永田ジョージ Official Blog powered by Groove Pockets

人呼んで「波乗り系ピアニスト」メロウピアノな永田ジョージのオフィシャルブログです。音楽のこと、波乗りのこと、気ままに更新していきます。

TwitterやFacebookも更新中。

 

テーマ:
2016年X月Y日、代官山オウコクにて。

「これタジミ、今すぐシェフをよんでまいれ。」
「はっ…
 シェフ!王様がお呼びです。

「シェフ、私が頼んだのはペペロンチーノぞ。頼んでから20分も待ったら出てきたこの未確認飛行物体のようなものはいったいなんだ。」
「みかくにんひこうぶったい…とは?」

{D6A02C4A-B7E9-4584-B253-1AD1DA1A4E9C}

「うむ、未確認飛行物体。英語で言うとアンアイデンティファーイド・フラ―イング・オブジェクトぞ。」
「あんあいでんてぃふぁーいど・ふらーいんぐ・おぶじぇくとぞ。」

「おぶじぇくとぞ、ではなく、おぶじぇくと、ぞぞ。」
「おぶじぇくとぞぞぞ?」

ぞが多いぞぞ!ええい全然話が進まん。Unidentified Flying Object略してUFOぞ。」
「ゆーふぉーぞ?」

「ゆーふぉーぞ、じゃない、UFOぞ!」
「…はっ、なるほどです、仰りたいのはUFOですね。いえ王様これはUFOなどではありません。わたくし渾身の夏の新作、『太陽のペペロンチーノ』です。」

「む、つんく♂プロデュースのハロプロ4人組のことぞ?」
「いえ王様、それは太陽とシスコムーンです。これは太陽のペペロンチーノでございます。だいたい太陽しかあっておりません。」

嘘をつけ!こんなものがペペロンチーノのわけはない。上の赤いボールはなんなんだ。宇宙をイメージしたマスコットのつもりか?」
「いえ、これは筑波万博のキャラクター、コスモ星丸くんではございません。だいたい古すぎて誰も覚えていません。わからない方はグーグルでコスモ星丸を画像検索してくださいね。」

コスモ星丸: Google画像検索

「こら誰に話しておる!ええい、そんなことはわかっておる、ではこやつはなんだ!」
「はい、トマトをオーブンで20分グリルしたものです。トマトの甘味もぐっと増しつつ、自然と皮がむけてくるのです。」

「う、うむそうか。20分とな。それをどうしろと、これでは食べにくいではないか。」
「ほぐしてパスタと絡めるのです。」

「くしゃくしゃと混ぜ混ぜ・・・もぐもぐもぐ
 ほほむむっ あっまーい のちピリ辛ーい
 これなら辛いものが苦手でも余裕でいけるな。
 ぶつぶつぶつ  いつもながらシェフめ、小憎らしいわ」

「お味、お気に召しませんでしたか?」
もういいっ いつの間にか全部食べてしまったわ。ペペロンチーノだけに、ペロリンチョーノぞ。

「王様、不肖私学のなさゆえ、ちょっとなに言ってるかわかりません。『ぺろりんちょーのぞ』について詳しく教えて戴けますか?」
「むむ。ペロリンチョーノとはだな、ええとペペロンチーノとペロリをかけて…もうよい下がれ いやちょっと待てもう少し食べたくなった。
宮崎県産のとうもろこしフリットはどうだ。フリットだけに、フーリーアップぞ。」

「王様ええと『ふーりーあっぷぞ』とは…」
「もうよいぞ!」

--


一昨年に勃発したすだちのペペロンチーノ騒動 (http://ameblo.jp/gnagata/entry-11951990714.html) に続き、代官山の隠れ家ビストロO'KOK(オウコク)は今日もごきげん。来月のライブの譜面を書きつつ、王様気分で。
AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
混ざり合う音の三原色、Shade of Three.

{23190D53-C23F-473E-9C6F-8ECCE076C23B}

カリフォルニアでレコーディングし、6月1日に全国リリースされるソロピアノ・アルバム"SHADE"に収録した名曲の数々を、六本木アルフィーでお届けします。

絶大な信頼を置くベース・コモブチキイチロウさん、声芸をやらせたら泣く子も笑うパーカッション・仙道さおりさんとのスペシャルトリオ。

絡みあう音の彩で描かれる西海岸の景色を、ゆっくりとお楽しみ下さい。

6月7日(火)8時から、入替なしの2ステージです。ご予約は六本木アルフィーまで。

TEL 03-3479-2037
AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨夜はTriple Standard - 伊藤大輔&鈴木直人との音のサーカス団、代官山蔦屋anjinでのプレミアムライブでした。

{92C76813-0728-4032-A171-9C678B9F019C}

代官山というアップスケールな場所、そして半数は僕らのパフォーマンスを見るのは初めて…という感じのお客様を前に、最初こそはうやうやしく"What a Wonderful World"なんぞをやったのですが、中盤以降はトークもどんどん漫談&コントっぽくなり、終わってみれば普段通りに笑いの絶えないライブでした。スパルタカス・愛のテーマ、ウォン・カーアイ監督「恋する惑星」でも使われた"What a Difference a Day Made"、大輔君が歌詞を書いた"Along With You" ( https://www.youtube.com/watch?v=wPo2v0ldK_M ) 、チャーリー・チャップリン"Smile"などを混ぜつつ、音楽ライブなのに今それ言うかってタイミングで「翻訳:戸田奈津子」って口に出して言うのがひそかな楽しみになりつつあります。

