NEW !
テーマ:

前世リーディング (オンライン)感想

          埼玉県在住 K.Aさま

 

今世で抱えている悩みが、
どの過去生から来ているものかをリーディングして頂きましが、
まさか、まったく同じ出来事を過去、
今世で体験しているとは夢にも思いませんでした。

 

 深い部分で いつも感じていた
他人を信じられない、愛されない、孤独、消えてしまいたい、、、
そんな感情が過去とリンクし、
心の底から涙が溢れて来ました。

 

MAYAさんの包み込むような声に、
とても安心しました。

 

今まで、何人かの方に見て頂いたことはありますが、
深い部分の真髄にせまり、
問題となっていることを的確に判断し、
しっかりと向き合って頂いたのはMAYAさんだけです。

 

過去にとらわれない、未来に生きない!
 今をしっかり生きる!
 日常の大切な事を、心に刻んでいこうと思います。

 

本当にありがとうございました。

またMAYAさんに会いにいきます!!!

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私たちは 過去世での後悔や やり残したこと、

「そのことにまつわる 未消化の感情を
もう一度再体験し 今世完結させたい!!」
という意図のもとに 宿題(カルマ)をもって生まれてきます。


その課題は 何歳くらいから始まるかは
個人によって大きく違います。


カルマドラマに入り込むと
悲劇のヒロインになりすぎたり
責任を負いすぎたり
自分を見失ってしまい
人生がこんがらがって 生きる気力を失っていってしまう・・・


そして 頭がグルグルして
同じことを繰り返すスパイラルに
はまりこんでいってしまう・・・


そんな時は

 宿題のヒントを教えてくれる第3者の人に出会うことも
大事かなと思います。

内観しすぎても
余計にこんがらがってしまうから。

 

過去生をみることで大事なのは

そのストーリーではなく

その時どんな思い込みを作り どんな感情を抱いたのかを

知ってあげること。

 

そして、それを昇華(解放)してあげること。

 

このスキルを持っていない人に過去生を視てもらっても

かえってしんどさが増してくることもあるので要注意!!


私の所に来てくださる方は
「そろそろカルマ終わるよ~」
「もうカルマ終わってるけど、まだ引きづっているね~」
という状態の方ばかりです。


「もう宿題解決の準備が出来ているので
次のステージに行きましょうよ~」
とハイヤーセルフは あなたに呼びかけています。

 

 

 

MAYAの個人セッション ←コチラ 

 

 

ブログでは書けないシークレットなお話満載!!

   ◆MAYAのメルマガ(無料)

  【目覚めのバイブル】

 ~人生の解読書  ~      

        

     登録はコチラから  

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

取り越し苦労とは・・・
「過去に起きたようなことが

またいつか起こるかわからない」
と まだ起きてもいないことを いつも心配していること。

 

             


人は無意識に
過去の現実を「いま」に持ってきて
あてはめることが得意です。


「昔こういうことが起こったから
今回もこういうことが起きるに決まっている!!」


「いえいえ、そうとは決まっていませんから~」
と言われても

 妄想はとどまることを知らず
思いは悪い方へ悪い方へ・・・・
なんてことありませんか?

 


過去の経験を引っ張りだして

対策を練ることで
安心したいという思いもあります。



「取り越し苦労タイプの人」は
いつもいつも

「過去に生きている」と言えるでしょう。

思考型の人は

過去をよく覚えています。
記憶力がイイことが

かえって苦しみを生みだすことも。


 



「えっ?昨日 何があったっけ?」
という位の

「ケセラセラ タイプ」の方がこの世は生きやすい !!

 



過去と照らし合わせて

「いま」というこの新しい瞬間を

生きていくことの無意味さ。

 

過去に起こったことを持ちだして

「いま」を彩ろうとするもったいなさ。

過去に執着しない人の方が 断然ラクチン♪

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★MAYAの個人セッションはこちら

http://ameblo.jp/goldmaya8/theme-10070906817.html

 

 

ブログでは書けないシークレットなお話満載!!

   ◆MAYAのメルマガ(無料)

  【目覚めのバイブル】

 ~人生の解読書  ~      

        

     登録はコチラから  

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のテーマは「境界線」

「境界線を越えてしまう」ってどういうこと~??

 

これは、他人のオーラフィールドに侵入し、

干渉しすぎてしまう行動のこと。

 

他人の領域に入り、

他人の責任や学び を奪ってしまうことも起こってきます。


 

    


 

義理、

人情、

義務感、

犠牲者意識にとらわれやすい人ほど

実は「境界線越え」を起こす常習犯でもあります。

 

そして、

「こんなにしてあげているのに~!!」

といつのまにか

たくさんのフラストレーション、ストレスを抱えることに・・・・

 

人のためを思ってやっていることが

実はその人の今世の宿題を奪ってしまっているかもしれないのです。

 

「人のために・・・」がアダとなってしまっている場合も。

 

人の荷物を背負いすぎて

自分も倒れそうなのに気づいていない「優しすぎるあなた」

 

 


 

クライアントさんの中にも、

親の問題、

子供の問題、

旦那さんの問題・・・・

全ての責任を自分のものと勘違いしている方がいらっしゃるのですが

皆さん共通しているのは、

責任感が強く優しすぎること。

 

だから、他人の荷物をしょっていても気づかないのです。

 

 

そんな人は、背中と首がカチカチでバリバリ。

緊張感で固まっています。

 

セッションでは

自分が抱え込んでしまった他人のお荷物(責任)を

それぞれに返却するワークをしてもらいます。

      

 

 

すると、フッと「軽くなった」と感じ、

いかに今まで、他人の領域に足を踏み入れていたのか、

干渉していたか、にも気づき始めます。

 

 

他人の学ぶべき責任を引き受けてしまったら、

その人は学ぶべき物事を見過ごしてしまう可能性大!!

と覚えておきましょう。

 

 

誰かのため何かをすべきと考えるとき】

        

        それが

「ハートからくる○○したい!!というが土台」なのか

「~したらイヤなので○○しなきゃという恐れが土台」なのか 

 

義理、義務、犠牲心でやっていないか

立ち止まって見極めることが大事ですね。

 

例えばAさんの場合・・・・・

 

「私が結婚したら家を出なければいけないし

 ケンカが絶えない父と母が心配だ

だから、私は結婚しない。」

 

 

父と母との領域に入り 彼らの

問題、感情を引き受けようとしていることになります。

 

実際、両親が学ぶべき葛藤は

来世に持ち越されてしまったりするわけです。

 

 

ご両親の仲が悪いのは、

Aさんが悪いわけではありません。

 

Aさんが二人の仲を取り持とうとすればするほど

彼らが向き合わなければいけない問題も先へ先へと

引き伸ばされてしまうかもしれません。

 

そう思うと、

本当の愛からくる行動以外は

お互いにいいことはなさそうですね。

 

「冷たい娘と思われるのがイヤだから」

という恐れからくる行動だとしたら

両親の領域に侵入しすぎです。

 

娘として・・・・という義務感は外しましょう。

 

「誰かのために」は今まで美徳とされてきましたが

今これからの私たちに必要なことは

 

「自分がハートからしたいときだけする」こと。

コレに尽きます!!

 

 

★MAYAの個人セッションはこちら

http://ameblo.jp/goldmaya8/theme-10070906817.html

 

 

ブログでは書けないシークレットなお話満載!!

   ◆MAYAのメルマガ(無料)

  【目覚めのバイブル】

 ~人生の解読書  ~      

        

     登録はコチラから   

いいね!した人  |  リブログ(0)