BEBAS!!!

TOMOHIRO GOTO
青年海外協力隊 
22年度3次隊 陸上競技
インドネシア・ジャカルタ


テーマ:

久しぶりにここへ帰ってきました。



帰国してちょうど一年が過ぎました。


まだ1年しか経っていないということに驚きです。


インドネシアで暮らして

インドネシア語を話して

インドネシアの教え子と走っていたことが

遠い昔のように感じます。



今思い返しても

本当に楽しい2年半でした*


もう一度インドネシアで

2年半頑張れるかと言われたら・・




余裕です(笑)


3年ぶりの日本の冬は寒すぎて

まじでインドネシアに帰りたいと思いました。



蛇口ひねったらいつでも水が出て

お湯のある生活にすっかり慣れましたが

インドネシアの生活も大好きです。




帰国して1年が経ちましたが

どうやら人間ってそんなに変わらないようで

あいかわらず好きなことして生きてます。


現在の職業はこんな感じ。





但馬アスリートクラブ -但馬AC

http://tajimaac.web.fc2.com/about.html



昨年の5月27日に帰国し


世界一周の旅に出たい

大学院で勉強したい

国際ボランティアの道に進みたい


非現実的な夢ややりたいことを含め


なんだってできる!

なにやったっていい!


と、将来への期待あふれる中


選んだのは


"地元に陸上のクラブチームを作る"


という道でした。



なぜ?


と聞かれれば




勢い、でしょうか?笑


やれる自信があった!


と格好よく言っておきます。笑



クラブを設立するにあたって

たくさんの方にご挨拶に行きましたが


ほとんどの方に「無理だよ。」とお言葉をいただきました。

「そんなことでどうやって食べていくんだ。」

「人なんか集まらない。」

「100人?無理だね。」

「先生をしなさい。」

「もっと真面目に将来を考えなさい。」

厳しいこと山ほど言われたら



燃えますよね(笑)


少しずつ応援していただける方、

協力してくださる方も増え、たくさんの方に支えられて

大好きな陸上とたくさんの教え子に囲まれて

毎日充実した日々を送っています*



近況報告はこんなもんにして

インドネシアから帰国して日本での1年の暮らしを経て思うこと。



この1年、インドネシアにいたときに負けないくらい濃かった。


たくさんの人に出会い、たくさんの方とのつながりができたことに本当に感謝です。



そしてまたたくさんの教え子ができました*


日本に帰ってきても

結局やることは変わりません。


自分にできることは陸上競技を通して

1人でもたくさんの子供たちに夢を与えて

1人でもたくさんの子供たちの成長の手助けをすること。



どこにいても自分らしく


今日もインドネシアにいたときと同じように

子供たちと走りまわっています。


この先ずっとこうやって生きたいですね*





帰国して1年が経ちました。


後藤知宏は今日も走ってます☆





協力隊ブログ、おしまい。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。