切にすることです。

 

 

どこか凝り固まっています?

 

それは、心のどこかが、「冷え固まっている」証拠。

 

 

私は、声の響きのレッスンで「共振するカラダ作り」を学んだり、

 

ソマティクスの「セルフリファレンス」(自分の手で感謝を込めてカラダを認識する)など、

 

自分に愛を与えることを、

 

ここ何年かやってきました。

 

 

毎回毎回、「冷え固まっていた思考」や、「狭い解釈や概念」、

 

「頑固にとどまっている感情」に出会ってきました。

 

 

ふっと、そう言ったものが浮かんできては、

 

カラダに労いと感謝を言葉にして、

 

会話することが当たり前の毎日になっています。

 

 

自分のカラダと会話することは、

 

より簡単になってきて、大きな付録が付いてきました。

 

自分以外の人のカラダとのコミュニケーションも、

 

行うようになったのです。

 

 

サロンでのお仕事中は、

 

ずっと皆様のお体(時に髪やお肌)とお話ししています。

 

 

 

するとね、新たな発見、いや、教えてもらうことが、

 

いっぱいあるんです。

 

 

 

先日も、癖っ毛のお手入れ法を教えてもらいました。

 

私がその方の髪にブラシを入れようとしたら、

 

髪が「ノー」って言うんです。

 

 

普段きっとブラシでストレスを感じているんですね。

 

そう、癖っ毛さんは、ブラシが大嫌いかも。

 

うねうねしていますから、ツイストした部分が、

 

切れちゃうかもって怖がっているんです。

 

 

ですから、そっと、極上のエッセンシャルオイルをつけてあげました。

 

なんと、その直後、美しいウェーブが出てきたんですよ。

 

キラキラ輝いてきたではありませんか。

 

 

きっと、この髪は、何もしなくても、

 

美しいウェーブを作っていくんだろうなあ。

 

 

 

手ぐしで優しくケアしてあげてくださいね。

 

 

 

 

気づかせてくれてありがとう。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

What ? by frederic gombert

 

 

 

 

 

ずっとあなたを無視し続けました。ごめんなさい。

 

23年前に大きな奇跡をたくさん起こしてくれたにもかかわらず、

 

私は、感謝もしないで、

 

自力で生きてきたつもりになっていたのです。

 

 

私がどれだけ無視をしようと、

 

彼らは、私を見捨てることなく、

 

助けてきてくれていたのです。

 

 

今朝は、英語でかかれた「エンジェル辞典」を、

 

書庫の奥底から出してきて、祈りました。

 

 

これを、懺悔というんでしょうか。

 

 

日本人独特?の宗教アレルギーのせいで、

 

神様とか神の使いがあることを、

 

全く無視していたのです。

 

 

先日の「ディバインアロマの講座」を開くことになったのも、

 

参加者のそれぞれの「守護なる護り手」が、

 

強引にも私たちを引き合わせた状態となり、一同びっくり。

 

無かった時間が、できちゃったんですもん、びっくりです。

 

 

 

天使だからこそ、神の使い手(メッセンジャー)だからこそ、

 

なせる技ですね。

 

 

彼らのしたことは、スケジュール調整だけでは収まりませんでした。

 

 

その「ディバインアロマの講座」の中でも、

 

それぞれに「奇跡的なヒーリング」の場を与えてくれたことにより、

 

証明されました。

 

 

もう、こうなったら、無視はできません。

 

全面降伏しました。

 

もっと素直に、あなたたち天界の使者(こう書くと抵抗のある私)に、

 

オープンになろう。。。決意表明したよ〜

 

 

まだちょっとの抵抗感も、

 

このブログ記事を書き終わる頃には、なくなることでしょう。

 

 

今日は、そんな私にお付き合いください。

 

 

ママキッチンで「天使の講座」を開いてから、

 

大きく現実が動いています。

 

 

昨日は、ふと通りかかったお店でお花を買うことになり、

 

鉢植えを車に積むと、

 

