Photo Creation & Decorative Painting (Tokyo&Maebashi)

写真とペインティングで出会うセレンディプティなこと


描いて使って、そのシーンを写真に撮って‥…


いつの間にか、私の中で

ペインティングとフォトは一緒に歩き出しました。


絵の具の魔術師 ginkoが ”使えるペインティング”

お伝えいたします。



テーマ:

ペイント作品やほうろうペイント作品 

どうやって撮っていいかわからないというお声をもとに、

 

私のスタイリングや撮影方法、ご紹介させてくださいませ。

 

 

今日は、以下の2つのマグの撮影裏話?です。

 

 

●Fridayアフタヌーンティはお気に入りの紅茶で 。

●Saturday小さなお客様にはミルクココア。

 

 

 

Friday

アフタヌーンティはお気に入りの紅茶で 。 

 

 

Paint by 武次千雪イントロダクション認定講師

教室案内:埼玉県加須市

 

 

♦︎絵の具はペベオポーセレン150

イエローのほうろうのマグカップ 

(ポッシュリビング ¥550)

パンジーとガイデルフィアなどのお花を描いています。

チアフルでいながら、エレガントさも感じさせる 印象です。

 

♦ 今回のスタイリング

 

ポイントは ”これから何をするのかを演出”

 

あえて、マグカップに何も入れず重ねて置いています。

 

後ろに紅茶の入ったボトル、

手前にメジャリングスプーンを置くことで

 

これから紅茶を入れるんだな、と想像できますよね?

 

アフタヌーンティを感じさせるために、少し、

イエローっぽい色合いで撮っています。

 

カップを置いたのは、実は丸椅子の上、

この板の感じが好きで撮影によく使います。

 

これは、仲良くしている

アンティークショップのレトロスパイスさんから

購入したもの。

 

何を置いても様(さま)になります。

 

こんなお役立ちものを持っていると

とっても助かります。

 

 

♦撮影のポイント

ピントはマグカップに描かれたパンジー。

自然光、サイド光でかなり離れた位置から撮っています。

ボトルと後ろの壁の板が垂直になるように気をつけて撮ります。

 

 

 

Saturday

小さなお客様にはミルクココア

 

Paint by 児玉知子マイスター認定講師

教室案内:埼玉県草加市

 

 

♦︎絵の具はペベオポーセレン150

レッドの小さいほうろうのマグカップ 

(ニトリ 1個¥350)
チューリップとふんわりバラを描いたTomokoさんの赤いカップ。

とっても可愛らしい印象です。

 

♦ 今回のスタイリング

 

ポイントは ”1色でまとめるつもりで”

 

まとまり感が生まれます。

 

土曜日に小さな女の子が遊びに来て、

ミルクココアでもてなすという設定。

 

赤いマグなので、

赤で統一

 

マグカップの下に敷いたのは、

赤い表紙の絵本

 

テーブルも赤っぽい木の色

 

後ろに置いたドライフラワーリースにも赤い実が付いています。

 

特に赤でまとめると温かなほっこり感が出てきます。

 

 

 

♦撮影ポイント

自然光、逆光。

ピントはマグのふんわりバラ。

 

ミルクココアが少し見えるような位置から撮影。

 

 

 

 

 

手に入りやすく、いくつあっても楽しいほうろうのマグ。

 

 

この後のご紹介は、

○Sundayベットタイム前のホットミルク

○SundayBrunchのほうろうペインティング

 

 

 

*反響が大きいほうろうマグの1週間・撮影ポイント

    記事はこちらから→★★★

 

*ほうろうマグ、こんな風に撮りました。

 朝の目覚め&ロマンティック

   記事はこちらから→★★★

 

*ほうろうマグ、こんな風に撮りました。

 ソーイングタイム&フレッシュハーブティ

   記事はこちらから→★★★

 

ほうろうペインティング講師養成中

♦全国ほうろうペインティングが習えるお教室一覧→★★★

 

 

 

裏話やインフォメーションも含め、どんな風に撮影したのか、

ご参考になりましたら幸いです。

 

 

 

質問や感想なども承っております。

こちらにお願いいたします。

mail: ginko♥dream.email.ne.jp

(コピペして♥を@に変えて送信お願いいたします。)

(2日経っても返信がない場合は、お手数ですが、

 再度ご連絡をよろしくお願いいたします。)

 

 

 

今日も明日もSmiling

ingのginkoこと大高吟子でした。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日のほうろうペインティングin 名古屋。
 
レベル2の終わり頃になると、本当に上達してきます。
 
今回は、チアフルな黄色いポットに
ローズマリングのウーススタイルのパターン。
 
和気あいあいのクラスです。
 
 
 
思い思いのものを持ち込んでのスタイリングも
この通り。
 
 
iPhoneで撮影
 
ペインティング作品、特にほうろうは
使う場面の中で生きてくるもの、
 
それを見る人に伝えるには、どうしたらいいのか?
 
