わたしのままで生きていく 大人の女性のための心理分析            ~ misaki session ~ みさき さゆりのblog

母として妻としてひとりの女性として・・・
時に立ち止り、つまづきながらも
自分らしくしなやかに「私のままで」生きていく。
そんな大人の女性のための、分析型心理カウンセリング。
カードリーディング等、その他、セッションをご提供します。

               ご訪問ありがとうございますニコニコ


          時につまづき、立ち止りながらも自分らしくしなやかに・・・

          ブサイクでカッコ悪いところも愛おしい私の一部。

          壁にぶつかり、遠まわりもしたけれど、今の私が一番好きラブラブ

           「私のままで生きていく」
          そんな大人の女性のための心理分析。
          自分軸でブレない生き方のコツをお伝えしています。


NEW !
テーマ:

 

こんにちは。さゆりです^^

いつもお付き合いくださり、ありがとうございます♪

 

私の子ども時代の経験を通して

見えてきた世界がたくさんあります。

 

たとえば、

部活での先輩後輩の上下関係にうんざりした私は、

自分が先輩になった時には、エラソーにしない!

後輩と「仲良くする」選択をしましたが、

 

友だちの中には、自分が先輩の立場になったときに、

先輩と同様、威張り散らす子もいました。

自分がされたのと同じことをやってる汗

 

その時私は、人って、

自分がされたことと真逆をとるタイプと

自分がされた同じことをするタイプ、に

分かれるんだな、と気づきました。

 

その選択は何に基づいたものなんだろう??と、

そんなことを真剣に考えたものです^^;

 

だけど、これって、大人の世界でも一緒ですよね。

よくある話です。

 

職場での上下関係に、ママ友付き合い。

 

嫁姑の関係にも表れます。

お姑さんにイジメられたから、自分も嫁をイジメる。

 

取引先に値切られてばかりの営業マンが、

自分が何かモノを買うとき、ゴネゴネにゴネて値切り倒す。

これまた同じことです。

 

自分がされてイヤなのに・・・復讐?腹いせ?

同じことを人にするって。

それも、無意識にやってしまう。

 

「自分がされてイヤなことは人にしない」って

学校でも教わってきたハズなんだろうけど、

気づいたらそんな大人になってた💦

 

私も子どもを持つ身になって、

「自分はどうなんだろう?」と、我が身を振り返ることが

特に多くなりました。

 

自分が機嫌よく居られるときって、

人に意地悪なんてしないよね。

 

満たされてるときは

何かを奪ったり、傷つけたりしない。

 

何かしら、不平不満があったり

心のどこかにわだかまりがあると、

つい魔が差して・・・ということになるのかもしれません。

 

そりゃもちろん、人生いろいろあるし、

毎日いいことばかりじゃないけれど、

 

結局のところ、やっぱり一番大切なのは・・・

自分がスッキリいること、

心地よく生きていること、

 

どれだけ早く、ここに戻って来られるかだと思います!^^

 

 

 

 

 

:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

⇒ カウンセラーさゆりの子育てブログ ニコニコ  up アップ

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。さゆりです^^

いろいろあった?(笑)私の子ども時代、続きます~!

 

居心地の悪いグループを抜けて、せいせいした小学5年生。

 

そして迎えた中学校生活!

ようやく無視や意地悪ともおさらば、と思いきや

今度は部活の上下関係が待っていました汗

 

私が入ったバレー部は特に強烈で、

先輩の言うことは絶対。逆らったりできない。

 

一年生はボール拾いはおろか、部活の時間といったら

毎日毎日、体育館の周りを走らされました・・・💦

 

真面目に?走ってる子から、名前が呼ばれて中に入れてくれる。

気に入らなければ部活終了までずっと、走り続けます。

イヤだ。楽しくない(-"-)

 

学校内でも外でも、先輩に会えば、立ち止って挨拶。
遠くからでも「○○先輩、こんにちは」と、あいさつ。
声が小さければやりなおし。(←くだらねー!笑)


放課後や土日でも、どこかで先輩に会いはしないか?と、
ドキドキしてました^^;

 

私は

「たった一年、先に生まれただけで偉そうにすんなよ!」

心いっぱい反抗してましたが、そんなの微塵も外には出さず、

先輩の顔色伺っては、ヘコヘコしてました。(←慣れてるからね)

