1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-08-28 00:05:52

そうだ、判子、彫ろう。

テーマ:ブログ
100円均一ショップにて、大きな消しゴムを見つけた。
おのれで削ってオリジナルの判子を作るためのものらしい。
そこで、私もひとつ消しゴム判子を作ってみようと思い立ち、
さっそく彫刻刀やインクを買い揃えてみた。
夏休みの宿題の工作みたいで楽しい。

絵柄はお洒落にアールヌーボーっぽく。
なるべくロマンチックな感じに。

それを反転させて下絵にしなきゃいけないから、
窓際で陽の光に透かして写す。おりゃっ。

消しゴムの彫刻面に転写するために鉛筆で裏側を塗りつぶし、

強めの筆圧で強引になぞる。うりゃっ。

何故トレーシングペーパー(100円)を買ってこなかったのか。
過程がおおむねチカラワザだ。

輪郭完成。ちょっと滲んだけど。
あとはこれを彫刻刀で彫っていくだけ…

……!!(゜▽、゜)
それは想像以上に緻密な作業で、
この行程を考慮しなかったデザインをさっそく後悔したが、
そこはブログに載せて皆に見てもらおうと言うモチベーション。
大作であればあるほど燃える、
見せたがりの執念で気づくと半日彫ってた。
口にしたのは牛乳とあんパンだけだ。
張り込みの刑事(デカ)か。

そんな中さっきからずっと蝉の鳴き声が聞こえる。
これも夏の風物詩かな♪
鳴きなさい鳴きなさい。
短い夏を謳歌して、よき伴侶を見つけたまえ。
しかしやけにうるさいと思ったらうちのベランダにいた。

なんんてこった。このアホの子さんめ。
わりと高層階のベランダまでよく頑張ったと褒めてやりたいが
そのグリーンカーテンはフェイク(ビニール製)だ。
そこに伴侶は来ねぇ。・°・(ノД`)・°・
そんなアホさ加減が愛しくなって、
どれ私が可愛がってやろう(砂糖水でもやろう)
と近づいたら飛んでいった。ちぇ。
でも今度はちゃんと本物の木に止まるんだよ。
とかなんとかしてる間にできたーー!(≧▽≦)
右手が腱鞘炎ばりに痛えーー!(;°皿°)

これ!

なかなかの力作じゃない!?きゃっきゃヘ(゚∀゚*)ノ
追加でメッセージも彫ってみたよ。
正味こっちの方が大変だったけど。
実際スタンプすると…

ちゃんと判子出来てるー!ヘ(゚∀゚*)ノ

「Difficult? Yes.」
「Impossible? No.」

Difficult=難しい、Impossible=不可能、
誰の言葉か知らないけど標語みたいなものかな。
かつて頻繁に凹んでた自分によく響いた言葉。
病気してから難しい事も不可能な事も増えた。
でもその2つを混同しちゃわないように。改めて。
ゆっくりと、少しずつ、やりたい事を始めるよ。
見守ってね(*゚ー゚*)

ふぅ。夏ももうじき終わろうと言うこの時期に、
我ながら有意義な時間を過ごした♪
最後まで諦めず頑張って良かった。
(要は判子彫ってただけなんだけど)
この達成感と充実感はどうだ。
それをみんなに伝えられた満足感もこの上ない。
問題は、
そうこうしているうちに誕生日を迎えそうだと言うことだ。

妙齢の女性が。
消しゴム判子とか蝉とか。
驚くほどつつがなく過ごしてしまった。
ストイックな誕生日に乾杯!!(・∀・)

ゴットゥーザ様(恐縮です)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み