テーマ:

ブランシュたかやまでジュニア1級を受検してきました。

 

ブランシュたかやまはスキー限定のスキー場で、ジュニアの育成には定評があり、デモンストレーターも多く所属しております。

バッジテストもしっかりとした判定を下してくれるので、バッジテストはブランシュで受検することにしています。

 

当日は、この冬一番といわれる寒気の影響で、ブランシュも珍しいほどの吹雪でした。

斜面はモサモサコブコブの荒れている感じで、気温も最高気温マイナス12度という過酷な環境でした。

 

 

あまりに斜面が荒れているので、検定も通常のスラロームコースではなく、人が少なくて荒れの少ないジャイアントコースでの実施となりました。

 

 

ムスメの滑りは、朝一の私とのフリーの時から固く・・・(え~、、、(泣)という感じの滑りをしていました。)

先週の事前講習の方がはるかに良い滑りでしたね・・・。

当然、本番もギクシャクしていましたが・・・

無事にオール71点で、加点をもらっての合格となりました!

 

 

思えば、昨シーズン最後の3月の検定でジュニア2級に合格しました。今回と同じ検定員の方で、オール65点のギリギリ合格でした。

そこから今シーズン初めの1月の検定で、ジュニア1級をオール加点で合格できました。

すべてはムスメの努力の代物だと思います。

昨シーズンの3月から、今シーズンの1月までで40日以上練習しましたから・・・。

大変なものです。

昨シーズンの雪不足の中、かぐらで5月中旬まで練習し・・・、今シーズンも、11月のイエティから通い続けました・・・。

夏もインラインで練習しましたし・・・。結果が出て良かったですね!

この経験は、絶対に将来に役に立つ・・・と思っております。

 

 

検定員からの講評は、「いつもと違う滑りをしているので、すごくギクシャクしていた。レースをやっているなら、レース仕様の滑りで滑ってくれても良かった。外足をもっとしっかり踏めるはず。無理にズラさなくても良かったのだが・・・。」と言われていました。

無理やりスピードを抑えるため、慣れない滑り方であったことが見抜かれていますね。。。

でも、ここの部分は検定員の方で言うことが違ったりするので、リスキーではありますよね。

事前講習をしていただいたコーチからは、「カービングだと暴走とみなされる恐れがあるので、抑えていこう」と言われていたので・・・。

まあ、そんな中でも71点が付いたので良かったです。

 

総合滑走の動画です。

 

 

 

固いなあ・・・

しかも、大回り3回⇒小回り4回⇒中回り2回で演技するはずだったのが、できていない・・・。

前半の大回りが大きすぎだったかな・・・

まあ、総合滑走はジュニア1級限定の種目なので、今後の一般2級・1級では出会うことはないですが・・・。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

翌1月9日は総合滑走に取り組みました。

 

最初、コーチは「一般的には大回り⇒小回り⇒中回りであるが、自分の滑りやすいように変化を出していくように」との指示でしたが、よくわかっていなかったので、コーチに決めてもらいました。

コーチの判断は「大回り3回⇒小回り4回⇒中回り2回でまとめる」でした。

そのパターンの練習を繰り返しやり、一応のお墨付きをいただきました。

 

前日に珍しく降雪があったので、後半は

コーチとパウダーを滑ったり、コブを滑ったり、レースのスタート練習をしたり、クラウチングの練習をしたり、スケーティングの練習をしたり、スピンしたり・・・といろいろと遊んでもらいました。

 

その後、コーチとも話をしましたが、「スキーはアルペンや基礎に凝り固まるのではなく、いろいろとやらせるべき」という意見で一致しました。

バッジテストも一つの目標としては大事ですが、そのかめにカチカチの基礎に凝り固まるのもどうかな、と思います。

また、コンマ1秒を争うために、ひたすらポールに入って追い込んでいくのも、どうかな、と思います。。

スキーが一番うまくなるのはアルペンの練習、であるとは思いますが、それに基礎やコブ、パウダーなども積極的に滑って、楽しく上達してもらえればな、と思います。

 

シーズン初めの11月のイエティや狭山は、まだプルークスタンスが出ていて、チームのコーチから「まずは三角形をなくすように取り組もう」と言われましたが、まさかこの段階でジュニア1級合格が視野に入るレベルまで上がってくるとは思っていませんでした。(結果はまだですが・・・)

 

今シーズンの滑走日数は22日になりました。

しかも、早朝6時~夕方4時まで・・・など、中身の濃いトレーニングを続けています。

本人の努力の賜物ですね!

 
 
 
解像度が悪いですが・・・
画像をクリックすると別画面で動画となります。(GIFファイル)
 
 
大回り(急斜面)
 
 

大回り(中斜面)

 

小回り(中斜面・ナチュラル)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ホームゲレンデのブランシュたかやまにジュニア1級受験のための事前講習に行ってきました。

今シーズンはずっとレースをやってきて、しかも、ここのところはロングポールばかり滑っていました。

ここらで、少しフリーでの練習が必要かなと思っていたので、バッジテスト受験を機に、1日半ポールを離れてみっちり基礎練習をやってきました。

1月8日は、ブランシュらしいカチカチ斜面でした。少し石が転がっていましたが、思ったより雪ができていました。

昨シーズンよりははるかに良い状態ですね。

 

午前中は大回り中心のレッスン。

 

 

私のほうから、事前に「バッジテストはレース仕様のカービングでかっ飛ばすと暴走と捉えられるから、抑えていけ」と指示していたので・・・

止まらんばかりのスピードに抑えて滑っていました・・・。

体の動きもカチカチで・・・

 

担当コーチからは「ジュニア1級は少しスピードを出しても良い。しっかりと動いて元気よく滑ればよい」と言われました。。。

その後、コーチの指導を受け、いろいろと矯正されていましたが、見たところ問題なさそうでした。

チームのコーチから言われている、「後傾」の課題もだいぶ良くなりました。

 

午後は小回り。

 

 

昨シーズンまでは超苦手種目でしたが、ロングポールのスラ練習の成果か、得意種目になった感があります。

コーチからも小回りの方が点数が出そう・・・と言われました。

 

斜面が固いからかローテーションが気になりましたが、ジュニア検定ならば許容範囲と言われました。(一般検定であるならば、ターン前半からしっかりと踏んでいって、縦に滑るような動きが必要、との指摘もありました。。)

レースをやっているだけあって、止めるような動きの小回りではなく、ターン前半から踏んで回しているのは非常に良いですね。

 

総合滑走は、初めて取り組む種目なので、理解できていませんでした・・・。

 

大回りと小回りは何となく大丈夫そうなので、翌1月9日は総合滑走の仕上げに取り組むことになりました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。