Photo Creation & Decorative Painting (Tokyo&Maebashi)

写真とペインティングで出会うセレンディプティなこと


描いて使って、そのシーンを写真に撮って‥…


いつの間にか、私の中で

ペインティングとフォトは一緒に歩き出しました。


絵の具の魔術師 ginkoが ”使えるペインティング”

お伝えいたします。


 

 

全国 ほうろうペインティングが習える認定教室33か所一覧 

 

ほうろうペインティング大好き!

認定を取られた方は北海道から鹿児島まで

59名となりました。(2017年1/16 現在)

 

認定教室 全国(東日本、西日本、中部)に33か所、

 

全国 ほうろうペインティングが習える認定教室 一覧 

はこちらから→★

 

 

 

🌸琺瑯(ほうろう)に魅せられて

 

そこに在るだけで温かな気持ちになる琺瑯が好きで、

始めたほうろうペインティング

 

描いていくうちに、いろいろなテクニックが生まれ、

ますます楽しくなって、

いつの間にか33か所も認定教室ができました。

 

 

 

ほうろうペインティングは

 

面倒なサンディングもいらない、

ニス塗りもいらない、

子供からお年寄りまで、

短時間で描けて、

そして何より毎日の暮らしの中で使える。

 

そんな魅力にはまった方達がたくさん。

 

 

先日発売になったペイントフレンドさんに、

「ほうろうマグの1週間」

載せています。

 

見開き

 

 

「ほうろうマグの1週間」のページ

月曜日~日曜日まで

認定講師の方達7名が描いてくれています。

 

どれもこれも素敵なマグ!

本当は、一つ一つ大きく見せたい!

 

手に入りやすく、いくつあっても、

毎日、変えても楽しいほうろうマグ!

 

ほうろうペインティングなら、気軽に描けます。

 

気軽に始めてみませんか?

 

全国 ほうろうペインティングが習える認定教室 一覧 

はこちらから→★

 

 

 

 

右ページは

サンデーブランチ

 

ペイントフレンドVOL29

 

 

 

ほうろうペインティング未経験の方でも大丈夫なセミナー

『ホワイトローズのイエローほうろうポット』

 

image

 

    33()増設クラス   募集中です!

 

詳細はこちらから→★

 

新年新しい事、始めてみませんか?

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

福生の米軍基地近く、

米軍ハウス『D-13』をリノベーションした一軒家カフェ。

 

 

CAFE D-13、ときどき五味食堂→

 

外壁についているお店の看板?

 

D-13とは

このアメリカンハウスの番号。

 

 

偶然、ネットで見つけて、

おととい、レトロスパイスの花実さんと行ってきました。

 

ア〜〜あ、一眼レフカメラ持って来れば、良かった!

 

マスターの五味さん。気さくなお兄さん、という感じ。

スペシャルティコーヒーのみを使用し、

オーダーを受けてから一杯ずつていねいにいれてくれます。

 

 

 

入り口入るとカウンターがあって、焼き菓子のスイーツが並んでいます。

 

 

ここで撮ると、iPhoneで撮っても

スイーツがこんな感じに撮れちゃう。

 

 

光の回り方がなんとも言えない。

 

床も壁もなんともレトロ、

歪んだガラスの乱反射、

居心地のいい空間、

 

ランチメニューは、キーマカレーと

本日のカレーのアサリカレー。

 

あっさりと食べやすいマイルドなカレー。

上に乗っているのはパクチー

 

 

頼んだカフェラテ。

見事なラテ模様。

 

窓から入ってくる微妙な光が美しい。

 

ドライになったリースが似合う。

 

なんか素敵なカフェを見つけてしまいました。

 

実は、家からすぐ、歩いていける距離でした。

 

また、すぐにでも行きたい。

一人で、本を持って行って読んでいたら、何時間でもいちゃいそう。

 

開店してから2か月位らしい。

知られすぎて、賑わっても困るなあ、なんて思いながら、

み〜〜んなに教えたい、カフェ。

 

東福生駅から歩いて4分

お店のアクセス→

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、これはどこまでが本物(実物)でしょう?

 

お分かりになりますか?

 

 

実は、ピンクのガラスカップ&ソーサーとスプーンは実際のもの、

その下のお皿などは、印刷されたものなんです。

 

 

これは、

40枚のペーパープレースメントの中の一つの柄です。

 

 

実際はこんな感じのもの

 5つの異なる配色、インディゴ、ピンク、赤、ティール、ライム でデザインされたプレースマット、それぞれ8枚入っています。

 

 

私はシカゴで購入したのですが、なんと今、アマゾンで買えます。

こんな素敵なプレースマットが40枚も入って

1944円です。

 

なんということでしょう!

私が買った金額よりず〜〜と安い!

多分、3000円くらいしたと思います。

 

購入はこちらから→

 

輸入もので、1〜3か月もかかるようですが、

 

 

 

おすすめです。

 

眺めているだけで綺麗、もったいなくて使えなくなっちゃうかも、です。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)