1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-23 20:55:37

起き上がり、伸び上がりを防ぐ基本動作

テーマ:基本
2017-04-23 14:35:17

新宿御苑ゴルフスタジオでレッスンしています。

テーマ:基本

こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。

本日3月15日より新しい自分のスタジオスタートすることができました。

ありがとうございました。

 

これからもブログ、youtube、と頑張っていきますので、

よろしくお願い申し上げます。

 

新宿にお越しの際は新宿御苑ゴルフスタジオにお立ち寄りください。

 

 

ホームページはこちら↓
新宿御苑ゴルフスタジオ

 

住所 新宿区新宿2-8-5東弥ビルB1
電話03-6869-0037

 

レッスンは全て坂本龍楠が担当いたします。

入会金 5000円

 

更衣室、ロッカー、クラブ、シューズ、グローブレンタル無料 

 

マンツーマンレッスン(個人レッスン)

初回7000円

50分ビジター9000円

50分メンバー7000円

 

個人レッスンご予約はこちら←

 

 

グループレッスン 1レッスン50分最大4名

 

グループレッスンのご予約はこちら←

 

初回体験3000円

ビジター6000円

メンバー4500円

月額グループレッスン会員 ※月額会員の方は入会金はかかりません。

月4回レッスン会員16000円

月3回レッスン会員13500円

月2回レッスン会員10000円

 

※料金は別途消費税がかかります。

電話予約

03-6869-0037

 

メール予約

ryuan@icloud.com

 

お問い合わせはこちら

 

営業時間
月〜金11:00〜22:00
土日 10:00〜20:00


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-23 14:34:42

ご訪問ありがとうございます。

テーマ:練習場のレッスン
この度はページにお越し頂きありがとうございます。
神田のEIシティでの個人レッスンは2017年2月を持ちまして、
終了の運びとなりました。

今までお越しいただいた方で、
ご挨拶ができなかった皆様この場をお借りして御礼申し上げます。

おかげさまで2017年3月15日から自分のスタジオをオープンする事となりました。




ホームページはこちら↓
新宿御苑ゴルフスタジオ


住所 新宿区新宿2-8-5東弥ビルB1
電話03-6869-0037

レッスンは全て坂本龍楠が担当いたします。
入会金 5000円

更衣室、ロッカー、クラブ、シューズ、グローブレンタル無料

マンツーマンレッスン(個人レッスン)
初回7000円
50分ビジター9000円
50分メンバー7000円

個人レッスンご予約はこちら←




グループレッスン 1レッスン50分最大4名
初回体験3000円
ビジター6000円
メンバー4500円

グループレッスンのご予約はこちら←




月額グループレッスン会員 ※月額会員の方は入会金はかかりません。
月4回レッスン会員16000円
月3回レッスン会員13500円
月2回レッスン会員10000円


※料金は別途消費税がかかります。


お電話でのご予約
03-6869-0037


※料金は全て別途消費税がかかります。


営業時間
月〜金11:00〜22:00
土日 10:00〜20:00



いいね!した人  |  コメント(45)  |  リブログ(0)
2017-04-22 22:19:17

力の伝わりやすい左手首の角度とは?

テーマ:基本



新宿御苑ゴルフスタジオでレッスンしています。


チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^


こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。
いつも動画を参考にさせていただいています。質問なのですが、トップからダウンスイング、インパクトにかけて左手の甲をフラットの状態に保つためにはどのような動き、意識が必要でしょうか?

左手の甲はスイング中まっすぐもしくはわずかに手のひら側に曲がっている方が
正しい動きでインパクトまでクラブを運んでいくことができます。

その時の左手をまっすぐにしてダウンスイングに入るためには、
バックスイングを強く、大きく上げずにクラブの重さを手にかかりやすい位置に配置して、
その重さを左手のひらに乗せるような意識で左手の甲は地面に向くような意識で
スイングをしていきましょう。

そうすると左手はまっすぐに保たれやすいです。

逆に左手の甲が空を向くようなダウンスイングをすると
左手の角度がこう側に折れるような形になりやすいので注意が必要です。

そのほかにはダウンスイングを体で切り返しすぎない、
左腕をダウンスイング伸ばさない意識なども聞いてくれるのではないかと思います。

練習して見てくださいね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-21 22:19:05

ダウンスイングは手元を低い位置に運んで起き上がり防止

テーマ:基本




こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。
いつも参考になる動画配信ありがとうございます。ドライバーでトップからインパクトまでに体が伸び上がってしまう原因と修正方法はございますでしょうか?体が伸び上がることによって肩が上にあがりインパクト時には窮屈な感じになりショットが安定しません。もし修正方法等があれば配信頂けますと幸いです。


