GRACEFUL LIFE

グレイスフルライフのオフィシャルブログです


テーマ:

 

 

1月のシーズンクラス セレブ デ スイート ポテト

(どなたでもご参加可能です)

 

グレイスフルスイーツが開発してきたさつまいもを使ったお菓子を

お伝えする季節イベントのカリキュラムです。

 

日本最高のさつまいもブランド

【安納芋】【鳴門金時】【五郎島金時】

の味の違いをシンプルに焼き芋でエクスペリエンス。

 

あなたが本当に大好きなお芋はどれ?から

 

グレイスフルスイーツのスイートポテトに

スイートポテトのブリュレまで。

 

焼き芋に適したおいもの選び方から、

自宅で可能な美味しい焼き芋と

スイートポテトをプレゼント仕様に

美しく仕上げるためのアイデアまで

 

芋くさくないデザインで芋のお菓子を。をテーマにしています

 

写真のグレイスフルスイートポテトのお土産付き

 

デモンストレーションと試食と講義のスタイルの

クラスです。

 

さつまいもは、秋じゃない。

水分が蒸発して、味が濃厚になってくる

1月から美味しさが際立ってくるので

年に一度、1月だけの

感動のスイートポテト体験を。

 

【GRACEFUL SWEETS MENU】

●グレイスフルスイートポテト エクスペリエンス

・安納芋

・五郎島金時

・鳴門金時

●安納芋のセレブデスイートポテト

・セレブ デ スイート ポテト ギフトボックス(TAKE OUT お土産付き)

 

●スイートポテト ブリュレ

 

【受講料】 ¥13800 (どなたでも受講できます)

 

【日程】 1月27日(金) 11:00-13:00 or 1月28日(土) 11:00-13:00

 

お申し込みはこちらから

https://fs220.xbit.jp/j695/form1/

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは、水野です。

2017年、自由が丘も初売りのお店が今日が多いので

随分と賑わって楽しい感じになっています。

今日のように冬でも暖かい日は、

自由が丘はテラス席なども多いので

(テラス席でも心地よく過ごせる気温)だと

自由が丘は楽しくすごしやすいです。

昨年末の最後のクラスでのお話で

私がパティスリーを始めるより昔から、

マクロビオティックの教室に通ってくださってる

生徒さんが、出会って10年になるんですね!

というお話になって

私が人生で初めてお菓子教室をしたときから

通ってくださってもいるのですが

レシピを全て大切にまとめてくだっさっていて

A4 60ページのファイルがすごい分厚いのが6冊にも

なっているということで宝物のように

大切に保管してくださっていて

娘様に財産として渡すために大事にしてあります。

とお話くださって。

とても感動したんです。

私は電子データのみで保存していて、

紙では保存していないので、

自分がつくってきたレシピやレジュメが

どれくらいの量になっているかを把握していなかったので

それを伺って紙の良さというのは、

目で見て量がわかるという、

そういうところにもあるんだなと思った次第です

今年 一度拝見させていただきたいです!

なんてお話をしていました。

私自身、この10年でも調子の良い時悪い時、

新しいクラスをたくさんつくれるときと、おやすみしたとき、

いろいろとありますが、

変わらずお応援してくださる方や家族の支えがあって

気がついたら、自分が思っていた以上のものに

なっていることもあります。

仕事にしろ、教室にしろ、趣味にしろ、

ひとつずつ、何かを形にしていくと、

すごいものにいつかなっていくもの。

一人だとなかなか続かなくても、

教室に学びにいったり、

共に講師をしている仲間と支えあったり

共に同じ趣味をもっている友人と

励ましあったりしていくことで

続けていけることってあると思います。

夢もアイデアも、いつかちゃんと形になるもの。

グレイスフルスイーツはそもそも、

お菓子をつくったこともない私が、

全体像も何も見えないまま

ただただ、そのとき作ることができそうな

お菓子を作っていっただけでも

6年たってみたら、なんらかの形になっていて

6年たってみて、初めて全体像が

見えてきたくらいのものです。

それでも、ちゃんと形になりつつあるのですから

あなたのアイデアも夢も、

やっぱり形になっていくのだと確信できるのです。

休み休みでもいいので、そのときの自分でできることを

諦めずに頑張っていきましょうね

読んでくださってありがとうございます!

