ドアを開けろ

日本で一番ロックな保険代理店が書く日本で一番役に立たない日記。

以前のブログhttp://ginzo427.blog14.fc2.com/からアメブロに引っ越しました。

慣れないアメブロでモタモタしてますが、引き続きお付き合い願えれば嬉しい。


テーマ:
広島ブログニーチェを知ってる人も知らない人もポチしてねん☆

キミはニーチェを知ってるか??

そうそう!ヨーグルトの中にフルーツが入ってて・・・

それはフルーチェや!!

そうそう!

広島にあるとても強いサッカーチームのマスコットキャラクターの事!!

違う!!それは

サンチェとフレッチェや!!

冒頭からしょーもないネタでスマン!!

チェしか合うてへんやん><ほんましょーもない・・

ニーチェは1844年ドイツに生まれた哲学者

1844年と言えば日本では桜田門外の変で大老井伊直弼が暗殺されるずっと前。

オレの中で「世界3大難解読み物」と言えば

「哲学書」「ロシア文学」「ジョージソロスの本」となっている。

日本の哲学者と言えば土屋教授が思い浮かぶが、土屋教授の本はユーモアエッセイしか読んだことがない!

ジョージ・ソロス氏の本なんか最後まで読了出来たのは一冊もない。

全て難解すぎて途中で挫折するのだ!

まっ、居眠りに入る為には最適な本と言えるが・・

そんな難解な哲学者、ニーチェの本を買ってみた!

このような難解な本を読んでいると、理解出来る出来ないは別として、人から賢そうに見られるのではないか?との効果を期待してのことである!

もっとも、賢そうに見られたとしても金が儲かるわけではないし女にモテルわけでもない!

単なる自己満足である!

しかし、この本、200ページほどしか無いが非常に読み易い!

字が大きいし、行間が広いのでページをめくる手が進む。

おまけに、言葉が我々に理解出来る言葉で書かれているのだ!

これは翻訳家の方の力によると思う!!

翻訳は白取春彦さんと言う方。

もぉ「ノーベル翻訳賞」があれば一番に差し上げたいくらいである!!

欲を言えば、もっと小さい字でも構わないので、ビッシリと文字が詰まった本が読みたかった!

200年近く前に書かれた読み物が翻訳家さんの手で現在に蘇り、生きて行く上の示唆を与えてくれる!

気軽に手軽に読める哲学書としての意義は大きいのだ!

フェイス・ブックに大勢居る名言好きな人達が喜んでシェアする言葉がテンコ盛り

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
広島ブログビールが好きな人も、凄く好きな人もポチしよう☆

梅雨時期のビアガーデン企画は幹事泣かせである!

週末になると席が無いし、あったとしても屋根のない場所で雨になれば計画がパーになる。

どうせなら、開放的なスペースでビールを飲みたい。

そこで、オープンなスペースで開放的で、ビールが飲めるお店を探したのが、京橋川のほとり。

ホテル「FLEX」さんの1階に商業藝術さんが出している「キャラントトロワ」さんに8名で予約した。

そう!昨日は「広ブロ古本部」の恒例ビアガーデン!

古本部を知らない人の為に説明しよう!

広島ブログに登録している本好きな人が集まっている。

メンバーは6人で、一箱古本市や本の交換会である「ブクブク交換会」等を主催している、崇高な部活である。

ここ最近は古本活動は自粛気味であるが、変わりに崇高な飲み会部として盛んに活動しているのだ!

雨の心配はないし、開放的なメンバーが開放的なスペースでビールのグラスを重ねるのは楽しい。


ちょっと暗いが、外観はこんな感じ!

テラスから眺める京橋川の景色。


午後7時前には参加者さんが行列を作ってゾクゾクと集まる。

この季節の午後7時は太陽が沈むのを名残惜しみ、周辺は明るい。

川を吹き抜ける風が心地よい。少し寒いくらいであった。

川面に映る、街の明かりが美しい上に古本部メンバーの女性陣は全員美人揃いなのだ!
(野郎共メ、羨ましいやろ!)

