永田ジョージ Official Blog powered by Groove Pockets

人呼んで「波乗り系ピアニスト」メロウピアノな永田ジョージのオフィシャルブログです。音楽のこと、波乗りのこと、気ままに更新していきます。

TwitterやFacebookも更新中。

 

テーマ:

ピアニストとピアニストが出会う、初めての試み。来月5月4日に、極上の音色を誇るNYスタインウェイのライブハウス、神楽坂Gleeでお届けします。

 

「永田ジョージ x 成田祐一 ~ピアノと出会い~ at 神楽坂The Glee」

 

 

スタイルは異なれど、根底で大切にしているものは同じ。それぞれ自分らしいピアノの音を探求する二人のピアニストが、GleeのNYスタインウェイを分かちます。競演ではなく、共演となる一夜をお見逃しなく。

永田ジョージ(pf/clavietta)
成田祐一(pf/accordion)

 

open 18:00
start 19:00

 

MC 
3500予約/当日 (ご飲食代別途/予約制/先着順自由席) 

 

The Glee
東京都新宿区神楽坂3-4 AYビル B1
TEL 03-5261-3123

http://theglee.jp/live/11288/
http://theglee.jp/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

4.30 永田ジョージ x 織原良次 x 渡辺庸介 at 六本木アルフィー

 

 

{D6717C0F-5FBA-4FD8-8067-D4B50D49EEB4}

 

Shade of Three - 永田ジョージによるインストルメンタル・トリオをお届けします。ベースは七色の音色でフレットレスベースを操る織原良次、パーカッションは「いちむじん」でワールドサウンドを紡ぐ渡辺庸介。六本木の老舗ジャズクラブ"Alfie"にて、彩り豊かなサウンドのライブをお楽しみください。

 

 

永田ジョージ(piano)

織原良次 (bass)

渡辺庸介 (percussion)

 

19:00 Open

19:30 1st Stage

21:00 2nd Stage

 

Music Charge 3500 Yen

Genre: Jazz & Pops

 

ご予約はこちらまで 03-3479-2037

http://homepage1.nifty.com/live/alfie/schedule/201704.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
"That which doesn't kill you makes you stronger." 

{974F666E-6EEC-4391-8556-D9564A1F6083}

日本語で言うところの「死なない限りはかすり傷」というフレーズ。ライブにアクシデントはつきものと言うけれど、ライブ二日前での突然のメンバー変更はさすがに初めての体験でした。今まで14回続けてきたVocal Crossingは、シンガー三人とピアノ一人で、ソロからトリオまでのハーモニーを楽しめるのが特徴ゆえに、一人欠けてしまったらそれはVocal Crossingではなくなってしまう…。

急遽、ピンチヒッターにお誘いしたのが、ギラジルカさん。MCで彼女も言っていましたが、ピンチをチャンスに変えることの大切さを自ら教えてくれて、ピンチヒッターがホームランバッターになったほどのインパクトを与えてくれました。二日で作り上げたのもあり一同緊張しながらも、相変わらず楽しさ満載な16回目のステージとなりました。

{07ABAEF6-8D1D-4C57-BAA0-A6A4C9D3B508}


期せずして、音大時代に師弟関係だったというギラさんと須田晶子さんが、時を経て同じステージに立ったのも嬉しい偶然で、プロとしての共演は初となるduoは暖かさに満ちていました。

{7B979912-E4AC-471F-952C-C7A345A7912D}

昨年10月にアルバム"Flowers on the Hill"をリリースした晶子さん、衣装提供をしてくれた「旅するジュエリー」Pethica Jewelryの"Flower Collection"もとてもお似合いでした。

{4C1032B6-6E6C-4638-8E76-649BC2FC52D5}


ギラさんの提案で急遽盛り込んだエレガントすぎるサザエさんも良かったなあ。「あれ?ただのいい曲じゃんか…っていうか大輔歌上手すぎて笑える…」とかモヤモヤ思いながら弾きました。