 

小学校の、意地悪グループの時と同じ・・・💦

 

ちなみにソフト部は先輩と後輩がとても仲良く、

アットホームな関係が、うらやましくて仕方なかったですね。

 

だから、自分が先輩になったら、絶対エラソーにしない。

後輩たちにやさしくしよう!って、決めてました。

 

実際、私が3年生になった時には「さゆりセンパイ」って、

慕ってくれるかわいい後輩たちと、楽しくやってました^^

 

中学生活3年間のうち、最後の1年だけはとても平和でした(笑)

 

 

obecontinued

 

 

***おまけ***

振り返り記事を書いていると、普段はあまり思い出さない出来事でも
不思議といろいろ湧きあがってきます。

細かい記憶が蘇る!(笑)


ちなみに、この記事書いてるときは

無性に♪Linkin ParkのNUMB が聞きたくなりました^^

 

 

 

 

 

 

:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

⇒ カウンセラーさゆりの子育てブログ ニコニコ  

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは。さゆりです^^

 

私の子ども時代、振り返り版にお付き合いくださり

ありがとうございます^^

 

小学校では、友達付き合いがうまくいかず、

しんどかった時期もありましたが、

 

今となっては、いろんなことが見えてきます。

 

意地悪グループのメンバーは、それぞれ家庭環境などが

複雑でした。

 

たとえば、リーダーの子の家は、

お父さんが家族に暴力をふるうDV家庭だったり、

両親の離婚が原因で、引っ越してしまった子もいました。

 

転勤族、嫁姑、貧しい家庭・・・など。

皆それぞれに複雑な背景を抱えていました。

 

誰かにイジメられるから、自分より弱い誰かをイジメる。

ストレスの捌け口としてイジメる。

これはまるで負の連鎖。

 

そんなことしたって、誰も幸せな気分じゃないはずなのに、

無意識にやってしまうんだと思います。

 

私の場合も同じでした汗

 

家では母と祖母の険悪なムード。

学校ではいつターゲットにされるかわからない不安。

子どもながらに、いろんなストレスがあったと思います。

 

いつものグループから受ける嫌がらせの腹いせに、

おとなしそうな子に意地悪や嫌がらせをしてました。

私、本当に恥ずかしいけど、かなり歪んだ子だったんです。

 

二年生の時は、なんとなく気に入らない子をツネってみたりもしました。

何も言い返さないのがこれまた腹立たしくて、

何度も爪の後をつけたりもしました(-"-)

一度、その子の母親に注意されて「ハッ」と我に返り

泣きながら謝ったのを強く覚えています。

 

以降、その子とは高校まで一緒で仲良くしてたのですが、

「あんなことしなきゃよかった」と、事あるごとに思い出しては

自分の愚かな行いを悔やんでいました。

苦い苦い思い出ですドクロ

 

イジメてたのは、子どもだけじゃなく大人に対してもです。

お世話係のおじさんを「ハゲ!ハゲ!」とからかって、

見かねた近所のおばさんに注意されたり、

 

子ども会のソフトボールの監督に対しては、

バカにして言うことを聞かなかったり、からかってみたり。

その監督が家に「なんとかしてくれ」と苦情を言いにきてました。

 

強そうな人や怖そうな人の言うことはよく聞き、

弱そうな感じの人は見下してたのかもしれません。

なんて性根のひん曲がったイヤな子だったのでしょう!あせるあせる

 

なぜ、あんなことをしてしまったのだろう・・・?

みなさん、本当にごめんなさいっ!

穴があったら入りたいくらい恥ずかしいデス(>_<)

 

このように、当時はわからなくても、

後から見えてくることがたくさんあるし

当事者ならでは言い分も理解できます。

 

そして、これらの経験があるからこそ、強い者、弱い者、

様々な立場の人たちの気持ちが、今、よく理解できます。

 

過去の辛い経験も、今に活かせることができれば報われる!

経験は捉え方次第で、プラスにもマイナスにもなるのだとニコニコ

 

さて、次は中学校での学校編に進みます~^^

 

 

tobecontinued

 

 

 

 

:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

⇒ カウンセラーさゆりの子育てブログ ニコニコ  upアップ

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。