顔ぶれはほぼ新年会と同じ。

全員が揃ったところで乾杯!

素面でもハチャメチャなメンバーがビールが入るとならず者のようになる。

相変わらず料理の写真は一枚もない!

途中でこんなキャンドルサービスもしてくれた!

非常に雰囲気のヨロシイお店である!

他愛もない会話が弾む弾む!

大人の部活動なんて、大抵はどこかで破綻するのが常であるが、古本部は格別の存在なのだ!

お互いが思いやりはあるが、しがらみはない!

損得勘定もないし、上下関係もない!

仕事関係のくだらない飲み会と比べると、稀有な存在が古本部である!

また、いつも参加してくれる人が愉快な方ばかりなのだ!

古本部以外では

釣り部代表・テツヤ丸さん

taraちゃん部代表・だのかつさん

広島湾代表・漁師の花ちゃん

soraデザイン代表で営業部長さん

いつもの鉄板メンバーで、年に数回しか顔を合わせないのに、阿吽の呼吸が通じる人達なのだ!

大いに笑って話した時間も過ぎ去り、二次会はカラオケ屋さん。

「コスプレ衣装貸し出し」の看板を見た記憶があるので、そこにしようと思って行ったのに、どこに入ったか覚えていない。

350円もするウコンの力を飲んで行ったのに酔っ払ってしまっていたのだ・・

「昭和の歌しか歌っちゃダメ」ルールのもと、喉が枯れるまで居眠りしていた気がする。

ここでも笑って笑っての連続。

気が付けば時計の針は日曜日になっていた。

今回、ご参加くださった皆さん!!

もぉ毎回皆さんのお陰で楽しい時間を過ごす事が出来る!

ホンマに感謝です(__)

また今回都合が合わずに参加出来なかった方にも、しつこく声をかけるので、今後ともヨロシクです☆

古本部飲み会の合言葉

「家に帰るまでが飲み会ですよ!」

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
広島ブログ頭が狂ったあなたも狂いかけたあなたもポチして帰ってくれ!

とある鉄道の駅。終電も通り過ぎた深夜に、男の怒声が響いたそうな!

「ワシを誰じゃ思うとるんな!」

「明日会社に行かんと3億円の商談がパーになるんじゃ!!」

「早くタクシー代を出せ!」と。

新聞に載ってた記事であるが、最終電車を乗り

過ごし遥か遠方まで来てしまった高齢の男が、

鉄道の駅員さんに対してタクシー代を出せと無

理難題をふっかけたというのだ!

頭が狂っているとしか思えない。

「ワシを誰じゃ思うとるんな!」って言う奴よく居るよな!

それこそそんなん知らんがな!

自分で乗り過ごした挙句に見知らぬ人にタクシー代を出せなんて、正常な人間の言う事ではあるまい!

一般的に人は年をとると、人間が磨かれて立派な人になると思われているが、間違いのような気がする。

川の上流にある石コロはトゲトゲしているが、人生と言う川を流される内に磨かれて、河口付近の石はどれも角がとれて丸くなっている。

その喩えで言えば高齢者も丸くなって人に優しい石になるはずであるが、最近は「狂った」としか思えない高齢者に出会うもんだ!

勿論、人格的に尊敬できる高齢者も居るのは間違いないが・・・

以前読んだ本の中で、
「キレる老人は脳の一部分が退化して感情のコントロールが出来なくなる人が多い」と書いてあった。

そっかぁ・・・脳が狂っているのなら仕方ない。

しかし、高齢者なんて昔から存在したのに、最近になってキレる老人が増えたなんて不思議な話である。

生活習慣の影響なのか、変な権利意識の成れの果てなのか分からない。

どっちにしても迷惑な話である!!

さて、広島県地方を襲った深夜の豪雨。

雨が煙り極端に視界の悪い午前2時。

ライトも点けず無灯火で走る車があった。

これも頭が狂っている!

狂っているというより「反社会的行為」と言えるのではないか!

ライトのレバーをクルリと回すだけのことがどうして出来ない??

無灯火運転は一発で免許取り消し処分にしてほしい!!

ついでにもう一つ!

