1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年01月25日

祝! 30周年

テーマ:ブログ

神田小川町のオリンパスギャラリーで開催中の

「日本ゴルフ写真家協会 30周年記念写真展」に行ってきた。






27人のゴルフカメラマンの作品が飾られているが、

見ていて思わず身を乗り出してしまったのが、

ベン・ホーガンのモノクロ写真。


ゲルさんこと小林滋さんの作品で、

ご本人いわく1970年代にテキサスにあるホーガンの事務所で撮ったそうだ。

ホーガン本人に会ったことがあるなんて、

しかも気難しいホーガンの笑顔の写真を撮るなんて、

さすがはゲルさん。


今月29日で終了してしまう(ちなみに日曜休館)が、興味のある方はどうぞ。


※大阪のオリンパスギャラリーでも2月20日から開催

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013年01月18日

またまたラジオ出演のお知らせ

テーマ:ブログ

一年でもっとも朝起きるのがツラい季節ですが、

早起きしてまたまた朝のラジオ番組に出演します。



番組は毎度おなじみTOKYO FM 土曜朝の 『Saturday goes on」 の1コーナー、

「ロッテ葛西ゴルフ presents ナイス・オン! ウィークエンド」。



ご案内を怠けていましたが、

今回で出演は7回目か8回目です。



テーマはこれまでと同様、ゴルフマナー&エチケットについてで、

日時は明日1月19日(土)の朝6:30過ぎからおよそ5分間。

早起きできそうな方はどうぞお聴きください。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年08月30日

再びラジオ出演のお知らせ

テーマ:ブログ

残暑厳しい折、再びラジオ番組出演のお知らせです。



番組は前回と同じTOKYO FM 土曜朝の 『Saturday goes on」 の1コーナー、


「ロッテ葛西ゴルフ presents ナイス・オン! ウィークエンド」で


ゴルフマナー&エチケットについて語ります。


日時は9月1日(土)の朝6:45頃からおよそ5分間。



休日の早朝ですが、暑くて目が覚めてしまった、


という方はお聴きください。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年07月20日

全英オープン

テーマ:ブログ

某サイトの仕事で取材に行ってきた。

今回の開催コース、ロイヤルリザム&セントアンズは、

周りを住宅に囲まれた“都市型リンクス”。


アウトコースのすぐ横を走る線路に

列車が入ってきたので思わずパチリ。



魚住了の 『ゴルフのどこがおもしろい!』


うまくフレームに収まったのを見てニンマリし、

気分はにわかテツ(笑)。



選手たちを苦しめるのが、

全英オープンを開催するコースの中で最多という

206個のバンカー。



魚住了の 『ゴルフのどこがおもしろい!』

また、今年は雨が多かったせいでラフが異常に長く、

タイガーが「あれじゃアンプレアブルにするしかない」と文句をいったとか。


長いだけでなく、

フェアウェイからわずか5ヤード外れたところに花が咲いていたり、

ユリの葉のような幅の広い草が密集していたり。



魚住了の 『ゴルフのどこがおもしろい!』


ウォルター・ヘーゲンは、

「プレーの合間に花の香りを楽しむゆとりを持て」といったけれど、

ここに打ちこんでしまったプレーヤーの目に

この花は入らないことだろう。










いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012年06月09日

黄金の谷

テーマ:ブログ

このコースとは因縁があった。


20年近く前、友人たちとプレーすることになっていたのだが、

その1週間前に大ケガをして入院してしまったため、

ラウンドが叶わなかったのである。


その後、関西を訪れるたびに“GV”の二文字が頭をかすめていたのだが、

このたび縁あって初めてのラウンドが実現した。


ゲートを入ってクラブハウスに向かうと、

左手に大きな池と波打つフェアウェイが見えてきて、

その景観の美しさに思わず「お―」と声が出た。

こういうコースには、なかなかお目にかかれない。


魚住了の 『ゴルフのどこがおもしろい!』-GV-1

GVといえば、青木功プロが優勝した三菱ギャラン。

優勝スコアは1オーバーだった。

「海外に行くたびに痛めつけられ、何かをつかんでいるが、

そういう自分にこのコースは合っている」

とは、青木プロの勝利の弁(コースHPより)。

今回、ティはレギュラー〈グリーン)で

グリーンもさほど速くはなかったが、

それでも存分に痛めつけられた。


見ている分には美しいかぎりのクリークや池も、

クラブを握って見れば重圧以外の何物でもなくなる。

それから逃げたら逃げたで痛い目に遇うため、

勇気を持ち、自分の決断を信じて打つしかない。



魚住了の 『ゴルフのどこがおもしろい!』-GV-2


多くのホールで、

斜面になっているフェアウェイの芝が

枯れたりはげたりしていたのは残念だったが、

もう一度プレーする機会があれば、

今度は緑のフェアウェイ&ブルーティからやってみたい。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。