Kさんと動物園~温泉~食事会

テーマ:

こんばんは🌛

日にちが前後しますが、4月8日(土) 、 子どもたちも一緒に北の異端研 Kさんと一緒に、動物園と温泉へ行ってきました❗

予定では六甲山登山だったのですが、お天気が悪く行き先変更となりました。

動物園ではなんとか雨に降られず、桜は満開で綺麗で、ため息が出るほどでした。


Kさんはさりげなく子供達に声をかけてくれてそれぞれ気持ちに響いてる様子でした。さすがに子供に慣れておられましたね。うちの息子も大変お世話になりました。


私は応援隊に入ってまだ間がない新入りで、保護者の方たちにお会いしたことは会ったのですが、ギフテッドの子どもたちに会うのは実は初めてでした。
うちの息子はどんな反応をするのか、どんな風に関わるのか期待と緊張でドキドキしていましたが..

そんな母の不安はよそに、息子は気の合った子とハイテンションで遊んでいました。
やっぱり何度かギャーって泣き叫んじゃう場面もありましたが💦
でも保護者の皆さん、さすがです..誰も引いてなくて嬉しかったです(笑)さすがだなぁと(笑)温かく声をかけてくれたり見守っていてくれたり。とても有り難かったです✨

個性の強い子を育てていると、周りの目が気になって怒りたくないのに怒ってしまったり。特に日本では育て辛さを感じやすいのでは、と思います。


今回の交流会を通して、改めて子供達には受け入れてくれる環境が必要で、こういう交流って本当に必要だなと実感しました。


Kさんがブログに書かれていましたのでご紹介しますね。こちらもぜひご覧下さい✨
https://blogs.yahoo.co.jp/gobusataclub2007/14372384.html

ギフテッド応援隊のタンサンでした❗

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

AD

こんにちは。
4月9日、新大阪にて 北の異端研 K先生の勉強会「認知アンバランスのある子供に対するGifted教育理念による援助~相談と臨床研究から見えてきた事~」に行ってきました!

K先生は長期に渡りGiftedの子供の成長を見つめており、その子供たちが教えてくれた困り感に対し、どのような支援ができるのか?という事をwisk-Ⅳから読み説く認知特性を分かりやすく説明してくださりながら、実際に携わった子供たちの例を発表してくださいました。

高い知的能力とアンバランスさは通常教育からも特別支援教育からもはみ出してしまう…
そんな子供たち、親たちの苦しみ。
そう、そうなのよ~という深い頷き。

最後には、援助者としての学び、として
1,自分を客観的に理解できる援助の大切さ
2,認知特性を理解し困っていることに共感できる
3,突き抜けたり才能を開発する能力はない(子供の 趣味や興味に対して支持的である)

等をあげていました。詳しい内容は割愛していてすみません。
私たちも親とまた教育者にもとても参考になる内容であったと思います。


私は個人的に、以前 K先生の論文「認知機能にアンバランスを抱えるこどもの生きづらさと教育」をプリントアウトし、こどもの担任と支援の先生に渡してgiftedの説明をし理解を求めました。
その後、大きく支援の方法が変わり、息子が安定して学校生活をおくれるようになりました。
その事をやっと直接、K先生にお伝えすることができて、とても嬉しかったです。
先生から、論文に命が吹き込まれた思いです。使ってもらえる幸せを感じています。次の研究もみなさんが学校に理解と支援を求められるものにと思っています。とのお返事を後日いただきました。
とっても心強いですね!

内容の濃い、充実した時間を過ごさせていただきました(^^)


Gifted応援隊 ウーでした♪

 

 

にほんブログ村 教育ブログ ギフテッド教育へ
にほんブログ村

AD

 

皆さまこんにちは黄色い花

 

3月26日に大阪梅田センタービルにて、海外留学エージェントの(株)アイエスエイが主催の、『才能のみつけかた 天才の育て方』の著者石角友愛さんの講演会に行ってきました。

大変遅くなりましたが、ザックリご報告です。にひひあせる

 

 

 

応援隊F、当日は余裕をみて30分前に会場に到着。グッド!

