30代の夫を持つ25~35歳の既婚女性500人を対象にしたライオン(東京都墨田区)の調査で、妻の7割近くが夫のにおいに不快感を感じていることが分かった。

 夫のにおいを不快に感じることがあるか聞いた質問に対し、16%が「よくある」、50%が「たまにある」と回答。具体的に夫のにおいがどんなものかを例えてもらったところ(自由回答)、「『天ぷら油』『機械油』などの古くなった油」が多く、「納豆」「ニンニク」「工事現場のようなにおい」などという回答もあった。

 夫のにおいが20代と30代で変化があったかを聞くと、45%が「あった」と答えた。具体的な変化を聞いた質問(複数回答)では、「30代になってから不快なにおいを感じるようになった」(56%)、「20代のころより臭くなった」(31%)などが多かった。30代は男性にとって要注意の年代といえそうだ。

【関連記事】
男性注目…いい汗かいてニオイ撃退 飲酒やストレスも原因
「初デート」でも焼き肉OK 男性は味、女性は雰囲気を重要視
ほころぶ家族の絆…お父さんだけ違う姓
発情カンガルー、人間女性へ“ストーカー”
乙女記者、ケーキ片手に王子探し 婚活中IT戦士に代わり…

<口蹄疫>殺処分対象の種牛49頭延命を要望へ 東国原知事(毎日新聞)
昨年のOTC市場、第一類医薬品で明暗(医療介護CBニュース)
<銭湯>入浴料、据え置き報告 副知事に都対策協(毎日新聞)
<板橋・資産家夫婦殺害>妻のかばん未発見 強盗容疑が浮上(毎日新聞)
<普天間移設>27日に知事会 訓練の分散移転受け入れ協議(毎日新聞)
AD

コメント(1)