ハワイ好きが一転!ジョホールバル(JB)へ母子留学・教育移住!

子供たちに世界で活躍できる人間になってほしいという想いから、シンガポールの隣、マレーシアのジョホールバルへ親子海外留学をし起業しました!
〜教育/海外留学/新規事業など様々な視点から綴っていく社長ママの奮闘記〜

世界で通用する強い日本人になり、周りの人も幸せにしたいと強く考えた末、マルボロ合格を機に母子でマレーシアに教育移住を決意

子供の将来の為に、住む場所を変えてしまうくらい教育に真剣なママ

現地で親子で海外留学・教育移住全面サポート/お試しショートステイ/ロングステイ事業の起業も決意した社長ママの奮闘記(-^□^-)

シンガポールの隣のマレーシアの最南端ジョホールバル(JB)の母子留学、教育移住の先駆けとして、

教育/移住/新規事業など様々な視点から情報発信していきたいと思っています(^-^)/


情報発信をスタートして早2年。

新たなライフスタイルに注目していただき、
テレビや雑誌など多くのマスコミから取材依頼を頂き出演させていただきました。


http://ftp.my/media/

少しでもみなさまのお役にたてれば、、と思っています。

気軽に連絡いただけると幸いです♪

まずはコチラを御覧ください♪





私のメッセージに共感して頂いた方は、私にとって大切な仲間です。

*ただし、誹謗中傷には一切耳や目を傾けません。

全員に共感して頂こうとは思っていません。

理解し、共感していただき、

一緒に前進しようとしている方と歩み寄りたいと思っています。

そこのところご理解いただけると幸いです。


*アメンバー申請に関しては、こちらをご覧ください。

花岡めうみ

NEW !
テーマ:
今日は予防接種のお話。


まずよく質問を受けるのが、
”旅行に行く時に、何か注射を打っておく必要があるかどうか?”


これはひと通り日本で強制のものを受けているならば
特に渡航のために受けなければならない予防接種というのは、
ありません。


今日は移住する前の我が家のお話を・・・。


マレーシア移住前の2012年6月のある日。


予防接種を親子3人で受けにいきました。

予防接種の場所は、

掛かり付けの病院でお願いする。

もしくは、

渋谷区広尾にある日赤なども、
海外渡航の予防接種をするところとして
安心です。
→ http://www.med.jrc.or.jp/index.html


受けたい種類の予防接種を具体的に伝えます。


何を受けるべきかは、
医師にアドバイスをもらうか、

外務省ホームページの、
世界の医療事情が参考になります。
→ http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/


ちなみに、
マレーシアは、
入国に際して必要とされる予防接種はないですが、
やはり南国。


推奨度合いの強いものは受けておいた方が
いいと思いますがこれは賛否両論です。



我が家は
この外務省情報と
医師にアドバイスをいただき、

娘2人 :B型肝炎
私  :A型肝炎

は受けた方がいいということであったので、
かかり付けの病院で受けました。


それ以外の推奨度合いの強いものは、
だいたい済ませてありました。


ただ肝炎の注射に関しては、
私もしっかりと調べていなかったのがいけなかったのですが、
これら肝炎は、両方とも3回受けなければなりません。


初回の次は、4週間後、
更にその後5ヶ月後。


あらら、間に合わない・・・。


一瞬焦った^_^;
一時帰国の時でも、
マレーシアやシンガポールでも受けられると聞いて一安心。


移住する際に忘れてはならないことの一つが、
予防接種ですので、みなさんチェックを忘れずに!

いいね!した人  |  コメント(0)