 

方向音痴で日頃電車に乗りなれない身としては、無事に目的地に着くだけで、もはやミッション完了気分・・・。(あかんあかん)あせる

 

応援隊のTさん、Nさんと会場で合流し、しばし団欒。(ほっこりする~)ラブラブ

 

ほどなくして、石角さんが会場に登場(若い!細い!美しい!顔ちっちゃい!・・・そして何よりも自信に満ち溢れていてオーラが違う!)キラキラ

 

 

 

まずは、講演のテーマはこちらダウン

 

『子どもの可能性をみつけよう~グローバルな視点を持ち、人生をデザインする生き方~』

 

 

 

企業側からの話はおおまかにいうと・・・

 

 アメリカでは夢、個性、自分にとっての成功、幸せとは何か、と子供に問い続けることで、「自分は何をすれば活き活きと輝けるか」と徹底的に考える力を身に着けさせる。

 

 日本の教育方法の問題点。→詰め込み型にとどまり、決断力や発信力、語学力が弱い。

 

 日本の若者の内向き志向の要因。→リスクを取らない安定志向、良い学校行けば良い就職ができ、良い暮らしができる、というレールに乗れば幸福になれるという思い込み。

 

 グローバル社会で生き残るため必要なスキル。→自己理解、人生設計力、大局を見ての判断力、実行力、発信力、想像力、AIを検査し、調整し、改善できるスキル等など・・・。

 

 

 

そしてIT技術の進歩で国境を感じないフラットな社会となった今、子供が活き活きと輝きながら生き抜くためのスキルを、海外に出て身に着けましょう、という流れになり、その若きロールモデルとして、アメリカに単身留学された石角さんのサクセスストーリーを聴くという構成でした。

 

 

 

石角さんは、英語が得意というわけでもないのに16歳で単身渡米、並外れたガッツと強い信念と実行力でハードな海外生活を生き抜き、ITの世界でキャリアアップを重ねてこられました。

居心地の良い日本にいたままでは得られなかったであろう学びがあり、大変興味深いものでした。(こういう話は日常に物足りなさを感じている子供に直接聴かせたら、大いに刺激になりましたね・・・。)目

 

 

 

講演の最後にギフテッド教育に関心ある保護者にむけてのお話がありました。

 

 

 

~石角さんよりギフテッド教育を始めたい人へ~

 

 ギフテッドは、親が知らなければただの人。

 

 親の辞書に「面倒くさい」はない。→子供は忙しいから親が積極的に情報収集し、コンテスト、ワークショップ、コンペティションなどに参加させる。成功体験を作り、仲間をみつける。

 

 親がtryerrorを背中で見せる。

 

 親がリスクをとり、我武者羅になっている姿を見せる。

 

 子供の教育は1年単位で考える。→転校は気軽なものと捉える。

 

 色々な体験をさせる。習い事は合わなければやめる、変えてもよい。

 

 小学校低学年時と高校選びは妥協しない。→人生への影響が大きい。

 

 子供のEQを伸ばす。

 

 遊ぶ時間を1時間延ばす。

 

 

 

というお話でした。

 

 

 

感想・・・

 

海外留学や石角さんに関する知識の無い中で、講演を聴いてきましたが、単身渡米され、成功されている方だけに、非常に強いアピール力と、

 

「自分の人生は自分で選びとっている!」

 

という実感に裏打ちされた自信を感じました。

 

成功や幸福は人の主観によって様々なので、皆がみんな、リーダーになることが成功だとは思いませんが、自分なりの成功、幸福ってなんだろうと考えさせられました。そして子供達がいつか輝けるように、同じようにわが子に問うていきたいと思います。

 

 

 