無灯火で車道を逆走する自転車は刑務所に入れてほしい!車道を逆走する自転車は「反社会的行為」に認定である!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
広島ブログ本屋に行くとウンコがしたくなるのはどうしてだろうか??

諸説あったが、どれもピンとこなかった。

こうなると本屋で本を探す事自体リスクを伴う。

そんな時のリスクヘッジとして、本屋に入る前にトイレの場所を確認しておく!

万が一、個室が満室だった時のことも考えて、違う階のトイレも確認しておくのだ!

準備を整えて本屋に入った。

最近、遠ざかっていた車関係の雑誌でも読もうと探してみたところ、ないのだ!!

昔は、どこの本屋でも「車・バイク」コーナーがあって、その前では、買いもしないのにいつまでも雑誌を眺めている迷惑な奴が必ず居たもんだ!

輸入車の楽しみを教えてくれたのは「カーマガジン」「ナビ」「エンジン」等の非常にマニアックでディープな車雑誌の数々であった。

特に、ランチャー・マセラッティー・アルファロメオ等のイタリア車特集なんかあると無条件で買った。

これらの車雑誌は写真が綺麗だったのと、車だけに限らない幅広い記事が良かった!!

本屋の車・バイクコーナーも充実していたが、今日行った本屋には車・バイクコーナーがなかったのだ!!

趣味のコーナーに申し訳程度に数冊の雑誌が置いてあるだけであった。

これは寂しいものである。

若者の車離れが激しいと言われて久しいが、同時に車雑誌離れもしていたのだ!!

車の写真を眺めては買えもしない身を省みず、マセラッティーを運転する将来の自分の姿にウットリするマヌケも減ったってことなのか@@?

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
広島ブログラジオを聴いていた。

用事をしながらだったので、断片的にしか覚えていないが、面白い話であった。

Iさんとしよう。

Iさん、結婚詐欺に遭ったそうだ。

ある女性と同棲までして、結婚するつもりだったが、3800万円を騙し取られた挙句に逃げられた。

身内が金に困って・・・云々と結婚詐欺の王道とも言える話に騙されて、通帳と印鑑を渡してしまったらしい。

それだけでも、ワールドチャンピオンクラスのマヌケと言えるが、昨日のラジオ番組で衝撃の事実を明かしていた。

何と!!金を騙し取られた上に性病まで移されていたとか・・・

つまり、同棲していた間、一回の行為で性病を移されて、その後は行為は出来ない。

と言うことは・・・一回の行為で3800万円と言うことか・・@@

ラジオのパーソナリティが「つまり一回の行為で性病を3800万円で買ったと同じですね!」と言ってた。

3800万円騙し取られて、性病も移されておまけに逃げられたって・・・どんだけアホやねん><と思うが、Iさんは懲りない。

性病を治療に通っていた病院の女医さんにアタックして、合コンに誘ったというからツワモノである!!

ところが、合コンの席でIさんが席を外した時に

「Iさんはムラサキチンコ」と女医さんが言ってたことがバレた!

性病を治療する際、チンコがムラサキ色に腫れるらしいのだ!!

患者のチンコをネタに笑う女医もどうかと思う。

患者の秘密を人に漏らしたらアカンやろ!!

と思うが、何よりも凄いのはIさんがこれら一連の出来事を笑い話にしていることだ!!

番組の中でIさんは、逃げた女の事を悪く言ってないし、「怨んでもいないし後悔もしてません。只、楽しかったときの思い出があるだけです」と言ってた。

詐欺に遭った事をIさんが母親に話したら、お母さんは「息子が人を騙す人間でなくて良かった!」と言ったらしい。

親子揃ってメッチャスーパーポジティブやん><

自分がもし同じ目に遭ったとしてIさんと同じように捉えることが出来るだろうか・・??

Iさんの未来に幸あれ!と願うばかりである!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
広島ブログいつも来てくれてありがとう!

来たついでにポチしてもらえると嬉しい!

さて、6月に読んだ本のご紹介

見ての通り司馬遼太郎ワールドにドップリ首まで浸かっている。

当分抜け出せそうにない!

