自分らしく美しく華麗に集客できる仕組みづくり

アメブロ、SNSで華麗に集客する!
女性が運営するサロン、お教室、物販の仕組みづくりをお手伝い。
パソコンインストラクターが女性のお客様を集める方法を伝授。


女性の集客専門アドバイザー・増田恵美(ますだめぐみ)です。

アメブロ講座、 SNSの講師、コンサルタントをしています。


NEW【7月12日開催】 田園都市線でお仕事している人集まれ~!のランチ会 詳細、お申込みはこちらから


NEW【7月26日開催】習ったことを実践すれば必ず1000PV達成できるアメブロ講座 詳細、お申込みはこちらから


 

パーリィテラスサードステージメンバーhttp://www.pearlyterrace.com/



NEW !
テーマ:

 

ご訪問くださり、ありがとうございます。

 

女性の集客専門アドバイザー・増田恵美(ますだめぐみ)です。

 

アメブロアクセスアップ、女性集客のアドバイスを書いています。

 

 

 

 

 

ブログやウェブサイトにもっと誘導したい。

 

だったら、SNSを使いましょ。

 

Facebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)、LINE(ライン)、などなど。

 

 

 

 

どんどん流れていってしまうSNSは、目立たないとスルーされます。

 

アイキャッチは必須なのです。

 

 

 

 

ずっと残念だと思っていたインスタグラムからツイッターへの連携。

 

インスタグラムからツイッターに同時投稿すると画像が表示されないの。

 

URLが表示されるだけなので、目立たないのです。

 

 

 

 

便利なアプリがあるのですね!

 

「IF by IFTTT」を使って投稿するとどうなるのか。

 

この方の記事をご覧ください!

 

(私のインスタグラムは絶賛放置中ですがインストールしました)

 


 

 

 

SNSで繋がる人は、別な人にした方が、多くの人に広まります。

 

インスタグラムからフェイスブック、ツイッター、アメブロと、同時投稿ができて、投稿する人としてはとっても便利なのですが…

 

同じ人と繋がっていると、インスタグラムでいいね!して、フェイスブックを開くと同じ画像にいいね!アメブロにいったら、また同じ画像にいいね!になります。

 

 

 

広めたいなら、なるべく違う人と繋がる。

 

投稿する内容を、まんまじゃなくて、ひとひねりするといいかもね^^

 

 

 

 

■田園都市線でお仕事している人集まれ~!のランチ会■
日時 : 7月12日(火)12:00~14;00 (残席2)
場所 : TO THE HERBS(トゥザハーブス)たまプラーザ店(たまプラーザ駅徒歩1分)
会費 : なし(ご自身の飲食費のみ現地でお支払ください)

お申し込みはこちらからお願い致します!
■習ったことを実践すれば必ず1000PV達成できるアメブロ講座■
日時   :  7月26日(火) 10:00~12:00 (満席)
場所   :  ビジネスエアポート青山会議室
受講料  :  5,000円
お申込みはこちらからお願い致します! 

 

 

ベル7日間で集客ブログが完成する無料メール講座ベル
読者登録はこちらからからダウン画像クリックで登録フォームに飛びます。
ペタしてね読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

 

 

ご訪問くださり、ありがとうございます。

 

女性の集客専門アドバイザー・増田恵美(ますだめぐみ)です。

 

アメブロアクセスアップ、女性集客のアドバイスを書いています。

 

 

 

 

 

 

 

メールにプロフィール画像を入れられるのをご存知ですか?

 

私が現在、主に使っているのはGmail。

 

以前は画像を入れていたのですが、最近表示させていませんでした。

 

試しに新しいプロフィール画像を設定してみましたよ。

 

写真が入ると、誰からきたメールなのか一目瞭然ですね^^

 

(メール以外にも、LINE(ライン)やSkype(スカイプ)も、お仕事で使うなら、お客様の為に画像を入れておいてね)

 

image

 

 

 

 

どうやら、プロフィール写真が表示されているのに気付いてない人もいるみたい。

 

昨日、メルマガに読者登録してくださった方。(この方は、Gmailではありませんでしたが)

 

むむむ…女性名なのですが、プロフィール写真が男性でした。

 

 

image

 

 

 

はて?どこかで見たことがあるお顔…。

 

やはりアメブロガーさんでした(笑)

 

 

