ドアを開けろ

日本で一番ロックな保険代理店が書く日本で一番役に立たない日記。

以前のブログhttp://ginzo427.blog14.fc2.com/からアメブロに引っ越しました。

慣れないアメブロでモタモタしてますが、引き続きお付き合い願えれば嬉しい。


テーマ:
広島ブログ屁をこきながらポチしよう☆

10月2日は一箱古本市ですぞ!

昴珈琲さんの辺りで午前11時~

世の中の3大泣けるシーンを考えてみた。

まず「夜の海」

出来れば埠頭・桟橋・港などで霧雨でも降っていればベストである。

広島で言えば1万トンバースか宇品の桟橋

出島の国際貨物ターミナルあたりがよろしい。

ここに行けば意味もなく泣ける。

次に「晩秋の瀬戸内海」は泣ける。

出来れば晩秋の夕暮れ時などに泣こう。

そして最も泣けるシーンはやはり葬式であろう。

物言わぬ故人の死を受け入れて、涙と共に決別をする大切な儀式である。

当然ながら笑ってはいけない。

そんな笑ってはいけない場面で屁をこく不届き者がいる。

これはアカン!!反則の屁である!!

が、しかし、葬式の屁ってどうしてあんなに笑えるのか不思議でもある。

涙をこらえて静まりかえった斎場にお坊さんのお経が響く。

木魚と鐘が鳴り、故人の魂を鎮めてくれる。

ポクポクチ~ンと鐘が響くのだ。

あろう事か、このポクポクチ~ンに合わせて屁をこく奴が居た。

大きな音の一発ならまだしも・・・

プップップップ~と小出しに屁をこかれてはたまらない。

一発の屁で誰もお坊さんのお経を聞く者が居なくなってしまうから屁の威力って凄い!!

周囲を見渡すと、其々が其々の我慢をしている。

肩を揺らせて笑っている人。

腹筋をピクピクさせて必死に笑いを堪えている人。

自分も屁を出してやろうとケツを半分浮かせている人など様々だ。

まったく・・><
誰や??葬式で屁をこく奴は??

お前も一緒に棺おけに入れてもらえ!と毒付きたくなる。

まぁどうせケツの緩んだ奴だろうと思うが、式の最中に屁をこくな!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
広島ブログ何事においても歴史を勉強しておくことは大切である。

「賢者は歴史に学び愚者は経験に学ぶ」と言うし、「少年はエロ本に学ぶ」と言うではないか!!

さて、時代はまだまだデフレである。

世の中にはインフレーション(インフレ)

デフレーション(デフレ)とマスターベーションがあるコホン失礼(・・

今のデフレが始まったのは2005年辺りからと言われている。

若い人など、生まれた時からデフレで、安いことは良い事だ!価格破壊万歳の中で育ったようなものでインフレと言われてもピンとこないかも知れない。

時々、ニュース番組で中南米やロシアのニュースでパン一切れを買うのに札束を抱えて並ぶ光景を目にするくらいであろう。

そんな日本にもインフレの時代があったのだ!

オイルショックがそれである!

OPEC(オペック世界石油輸出国機構)が石油の禁輸を打ち出した。

1975年の事である。オレは当時小学生の高学年か中学生であったが、テレビの画面から流れるサウジの石油相ザキ・ヤマニの顔が恐かったのを覚えているのだ!!

大阪発だったと言われるが、「トイレットペーパーが無くなる」との噂が全国に広まり買占め騒動が各地で勃発した。

トイレットペーパーだけに収まらず、石油で出来ていると連想される商品はことごとく値上がりしたのだ!

幸いな事に、札束を抱えてトイレットペーパーを買いに行かずに済んだが、ハイパーインフレの恐怖をまざまざと見せつけられた。

OPECが禁輸した原因は中東戦争にある。

イスラエルVSアラブ・パレスチナの4次に渡る戦いで、日本は親イスラエルと思われていた。

「イスラエルの味方はアラブの敵」ってことだ。

その後、確か田中角栄首相であったと思うが、日本の政策を親イスラエルからアラブ寄りに切り替えて世界から「アブラ寄り」と陰口を叩かれた。

それでも角栄首相の決断は正しかったと思う。

狂乱物価はひとまず収束したのだ。

次にイラン革命をきっかけに再びハイパーインフレが日本を襲った。

中東の悲劇はあの地に石油が埋蔵されていることに尽きると思うのだ。

これをきっかけに日本の原子力開発が進んだと言われている。

ちなみに、中東や極東はどうして東なのか・・?