 

 

ー2月のマスターコースのお知らせー

日本最高の苺(築山隆明さんのレッドパール)を

使ったストロベリーラヴァーズ(GE1-S修了者向け)

 

 

2017年2月のストロベリーラヴァーズクラスは、

私がいままで食べた中で

一番美味しい苺でもある築山隆明さんのレッドパールを

使用したストロベリーサンドイッチなどで

三段スタンドをつくっていきます。

築山さんの苺は、無農薬で栽培していて

しかも完熟してから摘んで、氷温貯蔵というシステムで

完熟の状態を維持して

パッケージは「ゆりかーご」という

苺を発泡スチロールの固定の入れ物ではなく

ゆりかごのようにビニールが個々の苺の形にピタッと包むようにした

最新のパッケージなので、

苺が傷むことなく、最高の状態で届けてもらえるのです。

そんなレッドパールの中でも選りすぐりの最高のものを

グレイスフルスイーツ用に送っていただいているので

1年に一度、一番美味しい時期にだけ楽しんでいただける

レッドパールの世界を是非。

人生で一度は体験していただきた苺と苺のお菓子です。

【GRACEFUL SWEETS MENU】

● レッドパールについて

● レッドパール ストロベリーサンドイッチ

・第五世代ジェイクリーム

● スコーンフラガリアアナナッサ

・ アルティメットストロベリージャム

・ NEW ソイクロテッドクリーム

● ストロベリームース

・グレイスフルソイホイップ

●ストロベリー ソイミルク

 

【受講料】 ¥29800 (どなたでも受講できます)

 

【日程】 2月5日(金) 11:00-15:30

o r 2月6日(土) 11:00-15:30

お申し込みはこちらから

https://fs220.xbit.jp/j695/form1/

 

1月14日(土)開講、GRACEFUL EXPERIENCE 1-S 製菓理論編

上記ストロベリーラヴァーズ、1月14(土)開講のGE1-Sと同時受講が可能です。

スケジュールとお申し込みはこちらから

https://fs220.xbit.jp/j695/form1/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

水というのは、もともと私が、苗字が水野だったので
小さい頃から、気になっていろいろと調べた時に、出会ったのが
この水五訓で、秀吉の参謀でもあった黒田官兵衛の言葉とも言われています。

黒田官兵衛の師という立場でもあり、
もともと官兵衛は若い時から才能みなぎる天才過ぎる人なのですが、
それをアピールしまくりのギラギラで一言余計で、疎まれるくらいの性格でした。

彼が晩年に自らを「如水」(老子第8章の上善水如)から取っているのですが
実は、彼にそうした影響を強く与えたのは
竹中半兵衛という、彼より2個上の、昔楠今竹中。(楠正成と竹中半兵衛が
歴史上の知恵者という意味)と呼ばれる天才です。

共に秀吉の参謀として仕えていましたが
もっとも有名なエピソードは「長寿丸の匿い」です。
ある城攻めで、黒田官兵衛が、説得工作に失敗して牢獄に捕らえられたのを
裏切ったと思い込んだ信長は(当時は人質として)預かっていた
官兵衛の息子の黒田長政(長寿丸)を殺そうとしたのです。
それを半兵衛は黒田官兵衛が裏切っていないと信じて
信長から命懸けでかくまっておいたのです。
官兵衛がその後牢獄から救出されて、
長寿丸をかくまってくれていたのが半兵衛と知った時には
半兵衛は36歳で病で亡くなっていました。
官兵衛は、そのことを生涯忘れることなく恩に感じて
竹中半兵衛の家紋を譲り受けたりや彼の戒名である
「深龍水徹」を大切にしたと言われています。

