鶴嘴さんのブログ

inherit mine history


テーマ:
今月26日開催のトークイベントにて駐車場のご案内をさせていただきます!

直方市石炭記念館には 車両 8台が駐車できるスペースがありますが、

台数がそれ 以上となりますと 駐車できなくなるのが現状でございます…

そこで 誠に申し訳ない お願いでは ありますが、
少し歩いてもいいという方々には 多賀神社駐車場に駐車していただけたならと思っております💧

無理なお願いだとは 充分承知いたしておりますが 何卒 よろしくお願いいたします!

                                                          山尾浩三

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
長崎県 炭鉱 探索、
北松浦郡 佐々町 大茂免に向かった、

後々 住所を調べれば 何処にいたかは わかるのだが 現地を回っている時には 何処にいるかもわからなかった、

「ここで 下ろされたらわからんでしょ?」

と 大山氏が冗談を言ったひらめき電球


そして 案内された場所には、









無数の洞穴が横並びに開いているひらめき電球


これが ただの洞穴ではないと言えるのは、
入口から坑壁に炭層が走っている、




そして 足元には、

ゴロゴロと石炭が転がっていたひらめき電球


その中でも、

脇をきっちりと石垣で固めた場所があった
ここも 坑口だったであろうひらめき電球


大山氏は 言った、

「ここは 大茂炭坑ではないでしょうか?」


調べると確かに大茂炭坑という記載があったひらめき電球



大茂炭坑の歴史は 古く、

明治27年8月28日、
記録には 鉱業権者 白藤 丈太郎氏

明治40年、
記録には 同じ佐々町にて大茂炭坑 同名の炭坑が操業している、

鉱業権者 白藤 丈太郎氏 経営の大茂 炭坑は、年産量 30t

鉱業権者 大浦 幾之丞氏 経営の大茂 炭坑
は、年産量 64t



資料は 乏しく 年産量を見てわかるとおり
小規模な炭坑であったであろうひらめき電球

しかし こんなところまで 炭坑操業範囲だったとは 驚かされるひらめき電球
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりに旅に出た、
行く先は 長崎県 佐世保市 今回も大山氏と
佐世保市の炭鉱跡地を歩くひらめき電球


炭鉱跡を回った順番とは 更新が異なるのだが 詳細等の関係で前後するひらめき電球


2日目 朝1に向かった 小佐々町 西川内地区へ、
大山氏が発見したという場所に到着した

坂一面にボタが転がる…

これは ここが ボタ山であるか ここで採炭していたかのどちらか、


大山氏が指差す方を見ると、

中を覗く、


床は 綺麗に平らになっていて 坑壁には 炭層が くっきりと確認できるひらめき電球


すぐ隣には、

1度掘削したであろうが炭層には 着炭せずに断念した痕跡があった、

坑道は すぐ手前で 掘削した痕跡や崩落した痕跡は 確認できないひらめき電球

試掘であろうか?
地表に露頭が出ていたか ボーリング調査を
行ったような感じは 無いひらめき電球




山を下りる、
途中にも 坑口らしき跡があった



車を停めた場所まで戻ったひらめき電球


海沿いには 煙突が立っているのだが ここは コークス工場があったと聞いた、


そして 地元の方に聞いた話では あるのだが 頂上の近くにも坑口があるという、

周囲の山々を歩き 頂上まで登った、

足元も見えない所や沢、野バラの生い茂る薮の中を歩き回ったが何も見当たらなかった…



昭和30年代の航空写真でも確認したが、
ボタ山や炭鉱の痕跡が確認できなかったひらめき電球


詳細は わからないままだが租鉱区(鉱区間借り) で採炭していたか、
それか 盗掘であったか 盗掘にしては 規模的に大きいと感じるひらめき電球

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。