予定変更して、サロンに戻ることになりました。

 

時間がないのにです。

 

 

前回のディセンディングムーン(月高さが下降。ふたご座からいて座への移行期)の時は、

 

サロンの通り沿いのエンジェルロード(その時は名無しでした)の、

 

草刈りや、下地作りを行いました。

 

 

今回は、お花を買って定植の予定ではいましたが、

 

それがいつなのかは、

 

何も考えていなかったのです。

 

この2〜3日のうちに、やらなくっちゃと思っていたところでした。

 

 

それが、急に展開し始めた、、、それは、きっと、

 

あの「天使の講座」のおかげだ。って、確信しています。

 

 

今回参加できなかったメンバーの方にも、

 

それを伝えなくては。。。。

 

 

 

大急ぎではありましたが、買ったお花を、

 

次々にエンジェルロードに植えました。

 

とっても良いお天気。

 

気持ちよかったです。

 

歌を口ずさみながら、お花が植えられていきました。

 

 

お花を植えてすぐに水やりもせずに、目的地へ行きました。

 

すると、予定が押しているではありませんか。

 

まさに遅れて行ってベストなタイミングで、

 

物事が運んで行っています。

 

 

それらの背景には、天使たちが見えているようでした。

 

そこでのすべてのお仕事が終わると、

 

稲光がして、急に空が真っ暗になり、雨が降り出しました。

 

 

そのおかげで、エンジェルロードにも、

 

恵みの雨が降ったのです。

 

 

今は、そのエンジェルロードも、ほんの数メートルですが、

 

もしかしたらその道が、

 

長く伸びていくのかも、、、、、

 

 

 

ありがとう、皆さん。

 

 

追伸。

 

上の亀さんたちの行進の写真。

 

エンジェルロードのお祭りをしてくれているみたい。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Spring is arriving by frederic gombert

 

 

 

楽しいことが目白押し。

 

今年のゴールデンウィーク。

 

お楽しみが満載です。

 

 

毎日、充実した日々を過ごしています。

 

仕事と遊びの境目がなくなっていく、、、、(昔は辛かったのよ)

 

 

というのも、

 

この世であったことのないおばあちゃん(30代?でなくなった母のお母さん)と、

 

母と私の3世代にわたって嫌いだった?美容の仕事。(昔はね髪結いさんって言ってんだよね)

 

生活のためには仕方なくやることになった仕事。

 

 

自分に嘘をついて頑張った日々。

 

あ〜、そんなことだったよね。

 

今にして思えばとっても懐かしい。

 

 

常に興味は「美容」から脱線しつつ、

 

歩んできた道がある。

 

 

でも、それらの行き着く先は、

 

常に「髪」や「お肌」のことなの。

 

自分でも笑っちゃう。

 

 

お肌の手入れや髪の手入れなんて、なんにもしない「自然派美容師」です。

 

ベタベタ塗ったりしないということです。

 

特別お肌を洗ったりもしない。

 

 

大切なことは、「自分を愛おしく思うこと」

 

そして、その現れが、「ハンズオンテクニック」なの。

 

 

確実に、私の「手」は進化していて、

 

「魔法の手」になってきています。

 

 

どんな製品を使うか。

 

これは、大切なことかもしれないけれど、

 

「良いに越したことはない」

 

そんな程度でいいと思います。

 

 

それぞれお好みがあるから、こんな言い方をしています。

 

押し売りもしないし、「これ絶対にいいんだ」というものにも、

 

飛びつきもしません。

 

製品を選ぶのはとっても慎重にしていて、

 

新しいものには飛びつきません。

 

 

素人の人に、テレビで髪の洗い方はこれがいいとか、

 

ヘナは絶対にこれって勧められても、

 

「あっ、そう」で終わり。

 

その人が良ければそれでよし。

 

 

化粧品類に関しては、オーガニック全盛期で、良いものがたくさん出ていますが、

 

