一周忌


エクラの一周忌。

もう何年も過ぎたような気がする。

会えないエクラを想うと、
なが〜いなが〜い時間を
過ごしてきました。

思い出を振り返ると・・・
エクラと過ごした6年。
あれは、夢だったのか!?
夢から醒めてしまって
なんだかボ〜としてしまう。
そんな心境であります。


春と秋の供養祭に続き、
エクラを火葬した葬儀屋さんが主催する
増上寺での動物慰霊祭。
{040449F9-B4B6-4CF8-9DEF-F5E115A37425}
毎年この時期だそうで、
エクラの供養にはちょうどいい。

家族3人それぞれエクラにお手紙書いて、
鶴を折ります。
{A122A632-C94C-41D5-9432-587D7BB9024A}
鶴の折り方って絶対忘れないね。
驚くわ。
{9C50EA9E-09EB-4E57-B42E-3B66B468D17F}
 
{7BD0E11A-7131-4A15-AD45-91C7750F222C}
お経に合わせて
たくさんのお坊さんが行進?してきて
太鼓?叩いたり、笛?吹いたり。
お坊さんて芸達者だったんだ。

何重にも重なるお経の大合唱?は
この世のものとは思えない
まさに極楽浄土な雰囲気でした。
{941AF126-EAC2-461C-9690-4D61B3065E17}

えくちゃん、
たまには遊びにおいでね!
好きだったもの準備しておくからね!

一周忌では、
食いしん坊エクラを振り返ります。



えぐぢゃんでば
がわええ
AD