テーマ:

ナイタートレーニングです。

天気の良い日のナイターは気持ちが良いですね。

 

 

 

ナイターは空いて、雪も締まってくるので良い練習ができるようです。

 

 

今週末も、土曜日は朝~ナイタートレーニング、日曜日は大会です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

雪国の観光協会主催のレースに参加しました。

ムスメが保育園の頃に、初めてポールレッスンを受けたスキー場です。

そんな地縁があったので、参加しました。

今回は豪雪地帯の地元っ子との対戦です。

 

前日の岩原の合宿から移動し、パーキングエリアで夜を明かします。

冬の車中泊にもすっかり慣れました。

今回は大雪だったので、車が雪に埋まり、雪洞状態で暖かく過ごせました。

 

早朝の受付を行い、ゼッケンと参加賞を受け取って準備を進めます。

参加選手はさすが雪国とぴうこともあり、地域の各小学校のお揃いのウェアーを着たレーシングスーツの子ばっかりでした。

さてさて、どこまで戦えるか・・・。

 

朝一のリフトで上がり、アップを始めますが・・・

大雪で全面パウダーでした。。

普段ならば大喜びなのですが・・・

カービングターンの練習ができないので、少し焦ります。。。

ムスメも頭から雪に突っ込んでいました。。。

大会の準備にもてこずったみたいで、開始も大幅に遅れました。

 

雪はパウダー、気温▲1度、雪温▲2度。。

ワックス選択は・・・

わかりません・・・

私の持っているスタートワックスは▲2度で分かれます。

とりあえず、無難にフッ素が入っていないスタートワックスを塗ってみました。。。

 
私のできるのはインスぺでのアドバイスとスタートワックスまで。
あとはムスメ1人の戦いとなります。
なので、スタートで私がアレコレと言うのはやめ、ゴール付近で見ていることにしました。

 

ムスメは2番スタート。

コースにうっすらとパウダーが乗っていますが、掘れていないので、早いスタートの方が有利かな・・・。

 

スタートとゴールが緩斜面だったので、とりあえず、インスぺ時にしっかりとスケーティングをするように指示しました。

ゴール付近で見ていましたが、斜度変化でスタートは全く見えず。

 

 

まあ、頑張って漕いだのでしょう。。。

 

中盤の急斜面は、相変わらず板を横にしますが、まあまあ・・・。

もう少し縦に来い!と思いますが、スピードは落ちていません。

カービングはうまくなりましたね。

最後の緩斜面はスケーティングしまくり・・・でしたが、バランスを崩したし、少し無理があったかな・・・。

クローチングのまま突き抜けたほうが速かったか・・・

一度、練習時に比較してみたいですね。

 

ということで、無事ゴール。51秒36でした。

 

 

電光掲示板を見ると、2番スタートでトップに立っていました。

この後、次々と選手が滑ってきます。

電光掲示板にタイムがバンバン表示されていきます。

 

速いタイムが出ると順位が入れ替わります。

はっきり言って心臓に悪いですね・・・。

 

結果、ムスメのタイムは最後まで掲示板の一番上に残りました!

2位に0.03秒差という薄氷の勝利でした。

(1つ上のクラスでは1位・2位の差が0.01秒でした。本当に厳しい世界ですね・・・)

ムスメはなぜか自信満々でしたが、私としては勝てる気がしていなかったので、本当に良かったです。

私が想定していたよりも、ムスメがうまくなっていたんですね。

 
年長のときに初めて草レースに出て22人中15位でした。
トップの選手に15秒以上離されました。
小学校1年生では2回草レースに出て、5位(最下位)と20人中7位でした。
それが悔しくてスキーチームに入り、猛練習をしてきました。
本当に努力が報われて良かったですね。

 

表彰式ではいろいろといただきました。

厳しいレースでしたが、努力した結果が出せて本当によかったです。

優勝カップと金メダルは一生ものですね!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

SAJ一般2級の検定を受けてきました。

私としては、今シーズンはジュニア1級、来シーズン一般2級、再来シーズン一般1級のイメージだったのでおススメしませんでしたが、どうしても受けるというので受けさせました。

会場は、毎度のブランシュたかやまで。

猛吹雪の中での検定となりました。

 

 

前日はレースでカービングで滑り、当日は検定用の抑えた滑り・・・

なかなか切り替えるのは難しいですよね。

午前中の講習でも、「スキーの操作はうまいが、速すぎて減点になる。」との話をいただきました。

うーん・・・何だかなあ・・・(子供なんだから元気よく滑らせればよいのに・・・SAJの考えていることがわからない・・・)

 

それで、急きょ昼休みに、ズレズレで抑えて滑るスキーの指導をしました。

 

検定は、まずは小回り。

スレズレで滑って65点。

合格点をいただきました。

 

大回りも65点。

これはターン前半から踏めていて良かったです。

 

そして、問題のシュテムターン。

付け焼刃で臨みましたが、64点でした。

 

ということで、残念ながら不合格になってしまいました。

まあ、小回りと大回りで合格点がもらえたので、本人的には納得だったみたいですが・・・

 

しかし、このシュテム・・・曲者ですね。

シュテムが合格点に届かなくて落ちている人が多かったです。

まあ、今の日本のスキースクールで、一生懸命シュテムの練習をしているところって、ないですよね。

正直、よくわからない。

昔は、パラレルになる前の初級者がシュテムの練習をしていましたが・・・

今のカービングスキーで、シュテムを地道に教えるスクールって聞かないですね・・・。

これが何で検定に入っているのか・・・。

 

シュテムの効用はわかります。

ターン導入時にターン外側に重心を移動する練習には適した滑りだと思います。

レーシングでも大事な動きです。

カービングスキーになって、内倒でターンをする人が増えた・・・という課題意識もわかります。

でも・・・どのスクールでも教えてないですよね。

ムスメもブランシュ育ちですが、教わってないし・・・。

2級の検定で面食らう人も多いでしょうね。

検定員の方も「検定は普段の練習や滑りをしていたら受からない」と言い切っていました。

それで良いのかな・・・

 

SAJがシュテムを検定に入れるのであれば、一般的なスキーヤーの中にあるシュテムのイメージを払拭し、傘下のスクールにしっかりとシュテムを教えるよう努力をすべきですね。

シュテムターンは初級者がやるもの・・・というイメージがある限り、SAJの意図は伝わらないでしょうね。

このシュテム、検定員によって考え方が違うのも気になりました。

 

1級の横滑りもそうですよね。

SAJは何をしたいのか・・・、スキーヤーをどのように育成したいのか・・・よくわからないな・・・と思った次第です・・・。

 

個人的には、ムスメの段階であまり型にはめたくないのですが・・・

まあ、バッジテストはある種のステータスというか、わかりやすいので受けたいみたいです。

本人がどうして受けるというので、受けさせますが・・・。

基礎スキーなるものがよくわからなくなってきてしまったので、当面はポールとコブ、フリースキーを軸にやっていきたいと思います。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。