• 26 Mar
    • 春のおさんぽ〜沖美町沖地区〜

      今日はとてもいい天気でした。いてもたってもいられず、景色のよい沖美町方面へドライブ♪車を降りて、沖地区をてくてくおさんぽ。菜の花見つけた♪ウグイスの声と波の音。向こうに見える海もキレイで穏やか〜な気分に。旧沖中学校体育館の立派な桜の木。再来週ぐらいには満開かな??近づいてみると、江田島カヌークラブの沖工房でした。あったかくなってきたし、そろそろカヌー体験もいいよね♪元は畑だったのかな?日当たりも抜群で開拓したらいい畑になりそう!向かい側にはモデルオリーブ園。旧沖保育園は来年度リノベーション予定。みんなでいろんなことに活用していきたいね!春の軽やかな空気に乗せられて、幸せなおさんぽ日和でした*(sekka)

      1
      テーマ:
  • 14 Mar
    • がんねフルムーンパーティー

      満月の夜。沖美町美能のがんねムーンビーチで開かれるパーティー。その名も「フルムーンパーティー」。先日の日曜日がその満月の夜。18:00からパーティーがスタート。ゆるゆると集まり、誰かが来るたびにみんなで歓迎して乾杯!みんなで持ち寄った食べもの・飲みものに加え、その場でつくる出来たての美味しさがからだに沁みました。特に今みんなイチオシの迫製麺のうどんは大好評!!たわいもない話をしたり持ち寄った食べものの作り方を話したり江田島について熱く語ったりまんまるな満月に見守られながら、思い思いに過ごす時間はそれぞれにとって心に残る時間。朝日が昇る東側は牡蠣いかだが浮かぶ江田島らしい風景。夕日が沈む西側は宮島や岩国が望めるひらけた風景。そして美しい月が見える。こんな素敵な場所だから、ふらっと立ち寄ったご縁でたまたま出会う人がいる。お金では買えない、貴重なかけがえのない地域の宝。次のフルムーンパーティーは4月11日(火)。満月の夜に会いましょう。(sekka)

      1
      テーマ:
  • 09 Mar
    • やはり凄かった!かきカキマラソン!

      3月5日に沖美町の三高港近くで催された、「かきカキマラソン」 予想以上に歴史は古く40回目!沖美町の心意気は今も続いています。今年は天気にも恵まれました。 写真はマラソンが始まる前なのですが、まさに朝市状態。 鮮魚をはじめ牡蠣や柑橘、お花にうどんetc。 当然マラソン大会なので走ります。3km・5km・10kmの3コース。タイムによる表彰のないまさにファンラン! ゴール地点では地元のお母様たちと、江田島さくらプリンセスによる花卉(お花)のプレゼント。 花卉を受け取ったあとはお待ちかねの牡蠣の食べ放題! 広島・呉・江田島と色々牡蠣祭りありますが、この「江田島市かきカキマラソン」凄いです。 ご覧のとおりの牡蠣殻の山、やま、ヤマです!   何度も参加されている方は自前のポン酢やレモンを持ち込んでいたり、レジャーシート持参で酒盛りをするグループなど様々。本当に盛り上がってました!   毎年、募集がかかるとすぐに埋まってしまう人気のマラソン大会。圧巻でした。  

      テーマ:
  • 19 Feb
    • ~江田島の秘境~『椿公園』

        陀峯山の麓、小さな石橋を渡り、細い山道を進む。   草木が生い茂る荒れた風景の中に、手入れが行き届いた異質の空間が忽然と現れる。   静寂に包まれた厳かな空気。 空海が座り、竜の口からは出水が流れ落ちる。   「ここが、椿公園なのか」   明治時代後期から戦前まで、多くの人々が湯治に訪れた名所だったようです。本堂には当時の様子が伺える絵も飾られています。 今もなお、美味しい出水を求めて人々が訪れる秘境です。   江田島へ行こうのfacebookはこちら!  

