実況・出演
◎11月26日(日)17:00~20:00(開場16:30)
『カウント2、99旗揚げ7周年記念!金沢克彦トークイベント~ガチンコトーク2017』
※お問い合わせ:大阪プロレスリングBarカウント2、99
(☎06ー6213ー2998、SNS=count299@hotmail.co.jp)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-12-14 19:17:33

福岡動乱

テーマ:Media

1・4東京ドームでのタイトルマッチが決まっている

4トップ(オカダ、内藤、棚橋、ケニー)がエントリーしないメンバーでの開催となった

今年の『WORLD TAG LEAGUE 2017』は、12・11福岡国際センターで最終戦を迎えた。

 

リーグ戦への出場を望んでいた内藤哲也が、

これじぁ、史上最低のワールドタッグリーグになるだろう

と激辛コメントを発していたが、始まってみるとニューカマーの外国人3選手、

ジェフ・コブ、チャキ―T、サミ・キャラハンがそれぞれに個性を全開させたこともあり、

バラエティに富んだ予想以上におもしろいシリーズとなった。

 

結果的にAブロックを勝ち抜いてきたのは、

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのEVIL&SANADA組

 

大激戦区のBブロックで首位に立ったのが、

ゲリラズ・オブ・デスティニーのタマ・トンガ&タンガ・ロア組

 

両チームによる優勝決定戦となった。

20分を超える一進一退の攻防を制したのはロス・インゴ。

 

 

史上最高のフィナーレを飾ることになるだろう。

ノー・プロブレム、ノー・サプライズだ!

 

開幕前に、内藤のネガティブ発言を打ち消したのが、

このEVILによる自信満々のポジティブ発言。

 

同門であろうと、先輩・後輩であろうと関係なく、

リング上はもちろん、リング外でも主張をぶつけ合うロス・インゴ。

身内同士であろうとも制御不能!?

もしかしたら、それが絆の象徴であり、

強さの秘密なのかもしれない。

 

ユニット闘争全盛期でありながら、こと純粋なタッグチームとなると、

ここ数年、外国人天国といった趣きもある新日本マット。

そこで、EVIL&SANADAが優勝した意味は大きい。

 

 

かくして、1・4東京ドームのIWGPタッグ選手権は、

K.E.S(ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.)vs

ロス・インゴ(EVIL&SANADA)と決定。

 

なにかタッグ戦線に新たな風が吹き始めてきたような気がする。

来年、本間朋晃が復帰して、そこに真壁刀義&本間が参入してくれば、

IWGPタッグ戦線にも活気が出てくることだろう。

 

さて、当日にノー・サプライズどころか、またまた超サプライズが待っていた。

極秘来日していたクリス・ジェリコが約20年ぶりに新日本マットをまたいだのだ。

しかも、背後からケニー・オメガを急襲し、コードブレイカー。

さらに、ナックルパート連打、USベルトまで凶器としてケニーを流血に追い込んだ。

 

 

周知の通り、WWEでは故意の流血試合などはご法度。

新日本マットでも故意的な流血試合はNGである。

テレビ、ネット配信ではそういう規制があって当たり前の時代なのだ。

 

それでも、あえてケニーを襲撃し大流血へと追い込んだジェリコ。

さらに、制止に入った英語版実況の解説を務めるドン・キャリス氏までKOしてしまった。

キャリス氏はWWEでも活躍したことのある元レスラー。

しかも、ジェリコ、ケニーと同じくカナダのウィニペグ出身。

同郷で顔見知りの大先輩にまで暴行を働いたのだ。

 

翌12日、明治記念館で開催されたIWGP USヘビー級選手権の記者会見でも、

両選手は大乱闘を展開している。

 

レスラーとして日本で育ち、日本を愛し、日本のファンに愛されてきたジェリコ。

その男がついに自分の立ち位置を決めた。

すべてを敵にまわす覚悟で1・4東京ドームに乗り込んでくるのだ。

 

今回の動乱によって、ケニーvsジェリコ戦に対する

世界の注目度はさらに高まったことだろう。

 

そんなこんなの出来事をふくめて、

今回も新日本プロレス『オフィシャルスマホサイト』にて、

12・11福岡決戦を総括しているので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

『号外!“GK”金沢克彦の新日本プロレス通信』

今回は「12.11福岡『WORLD TAG』優勝決定戦を大総括!

 ジェリコの“狂乱ぶり”にも言及!!」

http://www.njpw.co.jp/123786

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース