たまのかわ

テーマ:

 

 

晴れ渡った夜に

 

僕たちは

 

天の川を 仰ぎ見ることができるように

 

 

雨降る日には

 

珠の川を 仰ぎ見ることができる

 

 

クモの巣が 掛かっていることや

 

雨が降ることを

 

抱きしめながら 生きてゆく

 

 

あめつちに

 

抱きしめられながら 生きてゆく

 

 

 

 

 

AD

Big welcome !

テーマ:

 

 

本日 ついに

 

ウコッケイ カップルが やって来ました !

 

名前は

 

タケシ と マツコ と言います

 

 

なんだか

 

ご近所の皆さんも たまたま 通りかかられて

 

総勢10名以上で 笑顔で 迎えることとなりました

 

 

 

 

 

Mくん兄弟が 通っている 学校から

 

分けていただきました

 

名前は 子どもたちが つけて

 

共に 暮らしていたのでした

 

(この学校が また ほんと素敵! それは またいつか)

 

 

今回は 森で出会ったMくんたちから

 

生まれた この物語を 僕は とても大切に想っています

 

 

 

 

 

Mくん兄弟と 創ってきた 小屋に

 

タケシの 竹 と

 

マツコの 松 で

 

コーポ竹松 の看板が 掲げられ

 

ウコッケイ・カップルは 無事 ご入居

 

 

こうして

 

ニホンミツバチ 以外に

 

新たに 暮らしてゆく仲間が 増えました

 

 

まあ

 

課題も 幾つかありますが

 

嬉しくて 楽しみで 眠れません

 

 

しばらくは

 

ニワトリに夢中に なりつつも

 

 

ああ

 

羊も 居たら いいな

 

とか

 

馬も いいよね

 

 

夢見る夜です

 

 

 

 

AD

花粉のRGB

テーマ:

 

 

日々は忙しい

 

 

そんな 日々の中で

 

ニホンミツバチの 花粉団子を

 

笑われながら 拾い集めています

 

 

這いつくばっていると

 

気づき始めたたことや

 

つながり始めたことが

 

いくつも あります

 

 

そうしていると また 出会いがあって

 

今日 Tさんが

 

花粉団子の色を RGBデータで表記した 図鑑を

 

貸してくれました

 

 

それで また

 

新しいオモチャを買ってもらった 子どものように

 

それに夢中な夜です

 

 

日々は忙しい

 

 

待たせていることがある 皆さん

 

ごめんなさい

 

 

ちょっと 長い目で

 

応援していただければ 幸いです

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

ぜんぶ いい

 

 

これは

 

Jくんの 発見です

 

 

Jくんが

 

ずっと

 

― ゴリ! ゴリッ!

 

と 呼んでくれているのに

 

なかなか 反応できずにいたら

 

 

ズンズンと 足早にやって来て

 

グイグイと 僕の手を引いて ここまで連れてきて

 

エゾハルゼミの抜け殻を 指さして

 

 

― ぜんぶ いいでしょっ!

 

と 怒ったように 言ったのでした

 

 

その日から しばらく

 

僕の中で

 

― ぜんぶ いい

 

という 感覚が躍動していました

 

 

この概念に対応する言葉が

 

これといって 見つからない時

 

僕を しっかり 支えてくれるのは

 

ちいさな人たちの まっすぐな 言葉です

 

 

 

 

 

 

 

 

日々 こんなふう

テーマ:

 

 

野の日々は

 

疑問 難問に 満ちています

 

 

動いても 動いても

 

落ちない この滴は

 

いったい いつ 落ちるのか ?

 

いんや 乾いちゃうのか ?

 

いやいや それとも 風のドライヤーで飛ばされちゃうのか ?

 

なんて

 

想ってしまった時から

 

 

この リンゴケンモン というイモムシが

 

ずっと 僕の中に 棲んでいます

 

 

棲んでいて

 

それで また

 

フィールドで 出会います

 

 

すると

 

互いに

 

ニヤッ と したりするのです