      2
      テーマ:
  • 14 Feb
    • 住宅宣言吉島での江田島産直かきまつり

        2月11日、12日に、今年も例年通り、住宅宣言吉島で「江田島産直かきまつり」に知り合いがお店を出しているので行ってきました。     メインの焼き牡蠣と市役所の職員さんの焼く牡蠣のバター炒めは常に10名程度の行列に! 少し待てばありつけるので、とりあえず牡蠣のバター炒めに並び、美味しくいただきました。 2月にもなると身が大きくプリプリでバターとの相性抜群で大満足です。 牡蠣以外にも「大豆うどん」「晩柑(不知火やはっさく)」「江田島焼き(牡蠣殻を釉薬に使用した焼き物)」「江田島の地域産品」などのお店もあり楽しいお祭りでした。         例年、あんぱんまんのショーがあるのですが、今年はムーミンとアルパカ、そしてえたぼう?! ムーミンのショーはさすがにお父さんお母さん世代も知るキャラクターだけに鉄板です。アルパカもすぐ目の前で動物に触れることができることもあり多くの子連れの家族が集まっていました。ちなみに、えたぼうも予想以上に子供たちに人気でハグされたり写真撮影に応えたり活躍していました!                            知人の産直鮮魚は・・・ お昼を回る頃にはほぼ完売!   (記事 H)

      1
      テーマ:
  • 05 Feb
    • 海上自衛隊幹部候補生学校~卒業式~旧海軍兵学校

        2月2日、海上自衛隊・江田島地区 幹部候補生学校の卒業式に参列させていただきました。 一糸乱れぬ美しい隊列、厳かな式典、青年たちの熱い眼差しに心を打たれました。     海上自衛隊幕僚長が到着。最上位の敬礼。   大聖堂での式典。一人ずつ名を呼ばれ授与。   軍艦マーチにのせて桟橋へ向かい行進。 在校生・家族・参列者に敬礼。青年たちの目に浮かぶ涙。   桟橋(基地正門)からの旅立ち。帽振れ!   桟橋から江田島湾上に浮かぶ練習船へ。   祝賀飛行が華をそえる。   艦艇から信号による挨拶。   艦列を組み、外海へ。そのまま数ヶ月に及ぶ訓練航海へ。   基地のある街、江田島でのワンシーンです。   海上自衛隊・江田島地区にある「第1術科学校」では、構内見学が可能。 詳細は:第1術科学校のホームページで。   その他、江田島観光情報は、「江田島へ行こう」   (記事:K)            

      テーマ:
  • 28 Jan
    • 人の想いの歴史を感じる場所「さくら」

      お休みなので午前中はまったりと過ごし、午後ふらっとおさんぽしてみることに。まだやってたら食べたいな〜と思って向かったさくら。あ、片付けしてる…店員さんに聞いたら「材料が切れたけん、終わったんよ〜。ごめんね〜」とのこと。直売コーナーのぞいてみると、いいもの発見( ´ ▽ ` )ノこれ、高田の武相荘のおかずでもよく出てくるお野菜「ヤーコン」。歯ごたえがシャキシャキしてて、好きなんよ〜。新聞紙でくるんでくれたお店の方とお喋り。このふれあいプラザさくらは組合で運営してて、建物ができた当時(H8.3月頃)地元の人らで集まって活用法を考えて、今の食事コーナーと直売コーナーができたそう。話を聞かせてくれた方は、食事コーナーは引退して、直売コーナーの方の当番をされてるみたいでした。(ヤーコンの生産者さんも当番に立たれるようでした!)食事コーナーの大豆うどんは、朝からだしを取って、なくなるまで販売。このうどん、ほんとに美味しくてしょっちゅう行きたくなるんです!お話聞いて、この場所を大切に想われてるのがすごく伝わってきました。今日は食べれなかったけど、また近いうちに行こう♪(あとがき)聞いた話によると、昔この小古江(おぶれ)地区では、露店で野菜を販売してたんだそう。(地元小学生の間では「小古江商店街」と呼んでたぐらいたくさんの無人店舗があったんだって!)旧大柿町時代に、その人たちが販売できるように…ということもあって、この施設が作られたようです。もともとはそれぞれの家庭で食べられていた大豆うどんの味。いろんな人の想いがここをつくっているんだなぁと思いました(*´`*)(sekka)