いざ、業務用で使うとなると、これは考えものだなあというものがいっぱい。

 

 

私の選択基準は、「美容に対する信念」によるもの。

 

そして、製品のエネルギーによるもの。

 

どんな人が携わっているのかが重要。

 

 

使い続けることに対する「責任」を十分果たせるか。

 

それも、プロとして大切。

 

 

私の使っているヘナより素晴らしいものは、

 

ごちゃマンとあります。当然だよね。

 

 

ご自分で染める素晴らしいヘナをお持ちの方は、

 

ホームケアを楽しんでくださいね。

 

 

私が染めているのは、髪の毛だけではないので、

 

ホームケアのカラリングとは比較の対象にはなりません。

 

 

私のやりたいこと。

 

それは、

 

その人を輝かせることです。

 

どんな材質のもので、どんな変化を加えれば、

 

その人の本来のオーラが輝くんだろう。

 

ここがポイントです。

 

 

私の美容技術の真髄は、「マジカルな変化を与えること」です。

 

今まで体験してきた全てを、

 

一つの作業に投影しています。

 

 

私のスペシャルは、

 

どんどん進化していて、

 

サロンでは、みなさんと「友情」を育んでいます。

 

なんでもありの「プライベートスペース」

 

それが、現在の私のサロンです。

 

 

美の女神がほほ笑んだ。

 

そんな人を引き寄せています。

 

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Pink Spring by frederic gombert

 

 

 

 

 

 

大波がやってきた。

 

 

「自分の隠れたキャラを引き出す魔法のノート」が完成!

 

予告通り、どうやらビッグなウェーヴが、

 

ざざ〜んと押し寄せたようで、

 

とっても妙な反応を体から感じています。

 

 

 

部屋の片隅に放置してあった不用品が、

 

やっと片付きました。(これも大波のサイン?)

 

リサイクル屋さんへ持って行こうと、

 

食器、書籍、衣類などが何ヶ月もそのままだったのです。

 

 

いつ持っていくのか、カラダさんに聞いても、

 

音信不通(そのことに関しては無視)状態。

 

 

いい加減諦めて、ゴミで出しちゃおうと思い、

 

書籍を少しづつ処分していました。

 

 

ところが、あの大雨の日。

 

時間がふっとできて、リサイクルショップに持って行ったんです。

 

残っていたのは、衣類だけでしたが、、、、

 

ところが、たくさん持って行ったのに、470円だって。

 

 

待っている間に、いつものように、古書コーナーで物色。

 

なんと、不思議。

 

これからの自分のやるべきテーマに関連する書籍を、

 

5冊もゲットしました。

 

 

ここで納得。

 

このタイミングで、(そういえば満月)

 

過去のエネルギーを整理して、

 

大きな変容の準備をしましょうと言っているんだね。

 

 

実に変化に富んだ道を選んだんだなあ。

 

 

 

いよいよ舞台へ。(本題に入るってことだよね)

 

うん!そうだね。

 

 

 

残念なこともありました。

 

せっかくステージのお誘いがあったのに、

 

出られないこと。

 

これは、ダンスの舞台ですが、

 

他のスケジュールと練習日が微妙に重なっていて、

 

無理すればできないことないかもと、

 

一瞬思ったのですが、カラダさんに聞いてみると、

 

はっきり「ノー」というんです。

 

諦めて、次に進もうね。

 

 

 

今、新たに取り組み始めたのは、

 

「脚本作りのルール本」の作成。

 

これも、私だけの秘密のノートですが、、、、

 

「自分の隠れたキャラ」がわかったら、

 

さあ、旅に出ようよという内容です。

 

 

どんな旅にするのか、そこには幾つかのルールがあるんだって。

 

それをノートにまとめ始めました。

 

 

 

これが出来上がったら、最初のノートと、これと、

 

この2冊を携えて、

 

心と体?いやいや、そうじゃなくて、

 

もっと広大なスタンスで何かが始まります。

 

 

 

楽しみだなあ。

 

 

 

 

 

追伸。

 

ブログタイトルを今書いて、はっとしました。

 

「大きな期待の星を捨てた」って書いたんですよ。

 

その期待の星って?