 

 

 

そういえば、私を驚かせようと、ブログネームとは違う名前でアメブロ講座にお申込みくださったのに、メールのプロフィール画像でバレちゃったなんてこともありましたね。

 

 

 

 

 

私は、他の方のメルマガに登録するときに、偽名は使っていません。

 

正々堂々と本名で登録させて頂いています。

 

 

 

 

 

何か事情があって、偽名で登録する方・・・

 

プロフィール画像が表示されてないか、気を付けましょうね^^

 

 

 

 

■田園都市線でお仕事している人集まれ~!のランチ会■
日時 : 7月12日(火)12:00~14;00 (残席2)
場所 : TO THE HERBS(トゥザハーブス)たまプラーザ店(たまプラーザ駅徒歩1分)
会費 : なし(ご自身の飲食費のみ現地でお支払ください)

お申し込みはこちらからお願い致します!

 

■習ったことを実践すれば必ず1000PV達成できるアメブロ講座■
日時   :  7月26日(火) 10:00~12:00 (満席)
場所   :  ビジネスエアポート青山会議室
受講料  :  5,000円
お申込みはこちらからお願い致します! 

 

 

ベル7日間で集客ブログが完成する無料メール講座ベル
読者登録はこちらからからダウン画像クリックで登録フォームに飛びます。
ペタしてね読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

ご訪問くださり、ありがとうございます。

 

女性の集客専門アドバイザー・増田恵美(ますだめぐみ)です。

 

アメブロアクセスアップ、女性集客のアドバイスを書いています。

 

 

 

 

 

 

この方との出会いはツイッターでした。

 

いつも優しく声をかけてくださる方。

 

昨年から「次回は観に行く!」と宣言しておりました。

 

 

 

夢が叶いまして、劇団新和座の「ロミオとジュリエット」を観させて頂きました。

 

 

 

 

池袋アトリエ第七秘密基地という、秘密基地のような場所にある劇場。

 

場所がわからず、近くでうろうろしていたら、見つけて迎えにきてくださいました(;^_^A

image

 

 

 

 

関係者席となっていた直ぐ後ろ、実質一番前の席を陣取りましたよ。

 

このサイズの舞台は、数年前の下北沢以来かな。

 

image

 

 

 

 

新和座のロミオとジュリエットは、女性だけのキャスティング。

 

始まって直ぐは違和感があり、?????でした。ごめんなさい

 

 

 

 

役柄を理解し、展開が進んでいくと、引き込まれますね!

 

どんどんストーリーに、のめり込みます。

 

切ない恋にキュンキュンしちゃいました。

 

 

 

 

 

出演者の方々の熱演。

 

ジュリエットも汗だくです。

 

 

 

 

 

客演ですが。神父役の桑田歩美さん。

 

声がいい!

 

迫力があって、素晴らしい役者さんですね。

 

 すっかりファンになりました。

 

 

 

 


舞台装置のチェンジなどありません。

 

シンプルな舞台で、全てのストーリーが展開されるのは凄い!

 

それだけ演出が作り込まれていたのですね。

 

 

 

 

 

 

こういう小さな劇団の舞台も楽しい!

 

次回公演は冬とのこと。

 

期待しています^^

 

 

 

 

 

今回、ご招待くださったのは、舞台演出家の武藤賀洋さん。

 

ツイッターは面白い(ちょっと変態チックです(笑))

 

アメブロは、マニアックな内容です。

 

 

 

 

劇団新和座の公式サイトもご覧くださいね^^

 

 

 

■田園都市線でお仕事している人集まれ~!のランチ会■
日時 : 7月12日(火)12:00~14;00 (残席3)
場所 : TO THE HERBS(トゥザハーブス)たまプラーザ店(たまプラーザ駅徒歩1分)
会費 : なし(ご自身の飲食費のみ現地でお支払ください)

お申し込みはこちらからお願い致します!

■習ったことを実践すれば必ず1000PV達成できるアメブロ講座■
日時   :  7月26日(火) 10:00~12:00 (満席)
場所   :  ビジネスエアポート青山会議室
受講料  :  5,000円
お申込みはこちらからお願い致します! 

 

 

ベル7日間で集客ブログが完成する無料メール講座ベル
読者登録はこちらからからダウン画像クリックで登録フォームに飛びます。
ペタしてね読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)