      テーマ:
    • 海上自衛隊第1術科学校そば。自衛官たちの「あったらいいな♪」を実現した『江田島BASE』

        オープン当時「江田島に漫画喫茶ができた!?」と間違ったウワサも立った『江田島BASE』こと、江田島共済不動産株式会社。     店内にはインターネットブースや約500冊の漫画や雑誌、そしてロッカー等の設備が並びます。 ん?やはり、漫画喫茶?       いえいえ、その実態は術科学校に通う自衛官・候補生向けのサービスを提供するユニークな不動産屋さんです♪   「下宿先ではネット環境が無く不便」 「わずかな休日をのんびり過ごしたい」 「荷物を置ける場所が欲しい」 「飲みに出かける前にシャワーを浴びたい」   自身も、術科学校を卒業、海上自衛隊で勤務した経験を持つ中川社長が、下宿先の仲介だけにとどまらず、「あったらいいな」を実現したのが『江田島BASE』です♪   そんな中川社長の次の仕掛けは、官舎の払い下げ物件の一般募集! 江田島町鷲部で売りに出されていた官舎を一棟買いしました。     「できるだけ安い家賃で提供したい。そして面白い物件にしたい」と来春の募集にむけてリフォーム中‼どんな物件になるのか楽しみです♪   江田島BASEの詳細は http://etajima-k.com/

      テーマ:
  • 26 Jan
    • 江田島市の小用港に待望のカキ小屋がOPEN! 早速、行ってきました!

        江田島市江田島町の小用港に牡蠣小屋がオープンしました。 その名も「オイスターPortえたじま」。   全国でも有数の牡蠣の名産地の江田島。 その江田島の厳選された牡蠣が、生産者直で新鮮にいただけるカキ小屋です。   と、言うことで・・・早速、食べに行ってきました♪   週末(金曜・土曜・日曜)の11時から15時の限定営業です。 なんと1盛り1,000円!生産者直の新鮮な牡蠣がこのお値段でびっくり!     小用港のターミナルのすぐ横に立てられたテントの店内は、意外と広くゆったりと過ごせます。       熱々&ジューシーなカキを頂く♪やっぱり最高の瞬間です! 1盛り(1,000円)は、思ったより多い量で、しっかりお腹一杯に! たらふく牡蠣を食べた感じで大満足です!   スタッフが焼き方や焼き時間も丁寧に教えてくれるので初心者でも安心です!   「オイスターポートえたじま」の詳細はこちら   ★問い合わせ・訪問の際は「江田島へ行こうを見た」と言うとスムーズです!  

      テーマ:
  • 22 Jan
    • 江田島沖美町で引き継がれる伝統のうどん‼ 本格干麺「迫製麺所」4代目の挑戦!

      日本国内の製麺所が機械乾燥にシフトするなか、『完全天日干し製法』にこだわり、全国にファンのいる隠れた名店、迫製麺所。さらなる飛躍に挑戦中です!季節や天候によって小麦粉の配合を調整し、天日干しと室内干しを何度も繰り返す。3日~4日もかけてじっくり麺の旨味を熟成させる。手間惜しまない職人の伝統製法だから、”乾麺”ではなく、”干麺”なんです。島の歴史のある「濱口醤油」が出した“うどんと出汁醤油“のコラボ商品も、今後、島の人気の土産になること間違いなしです♪詳細はhttp://www.go-etajima.net/sakoseimenjo.html 

      テーマ:
  • 21 Jan
    • 初めてのブログ

      江田島の情報サイト「江田島へ行こう」www.go-etajima.net 江田島の楽しいスポット、人気のお店を紹介するホームページです。 この度、お知らせやニュース、そして江田島の日々などをお伝えするブログをアメブロでオープンしました。 以後、よろしくお願いします♪   

      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。