ひょんなことでナンパを止めることになった。

残念な気もする。

ナンパはやめられないだろうなぁと思っていたが、


いまのところ2カ月たつが問題はない。




河木さんとの付き合いが始まって3年間、いろいろなことがあった。

ナンパをやっていなければ後悔していたに違いない。間違いない。

ナンパ以外にも河木さんと飲んで、話して、飲んで、食べて


楽しい時間を過ごさせてもらった。


最初は1日1声掛けでも、汗びっしょりになり、


順調にゲットできるようになるまで1年以上を必要とした。



初ゲットしたときは天地がひっくりかえるくらいの衝撃だった。


いまでは何が起きても、“そんなもんだよね”って言える。


この“そんなもんだよね”が言えるか言えないかは自分にとって大切です。




自分のナンパを始めた理由は、

以前からナンパに興味があった
女が大好き
自分好みの女と知り合いたい
女に強くなりたい



『ナンパをやっていて良かったこと』

普通の人とは違う経験ができた

セックスをたくさんした

女について率直に話すことのできる男友達ができた

普段からかなりモテるようになった



『ナンパをやった悪影響』

精神的つながりが薄い女でもすぐにゲットできてしまう

すぐに女に飽きる

ひとりの女に全く固執しなくなる。(これはもともとだ。)

女を少なからず傷つけてきた

ナンパ中毒になった



これからの課題

ひとりの女としっかり向き合ってじっくり付き合う

さらに見た目改善!!



これからナンパを始める人へ
 
 ぜひやってみて下さい。皆さんそれぞれに違った体験ができるはずです。

 ナンパは継続してやることが一番大切です。

 

河木さんに感謝です。

AD

講師からブログ内容についてメールが来た。



テレビジョン症候群というのが、あるらしいと以前聞いたことがある。


うろ覚えだが、TVに出てくるような女性でないと、満足できない男のことだったと思う。


俺ってまさにこれかもしれない。



もうひとつ、友人の仮説だが27歳以上の女で超美人で結婚してないやつは性格的に大きな欠陥がある説。


これもありうる。


若いころに結婚している超美人はけっこう普通で優しい性格が多いが、30前後のやつはいわゆる自己中なやつ


が多い。うん納得。




つまり超美人で27歳以下で性格良い女ゲットを目指すことにする。



AD

重要なのは。。。

テーマ:

講師よりメールが来た。


『講習中に2即できたのは良いが、●●●は最初からいっこうに進歩してない』


(*文面はこれよりも柔らかい表現である)


●●●を変えるんだ。 どうやったらいいのか具体的な方法が見えてないんだ。


苦しい・・・・・。



ちなみに●●●はイクラではない。クジラでもない。屯田兵でもない。


答えは教えないのじゃ。






某週末にストる。


ゆかた着たコンビを逆3連れ出しして、仲間を呼んだ。


可愛いほうのゆかたが酔って来たのか、艶やかになる。エロいぞ。ナイスエロ!


可愛くないほうのゆかたは冷静である。


ノーギラ解散。


可愛くない方を盛り上げる秘策がほしい。





既セクが来たが、ノーギラである。


なぜか、未セクから彼氏と別れたメールが来た。


返信するとすぐに返信が帰って来た。


いい感じなのか?



飲みに誘ったら、返信が来ない。


なんかちょいイラッとしたが、仕様がない。


しばしばあることだ。




よくあることだ。本当に。


やっぱりちょいイライラする。



AD

7月某日の講習にて

テーマ:

7月某日の講習にて



だらだらと声を掛ける作業を継続していると、講師より『やる気を出しなさい。スパルタしまっせ。』


スパルタは消耗が激しい。


自ら行くしかない。


ギャル系の子へ声掛けする。


止まってくれる。お茶へ連れ出す。


個室へ移動して、ちょいギラ、グダの押し引きあったが、Hすることが出来た。


最近は講師のおかげで見た目が向上しているためだろう。


可愛い子も無視されることが少なくなった。


これからは無視されても、挽回できるように会話力の向上が課題だ。




以前講師と正3したとき。


女と講師との会話の展開に驚いたが、それを模倣するように心がけてみる。


まだまだ、路上活動は継続していくことになるだろう。





恐ろしい講師だ。



H後に講師と再合流し、飯を食べ。また、ナンパの止め方について問い詰めた。


かわされた感じがする。







7月講習

テーマ:

7月某日


講習。


講師へ美人攻略について、相手の自分への好感度を測る方法を教えてくれと頼んでみた。


それについていろいろと語る。


自分なりに結論は出した。それで良い。



声かけて、なんとかひとり連れ出したが、時間切れ。


講師と飯の最中に、ブーメランした子から電話があり。会うことに。


すんなりと自宅に来てくれてHまで出来た。


好みのタイプだが、すんなり攻略できるとありがたみがなくなる。





講師へどうやったらストが止められるのか尋ねた。スト中毒になってしまっている自分に疑問を持ったからだ。


本当に幸せな人は初恋の人と処女童貞で付き合って一生過ごすことだと思うと話す。


講師はしっかりと話しをきいてくれたが、結論はでない。



たくさんの女とやりたいのが、俺の運命なのだろうか。



ナンパは男の憧れか?


誰でもいろんな女のヤリたいのが、普通なのか?


それをやっている自分なのだが、やってみるとそんなに素敵な毎日でもない。


でもやらなければ、そんなに大したことじゃないとは言えない。




明日も講習だ。



7月は4連続グダだった。


きれい系の子で講習中に声掛け、番ゲした子から逆指名的なアポがあったり、とんとんとアポの都合が良い日


ができたりした。


アポまではスムーズで、アポ中もキスや胸までは大丈夫だった。


けれども家まで来るのをグダられたり、家まで来ているのにグダられたりもした。


ギラ中にシャワー浴びたらいいよとやや投げやりに言われたりするとなんだか萎える。


シャワー浴びさせる余裕があった方が良かったんだろう。



あーなんともすっきりしない1カ月になってしまった。


好みのタイプのみを狙うのは結構苦しいもんだ。




もう一息でなにかが変わるんだ。




ふと婚活したいと思う。


6月某日の即

テーマ:

街を徘徊し、ちゃきちゃきと声をかけて行くもののガンシカを食らう。


肌寒くなってきた。気持ちも落ちてくる。


20人目くらいで、やっと個室連れ出しできた。


シャンパンで乾杯し、ちょいギラつくと感度良すぎる女だったようで、即だった。



6月某日

テーマ:

講師よりブログ内容についてアドバイスをもらう。


ナンパに出る。なぜだか次から次へ美人がやってくる。地蔵になってしまった。


特に夕方から夜になる時間帯で人が多いと地蔵になる。


23時になり、とにかく声掛けをしようと奮い立つ。


OLに声掛け。元彼とHして来て、いまから彼氏に会いに行くところという女である。


問題なく連れ出しし、10分間で即る。


こんなこともあるんだ。




6月某日


久しぶりにクラブに行ったぜ。


なぜクラナンかというとだが、ただスト目的でもなく歩いてたら見知らぬ女二人から、クラブに誘われた。


クラブに突入すると、お酒飲みたくなり~の。




ナンパするわけでもなく、可愛い子たちたくさんと会話で楽しく踊って過ごす。




女二人組の内1人が男といい感じになったせいか、もう一人が寂しそうなお顔になり、こっちに誘いあって個室行


って奉仕の精神でやりやりだばぁ。



まぁ、クラブは楽しむところでやっきになってナンパするところじゃないっしょ!