毎回、ポイントをお伝えしています。
 
みんな楽しそうにスタイリングしているのを見ると、
本当に嬉しいです。
 
私は、ちょっとアドバイスしたり、ちょっと直したりで
済むようになってきています。
 
自然光で撮れない状況なのが残念なのですが、、、、。
 
 
レベル2も来月で終了になります。
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ペイント作品やほうろうペイント作品 

どうやって撮っていいかわからないというお声をもとに

 

私のスタイリングや撮影方法、ご紹介させてくださいませ。

 

 

今日は、以下の2つのマグの撮影裏話?です。

●Wednesdayソーイングタイムのティーブレイク 

●Thursdayフレッシュハーブティにレモンを添えて。

 

 

Wednesday

ソーイングでティーブレイク

 

 

Paint by 前谷千里 インターミディエイト認定講師

教室案内:横浜市

 

 

♦︎絵の具はペベオポーセレン150

赤い縁の白のほうろうのマグカップ 

(ポッシュリビング ¥550)

に赤とピンクのバラに小花を足して描いています。

華やかで可愛らしい印象です。

 

♦ 今回のスタイリング

 

ポイントは ”小物をごちゃごちゃ並べたら、方向をきちっと決める”

 

ソーイングをしていて、ちょっと一息のティータイム。

そんなシーンが感じられるようにスタイリングしました。

 

クラフト好きの女の人なら、きっと持っているであろう、

可愛い赤の柄の布、シルクリボン、針刺し、シンブルなど、

ごちゃごちゃと並べ、ソーイングしている感を演出

 

可愛いものが並ぶと、マグカップをとたんに可愛くなります。

 

後ろには赤のソーイングボックスを置いています。

 

ここにもさりげなく小さなバラの柄が付いています。

 

針刺しの柄も、なんとなくバラの模様が入っていてリピート

しているかのようですね。

 

そして


カップの下に敷いたコースター、と布、と巻いたリボン、

ソーイングボックスは、同じ方向、同じ角度で揃えると、

スッキリ感が出て、バラバラ感がなくなります。

 

 

♦撮影のポイント

ピントはマグカップに描かれたバラ

自然光、サイド光でかなり離れた位置から撮っています。

 

 

●Thursday

フレッシュハーブティにレモンを添えて。

 

 

 

Paint by高橋葉子インターミディエイト認定講師

教室案内:埼玉県和光市

 

 

♦︎絵の具はペベオポーセレン150

白のほうろうのマグカップ 

(ポッシュリビング 1個¥550)
グリーン1色で描いたYokoさんの爽やかなマグカップ。

人気の高いグリーンのほうろうペインティングです。

 

 

♦ 今回のスタイリング

 

ポイントは ”フレッシュなものを添える”

 

爽やかなマグカップの印象そのまま、

朝のブレックファーストをイメージしました。

 

庭から摘んだばかりのミントやハーブ、

みずみずしさを感じさせる 切ったレモン。

 

後ろに置いた卵で、朝食感を出しました。

 

卵を入れた籠も緑、緑と黄色だけでスタイリングしています。

 

スプーンとレモン絞りの角度も並行にすると

スッキリとします。

 

 

♦撮影ポイント

自然光、逆光。

ピントはグリーンのお花

ハーブティーに入れたレモンスライスが見えるように

撮影。

 

 

 

手に入りやすく、いくつあっても楽しいほうろうのマグ。

 

次回のほうろうマグのご紹介予定です。

○Fridayアフタヌーンティはお気に入りの紅茶で 。  

○Saturday小さなお客様にはミルクココア

 

その後のご紹介は、

○Sundayベットタイム前のホットミルク

○SundayBrunchのほうろうペインティング

 

*反響が大きいほうろうマグの1週間・撮影ポイントの記事は→★

*ほうろうマグ、こんな風に撮りました。朝の目覚め&ロマンティックの記事は→★

 

 

裏話やインフォメーションも含め、どんな風に撮影したのか、

ご参考になりましたら幸いです。

 

質問や感想なども承っております。

こちらにお願いいたします。

mail: ginko♥dream.email.ne.jp

(コピペして♥を@に変えて送信お願いいたします。)

(2日経っても返信がない場合は、お手数ですが、

 再度ご連絡をよろしくお願いいたします。)

 

ほうろうペインティング講師養成中

♦全国ほうろうペインティングが習えるお教室一覧

 

 

今日も明日もSmiling

ingのginkoこと大高吟子でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)