そんなライブの様子は後日、インターネットの良質な音楽動画番組"Sound States"にて放映予定ですので、またお知らせします。次回のVocal Crossingは8月7日に、吉田沙良・伊藤大輔・僕に加えて、初参加のナミヒラアユコさんとともにお届けします。

Vocal Crossing Route 15 are  
Geila Zilkha, Akiko Suda, Daisuke Ito and George Nagata (Ayumu Yahaba in Close to You) 

またいずれ、矢幅歩さんも声帯が完治したらVocal Crossingに戻って来ていただきたく。

{D5AAAD82-17C0-453F-8A7E-0A7651C9BC0C}

1st Stage

Blower's Daughter
Cavatina
And Then
You've Got A Friend In Me
サザエさんOP/ED
Moon River
Tennessee Waltz
Alone Again
Suddenly, A Love Story

2nd Stage

Faith
春の手紙
Song of Life
Let's Call the Whole Thing Off
Honeysuckle Rose
How Do You Keep the Music Playing
別れても好きな人
As
Close to You

Smile
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月5日のライブ、Vocal Crossingにお越しの皆様へ


https://www.facebook.com/events/1313956351984535/?ti=icl


{FB355B2E-D8AE-4A82-A1D7-F71803FEDD98}


沢山のご予約、ありがとうございます。Route 15に参加予定だった矢幅歩さんですが、声帯に傷がついているとのことで、医師からの指示のもと治療に専念すべく今回のVocal Crossingは欠席することとなりました。矢幅さんとのDuoプロジェクトSolo-Duoや、Vocal Crossingでもお馴染みなシンガーのギラジルカさんをスペシャルゲストとしてお迎えします。


http://geilajazz.com/ 


新たにギラさんを加えたリハーサルを明日行い、当日はみなさまの期待を上回る素敵なステージをお届けする所存です。


本番直前にメンバーが出られなくなったことは今までなかったので僕も驚いていますが、今後も特徴あふれるスムーズな美声で歌って戴くためにも矢幅さんにはしっかりと休んで完治してほしいと思います。


みなさまにも、ご理解いただければ嬉しいです。明後日、セルリアンタワーでお会いできるのを楽しみにしています。


http://groovepockets.com

永田ジョージ 


--


4/5 VOCAL CROSSING - Route 15 〜Featuring ギラジルカ・須田晶子・伊藤大輔 with 永田ジョージ〜


「音楽の原点に戻り、歌声の魅力を伝えたい」2012年初夏からの定期開催イベント、Vocal Crossing。最も原始的な楽器「声」を感情豊かに操る3人のボーカリスト、ギラジルカ、須田晶子、伊藤大輔。3名が交差する渋谷の夜を、ピアノと共に永田ジョージがそっとサポートします。

〜Presented by Groove Pockets & Truestar Entertainment〜


Members

伊藤大輔(vo)

ギラジルカ (vo)

須田晶子 (vo)

永田ジョージ(p)


Show Time

1st:Open 17:30 Start 19:30

2nd:Start 21:00


Live System入替なし 予約¥3,500 当日¥4,000

学生¥2,000(要学生証)


《メール予約に関しまして》

「学生¥2,000」をご希望の方は、その旨を必ず備考欄にご記入ください。記入が無い場合は、一般予約での受付となりますのでご注意ください。


Tel予約はこちら

03-5728-0168  (平日15時~21時)


HPご予約はこちら

http://bit.ly/2jAbU2s

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

バンドは一日にしてならず。


{E79012FC-302A-436A-8FBE-C7F1395C3D61}

英語でのBandは動詞では「束ねる」、名詞では「結束」。一人でやらずに、何人かでやるうちに徐々に関係が濃くなり、信頼が高まり、他人から仲間になり、息が合い、言いたい事を言い、言わなくてもわかるようになり、その結果が「バンド」となります。


だから、結成した時点では気持ちも音楽もバラバラで真の意味ではバンドと言えず、そういう意味では昨年僕が加入したときの「いちむじん」はまだ一人ひとりのミュージシャンが集まって、それぞれの音楽センスを結集させているだけの状態でした。


