実況・出演
◎9月10日(土)=テレビ朝日『ワールドプロレスリング、G1 CLIMAX26・YOSHI-HASHI特集』27時20分~27時50分)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-11 22:35:23

同窓会ラジオ

テーマ:Media

9日(金)、インターネットラジオ番組『原宿BODYSLAM BOYS

(毎週金曜日、20:00~21:00生放送)にゲスト出演してきた。


パーソナリティを務めるのは、佐々木敦規さん。

みなさん、ご存知かな?

あのももいろクロバーZのステージ演出を担当している

ディレクターといえば、おわかりかと思う。


その他、プロレス、格闘技関連の演出もガンガンこなしており、

最近でいえば、新日本プロレスの2014年1月4日、東京ドーム大会

の演出も手掛けている。


ほら、中邑真輔がポールダンサーのオネエサンを

身体に巻き付けて登場したときですよ!


今年2月末、フジテレビで放送された女子プロドキュメントの仕掛人も佐々木さん。

スターダムの紫雷イオ、宝城カイリ、岩谷麻優の3人娘を主役にした

女子プロレスリングBlossom』の総合演出を手掛けている。


つまり、心強いプロレスの味方!


その佐々木さんとワタシが知り合ったのはかなり昔の話。

2003年1月19日、東京ドームで開催された

第2回ファンタジ―ファイトWRESTLE-1』で一緒に仕事をさせてもらった。


もちろん、現在のWRESTLE-1とは別もので、

K-1と武藤敬司(全日本プロレス)、さらに『PRIDE』を主催するDSEが

合体し、フジテレビの協力を得て行なわれたイベント。


メインは、ボブ・サップvsアーネスト・ホーストのプロレスマッチ。

セミには、武藤&ゴールドバーグvsザ・デモリッションという豪華ハチャメチャなカード。


放送席ならぬ、ファンタジーブースでフジテレビの解説を務めたのは、

ワタクシ金沢とターザン山本!と、これまたアンビリーバボーな顔合わせ。


おまけに、フジテレビのゴールデンタイムで

1時間(19時~20時)放送されるという、

画期的にしてミラクルなイベントであった。


GK金沢とターザンがフジテレビのゴールデンタイムに突然、

雁首そろえて登場したのだから、これは事件というより何とも鬱陶しい話である(笑)。


で、そのイベントの総合演出を担当していたのが佐々木さんで、

事前に当時の「週刊ゴング」編集部までわざわざ足を運んでくれ、

演出全般の流れなどを2時間ほどキッチリと説明してくれた。


ずいぶんと仕事熱心な人だなあと感心したが、

仕事でご一緒したのはその一度きり。

それ以降、10年以上の歳月が流れ、

ももクロの演出家として大活躍していることを知ったしだい。



あ、この写真はワタシが初めてももクロの存在を知ったときのもの。

2011年10月23日、全日本の両国国技館大会にゲスト出演したとき。

全員ペイントの”グレートクローバーZ”としてグレート・ムタのセコンドに付いた。


毒霧を噴射するワ、場外乱闘に参戦するワと大暴れ。

「こんなアイドル、見たことねえよ!」と思ったワタシは

黒山の人だかりとなったバックステージの最前列に陣取り、

思わずデジカメでパチリ。


周囲のマスコミ関係者からは、

「金沢さん、だれだか知ってて撮ってるんですかあ?」と

さんざん冷やかされた思い出がある。


それはともかく、遡ってみれば、

WRESTLE-1の解説にワタシを推薦してくれたのは、

のちにK-1イベントプロデュサ―となる谷川貞治氏。


そういえば、2001年の8・19さいたまスーパーアリーナで開催された

『K-1JAPAN 猪木軍vsK-1軍3対3全面対抗戦』のテレビ解説にも

谷川氏の推薦によりプロレス側の代表としてワタシが解説に着いた。


あの試合は、日本テレビの『24時間テレビ』内で

20時~21時のプライムタイムでディレイ放送されている。

これも懐かしい思い出だなあ。


で、ずいぶんと話がそれてしまったが、

そういう過去の関係まで考慮したのか、

佐々木さんが、9日の生放送でゲストに呼んだ人物は、

ワタシともうひとり、そのサダハルンバ谷川氏。

谷川氏とも、10年ぶり以上の再会となるから、

まあ、懐かしいったらありゃしない。


佐々木さんの粋なはからいに感謝なのだった。


「ボクが、ももクロのステージで見せる演出は

ほとんどプロレスからアイディアをいただいたもの。

いまでもプロレスファンだし、こういうラジオで

プロレスファン層がすこしでも広がっていけばいいなあと。

だから、この番組で話すのはももクロ2割、プロレス8割なんですよ」


そう言って屈託のない笑みを浮かべる佐々木さん。

素敵なオトナだなあと思う。


それにひさしぶりに顔を合わせた谷川氏。

同じ1961年生まれの同級生(同学年)。


一時期、旧K-1の後始末で大変だったろうなと思う。

ワタシなんかじゃ耐えられないほど苦労もしたと思う。

だけど、逞しい。

谷川氏は、いまも元気な谷川貞治。


超プラス志向のポジティブ人間。

現在は、格闘技イベント『巌流島』のプロデューサーとして、

大忙しの毎日らしい。

素敵な同級生だなあ(笑)。


そんな感じで、アシスタントの岩谷麻優が試合で欠席のため、

男臭く、加齢臭も漂うといわれるスタジオの風景となったものの、

話は尽きることなく、1時間があっという間に過ぎたのだった。





というわけで、オンエア終了後に記念撮影。

完全に『巌流島』次回大会(10・21代々木第2体育館)の宣伝。


まあ、いいか。

同級生だし、

むかしお世話になった借りもあるし。


佐々木さん、また呼んでくださいね。

楽しかったっス!


ソラトニワ原宿

大人の自由時間『原宿BODYSLAM BOYS』

毎週金曜日、20:00~21:00

MC:佐々木敦規 アシスタント:岩谷麻優(スターダム)

その他、ゲスト数名でお送りします。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み