 

それは、

 

無意識のうちに期待していた「自分の筋書き」だってことに。

 

これからは、流されるままに流れていく「カラダ」を、

 

さらに研ぎ澄まされた五感で感じることに、

 

さらにさらに専念することが、

 

はっきりとわかりました。

 

こうやって書きながら、自身の中に、

 

同時通訳のように、言葉が、エネルギーとなって浸透していきます。

 

 

この場をお借りできたことを、

 

このことをシェアできることに、

 

感謝いたします。

 

 

読んでくださった皆様。ありがとう。

 

 

 

では、また。

 

お会いしましょう。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

The Droplet by frederic gombert

 

 

 

 

 

「自分の隠れたキャラを引き出す魔法のノート」が、

 

間もなく完成します。

 

それが終わると、そこに「別の魔法」をかけることになっています。

 

 

「魔法のノート」は、占星術が基盤になっていますが、

 

それだけにとらわれないよう、

 

オープンな語彙が散りばめられたキーワード集です。

 

これは、あくまでも自分用ですが、

 

このノートを実際に実用的に使用してみて、

 

さらに精度を高めて、

 

一般向きにしたものを、皆さんに配布しようかなと、

 

考えています。

 

 

ずっと振り返ると、こうやって今の「私」に至ったのも、

 

あなたのおかげなんです。

 

 

今朝は、一人ひとりに、心の中で、

 

メッセージを送りました。

 

 

 

素敵なお友達に出会って、

 

いっぱいいっぱい「可能性」を頂いてきたことに、

 

心から感謝したいです。

 

 

 

そうそう、お会いしたことのない昔の人物、

 

「水野南北」さんにもお礼を言いたい。

 

二十年前にマクロビオティックに出会って、

 

それまで読んだことのない系統の本をたくさん読みました。

 

その中でも、深く私の人生に刻まれたのは、

 

彼の本の中に記された「生き方」でした。

 

 

江戸時代に活躍した観相学の大家。

 

幼い頃両親を亡くし、悪道を極め、投獄され、

 

彼の人生もこのままかと思った時に、

 

ある人に「死相が出ていて一年もたないだろう」と宣告されたところから、

 

自分の人生を変えたいと思うようになりました。

 

そして考えついたのが、出家。

 

これもすぐには思うようにはいきませんでしたが、

 

禅寺の僧侶の条件を呑み、

 

麦と大豆だけの食事をして、、、気がつくと、

 

自分の顔から「死相」が消えていたんですね。

 

 

ここで、彼は、運命は変えられると思ったのでしょうね。

 

髪結いの見習いをしながら人相の研究、

 

お風呂屋さんの三助をしながら全身の研究、

 

火葬場では、作業員をしながら、骨格や体格と運命の関係を調べ、

 

その後、仙師に出会って、

 

道をなしていったわけです。

 

 

 

この本に出会った当初は、

 

自分がなんだか同じような道をたどるなんて、

 

思いもしませんでしたが、

 

今朝、

 

もう時期完成する「魔法のノート」を眺めていたら、

 

「水野南北」さんがイメージ上に現れて、

 

お顔も知らないのに、にっこりと笑っているではないですか。

 

 

 

なるほどね。

 

ずっと美容の仕事をやってきて、

 

多くの方に接してきて、

 

そして、マクロビオティックに出会い、

 

それを超える「システムオブナチュラルライフ」に出会い、

 

母を連れて、4年間通ったお風呂やさんでも、

 

たくさんのお友達ができました。

 

 

さらに、現在は、両親がお世話になっている、

 

施設訪問が毎日の日課になっています。

 

 

認知症のおばあちゃんたちとも、

 

お友達になりました。

 

 

みんなそれぞれ素敵なところがキラキラしているんですよ。

 