先週から今週にかけて、ギター山下俊輔、ベース鳥越啓介、ヴァイオリン白須今、パーカッション渡辺庸介と僕で名古屋、京都、芦屋、大阪と回って、日々音楽的なこと、曲の順番、ステージング、MCについて色々話して、同じご飯を食べて宿に泊まり深夜までまじめな話から下らない話まですることで、やっと僕らはバンドになった気がします。


各地でお客さまの反応も良く、千秋楽の大阪ではご来場した方の半分がCDを買ってくださりました。ラグビーのスクラムのように、全員が一丸となって音を通じて曲のストーリーや気持ちを伝えられたのかなと。


{088B8BF8-0640-47AF-AC2B-540FC782A7C3}


名古屋ブルーノートに初めて出られたのは個人的にもいい記念になりましたが、今回のツアーで満足せず、今後ますますバンドとして進化をして東京から日本全国へ、日本から世界に向けていちむじんの音楽を届けていこうと思います。


{FED428E0-7282-4689-99BB-676829E04DFA}


いちむじん 2017初春ツアーを終えて

ピアノ 永田ジョージ


http://ichimujin.com

http://groovepockets.com/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「なに、会社を辞めた?次の仕事は見つけたのか?」
「見つけた、っていうかもうやってるよ。ミュージシャン。」
「やめとけ、今なら他のIT企業に転職できるから。」
「もう興味ないんだ。とりあえず1年はミュージシャンやってみる。それでやっていけそうなら続ける、それでいいでしょ。」
 
当時の親との会話をふと思い出す夜でした。
石の上にも3年とは言います、5年もかかったんだなあと。
 
{0E44CA91-642A-40DE-A29A-F4DD422DC0A7}
 
2012年に仕事をやめてミュージシャンになったときに、40歳でブルーノートに出られるくらいに研鑽を積もうと決めていました。41歳と2ヶ月が経ちましたが、ロスタイムということで・・・

今日のライブは、ピアニストとして昨年から参加しているインストバンド「いちむじん」 - 高知・土佐弁で「一所懸命」を意味する言葉ですが、リーダーの山下君を始め、いずれも音楽に真剣に向き合っている素晴らしい仲間たちです。通常はむさくるしい男5人組ですが、スペシャルゲストに紅一点・水野沙希さんが参加してくださいました。
 
{DC2D60BC-A5F4-4727-AC54-CA9AE353C494}
 
音楽が始まると無我夢中でステージに向き合うメンバーも、ライブが始まる直前まではリラックスそのもの。お互いへの信頼関係があるから、多少のことでは崩れないグルーヴが流れています。
 
{4D574129-39D4-4F06-A96A-9C12E3B52ABC}
 
名古屋ブルーノートのピアノはイタリアの逸品、FAZIOLI。Steinwayも大好きですが、FAZIOLIの音色はどことなく女性的で丸みを帯びていて、セクシーなのです。
 
{FCC84310-5CB7-440A-B4BB-D79DAA4FA025}
 
自由に生きていると色々と大変なこともありますが、名古屋ブルーノートの素敵な空間で頼もしいバンドと共に、エネルギーをくれるNocturne #22の衣装を纏い、たくさんのお客さまの前で今日もライブができたこと。
 
ただ嬉しく思います。遠方の親には見せられなかったけど、これで少しは安心してくれるかな。
 
{7A45880C-8344-46BA-B7B0-BB9E97079C47} 


http://groovepockets.com/
永田ジョージ
 
 
 


 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ナカメグロシティ・セレナーデ。

{006639BA-35C1-4ACF-B758-1BD2A51436DA}

 
中目黒蔦屋書店で1月から開催してきたイベント"Music Shares Love"の第三回のテーマは「旅する音楽」。アメリカから帰国後、作曲家、作詞家、ピアニスト、シンガーとしてマルチに活躍し、最近では日本国内47都道府県ソロツアーを行脚している澤田かおりさんをお迎えして、一夜限りのライブ&トーク。むしろ割合で言ったらトーク&ライブをお届けしました。
  