{B7E54F48-36F5-4A0A-B0F4-8D2CC22CF08A}


あー…ほんと楽しかった。皆さんにも楽しんで戴けたことを心の糧に、僕らは今後も沢山笑ってちょっとほろりとするライブをお届けしていきます。

7月はミニツアーを国内でお届けし、8月はスイスのジャズフェスを皮切りにヨーロッパも回る予定です。英語でも笑い取れるかな…

世界を認めるジャズトリオとして引き続きせわしなく動き、この広い世界のどこかで皆さんとお会いできますように。
楽しみにしています。

{0A8CC12C-4712-4588-B5C3-9E943EC4736E}

いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうもこんばんは、運と縁だけで生きてます永田ジョージです。ポジティブシンキングっていうか、のほほんとした楽天家です。

{3DD76DEC-08C2-4E51-A7AD-C21549D84E27}

数週間前に恵比寿にパンケーキ食べに、もといシンガー原かのこさんとライブの打ち合わせに行ったら、二時間の間に四人と二匹とお久しぶりなばったり遭遇をしました。僕はそういうのを「宇宙の摂理」とかふざけて呼んでるのですが、多いときは週に5回くらい色々なところで様々な人と遭遇します。スピルバーグも驚く既知との遭遇頻度。

{716A3B1C-EFEE-4026-A009-C42327AA0F3C}

そんな事をぼんやり考えてたらビートルズの名曲とリンクし、文章が書きあがり、エイ出版「暮らし上手のビン、カゴ、布」の連載コラム「音でつむぐ日々」に掲載されました。

きっかけは、パンケーキ。

{4B49C713-BC75-49EB-B47E-C360AD945842}

先月の「暮らし上手の週末時間」に続き、今号は収納と装飾を同時に実現するビン・カゴ・布の使い道と、素敵な料理レシピの数々が掲載されています。

お求めは蔦屋等品揃えが豊富な大きめの書店で。たまにセブンイレブンやファミリーマートでも見かけたよという目撃談もありますので、探してみてくださいね。

身体に良さそうな日々のレシピも満載の、暮らし上手編集部 Facebook pageも合わせてお楽しみくださいませ。
http://www.facebook.com/kurashijozu

永田ジョージ
http://groovepockets.com/
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

天気が良かったので、ギター弾き語りの原かのことジョビンの曲で簡単なPVを撮ろうとしたらこのありさま。いいネタになりました。




6月4日(土)ランチライブ "Love Jobim" at 吉祥寺Strings

ジョビンをこよなく愛する永田ジョージとシンガーソングライター原かのこが、ジョビンミュージックを中心にお届けするボサノヴァテイストな午後のひととき。本格イタリアンと共にお楽しみ下さいな。

piano 永田ジョージ
vocal&guitar 原かのこ

13:00~ & 14:15~(2 stages)
MC 2700yen

ご予約
tell 0422-28-5035
web http://www.jazz-strings.com


いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日共演した七色の声を持つシンガー結城安浩さんと、8月のVocal Crossingで共演する西海岸を彷彿とさせる歌声の須田晶子さんと、中目黒「楽屋」でセッションライブをすることが決まりました。



お互いのDuoあり、Soloあり、そしてトリオもあり。ジャズからポップスまで、音の彩豊かな時間をお届けします。本格的なタイ料理も楽しめる中目黒楽屋で、御食事と共にお楽しみくださいね。

永田ジョージ (pf & beatbox)
結城安浩 (vo & gt)
須田晶子 (vo) 

Open 18:00
Start 19:30 (1st) 21:00 (2nd)  入れ替えなし

MC 2500 (予約/当日共に)

〒153-0051
東京都目黒区上目黒2-15-6
目黒銀座商店街二番街中程
二番街の大きな看板(真下の右側)が目印

Tel/Fax  03-3714-2607
E-Mail   music@rakuya.net
http://rakuya.net/

いいね!(7)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
伊藤大輔くん、鈴木直人くんとの変則トリオ"Triple Standard"で、8月終わりにちょっとスイスの方まで行ってきます。

{C63107D7-FBC2-4960-958B-4C8668201B4B}

きっかけは1年前に神楽坂the Gleeにて、70人の歓声と拍手と共にライブレコーディングされた一枚のアルバム、"Second Encounter"。ここ数年ゆるく繋がっていたスイスのAuvernier Jazz Feativalの主催者Jean Martin Peerに音源を送ったところ「面白い!スイスに来ないか?」「いいの?」「マジで!」そんなノリで出演が内定。

{96C062C6-7644-4A90-8E35-613F2AA4A2C5}

Merci beaucoup Jean Martin Peer! 

2009年から始まったこのフェスティバル、日本人の出演が僕らが初めてとのことで、Jeanが契約書を締結するために3月に来日してくれました。来年に向けて次の出演者候補がができるように、彼と一緒に海南鶏飯食堂でチキンライスを食べ赤坂見附しゃぶ玄でしゃぶしゃぶを食べ、アルフィー、ボディ&ソウル、珈琲美学、ギラジルカがレコーディングしていたスタジオなどにいきつつ、最終日にはたまたまスイス大使館の文化担当ミゲルによるホームパーティーにも招待して戴き、そこでも多くの国際的音楽イベントを開催している関係者と繋がることができました。

{3DCDB9B5-4E53-4186-9128-9CD897986839}


フェスティバルはジュネーブとチューリヒの間にあるヌシャテルという湖畔の街で8月の26,27,28の三日間開催されますが、タイミングを見てその後スイス国内、フランス、ドイツあたりでのライブ開催を目論んでいます。お近くの方や、出張などでパリに行く予定があるよ、なんて方は現地でお会いできたら嬉しいです。

{8059C144-DB30-4A9A-AF58-15BE14DB0A62}


Jeanの契約旅行記 featuring Triple Standardと日本のミュージシャンの皆様

Auvernier Jazz Festival 2016 PV

"Triple Standard"
永田ジョージ・伊藤大輔・鈴木直人

Presented by
http://groovepockets.com
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。