実生活には、かなりの支障があるけれど、

 

持っていらっしゃる「知性」や「心持」は、

 

素晴らしい。

 

 

会話は通じあわなくても、

 

心が繋がっていく過程をとっても楽しんでいます。

 

 

 

さあ、ノートが完成したら、

 

実用化に向けて、またまた研鑽を積む予定。

 

 

飽くなき探究心は、

 

いったいどこからやってくるのでしょうね。

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

And the fullness thereof... by Mike Trimble

 

 

 

 

ブログを書くことの素晴らしさ。

 

それは、共通するであろう経験を、

 

シェアできることですよね。

 

 

 

長く続けてきた毎日のブログ更新は、

 

今年に入って、そのスタイルをガラリと変えてしまいました。

 

もっと違う形で表現できないかなあと、

 

深いところからのメッセージが、

 

私のハートに訴えかけてきたからです。

 

 

 

 

別の形。。。。

 

 

その一つは、声の表現の舞台でした。

 

2月に参加した「響きの驚くべき力や魅力」を堪能できる舞台でした。

 

「自分の響き」で表現する、その過程が、

 

素敵なプログラムだと思います。

 

自分自身の体や、ストレスや固定化された考えによる「こわばり」に、

 

真摯に向き合うことなくしては、

 

「自分の本当の響き」が現れないのだから、、、、

 

 

とっても興味深いアプローチです。

 

 

 

そうそう、先日参加した「脳の鍛え方」に関するセミナーで、

 

いいこと聞きました。

 

 

 

朝のゴールデンタイム(2〜3時間)を、

 

どう過ごすかで、生活のクオリティや、脳の活性化に、

 

とてつもない効果があるってお話だと、

 

私は受け取りました。

 

 

先日のセミナーのノートを開いてみると、

 

ほとんど書いていない、、、あれあれ。

 

とってもいい加減な私です。

 

自分がこれだって感じたキーワードしか、

 

記されていません。

 

 

だから、きっと真面目に聞いていた方たちは、

 

私が受け取った情報と全く違うことを、

 

ノートに書いていると思います。あしからず(;^_^A

 

 

でも、ゴールデンタイムという言葉に、

 

すごい反応を示した私の脳は、

 

猛烈に喜んだんですね。

 

 

だって、毎朝、好きなことをしているんですもん。

 

 

今朝は、ちょっとイレギュラーな、

 

「ルーティーン破り」をしました。

 

 

書かないブログを書いたり、

 

すでにサロンへ行って、断捨離と、次の準備をしてきたし、

 

ただいまキッチンにて、ブロッコリースープを作っています。

 

 

それが出来上がるまでの間、

 

キッチンにパソコンを持ち込んで(これもやったことない!)、

 

この記事を書いています。

 

 

あっ、あと5分で、お料理が出来上がります。

 

 

サロンで行っている「オーバーホール」のためのメニュー作りは、

 

様々なトライアルで進んでいます。

 

 

今年初めから2ヶ月以上、「アロマ蒸し」という、

 

お首のリラクゼーションを行ってきました。

 

さらに興味は、頭部へ行って、

 

「脳のデープリラクゼーション」のためのハンズオンを行っています。

 

 

今朝は、「キラキラ☆楽々美人レシピ」というブログに、

 

その記事を書きました。

 

 

よかったらご覧くださいね。

 

 

「キラキラ☆楽々美人レシピ」今日の記事のタイトル。

 

ディープスリーピングがとっても大切なわけ。寝ている間に多くの仕事をしているカラダさん。生活の質がガラリと変わる「ハンズオン」

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Minter Gardens by Tjflex2

 

 

 

 

 

実を言うと、、、シャイで内気なの。

 

 

こんなこと言うと、「え〜!」って言ってるでしょ。

 

聞こえてきたよ〜。

 

 

本当です。だって、小さい頃からやりたかったダンスを、

 

半世紀経って、初めて始めたくらいですもん。

 

表現することを固く閉ざしていたのは、「心」でしたが、

 

同時にそれは、体をとっても硬化させていたんです。(頭もね!)

