+Green Note+

大阪は我孫子にあります熱帯魚・水草専門店『Green Note』店主が綴るよしなしごとです。どーでもよいことから入荷情報マデ・・・イロイロと。


テーマ:
みなさまこばはー(・∀・)
月々ブログどころではなくなってる店主ですガクリ
ボーダーブレイク2,5 in 咲くやこの花館 まで残すところ20日あまり・・・

やること多くて日々ドタバタです・・・orz

季節だけは植物のためだけのような季節で

水草もぐんぐん成長中!
ハイグロフィラのコンファ付きですがクアドリバルビス!@500

そして美しい色味と質感がウリの

アマニアsp.バンルン@800
やさしい質感がほしいときにかなりオススメです(・∀・)水草

外気温も上がって水槽内の地温も上がるため生育も旺盛!

それは陸上の植物にも顕著に表れて

アグラオネマも絶好調!
はせくんのトリカラー@24800(Sold Out)

そして

はせくんのスティーリア四つ葉
氷柱の名に相応しいドッカンととおった美しいシルバーが素敵です

ベゴニアも

はせくんのハルマヘラ@生産中
ようやく標本苗ができてきました!

生産や維持を考えるならやはり親苗を残していかないと…と思い立ち早数年・・・四つ葉
ようやく少しずつですが手元に株を残すことができるようになってきました(・∀・)四つ葉

こちらはお客さんの元へ行きましたが

はせくんのアチェベゴ@生産中
フリルエッジの入る非常に愛らしいビロード葉のベゴニアです四つ葉

また同年代のアマチュアで頑張ってるリオさんの

Matang,1@2500
質感も色味も素敵ですが大きくなった時の格好よさも捨てがたい(`・ω・´)ゞ

そしてメタリック且つ透明感のある赤が美しい

Matang,3@4000
この株はリオさんが分けてくださった株なので標本苗に四つ葉

ベゴニアがブームになった途端値上げしたり現地へ突撃したりする業者も出てきましたがGreen Noteは今まで通りの姿勢を崩さず
尚且つ手に入れた株は生産に回して大切にして行こうと思っております(`・ω・´)ゞ
生産が回ればいずれはお客さんはもちろん採集者に返すことも出来るかもしれないので
まあまずは出来る範囲で| 壁 |д・)汗

ボトルの中でも

ジュエルやシダと可愛く楽しめますしあくまでもワンアイテム四つ葉
育て方次第でいろんな楽しみ方ができる草ではないでしょうかヾ(@^▽^@)ノ

いずれにせよ淡々と黙々と好きなものをくどく語るのは好きではないのでまああとは各々で・・・で楽しみましょうアップ


ハオルチアは鋭意勉強中なので楽しみつつ

こんなきれいな原種があっていいのか・・・
ハオルチアの師匠(勝手にそう思ってる)が作った綺麗な株@ぼくのん

ベヌスタも拘り出せば綺麗さは人それぞれで個体も千差万別

原種でこの仕上がり・・・めっちゃ綺麗@3800(Sold Out)
マジっすか・・・キイロイトリ

えぐいお値段と思われがちの

関西小型モザイクピクタ@38000(Sold Out)
そんじょそこらでは手に入らないレベルの株の綺麗さはホンマに息を呑むレベルホシクサ

やはし一つのもので腰を据えてやっている生産者さんのレベルは桁違いに高い!
植物は環境だというけど愛情がないと到達できないレベルってありますね(`・ω・´)四つ葉
僕はどれぐらい植物のことを解っているのか・・・常に精進するしかないようです汗

屋外放置でもオッケー誰にでも育てられる球根とて

凝ればどこまでも深淵です@3800
今出回っているリンポポのスイカ柄ドリミオプシスはGreen Note発祥四つ葉

すべて生産品です(`・ω・´)ゞ

こちらは人気の美麗種プルプレア@3000~3800

こちらも販売はすべて生産苗四つ葉
店は全然片付かないし儲からないけどわりとやりたいことは形になってきているのかもしれないなと思い始めました(・∀・)

じゃあこの調子で何とか10周年までに形にできればいいかなあ(出来ないんですけども)と思い始めましたキイロイトリ
でもずっとちょこちょこいじりながら配置も変えてネタも変えてでもずっと維持して行こう
というのが目標です(`・ω・´)ゞ

ホシクサガッツリ復活するのは10周年に間に合わせたい汗
趣味でやるのは非常に容易でしたが店でそれをやるのは僕にとっては至難でしたガクリ
とりあえずはそれをできるようになろうと思います(`・ω・´)ゞ



息抜きにちょこちょこと調査やガイドで海には出かけていて

今年はシーバスに比較的時間を割いてます鯛
色んなパターンやタイミングを通してその魚を知っていくのはめっちゃ楽しくて魚や草と同じで限りがない( °д°)汗

自然に関するもので絶対はないし明確な答えはないけど傾向はある!
不明瞭やからこそ楽しい鯛
最初から答えが用意されてるテレビゲームに興味が行かないのはこっちの方が本能的に楽しいからやろなー(゜ρ゜)

真昼間の干潮潮どまり寸前でトップに出たランカーシーバス

マイクロベイトを意識していたのでクリアカラーのペンシルポッパーでガッツ
気難しい魚なのですがアジャストすればその獰猛な捕食を垣間見れますΣ(・ω・ノ)ノ!

作戦立てて掛けるまでも楽しいし掛けてからのやり取りも楽しい鯛
取り込むまでは何が起こるかわからないし人に伝えるには写真に残さないと伝わらないガクリ
写真を撮って魚を〆るなりリリースするなりして初めてブログに載せられるので(笑)

不意に姿を見せてくれるミノーを喰いにくるロックフィッシも

また魅力的(・∀・)
釣りは楽しいと確信してますガッツ

だからと言って草の割合が減るかと言えばそうでもなくヾ(@^▽^@)ノ
どちらも店主には必要不可欠なモノのようです四つ葉鯛


そしてそんな草の魅力を伝えるためのボーダーブレイクアップ
特に今回は展示会なので色々と悩んで話し合いも重ねてます。
どうすれば来場者の人たちに育ててみたいって思ってもらえるのか?

これはホンマに難しい(;´▽`A``

あと少しですが少しでも良いイベントになるよう実行委員長ともども努力しますヽ(;´ω`)ノ
なにとぞよろしくお願いいたします!

Border Break 2,5

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