介護休業

テーマ:

Aさんはがん専門病院で治療を受けている患者さんです

親族が近くに住んでいますが、基本は一人で生活しています

 

そんなAさんが体調を崩しました

食事が摂れません

水分も満足に摂れません

下痢も続いています

熱も出ます・・

自宅で様子をみていましたが一向に良くなりません

どんどん衰弱していきます・・

 

がん専門病院の定期受診に行きました

血液検査で異常を指摘され、そのまま入院となりました

脱水で憔悴し、意識も朦朧としています

食事が摂れなかったため体重も激減しました

 

ほんの数週間前までは特に大きな変化がなかったのに

こんなに急に悪くなるなんて・・

家族の動揺は大きなものでした

 

なるべく一緒に居てあげたいけど皆仕事を持っています

どうすれば後悔なく関わることが出来るか皆悩みます・・

 

若い娘さんが相談に来ました

総合職として海外勤務もこなすAさん自慢の娘さんです

 

母の体調を考え、残業免除にしてもらっている・・

遅刻や早退、半休や有休を使い今まで何とか関わってきた

でも、今回は今までとは違う

なるべく母の傍にいてあげたい

やることがいっぱいありすぎてどうしていいかわからない・・

 

そう話しながらぼろぼろと涙を流します涙

 

そこで、介護休業を取りませんか?と提案してみました

 

「介護休業ですか・・・はてなマーク

 そんな制度があるんですかはてなマーク
 私がつかえるんですかはてなマーク

 明日、総務に相談してみます」

 

数日後、娘さんから報告が入りました

 

「総務に相談したらとんとん拍子に事が運び

3か月間のお休みを貰うことが出来ました・・

制度があるの知りませんでした

これで、母に付き添っていられます

退院できると良いのですが・・

 

なんとか退院に向けて頑張ります音譜

また相談させてくださいpekori*

 

 

娘さんが取得した介護休業とは ⇓

 

Screenshot_20170719-233149.png

 

 

そして、諸手続きの後には、賃金の67%が給付されます⇓

 

Screenshot_20170719-233159.png

 

介護のため休暇を取り、その間無給になっても

申請により67%、つまりは従来の3分の2の賃金が支給されるという

ありがたい制度です

 

ちなみに昨年7月までは賃金の40%しか給付されませんでした

40% ⇒ 67% 大幅UPです

 

使える制度をうまく利用し、大事な時間を密に過ごしていただきたいと思います

 

 

 

尚、制度には諸条件がありますのでご確認ください

★厚労省 リーフレット

 http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/pamphlet/pdf/ikuji_h28_06.pdf

 

★ハローワークインターネットサービス

https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_continue.html#g3