メロメロパーク
2012年08月12日(日)

信じる、ということ

テーマ:ブログ
もう、ふた月も前のことだった。

私は遠方へ面接に行き、

そこでの面談は成功したかに見えた。

先方の事情で、私の派遣が伸び伸びになっていた。

何度か担当の営業に、現状の確認をすると、

ある期日までに状況は確定するとの話だった。


私は辛抱強く、それを待った。


どう考えても、私はそれを待つ以外になかった。


仕事、いや、職種の条件が良かったし、先方との面接も上手くいったからだ。


期日を過ぎても、担当者からの連絡はなかった。

その間に、

私は担当者から要請があった人材を同級生の中から探し出し、

何人か紹介した。


私はいったいなんなのか。


そんな疑念も湧くが、私は担当者を信じたかった。


そして、


例の記述が過ぎていった。


私はぞんざいに扱われているのだろうか?

疑念が疑念でなく、

現実のものとなっていくことを、

私は恐れた。



もう、

待ってはいられなかった。


私は担当者にことの進展をメールで問いただす。

それに加え、またもや同級生一人を担当者へ紹介した。


返信は、

予想通りだった。


返事が遅くなって申し訳ありませんでした。

案件は全くの進展もなく、ひとまずここでリセットになります。


私はひたすら信じ続け、

待ち続けた。


それが、


安易な扱いを受けていたことを、

今になって知る。



人を信じること。



それは、

とても尊いが、

裏切られたとき、


ダメージも大きい。


今更実感することではなかった。



わたしはそれで、

すべてを失っている。



私はもう、


人を信じることはないだろう。






今後、





一切。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

山南 零(モラハラ、離婚、失業と詩と小説と)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

3 ■こんにちは

私が就活で某会社の面接の時、人事担当のトップに気に入ったと言われ 入社確実だと思ったけれど…短大卒を入れる事にと言われて(私は高卒)がっかりした記憶があります。
のりしおさんの仰る 期待です。
裏切りと感じたけれど…
「あっ、そう。後悔するなよ」とも思いました。
別の会社に就職し数年後、私が入社した会社は支店を増やし 不採用だった会社は店舗縮小し倒産。
私が特別な能力があった…と言う話ではなく、落とされた時はショックでしたが、結果的には良かったという事。

2 ■Re:酷いね

>のりしおさん

コメントありがとう。
おっしゃる通りです。
ぐうの音も出ません。

1 ■酷いね

利用された感じだね。

けどね、「信じた」じゃなくて、それ「期待した」だから。
期待を裏切られただけだよ。
自分の行為を美化して、被害者になって打ちひしがれてるだけじゃ進めないよ?

都合のいい結果を夢を見ていたから利用される隙になったんじゃないのかな。
自分が悪いんだろとか言ってるんじゃないよ?
利用する方が悪いのはそうなんだから。
でも自分を省みなきゃ本当の意味で次に活かせる事なんか出来ないんじゃね?
不誠実でおかしいってちゃんと感じ取ってたけど、悪印象与えたら採用されなくなるとか思って事なかれ的態度でいたんじゃないの?
いいとか悪いって話じゃなく、自分でそれを選択したんでしょって話。
なのに信じてたのにって、急に被害者になって「もう信じない」なんて話にしないでよ。
行間開けて書いたってカッコよくないぞ。

この一連で人生の別れ道があるとしたら、信じちゃいけない相手を信じたからとかじゃなくてさ、相手のせいにして終わってしまうか、自分を省みて何かを見つける事が出来るかにあるじゃないかね。

なんか才能がありそうな人なのに、自分でみじめな俺レッテル貼ってるから、惨め街道まっしぐらな感じになってて、ホント、どんだけ自分を馬鹿にしてんのかと思うよね。
いつ目を覚ますんだろう。
覚まさないまま死ぬ組か?

不況で大変だろうけど、就職頑張ってね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。