次に起き上がらないためにグリップを低い位置に運んでいく必要があります。
ただ低い位置に運ぶではなく、ヘッドが手の位置より高いまま、腰ぐらいまで進んでいくことが大切です。

そうなるためにもトップでできた角度を維持したまま下ろしていくことも大事ですし、
フェイス面が地面の方向に向くことそして右腕が体の脇腹方面に寄り道しない意識が重要です。

ぜひ気をつけてみてくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-20 21:16:02

スイング中の身体の回転量の格差で伸び上がりが発生する

テーマ:基本


新宿御苑ゴルフスタジオでレッスンしています。


チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^



こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。
いつも参考になる動画配信ありがとうございます。ドライバーでトップからインパクトまでに体が伸び上がってしまう原因と修正方法はございますでしょうか?体が伸び上がることによって肩が上にあがりインパクト時には窮屈な感じになりショットが安定しません。もし修正方法等があれば配信頂けますと幸いです。

次にバックスイングでの伸び上がりについてです。
バックスイングでの伸び上がりを防止するには、
腰の動きと肩の動きの運動量を揃える意識が必要です。

体の姿勢は前傾と言うものがありますので
回した方向に体のパーツは高くなっていきます。

この時、腰の回転より、肩の回転が多いということは体の高さに差がでいてしまうので、
腰の位置より肩の位置が上に移動しますので、バックスイングでも伸び上がりということになってしまいます。

腰をしっかり回して肩が回りすぎないように気をつけてみましょう。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-19 21:22:23

手元の浮きにくいグリップで伸び上がり防止

テーマ:基本


新宿御苑ゴルフスタジオでレッスンしています。


チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^



こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。
大変、理解し易く勉強になります。一つだけ教えてください。動画でのグリップはスクエアORフックですか?

いつも参考になる動画配信ありがとうございます。ドライバーでトップからインパクトまでに体が伸び上がってしまう原因と修正方法はございますでしょうか?体が伸び上がることによって肩が上にあがりインパクト時には窮屈な感じになりショットが安定しません。もし修正方法等があれば配信頂けますと幸いです。

伸び上がってしまう原因色々あります。
まずはセットアップについてです。
グリップが左右対称に近いグリップを取れていればアドレスの姿勢も概ね左右対称に近い状態で構えやすくなります。

伸び上がってしまう人のグリップを見ると左右の手のが間延びして左手が極端に上を向いているような感じになります。

左手の甲が上を向くようなグリップが強すぎると左肩は上がってしまいます。

左肩が浮くという事は伸び上がりと同じような意味になりますので、アドレスから伸び上がっているという事になります。
ですので、グリップを見直して左右バランスの良いアドレスをとって練習いたしましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-18 22:53:24

インパクトを手で合わせなくなる練習方法とは?

テーマ:基本


新宿御苑ゴルフスタジオでレッスンしています。

こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。
インパクトのリリースが、クラブヘッドの重さでボールに当たるのではなく、手で合わせにいく癖がなおりません。どうしたらいいでしょうか?

インパクトでのリリースがボールに対して、手で合わせてしまいます。というご質問を頂きました。
手で合わせてしまう動作はインパクトの瞬間の反応で手の動きを入れてしまっているのだと思いますが、それを改善するには、

まずはあっという間におわってしまうフルスイングよりもアプローチで改善してみましょう。

アプローチの動きで
バックスイングよりフォローの大きさを3分の1ぐらいを目安にして手首の角度を解かずに練習してみましょう。

そうすると、ボールに届かない感覚になりますが、身体の回転をしっかりしていけば、重心も左に乗りますので、次第にボール届く感覚を得られますので、まずはそこで合わせないように直していくと良いのではと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-16 10:21:21

手首をリリースしないで腕をリリーススイング

テーマ:基本




こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。
その1
手首をリリースせずに腕をリリースしてボールを打つ事に
慣れてみましょう。

