1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-08-27 10:16:49

遅くなりました。

テーマ:ブログ
AD
コメント(12)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-04-05 08:53:23

4月ですね

テーマ:ブログ
前回のブログでは、沢山のコメントありがとうございました。
ラブがいなくなってから、もう少しで1ヶ月になります。

動物も人間と同じで初七日、四十九日があります。

初七日は母の夢に出てきたそうです。 一般には初七日は三途の川のほとりに着くと
言われていますが、ラブはワンコなので、虹の橋のほとりに着いたのでしょうね。

先日、母から更に聞かされたのですが、ラブは苦しいながらも父のところに移動したと
そして、母が父を起こしたと記載しました。
ラブの苦しむ姿を見てる時、父がラブに掛けた声は・・・

ラブ!!聞こえるか?! お父さんの声が聞こえてるなら頑張って戻って来い!

こう言ったそうです。
戻ってこれなかったと言う事は、既にそんな父の声はラブに届いてなかったのかな。

家族全員、もう立ち直ってますが、やっぱり何か足りない生活に母は寂しいようです。
母から言われていた物を実家に送りました。

それはラブの写真です。


計画停電の備えで、両親もランタン・懐中電灯・ロウソクを準備してたんですが、ロウソクも
大きいのは数少ないと言ってたし、電池も未だに品薄だし、1本で50時間は使えて、尚且つ
ロウソクみたいに臭くない、またアルコールランプと違って、リキッドそのものに火を近づけても
絶対に引火しないと言うリキッドキャンドルと一緒に、ラブさんの仏壇にあげるフードを送ろうと
思いました。 その時、あ!!一緒に写真入れてあげよう!!

と思いつき、すぐさまパソコンの中の写真フォルダの中からお気に入りの写真をUSBメモリに
転送してセブンイレブンにダッシュ!!

リキッドキャンドルとフードと一緒に同梱して送りました。

実家は車で3・40分のところだから、そんなに遠くないし行けばいい事だったんだけど
その時、丁度ガソリン不足状態で、旦那の仕事以外ではあまり車は使いたくない時だったのと
震災後だろうと仕事も忙しい。

頼まれていて「いつでもいいから~」と言われていても、なるべく早く、両親の家にラブさんの
笑顔を送ってあげたいと思い輸送にしました。

両親共に働いているので、夕方着くように時間指定をしました。

届いたその夜、母からメールがありました。

「小包届きました。箱を開けたらビックリ。ラブさんがいました。
 なんだか生きてるラブさんに会ったようです。ありがとう。」


メールの一部分です。
電話をしようと思ったらしいんですが、絶対に泣いてしまうからとメールにしたと言う
意外にお茶目な母です(笑)

その後、余震や計画停電情報などで、数日経ってから電話をしたんですが、その時の事を母から
聞きました。 小包を開けた時、母はラブの写真を見て涙が出たそうです。
久しぶりにラブに会ったと思ったと。
父は写真を全部見て「こんなにいい写真をユキは持ってたのか・・・」とため息が出たとか。

みんな同じだと思うんですが、散歩の時などは自分のワンコの写真って撮りますよね。
そんな時の写真や、庭で遊んであげてる時の写真など、結構あるんですよね。
その時、いちいち見せなかったので、両親は知らないラブさんの写真だったわけです。

でも、喜んでもらえたのは本当によかった。
今までの生活とは違い、どこか穴の開いた感じも、送った写真で大きな穴から少しでも
小さい穴になればと思います。

もう少ししたら、ルチルを連れてまた帰ろうかなぁ~と思っております。
今やルチルは、セラビー犬です。
本物のセラピー犬のように、きちんと癒せてるかどうかは別ですが(笑)

だって・・・

$ルチルの時間 -たまにラブ-

↑こんななんだもん・・・

これで癒せますかね?( ̄_ ̄ i)
暫く放置しておくと・・・

$ルチルの時間 -たまにラブ-

出来上がっちゃったよ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


まぁ、これがルチル式の癒し方と言う事で(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-03-15 09:29:18

