青森交流ショップ むつ下北  ※11:00~18:00 月曜・火曜定休日

東京都江東区亀戸3-60-17  電話:03-5875-0957



亀戸梅屋敷店 (青森コーナー) ※10:30~17:30 月曜定休日

東京都江東区亀戸4-18-8 ※JR亀戸駅より徒歩7分


・ニューヨークに本店のある人気レストラン(首都圏に4店舗)のアップルパイ用のリンゴを供給しています。

・むつ市で、耕作放棄地を使用して、アピオスを栽培しています。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-27 09:13:35

ブログやらなきゃ!

テーマ:ブログ

「ブログをいつも見てますよ!」、と言って、お店に入ってきたお客様がここ数日で何人かいらっしゃった。しばらくサボっていたにもかかわらず、ありがたい話だ。

 

ショップとしてのPRツールは特段無いので、今はフェースブックを中心に、何かあれば発信している。しかし、テーマがまちまちで統一性もない。再び、ブログに立ち帰って、これからはお店や下北半島、亀戸の発信をまめにやっていこうと思う。

 

ということで、早速ですが報告。亀戸観光協会から「亀戸梅屋敷の宣伝に行ってこい」というミッションを与えられ、旅行代理店を相手のビジネスマッチングに行って来た。大型バスが停まれる駐車場や休憩施設、食事の提供も出来る、という魅力的な内容をプレゼン。意外とこれらに対するニーズがあった。また、ホールでインバウンド(訪日外国人客)相手の、津軽三味線をやってもらえないかというリクエストが数社からあった。これらをどうやって落とし込ん

で実践するか、こらから皆で相談しなければならない。


 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-22 11:16:48

祭りが終わって・・・・

テーマ:青森物産ショップ むつ下北
青森ねぶたまつり、4年に一度の亀戸香取神社の例大祭、そして今日、リオのオリンピックが閉会した。祭りは終わったが、関東、東北、北海道に台風が近づいている。大きな被害が出ないことを祈る。/font>













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-15 05:10:03

恐山 供養

テーマ:ブログ
東京地方はお盆です。青森をはじめ東北地方はお盆といったら8月の旧盆です。商店街の皆さんがお墓参りに行くと聞いても、正直ピンときません。

先日、ふるさとむつ市の恐山のことをもっと知りたくて、2冊の本を買い求め読んでいました。恐山菩提寺院代、南直哉氏が著した「恐山~死者のいる場所」には、生存者と死者との関係性が鋭く深く描かれています。その中に、次のょうな一文がありました。

「一番の供養」とは何か・・・・
「父や師匠の一周忌、三周忌の法事に出席して、お経をあげる。しかし、それは、お経をよめばあの世で父や師匠が喜ぶ、と思ってやっているわけではありません。そうした儀式よりも、皆さんがその場に臨むことで、彼らを思い出すことの方が、一番供養になると思います」(一部加筆)
院代は、恐山をひとつの器であると位置づけ、亡き人とどう向き合っていけばよいのか、ということをわかりやすく説いてくれています。お盆の時期、皆さんにも一読をお勧めします。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-01 07:32:46

恐山  イタコ おばあちゃん

テーマ:青森物産ショップ むつ下北
外での作業を終え、店に戻ってきたら、ひとりの女性が沈んだ表情で椅子に腰掛けていた。「どうしました?」と声を掛けた。するとその女性は「恐山に行ってイタコに聞いてみたいことがある」という。

年の始めに急に亡くなったご主人と会話をしたいという。私の店に行けば、なにか解るかも知れない、と知り合いに言われ。80代半ばだというおばあちゃんはバスを乗り継いでやってきた。来月20日から恐山の大祭がありイタコの口寄せは行われるが、おばあちゃんひとりで行かせる分けにはいかない。とても無理だ。余計なお世話だが「何を聞きたいの」と、尋ねた。亡くなってから息子さんと相談して都内に墓地を購入したが、はたしてそこに墓を建てていいものかと未だ納骨もせず逡巡しているという。もしかしたらご主人は他の場所を希望していたかもしれない、とおばあちゃんは言う。「怖い人だったから夫婦の会話もあまりなく、確かめることもなく逝ってしまったんだよ」と寂しそうに言った。私も気をつけなくちゃ・・・・・・。

「葬儀の規模やお墓の場所は、遺された人の都合でやればいいんだから、おかあさんや息子さんで決めていいんだよ。お父さんも解ってくれるよ」と、肩をさすりながら言ってあげた。少しは安心してくれたようだ。「また来てもいいかい」と言われたので「いつでもまっているよ」と送り出した。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-07 08:12:49

青森県南部町行

テーマ:事業活動
<先週初め、久しぶりに青森方面へのとんぼ返りの旅(仕事)に出た。ニューヨークに本店があり、都内に5店舗のレストランを構える人気店にアップルパイ用の紅玉とジョナゴールドを納入している。年間数十トンにものぼる。ジャストインタイムで毎週数百キロ単位のりんごをコンスタントに送っている。3年目に入ったが遅れや品質へのクレームは一度もない。農家さん、流通を担う仲卸の皆さん、まとめ役の町のNPOのみんなでつくったスキームが安定して動いている。

年度の終わりの勉強会と懇親会に招かれ、南部町を訪ねた。3年前集まったときは疑心暗鬼の面持ちだったが、今ではすっかり打ち解け将来の構想を語るまでになった。まだまだ課題は山積だがその都度話し合いながら解決していく。大きな利益は得られないが継続することが大事だと言い聞かせている。/font>







いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。