「世に棲む日々」全4巻

「燃えよ剣」上下2巻

計6冊はオレにしては沢山読んだ方である。

「世に棲む・・・」は長州が舞台で高杉晋作が主人公。

師匠の吉田松陰の物語から松下村塾の生い立ち。

幕末を駆け抜けた志士達の物語。

「燃えよ剣」は薩摩長州に敵対する新撰組の物語で主人公は、副長の土方歳三。

同じ時代を共に敵対した東西の英雄の激突。

幕末や維新関係の本は覚えていないくらい読んだが、オレは歴史を知らなさ過ぎたな・・・といつも思うのだ!

と同時に、学校の勉強はほとんど役に立たないのではないか・・?とも思うのだ!

ほとんどが年号を覚えるだけの勉強。

まっ限られた時間なので仕方ないとも思うが、

やはり大人になってからの読書は大切なのだと実感している。

もっとも勉強しようと思って本を読んでいるわけではないが・・・

好きな本のページをめくると女子のスカートめくりをして喜んでいた頃の興奮が蘇るのだ!!

今まで当ブログで紹介した本の中で読みたい本があれば、貸してあげるよ!

勿論お代は頂きませんぞ!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
広島ブログ笑いながらポチしよう!

人の性格や考え方って、育った環境によるのか?それとも遺伝的なものなのか?

オレは自他共に認める超楽天家である!

別名「脳天気」とも言うが、意識することなくポジティブシンキングが身に付いている・・・と思っている。

性格なんて人其々であるが、どうして人によって差が出るのだろうか?

ある人は「1000円損した」といつまでも嘆いている。

ある人は「自分が損した1000円で、他の人が喜んでくれたらそれでええねん」と考える。

オレは後者だが、マネーマーケットに臨む時は自分の利益しか考えない!!

先日、子供が仕事でミスをしてしまい塞ぎ込んでいた。

「そんな事もあるけど、東向いて笑ぉとったらええねん!」

と言ったら「それおばあちゃんがいつも言ってた」と言い返された。

オレの田舎では昔から節分の日に巻寿司を食べる風習があった。(今の恵方巻とかではない!!)

母はいつも節分になると「東向いて巻寿司食べて笑ぉとったらええねん!」と言ってた!

冬至にはカボチャを食べて東向いて笑ぉとったらええねん!と言ってた。

どうして東なのか聞かなかったが、母にとっては縁起の良い方角だったのかも知れない。

戦前生まれで、小さい頃に戦争も体験し、食糧難の時代を障害がある身で生き抜いてきた母。

生きるための知恵が「笑ぉとったらええねん」と自分に言い聞かせてきたのだろうか・・?

オレの楽天的な性格は間違いなく母から受け継いだもので、子供が同じようにポジティブなのを嬉しく思っているのだ!

さぁあなたもキミもセロリをかじりながら東向いて笑おうハハハ^^

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
広島ブログやぁ!モテない野郎共よ!よく来たな。

最近、日が長くなったな。

ひぃぃ~~って感じよ!

まっ、そんなんどおでもええねん!

ところで野菜は好きか?

肉ばっかり食ってると屁が臭くなるので野菜も食べれ!

オレは好き嫌いの少ない奴だが、中でも夏の茄子、キュウリ、キャベツ、玉ねぎは野菜の王道だと思っている。

他にもオクラなんて旨いよなぁ~

以前、キャベツ食べ放題のトンカツ屋さんに行った時なんて、青虫の如くキャベツばかり食ってた!

青虫の気持ちが分かるで~

玉ねぎも大好きだが、昔吉本新喜劇の芸人さんが「玉ねぎの食べ過ぎでハゲましてん」とギャグをかましていたので、食べるのがちょっと怖い。

実際、玉ねぎの食べ過ぎでハゲるのかどうかは知らない。

ところで良い子の皆達はセロリは好きか??

オレはトマトジュースでも野菜ジュースでもセロリが入ってないのは飲まない主義なのだ!