ラブ、天国へ。

テーマ:ブログ
AD
コメント(15)  |  リブログ(0)
2011-03-13 15:03:52

まだ続く余震

テーマ:ブログ
夜中や朝方に、携帯のエリアメール(緊急地震速報)が鳴ります。
警戒音だから凄く嫌な音で、鳴ると大きな揺れがなくても心臓に悪い音です。

そして今日の午前中にはマグニチュード8.8から9.0に修正。
スマトラ沖地震の時はマグニチュード9.3だったそうですね。

余震は昼夜問わずあります。
もし寝てる時に大きな地震になってしまったら・・・と考えると、眠る事が出来ず
私はテレビをつけたまま、ウトウトする程度です。

父の田舎とは連絡がやっと取れました。
茨城に住む、父の弟とも連絡が取れました。

茨城に住む父の弟の家は、倒壊もなく津波などの災害もなかったのですが、最初の地震で
屋根瓦が落ちてしまったそうです。
でも、ケガもなく無事だったので一安心しました。まだ油断は出来ませんけどね。

福島の田舎も父の兄弟、甥・姪(私の従兄弟)と、その子供もみんな大丈夫でした。
従兄弟が沢山いるので、私も心配してましたが、全員無事と聞いて安心しました。

が・・・災難な事に、沢山いる従兄弟のうち、お兄ちゃんとお姉ちゃんの家が海沿いの家で
津波にのまれ、流されてしまったそうです。
そして、お姉ちゃんの旦那さんのお母さんは行方不明で安否が分からず。

地震が起きて、津波が発生した時、家にいたのかどうかも分からず・・・。
私は従兄弟のお姉ちゃんの旦那さんは何度か話はしてるけど、旦那さんの親までは
顔も知りませんが、無事である事を祈ってます。


さて、福島の原発も危険ですね。
冷却が出来なくなったから、微量の放射能を放出するとニュースでやってますが
これからどうなってしまうんでしょうか・・・。

私の住んでる地域は、東北地方のように酷い災害にはなってないですが、月曜から
3時間ほどの輪番停電にするそうですね。

自分が生きてるときに、こんな大きな地震を経験するとは思っていなかったです。

13日からの3日間で、マグニチュード7以上の余震がある可能性が70%で
16日以降で50%と気象庁で発表されたので、油断はせずに行動をしようと思います。


地震がない地域の方でも、いつ揺れるか分からないので、油断をせずにいてください。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-03-12 07:40:17

大地震

テーマ:ブログ
皆様の地域は地震の被害は大丈夫でしょうか?

私の地域は、昨日の昼間、大きく長い地震がきました。
その後暫くは余震も大きく間隔も短くて、子供達とルチルを守らなければと、
同時に、旦那は大丈夫か? 母は大丈夫か? と心配と不安が沢山でした。

夜も余震が続き、昨夜はテレビをつけたままにしてました。

ウトウトするものの、頻発する余震ですぐに起きたので、殆ど寝てません。
朝方には携帯のエリアメールが何度も鳴りました。

ルチルも様子がおかしいです。
大きな揺れの時は、幼稚園のお迎え直後だったので、まだケージの中にいました。
が、いざ避難しなければならない時の為に、可哀想ですが数時間キャリーに入れたまま
避難用荷物と一緒に玄関にいました。
キャリーに入れる前にハーネスをしたんですが、固まっていました。
その後の余震の時は、余震がくる少し前に吠えていました。


最初に起きた大きく長い揺れの時、地震だ!と思って娘をテーブルの下に入れて
私は倒れるんじゃないか?と思うくらい揺れてたテレビを押さえてましたが、どんどん
揺れが強くなってきたので、さすがにヤバいと思い、ガスの元栓を閉めて玄関の外に娘を
連れて出ました。その時、玄関横のタイルの目地がパラパラ落ちてきて。。。

それを見て恐ろしくなり、子供達は部屋の中で新しい靴を履かせて、娘にはお兄ちゃんの
自転車のヘルメットをかぶせていました。

旦那と連絡を取って、いざと言う時の外での集合場所を決めました。
そして実家の母にすぐ連絡を入れました。母は北海道の大地震を子供の頃に経験していて
さすが冷静でした。

まだ余震が続いています。
福島は父の田舎なので心配です。きっと父は田舎に電話してるだろうけど、繋がったかな。。
メルトダウンしたら福島やその近郊の県だけではなく、日本中がパニックになりそう。

皆様、家族と連絡は取れましたか?
家族や親戚と連絡が取れてない方は不安や心配が募るかと思いますが、災害伝言などを
活用しましょう。


揺れがあまりない地域に住んでる方も、油断せずに気をつけてください。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。