蔦谷書店は駅ホームの真下にあるため、ともすれば電車の音に音楽が遮られてしまうのではと思いきや、澤田ワールドの中ではまるでニューヨークのカフェでにいるかのような、アーバンでアットホームもといアンダーホームな時間でした。
 
{430151B3-F125-4063-B629-3235B3F0F160}


トークの中では、どうやって音楽家という生き方にたどり着いたか、これからどんな生き方をしていくかという真面目な話から、普段のライブでは聞けないくすりと笑いを誘うフランクなお話も。
 
ステージの良さに加え、Bang & OlufsenのHorizon TVで新作のPVをお見せできたのも手伝って、ライブ後にかおりさんのCDが飛ぶように売れたのもとても嬉しかったです。演者としてあらためて思いました、PVも大事だなと。
 
"Music Shares Love" 4月以降の開催は未定ですが、また良きタイミングで、トークと音楽を通じて愛を広めることを中目黒蔦谷書店でやっていきたいと思います。澤田さん、蔦谷書店の皆様、B&Oの皆様、そして聞いてくださった皆様、ありがとうございます。
 
{505624BC-E6CE-4F9E-A401-9F6DC1AE04E1}

~Music Shares Love~ Live in 蔦屋書店
Supported by バング&オルフセン ジャパン

Produced by groovepockets.com
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2012年に始めて以来、4ヶ月に一回開催している歌の祭典"Vocal Crossing" - ピアノ一台と歌3人という、歌声をひたすら楽しんでいただく為のシンプルな編成なのでが、おかげさまで常に満席御礼で、内容も少しずつ進化しています。


{7EFB877F-EE7A-4BD4-B95F-F2DA4132B754}


4月5日は始まりの場所、渋谷セルリアンタワーJZ Bratで節目となるRoute 15を開催し、更に5月1日から3日まで初のメンバーで大阪、徳島、高知へとツアーを行います。


「東京以外ではやらないんですか?」とよくリクエストをいただくのですが、Vocal Crossingが列島を横断するのは2013年以来なので、実に4年ぶりです。きっと各地でも忘れられない楽しさ満載のライブになると思いますので、お近くの方はご予約の上ぜひご来場を。


メンバー一同、お会いできるのを、楽しみにしています。


永田ジョージ with 伊藤大輔・須田晶子・矢幅歩・KOTETSU 


http://groovepockets.com

http://twitter.com/vocalxing


--


□□□ 4/5 Vocal Crossing Route 15 □□□


渋谷セルリアンタワー JZ Brat


Members

永田ジョージ(p)

伊藤大輔(vo)

矢幅歩 (vo)

須田晶子 (vo)


予約¥3,500 当日¥4,000 学生¥2,000

Open 17:30 1st 19:30 / 2nd 21:00


Tel予約

03-5728-0168 (平日15時~21時)


HP予約

http://bit.ly/2jAbU2s



□□□ 5/1~5/3 Vocal Crossing Special Tour □□□


Members

永田ジョージ(p)

伊藤大輔(vo)

KOTETSU(vo)

矢幅歩(vo)


□ 5/1 大阪ミスターケリーズ


Open 18:00 / 1st 19:30 / 2nd 21:00

予約¥4,000 / 当日¥4,500

http://www.misterkellys.co.jp/


□ 5/2 徳島コティ


Open 19:00 / Start 19:30

予約 ¥3,500 / 当日 ¥4000

088-626-3814


□ 5/3 高知 星ヶ岡アートヴィレッジ


Open 18:00 / Start 18:30

(21:00頃終演予定)

予約¥3,000 / 当日¥3,500

*ドリンク別オーダー


予約 090-6488-8401 (吉田)

主催:国際的な音楽交流を中心に高知を楽しくするプロジェクト



--


Presented by Groove Pockets

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。