振り込め詐欺撲滅のため、警視庁は3日、東京都港区のJR新橋駅前で振り込め詐欺撲滅キャンペーンを開き、「おかしいと思ったら110番を」と呼び掛けた。
 同庁の辻義之警務部長は2008年に比べ、昨年の認知件数は減少したとしながらも、「毎日、どなたかが被害に遭っている」と強調。警察官を名乗ってキャッシュカードを持ち去る例などを紹介した上で、通行人らに「ふりかけ」を配り、「ふりかけかけても振り込まないで」と訴えた。
 街頭広告ビジョンの動画で被害防止を呼び掛けるタレントKyocoさんも登場し、「ささいなことでも家族と共有を」と話していた。 

【関連ニュース】
自殺対策でキャンペーン=福島担当相
パチンコ攻略法の被害増加=業者9割所在確認できず
「だまされぬよう聞き分けて」=振り込め撲滅でキャンペーン
防犯ネットでひったくり阻止=ワースト返上へ犯罪マップも
他人名義の口座売ると宣伝=ネットに書き込み容疑の男逮捕

<寒緋桜>淡いピンクの花がもう満開-福岡の神社(毎日新聞)
<普天間移設>県内の場合、自治体に振興策…前原氏(毎日新聞)
<狂言>250人が堪能 ミッドランド3周年で(毎日新聞)
「5月決着」なければ首相退陣を、自民・大島氏(読売新聞)
「のぞみ」異臭・白煙1時間…床下で大きな音(読売新聞)
AD