 

 

なんとか、書くことからやってみよう。

 

表現してみようと「ブログを書く」を実行。

 

 

 

インターネットやパソコンが苦手ということも合わさって、

 

ブログをなんとか書き始めたのが、2010年でした。

 

当時は、ナチュラル美容のみちを歩む私が、

 

とっても真面目にナチュラルヘルスを実践(今もだけどね!)していて、

 

日々の驚くべき発見をつらつらと書いていたわけです。

 

 

まあ、そんなスタイルはずっと変わっていませんが、

 

変わってきたことがあります。

 

それは、、、「これって書いていいんだろうか?」と、

 

思うことが多くなってきたことでした、

 

 

驚きの事実であればあるほど、

 

一般公開の場では、誤解や言ってることわかんないよ〜ってことが、

 

あるだろうし、

 

読んだ人が、自分のこと書かれてるって心配しないかなあ〜なんて、

 

私がとっても気を使ってしまうのです。

 

 

なので、できるだけ、自分のことを書くようにしてきたんですが、

 

その自分の体験でさえも、

 

体験していない人からすると、理解が及ばないなあと、

 

感じるようになったのです。

 

 

 

もっと楽しく書きたい。

 

思ったことを文字にしたい。

 

そういう思いは、ずっとくすぶっていました。

 

 

実生活の変化も、記事を書かなくなった要因の一つでした。

 

とってもアクティブな生活を送っていて、

 

朝、1日の食事をこしらえて、持って歩いています。

 

移動が激しいの。

 

(でも、夜は、ゆったり食事を家でしているので安心してね)

 

 

 

 

サロンワークも充実。

 

最近は、サロンでの様々なアプローチを行っています。

 

何をしているかって?

 

それも言えることは限られているかなあ。

 

先週までは、「アロマ蒸し」(蒸しタオルサービス)

 

シャンプーの時に、スペシャルアロマ(医療グレードのエッセンシャルオイル)で、

 

ちょっとしたリラクゼーションとミニミニリーディングを行っていました。

 

 

今週からは、ソマティクスの手技「ハンズオン」で、

 

首や頭部にアプローチしながらのシャンプーを楽しんでいます。

 

お湯の優しさや、その流れる音とも戯れて、シャンプーのスペースが、

 

ヒーリングカプセルに入ったみたいなイメージです。

 

 

とにかく、

 

いらした方、みなさんが、元気いっぱいになって、

 

サロンを後にしてほしい!

 

そのために、ありとあらゆることを試みているのです。

 

 

とっても濃密な、時間を毎日過ごしています。

 

 

 

そうそう、介護生活も送っているのですよ。

 

目新しい発見は、両親それぞれの状態は、

 

そのDNAを受け継いでいる”私のカラダ”に、

 

しっかりとコピーされていることでした。

 

 

もしも、私が何も変えずに、老後を迎えたら、

 

両親と同じような症状になるよという、

 

カラダさんからの「予告」です。

 

 

怖〜いねぇ。だけど本当みたい。

 

 

玉ねぎの薄皮をむいていくような、地道な作業で、

 

ボディコンディショニングを行ってきて、

 

現れてきたのは、

 

右側の足首や膝や股関節の状態は、父親似。

 

左半身の硬さは、母親似だってこと。

 

 

この事実に、落胆?

 

いやいや、そんなことしてられません。

 

自分のカラダにアプローチすることで、

 

父や母にどんなことをしてあげたらいいのかが、

 

わかってきたのです。

 

 

転んでもただじゃ起きませんよ〜

 

 

お二人に、とっても感謝するとともに、

 

ハンズオン?いや「ボディオン」かな?