反対に竹中半兵衛は、ほとんど史実では功績とか
実績というのが残っていないのですが
織田信長が8年かけても攻め落とせなかった
稲葉山城(現在の岐阜城)をたった16名で策略で乗っ取ったこと。
さらに信長が稲葉山城譲って。といっても
「主君を諌めるためにしたことなので、返します」と、
主に城を返して自分は隠居。(この時、半兵衛、24歳)
目立った功績がないのが、実は、手柄の目立って立てやすい任務は
他の武将に譲っていつも自分は一番難しい
任務を粛々とこなしちゃうことに喜びを感じていたから。と言われるくらいの人でした。

黒田官兵衛は、晩年、自らの名を「如水」としたのは
きっと、竹中半兵衛との短くとも共に過ごした期間に強く影響を受けたのだと思います。

上善水如(老子第8章)は
「上善は水の若(ごと)し。水は善(よ)く万物を利して争わず、
衆人の悪(にく)む所に処(お)る、故に道に幾(ちか)し。」

もっとも善な生き方とは水のようなものです。
水はあらゆるものに恵みを与えながらも争うことがなく
誰もがいやだと思う低いところに落ち着いている
そういう生き方こそ「道」に近いのです

元来、東洋哲学では「水」について孔子をはじめとする
「儒家思想」と老子や荘子を中心とした「老荘思想」で
どちらも「水に学べ」といっているのですが
前者は水が悠々として尽きないことから「絶えざる努力」を説き

後者は上記の「上善水如」のように「何事にも争わない柔軟な生き方」を説いています

水五訓は、黒田官兵衛がそうした二つの水についての思想をうまくシンクロさせて
5つにまとめたような想いが伝わってくるのです。

水五訓というのは、以下の5つです

一.自ら活動して他を動かしむるは水なり 

二.常に己の進路を求めて止まざるは水なり 

三.障害にあい激しくその勢力を百倍し得るは水なり

四.自ら潔うして他の汚れを洗い清濁併せ容るるは水なり 

五.洋々として大洋を充たし発しては蒸気となり雲となり雨となり
雪と変じ霰(あられ)と化し凝(ぎょう)しては玲瓏(れいろう)
たる鏡となりたえるも其(その)性を失はざるは水なり


水というものを通して、人間としての生き方を教えてくれる言葉です。 

一.は「まず自分から行動しましょう!」ということです。

水は自らが動くことで周りのものを動かし、運んでいきます。
自分から動いて周りを楽しく巻き込んでいくような流れを
つくること

二.は常に「行動し続けること」です。

水はどんな状況においても、とどまることなく流れていこうとします。
常に、先を目指して、思考停止にならないように行動していきましょう。
水はいつでも、高いところから低いところへと流れ
そして低くなれば低くなるほど、最後には海になっていくほど
進めば進むほど、広がれば広がるほど謙虚であることを物語っています。

三.は「NEVER EVER FOREVER GIVE UP 絶対にあきらめない」ことです。

2017年は、激動の一年となる傾向があり、新しいことにチャレンジしたりすることは
当然、抵抗やうまくいかないことも多くなるということです。
水が、ダムなどでせき止められると、その間、力を蓄積して
解放した時に凄まじいエネルギーを発揮できます。
この世界でダイヤモンドや硬い金属を切断できるのは、「水」
もっとも柔らかなものが、もっとも強いとも言えるのです。

今年は、困難や壁に当たったら、絶対にあきらめないで力を蓄積して
爆発させて、ことを成し遂げましょう。

四.は2017年「いろいろな人と価値観をシェアしてみよう」

水は、濁った水が紛れ込んできても、それを排除することなく
それすらも浄化しながら、共に流れていこうとします。
2017年は、いつも以上にいろいろな価値観を持っている人と時間などを
シェアして、お互いの長所を見つけてるように心がけましょう。
自分自身は清くありながらも、様々なものを受け入れながら
物事を進めていくと素晴らしい流れが生まれます。

五.は「水のように本質はブレずに柔軟に対応しましょう。

水は温度の変化、器の形によって次々と自らの形を変えます。
しかし、その本質は一切変化することがありません。私たちもまた、
変化に対応するのに柔軟さをもって対応していきましょう。

水五訓、心の片隅にとどめておいてもらえたら嬉しいです。

読んでくださってありがとうございました。

 2017年があなたにとって最高の一年となることを祈っております!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)