日本で我々が見る地図は日本列島が真ん中にあるが、ヨーロッパの地図は欧州大陸が中心になっている。

その地図によると日本は一番東にあり、極東になり、日本より西のアラブ地方は真ん中の東で中東と呼ぶようになった。

今日の授業はここまで!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
広島ブログまだ火曜日か・・・ポチすれば早く日曜日になるかも!!

「やさしい経済学」日経新聞の丸々パクリである。

本家日経のやさしい経済学はまったくやさしくないと評判である。

毎回一面を使って書いてあるが、あれを最後まで読める人がどれだけ居るのだろうか(・・

もっとやさしく分かり易く書いてくれたらええのに・・・

では、自分で書いてしまおう!と思うのだ!!

経済学にはミクロ経済学とマクロ経済学とほかに行動経済学なんてのもある。

もっともこんな事を知ったところで金が儲かるわけではない!!

ミクロとは、我々の家計や財布の中身の事と考えよう。

マクロとは、世界的なお金の動き、外国為替相場であったり、債券のイールドカーブであったり、世界の株価指数であったりする。

マクロとミクロが関係ないかと言えばそんな事はない!

円$相場がどうなろうと、オレの金に直接響くわけではないが、無関係とはいえない。

因みに世界で一番大きな金融マーケットは何か?

それは、外国為替市場である。

株式取引や商品取引には「取引所」という市場が整備されているが、外国為替は市場と言ってもそれ専門に取引をする場はなく、銀行間取引が主である。

勿論インターネットを使ったFXの取引も外国為替市場と言える。

やさしい経済学、また気がむいたら更新する。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
広島ブログいつもポチしてくれてありがと~☆

10月2日(日)午前11時~広島県呉市中通り界隈で一箱古本市が開かれる。

オレも出店するのでヒマなお前!来いよ!!

あっ。。ゴメンなさい(もぉ言いません)

来てください!!

昴コーヒーさんの辺りで雨天決行。

オレの屋号「銀鈴堂(ぎんれいどう)」を目印に来てくれ!

くれbook street2016はこちら

全て、自分が読んだ本ばかり出品するので、驚くほど安価である!!(もともと安価である)

オレの本箱の特徴はほとんどが司馬遼太郎氏と北方謙三氏で占められている。恋愛小説なんてどこを探しても無い!

他にはドキュメンタリー作品や、ノンフィクションが多いのでその分野が好きな人には楽しい箱になると思う。

オレの他にも沢山の方が出店されるのでお気に入りの1冊が見つかるかも!!

さて、今週の読書予定の本が3冊。

白州次郎「占領を背負った男」上下2巻北康利著

著者の北さんって初めて読んだけど、元みずほ証券の方で退職して作家になったとか・・・

珍しい経歴の方である。

白州次郎の事を知ったのは随分前で、自動車雑誌に「日本で一番初めにポルシェに乗った男」と紹介されていた。

その後「風の男・白州次郎」等数冊を読み漁り、次郎さん熱再来して読み耽っている。

吉田茂の懐刀と言われ、マッカーサーを叱りつけた人物としても知られている。

「戦争には負けたが奴隷になったわけではない」と言い切ったのは有名である。

もう1冊は北方謙三氏「さらば荒野」ブラッディードールシリーズの新刊。

昔昔ブラッディードールシリーズは新刊が待ちきれないほど読み尽くしたが、ここに来て熱が再燃である。

随分と涼しくなって来たし、読書には最適な季節である!


さっ、本読んで寝よzzz

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
広島ブログ今夜はサタデーナイトポチ☆

自営業として大工工事請負業務を始めて、一番に大切な事は何だろうか・・?

それは税金に関する知識であろう!!!

雇われ大工の頃であれば、親方が源泉徴収してくれてたが、自営となるとそうはいかない!!

恥ずかしながら、自分がどんな種類の税金を払わなければいけないのか?何が経費で何が経費と認められない?

控除とは何か?青色申告と白色の違いなど、何も知らなかったのだ!!

