休業届けの取り下げ

テーマ:

休むと書いたり取り下げたり

なんなんだ状態で投稿していますが

当初の予定が大幅に変わり

忙しさの質も変わりました。

遠く離れた親のことで

できることをできる時にできる人がする、

そんな暮らしとなっています。

こんな時姉妹の存在は有難いですね。

自分の親のこれからに関しては

一人で抱え込むことはなさそうです。

ただこれは恵まれているからで

そうではない方が大半のように思います。

その大変さを推し量ることもできないまま

何か語りだすのも恐縮ですので

しばらくは落ち着かないまま

多くを語らず淡々と

このブログも続けられる時は

更新していけたらと思います。

ずっと続くと思っていた

親の変わらない時間が変わりゆく中

その延長上に自分の未来もあるわけで

考えはつきないものですね。

正解がすぐには見つからない難問、

正解を導くのは出題者なのか

アドバイスを寄せあった家族なのか

そもそも納得する答えにたどり着けるのか

悩ましく考えることが多くなりましたが、

今の暮らしが変節を迎えようと

親の家での暮らしが延々と続くよう願っております。

深刻ではない今だからこそできること

当分はそちらを重視して

何らかの行動に移していけたらと思います。

実際はそればかりではなく

犬と戯れたり

お正月以来次男が帰ってきたり

オリンピックを楽しんだりと

この連休はリフレッシュ休暇となりそうです。

寒さは相変わらずですが

みなさまも良い休日となりますように。

AD