特に生のセロリなんて、キリギリスも逃げ出すくらいバリバリ食べる。

セロリ旨いわぁ~

まっ、セロリが何となく体に良さそうな気はしてたが、この前気になる記事を見つけた。


何と!!セロリを食べるとモテモテになるらしいのだ!!


詳しくはリンク先を読んでみてくれたまえ。

セロリを食べるとフェロモンが出るらしい!!

フェロモンが何なのかよく分かってないが、加齢臭を出して嫌われるよりはるかにマシや!

さぁ今晩はセロリの丸かじりしよう!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
広島ブログ雨の音を聴きながら寝るのが好きな人も嫌いな人もポチしてねん☆

さて「玄関に張り紙」であるが、先日気になる記事があったのでご紹介しよう!

あるIT企業(たしか・・・サイバーエージェントだったと思う)が、ネットを利用する際、気を付ける事を子供達に講演している方の記事を読んだ。

どうして炎上するのか・・?炎上させたら自分にどんな影響があるのか?

炎上させないための注意点などを書かれていて大変参考になった。

「その投稿!家の玄関に貼れますか?」と言うものである。

自分の家の玄関に貼れないような投稿をしてはいけないと言う。

成る程な!!上手い例えをするもんだと感心した。

オレはしたこともされたこともないが、実際、家の玄関に「金返せ!」とか張り紙をされたらどんな気分になるだろうか・・?と考えてみた。

時々、口汚く人を罵る投稿を見かけるが、同じ文面を自分の家の玄関に貼ることが出来るのだろうか??

野球選手や政治家なら罵っても構わないってもんでもあるまい!!

こんな投稿や書き込みをする人って、自分の家族がネットで罵倒されても平気な人なんかな??と思ってしまう!

もう一つ気をつけたいのが、誰かを罵る(或いは意見する)にしても、せめて敬称は付けるのを忘れないようにしたい!

もう1点、オレはガラケーを使っているので分からないが「スマホの位置情報をオンにしたままで、家や周辺の写真を投稿してはいけない!」と言うのがあった。

渋谷のスクランブル交差点で名前・住所・電話番号をプラカードにブラ下げて立っているのと同じことらしい。

広島でたとえると八丁堀交差点で個人情報を曝して立っているのと同じ事らしい。

簡単に自宅が特定されてしまうと言うのだ!

自宅を特定された上に「家族で旅行に行ってます」なんて投稿したら、泥棒に追い銭状態である!

便利なネットであるが、危機意識をもって使いたいものである!

もっとも、以上を守っていても歩きスマホなんかしていたら「危機意識ゼロなアホ」と思われる。

歩きスマホをする人を略して「ア・ホ」と呼ぶらしい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
広島ブログやぁ!今日も来てくれてありがとう!

訪問記念にポチっとして帰ってね☆

ブログネタに困った時の車変歴も7台目になった。

オラの7台目はいたって普通のスカイニャイン

これはネットから拝借したが、このモデルもスカイニャインの7代目になるらしい。

知人がポルシェを買うというのでタダ同然で譲ってもらった車。

持つべき者は金持ちで車好きの友人である!

ターボモデルで大パワーのFRって始めて乗った気がする。

面白いようにスピンターンやドリフトが決まる車であった。(良い子は真似してはいけません!)

ステアリングも剛性感があったし、何よりも日本製で安心感は抜群であった。

但し、子供には不評であった。

インテリア・エクステリア共に官能感が無かったのだ!!

オレは車に官能を求める奴なのでよく出来た車とは思ったが、面白みには欠けていたせいですぐ飽きた。

調べてみたらスカイニャインって13代目まである事に驚いた!!

初めて乗った箱スカから比べると隔世の感がする。


ステアリングは楽チンで片手で操作できるし、窓を開けるのにクルクル回さんでええし、重たいクラッチを踏まんでもええし、極楽極楽!

しかし、いくら極楽になったとしてもやっぱオレはMTの車が好きや!

MT車をギクシャクすることなくスムーズに運転すると女子にモテる!と信じ込んでいる!

助手席の女の子が恐怖を覚えたり、首をカクカクさせるような運転をしてはいけないのだ!!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。