大工仲間に聞くと「年収1000万円以下は所得税は払わなくても済む」と言ったとんでもないアホが居た(実話)

こんなアホを相手にしてはいけない!!

もぉこうなったら自分で勉強するしかないのだ!!

FPの勉強には「税金」「年金」「保険」「資産運用」「相続・贈与」「事業継承」の6つがある。

職人を1人でも雇っていたら、その本人以外の家族に対しても責任が生まれる。

最低限の正しい知識は必要不可欠なのだ!

オレにとって幸いな事に図書館に行って勉強する事が苦にならなかった事だ!!

それ以前にも金融マーケットのウォッチは欠かせてなかったので金融や経済の事はすんなりと頭に入ってきた。

オレがいつも人に対して「金融リテラシーを身に付けろ」と言うのは、自分自身が身に付いてなかったからだ!!

FPの資格を取ろうと思い資格学校に行ったら

「合格率は20%くらいで費用が20数万円」と聞いてすぐに飛び出し、駅前の屁タバ図書でテキストと過去問集を買った。

こうなりゃ独学するのだ!!おまけに受験料が9000円位で結構高い。

もっとも資格を手に入れただけで食っていけるほど甘くはないが、FPの勉強をすることによってそれなりの知識は身に付いたと思う。

そんな勉強の合間にこんな本を出すことも出来た。

「本を出すのに幾らくらいかかるのですか?」なんて失礼な質問をしないように!!

さて、長々と私の履歴書に付き合ってくれて感謝ですぞ!

元々のキャリアは大工生活にあるのだが、その他FPとして人の相談にのったり、著者として執筆活動をしたりブログ書いたりしているが・・・

やはり「器用貧乏」って言葉は当たっているように思えるのだ!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
広島ブログ週末だポチ☆

毎日ブログを更新していても最初の1行はいつも緊張する。

今でこそ「手書きの原稿用紙を送られた出版社こそいい迷惑だったな!」と思えるが、当時はそんな事を知りもしなかった。

せっかく原稿を書き上げたのに、どこの誰からも相手にされず、失意の日々を送っていた。(今でも失意の日々だ)

そんな2005年も暮れようかとしていた頃、日本を驚かす衝撃的な事件が起きた!!

もう皆さんの記憶に無いかも知れないが、1級建築士による耐震偽造事件である。

まさか日本でこんな事件が起こるとは思ってもみなかったが、建築業界に与えたインパクトは強烈であった。

そりゃあそうよね!

35年の住宅ローンを組んで買った家の耐震データーが偽造されてたなんて、冗談にもならない。

日本中が「自分の家は大丈夫なのか??」と疑心暗鬼に陥った。

連日放送されるニュースを見ながら

「時は今・・・」と明智光秀みたいな心境になっていた。

誰にも相手にされなかった原稿が日を見るチャンスではないか?

正月休みを返上して、元の原稿に加筆修正を加えPCで原稿を打ち治し、新聞広告に「原稿募集」と載っていた出版社に企画書を送った。

数日して電話があった。

「ウチで出版しませんか?」「勿論原稿料はお支払いします」と。

原稿料をくれるのか・・・?何て素敵な響きであるか@@!!

今まで「金を出せば本にしてやる」的な相手ばかりだったので即答で「お願いします!」と返事した。

そんな風にして生まれたのがこれ!

元は「お笑い建設現場」ってタイトルを付けていたのだが、こんなショッキングなタイトルになった。

所謂自費出版ではないので「本を出すのにお金がどれくらい掛かったのか?」なんて失礼な質問をしないように!!

出版は2006年3月。

それはそれは嬉しくて、近所の本屋をハシゴしたもんだ!!

センター街の屁ノ国屋書店さんと屁タバ図書の海田店さんは本書を平積みにして扱ってくれてた。嬉しさのあまり、屁が出そうになった。

素人が原稿を書いて本にして出版するのって、実に簡単ではないが不可能でもないのだ!!

これを読んでいるブロガーさんの中には自分の本を出すことを考えている人がいるかも知れない。

そんな人にワンポイントアドバイス

○まず、多くの本を読もう!

出来れば、ビジネス書以外の良質な文学作品がお勧め。ドキュメントやノンフィクションもお勧めである!(語彙が身に付く)

○次に外に出て歩こう
家の中でこもって考えるより、外に出て五感を刺激させよう!!