手首の動きでボールを打ってしまうといつまで経ってもフェイスの向きが安定してくれません。
ですので手首をリリースせずに腕をしなやかに使える様に練習してみてください。

その1 構えた手首の角度は変えないために腕をリリース。
ゴルフスイングには前傾姿勢というものが存在しますので、身体さえ回転したスイングで打てれば、手の位置やクラブの位置、角度などを極力変化する事なく、地面にあるボールを捉える事ができるようになっています。

逆に言えば、手首の角度を変えながら打つという事は前傾姿勢やクラブの角度など諸々を変化させながら打つとも言えるのではないでしょうか。

もう一度回転がクラブの軌道を作っている事を再確認してみましょう。

その1 構えた手首の角度は変えないために腕をリリース。
ゴルフスイングには前傾姿勢というものが存在しますので、身体さえ回転したスイングで打てれば、手の位置やクラブの位置、角度などを極力変化する事なく、地面にあるボールを捉える事ができるようになっています。

逆に言えば、手首の角度を変えながら打つという事は前傾姿勢やクラブの角度など諸々を変化させながら打つとも言えるのではないでしょうか。

もう一度回転がクラブの軌道を作っている事を再確認してみましょう。

その2リリースは手首をリリースさせない事をアプローチで体感。

アプローチの動きで手首が動かない身体の回転のみの打撃をしっかりと覚えて行きましょう。
この時に身体とグリップの距離が変わらないように動かすという事も角度変化を起こさないために必要な事ですので、注意して練習してみて下さい。


レッスン動画が書籍になりました。(DVD付き)


チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^


こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。
その3  バックスイングは腕をリリースしやすい角度に保つ。

バックスイングの肘の角度についてですが、
概ね90度ぐらいをトップの位置で保てる様になると良いでしょう。

角度がつきすぎてしまっては上腕の力こぶが出てしまって、肝心の下ろす時に腕が戻らず、
曲がったままおりてしまいます。

曲がったままとはアドレスの状態の腕は伸びていますので、違う形でのインパクトとなってしまいます。
そうするとフェイスが開いた状態になりやすいので、結果球筋に影響を及ぼしてしまいます。

力みににくい腕の角度を保つことでリラックスしたリリースを覚えましょう。

その4 ダウンスイングでは腕の長さを元に戻す事が先。

次にダウンスイングです。
ダウンスイングでは身体を回すことを優先すると、
腕や手元が遅れた振り遅れの状態を作ってしまうことがあります。

そのため、腕の長さをアドレスの長さに戻す意識が先にほしいです。
そうすることで意識とのギャップが埋まり、身体と腕とクラブが同調した動きになりやすいです。

その5 インパクト付近からフォローにかけて手首をリリースせず身体の回転で通過させる。

インパクトは自分では感じ取りにくいですが、手首が動いてしない状態で打撃したいです。
そのためにはインパクト付近で身体がターンしている過程でボールのところを通過していきたいです。

意外と身体が先に通過して、ヘッドや手を動かしてインパクトしている事が多いので、
手元はしっかりと低い位置におりて、身体の回転でインパクトを通過できるようにしていきましょう。


その6 フィニッシュもリリースしない。

フィニッシュはボールを打った後の動作なのであまり関係ないように思えますが、
人間の動作は意識と反射に時間差がありますので、フィニッシュを意識する事でその前の動作にも影響があると思います。

それを踏まえてフィニッシュでも手首の角度は固定したままフィニッシュを取ることが大切です。
細く言えば右手の甲側折れたままフィニッシュできるとクラブの角度も一定に保たれやすいです。


新宿御苑ゴルフスタジオでレッスンしています。

2017-04-15 09:47:09

フィニッシュまで手首をリリースせず余分な遠心力を使わない

テーマ:基本



チャンネル登録、評価、コメントお願いいたします。^^


こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。

その6 フィニッシュもリリースしない。

フィニッシュはボールを打った後の動作なのであまり関係ないように思えますが、
人間の動作は意識と反射に時間差がありますので、フィニッシュを意識する事でその前の動作にも影響があると思います。

それを踏まえてフィニッシュでも手首の角度は固定したままフィニッシュを取ることが大切です。
細く言えば右手の甲側折れたままフィニッシュできるとクラブの角度も一定に保たれやすいです。


新宿御苑ゴルフスタジオでレッスンしています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
ブログパーツ