ランキング


2010年3月31日をもって

ランキングを卒業しました。


ありがとうございました




Powered by NINJA TOOLS

  

いぬまんぢゅう。   注※食べられません


$いぬまんぢゅう。   注※食べられません


      

リボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボン


花2016年11月より花


瑚舞ちゃんの闘病記録を残しておきたくてつづっております注射


クローバー瑚舞ちゃんの病気のことシュナウザークローバー

→* 


リボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボンリボン

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年01月17日

2週間...

テーマ:瑚舞と私と紫芙音の記録

世界で一番の宝物のキミが

旅立ってしまってから

2週間…

 

 

びっくりしたんだ…。

 

まだ、

2週間だった…。

 

 

 

なんだかもう

1年ぐらい前の様な…そんな気さえしてて…

キミのいない2週間が

すごくすごく長く感じていて…

 

時が止まってしまったような…

まだ夢の中の様な…

なんだかよくわからない…。

 

 

泣かずに1日を終えることができる日も

 

ようやく最近出てきたけれど

ふと手が止まったり

キミの写真を見たりしてしまうと

 

知らないうちに涙が出てしまう。

 

 

会いたい…

会いたいよ…。

 

 

まだ、キミのぬくもりを

この手に思い出せるというのに…

 

触れることがかなわないなんて。

 

 

あんなにお水で重かったごまちゃん、

10日の日、

連れて帰ってくるときはとっても軽かった。

 

天国のごまちゃんの身体も

軽くなってるといいなぁ…

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017年01月10日

天国の瑚舞ちゃんへ

テーマ:瑚舞と私と紫芙音の記録

享年:10歳と45日。

家族になってから9年と328日。

あと38日で10年だったね…。

 

 

ママと出会ってくれてありがとう。

家族になってくれてありがとう。

 

ママは出来そこないのママだったし

最後は全力で嫌がるごまちゃんに

ムリやりに ご飯を食べさせて…

欲しがっていたお水は1滴もあげることは出来なくって…

 

辛いことばかり強いていたから

嫌われてしまったかもしれないけど…

 

それでもキミは、いつもママのお膝の上から

動こうとはしなくって…

具合が悪くても、動けなくなっても

帰ってきたらいつもしっぽだけは振ってくれたね。

 

ママはそれがとっても嬉しかったよ。

 

頑張ってくれてありがとう。

 

 

 

だけど…

 

病気を治してあげることができなくて…

世界で一番大事なキミを

助けてあげることができなくて…

ごめんね…。

 

 

早すぎるお別れだったけど、

余命を知らされてからは一緒に精一杯

生きたし、戦ったと思ってる。

 

 

『一緒にもう一度、

 桜を見に行こうね!』

 

っていった約束は、

生きて叶えることはできなかったけれど

桜が咲いたら、しーちゃんとお花見に行くから

その時は帰っておいでね。

きっと一緒に行けるよ。

ママ、ちゃんとごまちゃんの分のお弁当も作るからね!

 

 

 

ママはごまちゃんと

9年と328日間を一緒に過ごすことができて

とても幸せでした。

世界で一番幸せでした。

 

ごまちゃんも同じ気持ちだったら嬉しいな。

 

 

 

隣を見たら

まだそこで キミがママを見つめて座っているようで…

いつもキミがいた 左側を つい見てしまうよ。

 

ちょんちょんって、前足でママの腕を

いつもみたいに触ってくれそうな気がして

待ってしまうよ。

 

 

淋しくなったら またいつでも

ママのお膝の上においで。

 

ママは世界で一番、

ごまちゃんのこと、愛しているからね。

ずっとずーっと、

世界で一番大好きだからね。

 

 

 

だから、

 

 

また会おうね。

たくさん、ありがとうね。

 

大好きだよ。

 

 

ママより。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年01月07日

無意識

テーマ:瑚舞と私と紫芙音の記録

今日、帰宅したとき、

私がドアを閉めたタイミングで

隣の部屋の扉が開いて

 

「きゅぃ~…」

 

っと音が鳴った。

 

 

その音が、

 

私が帰ってきたときに鳴く

瑚舞ちゃんの鼻声と酷似していて…

(前からいつも間違えていたんだけど)

 

 

うっかり今日も間違えてしまって…

 

とっさに廊下とリビングを隔てた扉の向こうに

瑚舞ちゃんの影を探してしまった。

 

 

『瑚舞ちゃん、ただいまぁ~…』

 

 

っと言いかけて…

 

はっと我に返って…

もちろんそこに、ごまちゃんの影なんてあるはずもなくて…

 

 

何も映らない真っ暗なガラスの向こうに

とても悲しくなって、

 

また玄関で大泣き…。

 

 

 

 

 

昨日もお部屋のお布団が変な動きをしていた時に

思わず、

 

「こら~どっちだぁ?」

って言いそうになって

 

はっとしたの。

 

 

 

 

 

瑚舞ちゃん、

君はもういないのに、

 

10年間当たり前にそこにきみがいてくれたから

 

もういないんだよ?って

自分に言い聞かせ続けないと

 

君がまだそこにいてくれる気がして

うっかりまだ君の姿を探してしまうよ。

 

 

 

ねぇ、ごまちゃん。

 

会いたい…

 

暖かいキミを

もう一度抱きしめたい…。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。