風を感じ、光を浴び雨に打たれ、花の臭いを嗅ぐのだ!!

カフェで読書もヨシ!!カフェに行く金が無ければ公園のベンチに座って瞑想するもヨシ!!

友人と昼飯を喰うのもヨシ!

友人が居なければオレが話を聞くぞ!!

さぁこのシリーズも長くなったので明日で終わりにするのだ!もう1話だけ付き合ってね!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
広島ブログ秋風にポチヨロシク☆

テレビのスクリーンからそのアナウンサーはオレに向かって言った。

「不況で建設現場が減ってホームレスの働く場所が無くなった」と。

忘れもしない、20××年の暮れ。

このアナウンサーは「ホームレスが家を建てていると思っているのか・・??」

勿論アナウンサーに罪はない!!がどうにも釈然としないものを感じた。

普通に考えれば分かることだが、家でもビルでも何でも、何の技術や知識が無い者が集まったところで何も建たない!

誤解されてもいけないので付け足しておくが、
ホームレスの中には、オレらがビックリするような経歴をお持ちの方も居るかも知れないし、自ら進んでホームレスになった人や、ホームレスを楽しんでいる方も居るかも知れない。

また建設現場にはホームレスでも出来る仕事があるのも事実である(資材を運んだり、資材を運んだり)

しかしながら、長い現場生活でホームレスと一緒に仕事をした事など一度もないのだ!!

アナウンサーが言う「現場=ホームレスの働く場所」ってのは正しくない。

正しくない事をどうしてテレビのニュースで流すのか・・??

それは「奴らが何も知らないからだ!」

ではオレが正しい建設現場の姿を教えてあげよう!

どうやって??書籍にして!

一冊の本を書いて、世間に知ってもらおうと考えたのが、作家?としての始まりである。

日記すら書いた事がないし、夏休みの読書感想文は時間切れ引き分けにもって行こうとしたオレが、文章を書きだした。

大工仕事をしながら思いついた事柄をメモし、休憩時間に整える。

朝は2時か3時に起きて、忘れない内に前日の内容を整理して仕事に行く。

そんな生活が長く続いた。

何ヶ月かかったのか覚えていないが、一冊の本にするだけの原稿は書き上げたが、これをどうする@@??

出版社に何のコネも無いのでネットで「原稿募集」で検索して片っ端から出版社に送った。

結果は10戦全敗。ものの見事にどこからも相手にされなかった。

箸にも棒にも引っかからないとはこの事である!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
広島ブログポチしたら壊れた洗濯機が治るかも!!

さて、私の履歴書その4。91年に独立したと書いたが、その理由は丁稚の頃から勤めていた工務店が廃業したのである。

90年にバブル経済が弾けて、未曾有の不況時代に飛び込んだ日本経済であるが、広島は94年にアジア大会が控えていたので、建設不況はそこまで感じなかった。

アストラムラインという新交通システムが建設され、メイン会場の西風新都には選手村としてのマンション・住宅・施設群がどんどん建設されて、槌音が絶えなかった。

工務店に元居た同僚3人で一応オレが親方ってことで独立した。このメンバーは「最強の職人軍団」と呼べる奴らだった。

が、その後、下がり続ける請負単価の下落にはうんざりした。

一例を言うと、一平米幾らで請け負うのだが、バブル期はこれが5000円とか6000円。

その後下がりに下がり続けて半額以下はおろか3分の1にまで落ち込んだ。

請負単価が下がるって事は自分達の取り分が減ることになる。

職人の給料も自分の分も減る。

今までと同じ仕事量を同じようにこなしていても勝手に給料が減る。

最悪な時は請負単価が500円って時もあったらしい(オレはその頃には辞めていたが・・)

確か、ダイエーが「価格破壊」とか言い出したのもこの頃であったと思う。

デフレの足音はオレ達が気がつかない間に、すぐ後まで迫っていたのだ!

さてさて、最初は「大工とFPがどうしても繋がらない。経過が知りたい」とコメントを頂いたことから始まった「私の履歴書」であるが、大工とFPより「大工と作家」の方が繋がらないような気がする。

明日は「どうして本を書こうか?と思ったか?」

その辺りについて思い出しながら書いてみよう!

