野崎嶽南さん84歳(のざき・がくなん<本名・正人=まさと>毎日書道展名誉会員・奎星=けいせい=会顧問)11日、心・腎不全のため死去。葬儀は会長を務める書道会「飛龍会」と家族の合同葬で13日正午、長崎県諫早市栗面町120の1の諫早法倫会館。自宅は同市原口町667。喪主は妻安子(やすこ)さん。

 諫早市出身。故・上田桑鳩、宇野雪村の両氏に師事。64年「長崎奎星会」を結成し、代表に就任。72年に飛龍会と改称。73年から毎日書道展審査会員。96年に文部大臣表彰。

5月中に閣議決定か了解=普天間移設-平野官房長官(時事通信)
普天間問題 来月末の合意断念 官房長官、首相引責に予防線 米、柔軟姿勢も(産経新聞)
理容店に大型トラック突っ込み、4人死傷(読売新聞)
「教習所行ったが…」20年無免許運転の男逮捕(読売新聞)
<密約開示判決>「歴史に残る」 西山さん改めて講演で強調(毎日新聞)
AD