実況・出演
◎9月3日(土)=テレビ朝日『ワールドプロレスリング、G1 CLIMAX26・同門対決特集』(27時35分~28時5分)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-31 01:26:27

ヤングライオンの系譜

テーマ:Media

明日、9月1日(木)、新宿FACEで開催される

第3回『LION’S GATE PROJECT』に向けて

新日本プロレスOFFICIAL WEBSITEのほうに

今回も特別寄稿させてもらった。


ヤングライオンである金光輝明(vs拳王)、

川人拓未(vs大原はじめ)にとっては

ひさしぶりの試合となるが、

新日本の9月シリーズに参戦する両選手の

査定試合とも言える大切な闘い。


また、これが日本でのデビュー戦となる

ニュージーランドからの留学生・へナ―レ

ノアの剛腕・クワイエット・ストームと対戦する。


さらに、メインではG1最終戦(8・14両国)で

柴田勝頼が火を点けた新日本vsノアの団体対抗戦

10人タッグマッチで実現する。


柴田勝頼vs潮崎豪という、

新たな抗争が本格スタートするか、注目だ!



そう書きつつも、今回の特別寄稿のメインテーマは、

大会の見どころというより、「若手育成」というコンセプトに沿ったもの。


新日本プロレスの歴史上、ヤングライオンたちが

その時代時代で歩んできた道程などを検証してみた。


UWF、ジャパンプロレスの旗揚げによって、

大量の選手離脱に見舞われた時期に入門し、

切磋琢磨した闘魂三銃士(武藤敬司、蝶野正洋、橋本真也)の時代。



                                      Ⓒ大川 昇

1991年1月デビューの山本広吉(天山)、

同年7月デビューの小島聡、

翌1992年に入門・デビューした永田裕志、石澤常光(ケンド―・カシン)、

中西学、大谷晋二郎、高岩竜一…いわゆる第三世代と呼ばれる男たちの時代。


ヤングライオン杯、『夢☆勝ちます』など、

若手にとっての闘いの軌跡と系譜。


そういった部分をエピソードまじえつつ書かせてもらった。

まあ、軽い気持ちで読んでみてくださいな。


青の時代、やっぱりみんな熱いんだよなあ!


【“GK”金沢克彦氏が激筆!】闘魂三銃士、第三世代、「夢☆勝ちます」…

9.1『LION’S GATE』目前! 新日本プロレス“ヤングライオンの系譜”とは?

http://www.njpw.co.jp/news/detail.php?nid=17272

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
金沢克彦さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み