もう暫しお付き合い願いたい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
広島ブログポチしても貧乏にはならない☆

9月の雨が肩を濡らした日曜日の夕暮れ

オクトーバーフェスに行って来た

オクトーバーフェスとは旧広島市民球場跡地で開かれているドイツビールのフェスである。

ビール好きの友人を誘うと「雨が降るのにアホか!」と言われた。ワビサビが分からん奴や・・・><

そこで仕事から帰ってきた銀子を誘って行ってきた。

確か去年も行った気がするが、値段がベラボウに高かったのだけ覚えている。

会場に入るとまず、グラスをデポジットする。

グラスの保証金みたいなもので帰る際にグラスを返却するとデポジット代の1000円は帰ってくる。

雨で人手が少ないのが幸いしてゆっくりブースを見て回る。

苦いビールが苦手な銀子はジュースみたいなビール

これで1200円くらい(多分)

苦いビールが大好きなお父さんは

ドイツの黒ビール(1500円くらい多分)

おつまみに裏側が見えそうなくらい薄っぺらいピザみたいな食べ物(1200円くらい多分)

まっ、こんなフェスなのである程度のお値段は仕方ないと思うけど、この値段設定ってどうなん><

1000円以下の飲み物も食べ物も見当たらない・・

貧乏人は来るな!!って事か!(それなら納得))

普段はビールと呼べない第3のビールで我慢して小金を溜めてこんな所で散財していては金が溜まるわけがない!!

さて、タイトルの「貧乏人のたしなみ」とは、年に数回ある家族の誕生日とクリスマスに買うケーキを写真に撮ってブログやFBにアップすることである!!

普段食べない物をここぞとばかりに「美味しい物食べたアピール」をするのが正統派貧乏人としてのたしなみと言えよう。

オクトーバーフェスは9月24日までなので万札を握り締めてGO=

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

広島ブログ大雨で避難する前にポチしてねん☆

「私の履歴書」は一旦休止するのだ!まぁどうせ誰も読んでないので構うもんか!!

 

さてさて、国会議員の2重国籍問題!民進党の党首に立候補したR4さんが台湾と日本の国籍を持っていた問題が発覚した時、「もぉこの人アカン!!」悪くて議員辞職、最悪国外追放と思っていた。

 

ましてや政党の党首なんてありえない!!選ばれるわけが無い!!と思っていたのに、選ばれた@@

 

民進党って何と不思議な集まりなの??

 

2重国籍問題が出た時に真っ先に思い浮かんだのが「ゾルゲ事件」

 

ん?ゾルゲ事件をご存知ない??

 

戦前の日本を震撼させたスパイ事件で首謀者はリヒャルト・ゾルゲと言うソヴィエト人。

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BE%E3%83%AB%E3%82%B2%E4%BA%8B%E4%BB%B6

 

詳しくはWIKI先生に聴いてみよう!!

 

この事件でゾルゲと日本人の元朝日新聞社の尾崎某は死刑になっている。

 

当時と今では法律も違っていて単純に比べるのはどうかと思うが、重罪であったことに違いあるまい。

 

2つの国籍を持っている者=スパイ・工作員でない事は承知しているが、民間人ならいざ知らずちょっとでも疑いがある者は国会議員にしたらアカンアカン!!

 

国家機密にアクセス出来る議員が2重国籍なんて冗談でも笑えんがな><

 

「安倍政権の一番のサポーターは民進党や!!」と言われるのがよく分かる。

 

おまけに問題を追及されたら「私は台湾人」と言っておきながら「台湾は国ではない」と言う。

 

もぉ滅茶苦茶や@@

 

こんな党や議員はクソと一緒にトイレに流してくれ!!

 

以下は世界ジューク集の小噺。

 

ある時、モスクワの赤の広場で1人の男が「フルチチョフはバカだ!!」「フルチチョフはバカだ!!」と大声で言った。ニキータ・フルチチョフ(ソヴィエト連邦の書記長ね)

 

すぐに恐怖の秘密警察が飛んできて、男を逮捕した。

 

男は2つの罪で有罪になった。

 

一つは「国家元首を侮辱した罪」でもう一つは・・・

 

 

「国家機密を漏らした罪」

 

フルチチョフはバカだというのは国家機密だったという笑い話である。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。