Photo Creation & Decorative Painting (Tokyo&Maebashi)

写真とペインティングで出会うセレンディプティなこと


描いて使って、そのシーンを写真に撮って‥…


いつの間にか、私の中で

ペインティングとフォトは一緒に歩き出しました。


絵の具の魔術師 ginkoが ”使えるペインティング”

お伝えいたします。



テーマ:

ing のginkoこと、
ほうろうペインティング、フォトボードレッスンの
大高吟子です。

 

前橋は、暑い!
まだ5月なのに蒸し蒸し、です。

 

 

昨日、今日と前橋ペインティングレッスン。

 

 

毎月2日続くのですが、
2日とも違う気まぐれランチメニューです。

 

 

毎回、 みんなが喜んでくれるので、
メニューを考えるのは、とても楽しいです。


1日目

 

初日は、黄色のお花からイメージして、
卵を使ったフリッタータがメイン。

 

 

 

 

お野菜たっぷりです。

 

 

 

 

 

サラダはトマトとバジルのサラダ。

 

 

 

 

 

 

 

2日目は、私の大、大、大好きなかつおのてごね寿司。

 

この時期に私が日本にいるのは26年ぶり、なんです。
(25年間、毎年この時期はアメリカでした。)

 

今年は、コンベンションが6月なので、

この時期、日本にいるので、

今が旬のかつお、たっぷり食べたい!

 

 

海なし県の前橋ですが、海はやってきています。
ここなら新鮮なお魚が買えます。
角上魚類→

 

 

 

てごね寿司が郷土料理というCさんが、
づけ にしたかつおを混ぜてくれました。

 

かつおたっぷりで、
大葉、三つ葉、生姜、ゴマを入れました。

 

 

やっぱり、美味しい!

かつおも新鮮!

 

 

そのほかに、蒟蒻と野菜のサラダ

これまた、今が旬のアスパラと赤ピーマンのグリル

(写真、撮り忘れ)

三つ葉と卵のお吸い物。

 

 

 

みんな、毎回、写真を撮ります。

 

 

 

 

ちゃんとペインティングもしっかり教えています。

 

 

 

毎回、喜んで食べて、真剣にペインティング、

本当に感謝です。


美味しいペインティングレッスン(笑)レポートでした。

 

 

 

 


Sending you some smiles.

♡ご訪問ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ing のginkoこと、
ほうろうペインティング、フォトボードレッスンの
大高吟子です。


レトロスパイスさんのネットショップ

すごくいいもの、見つけました。


写真を撮るときに使えるディスプレイセット!

 

ペインターさんやクラフト作家さん、
テーブルコーディネートでも、キッチンでも、

 

あらら、写真を撮らなくても、
パウダールームでも、
どこにでも使える!


アンティーク初めてさんにも☆簡単ディスプレイセット

 

 

何にでも合わせやすそうです

 


画像はレトロスパイスさんからお借りいたしました。

 

小さなお花を入れて並べてもいいし、

そのままおいても可愛い!

 

 

なんてったってアンティーク!
アンティークの瓶が、5本もはいってるんですよ~~~~!

 

 

ゆらゆら、とろとろの古いガラスを主役にして、

8種類 13品をセットにしました。サンプル写真付き、ですって

 

アンティーク初めてさんにも☆簡単ディスプレイセット 税込3980円


実際にどんなものが入っているかの画像は
こちらからご覧くださいね。→

詳細ご購入はこちらから→

 

 


ボトルって今や、100円均一なんかでも買えるけど、

アンティークのものがちょっとでも入ると、やっぱり違うんですよね。

 

見るとどこか違ってる。

写真に写るとやっぱり違いがでる。


ディスプレイ技のひとつ、

本物をいれると、全体が変わる。

 


なので、この手軽な使えるセット、絶対にいいと思います。

 

 


私も購入しようと思います。

 

こんなセットのバリエーションがもっとあったら、いいなあ。

 

 

 

 

Sending you some smiles.

♡ご訪問ありがとうございました。

いいね!(16)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

習うってなんて楽しい!
新しいことを学ぶってなんて楽しい!

 

 

たくさんの色を操っていく、学びの場です。

 

今日の初日、とってもワクワク楽しかったです。

 

私が初めて色彩学に触れたのは、

アメリカ、カリフォルニア、リバーサイドの

バーバラ、ワトソン先生のお宅でした。

 

今は亡きバーバラ先生は色彩学の権威、とっても厳しく、とっても涙もろく、

私は掴めなくて泣かされ、英語で泣かされ、学びました。

 

それでも毎年しごかれに(笑)訪れました。

 

今日はそんな日々を思い出しました。

 

 

何年前だろう、この写真。
大好きな思い出の写真です。

 

 

 

 

 

でも、今はペイントだけではなく、

生活全般、トータル的に、色彩学を学びたくて、

新しい学びの場が今日からスタートしました。


新しい出会い、新しい発見!


片道2時間かかるけれど、毎月ワクワク通えそうです。

 

いつかのコマーシャルじゃないけれど、

今、やらなくちゃ、いつ、やるの?

 

いつか、なんて この先、一生来ないかも。
どんどん、できなくなるかも。

父のこと、リンパ腫の猫のViviのこと、毎月の仕事のこと、etc….
やらなくてはならないこと、
気がかりなこと、
気にしなくてはならないことはたくさんあるけれど、


でも、今なら、どうにか工面して、学べられる事に感謝です。

 

 

 

 

 

いいね!(19)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)