 

カラダ全身を使って、コンディショニングを行っています。

 

 

これが、すごい。

 

大きな成果が出てると、私は感じています。

 

 

カラダの硬化や認知症に対して、

 

まずは、「安心」や「支え」を感じてもらえるように、

 

お互いの存在同士の「繋がり」を作りました。

 

 

(周囲のおばあちゃんたちとも繋がりできちゃった)、、、これは副産物。

 

 

そして、カラダに触れることを始めました。

 

何をしたかは、「秘密のブログ」に書くことにします。

 

 

今夜は、遅くまで起きていて、

 

「秘密のブログ」を立ち上げる準備をしました。

 

 

まだ記事は書いていませんが、

 

その目的は、「最愛の人への献身」

 

サロンでは、なかなか頻繁にお会いすることができない、

 

愛する皆さんに、

 

心底元気になってほしい。

 

そういう思いで、私のパッションを、

 

文字にしようと思い立ったのです。

 

 

閲覧は、会ったことがある方に限られるでしょうが、

 

お互いのエネルギーをさらに高めあう「場」になると思います。

 

 

読んでみたいなあと思う方は、

 

ご連絡ください。

 

 

閲覧の際、私のメッセージと質問が現れます。

 

その答えを、ご連絡の際におしらせします。

 

 

では、また。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

purple ocean by Michael J. Moeller

 

 

 

 

 

もったいないなあ。

 

本当、みんな美しいのに。

 

きっと自分ではそうは思っていないんだろうなあ。

 

 

 

サロンでは、全精力を注いで、

 

眠れる美女たちに磨きをかけるのが、

 

とっても楽しい。

 

 

全精力を傾けるって言っている割には、

 

やることは至ってシンプル。

 

まるで魔法をかけるように、

 

ちょっとした「言葉」をかけるんです。

 

 

そして、そっと髪と肌に触れて、

 

「綺麗だなあ」ってお話をしながら、

 

施術をしていく。

 

 

お肌も髪も、

 

生き生きしてくるから、あら不思議!

 

 

そうなんです。

 

髪や肌は、自分のこと、もっと褒めてもらいたがっているの。

 

それなのに、なになにが気に入らないとか、

 

注文(無い物ねだりが多いかな、、、)つけられっぱなし。

 

 

辛いよね。

 

 

カラーもカットも、

 

イオンカール(自然派のパーマ)も、

 

呪文のように、綺麗!綺麗!って呟きながら、

 

お薬や道具を使っています。

 

 

 

カラーの色合いも変わってくるから不思議。

 

トリートメントが主成分のパーマは、

 

髪がまるで再生したかのように、

 

ハリやコシが出るから、

 

10歳は若返って見えるかも。

 

 

 

ここ2〜3年、サロンでのベーシックな、

 

ビューティアプローチでは飽き足らず、

 

(ビューティアプローチとは、サロンメニューのことですが、)

 

別の角度から、「美しく」「個性豊かな美しさ」を、

 

創造するためのアプローチを行っています。

 

 

10年ほど、リフレクソロジーのセッションを、

 

サロンで行ってきてわかったことは、

 

大自然と離れて「現代社会」で生きている私たちは、

 

カラダとココロが寄り添わなくなってしまったということです。

 

 

 

ここが、一番のネックでしょうね。

 

 

ストレスいっぱいだよ〜って、

 

みんながとっても「感情的」であったり、

 

内面と外面とのギャップに苦しんでいたり、

 

様々な「葛藤」をどう処理していいかわからなくなってきているのです。

 

 

 

インスティンクト・リフレックスと名付けたセッションでは、

 

リフレクソロジーやソマティクスを通じて、

 

カラダとココロが、

 

もっともっと寄り添う「ハッピーエンディングストーリー」を、

 

解読させていただいています。

 

 

ココロが軽くなると、

 

お肌もつやつやしてきて、

 

髪にも元気が戻ってくるんです。

 

 

 

そして、毎日のビューティールーティーンを、

 

カラダさんから教えてもらいましょう。

 

 

半永久的に、美しく若々しく居られる方法を、

 

カラダさんや細胞さんは、

 

知っているのです。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。