とりあえず、アナログ人間なのに初めてブログ投稿tryerrorした応援隊Fでしたヒヨコ

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

AD

3月27日にSさん親子と上野の科学博物館へ行って来ました😃

普段は月曜休館ですが春休み中なので絶賛開館中♪
 
桜も咲き始めた頃ですが、あいにくの雨で寒く公園で遊べなかったのは残念でした。丁度一週間前に違う用事で上野に出かけた時には暖かく気持ち良い天気だったので人出も多かったですが、それに比べると少ない感じでした。天気が良くて人がワラワラと沢山いると虫と一緒だなぁと思ってしまう母です(笑)
とはいえ春休みですので科博館内は小学生の団体さんや幼稚園児を連れたお母様方のグループ、家族連れなどで混んでいました。
 
地球館と日本館とありましたが地球館へ。B3Fのフロア(自然のしくみを探る)から見て行きました。一つ一つ丁寧に見ていたり、興味のある所には時間をかけたりなので4、50分は同じフロアにいたかな。他のお子さん達を見ているとこのフロアは割とサーッと通り過ぎていましたね。
 
お昼はお弁当持参でラウンジへ。
混むのを予想して11時半には行ったのですが、すでにめちゃ混み😬
私達もでしたが席が空くのを待っている人が近くにいるので、慌ただしくお昼を食べ終え、1Fのフロア(地球史ナビゲーター、地球の多様な生き物)へ。地球史ナビゲーターは宇宙の始まりのビックバンから隕石などぶつかり合い地球が出来ていく様子、生命が誕生して進化、絶滅を繰り返し人類が生まれ、文明、科学が発展していき現代に至るまでを3つのスクリーンを使って見せてくれるものです。
うちの子はこれが大好きで以前初めて見た時は大興奮で、繰り返し見ていました。待っている親が疲れてもう帰ろうよ状態でした😵興味のあるものにはトコトン没頭します。
 
その後ミュージアムショップにいき、それぞれお土産を買って帰りました。
うちはプラズマライトを選びました。ガラスの球状の中に電気?があり指で触ると指の方にカミナリみたいな光が集まるものです。(説明が下手ですみません💦)こういう科学的な物が大好きで、今までに手につかない水やら化石やら静電気マジックキット、顕微鏡など今まで買わされました。もっと科学が好きになってくれればいいかと思うもののお財布には優しくない子供です(泣)
 
全部のフロアを見ると1日では回りきれません。年パスが1080円で売っていました。
一回の入場料が620円ですので2回行けば元が取れますね🤗
今回は急なお誘い、悪天候の為二組でいきましたが、次回沢山のメンバーで行きたいです💕
Sさん又ご一緒しましょうね♪
 
ギフテッド応援隊 T
 

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

Kさんと六甲山

テーマ:

こんにちは

ギフテッド応援隊です。

 

来る4月8日にギフテッドLD発達援助センターhttp://blogs.yahoo.co.jp/gobusataclub2007

のKさんと六甲山に登ります。霧

 

コースは

芦屋ロックガーデンビックリマーク

下矢印

有馬温泉♨️

下矢印

神戸三宮でオフ会生ビール赤ワインジュース

 

の予定ですラブラブ

 

 

ルートは初心者でも登れるコースですが、

大丈夫、体力に自信のない方むけのコースもありますよ爆  笑

 

ご一緒されませんか?

もちろん、登山だけ、オフ会だけ、の参加もOKですよ音符

 

お申し込みは

過去記事の

お茶会などの申し込み

よりお申し込みください。お待ちしておりますおねがい

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

3月12日,大阪で親子の会が行われました。
参加者は幼稚園から高校までの子どもたちとその家族,約30名。

 

年齢はばらばら,個性もばらばら。

生み出されるエネルギーは未知数ですが,まずは熱ーくクイズ大会!
敏腕司会者K兄ちゃんのもと,子どもたちが事前に考えてきた問題が飛び交います。
ランキングクイズ,とんちクイズにはじまり,マニアックな知識クイズ,数列問題,推理問題,さらには古文書の崩し字を当てる難問まで!出題者それぞれの思い入れを感じるバラエティーに富んだ問題が並びました。

 

そして負けず劣らずバラエティーに富んでいたのが,解答者たちの反応です。

 

はいはいはーいっ!と出される問題全てに果敢に挑戦する子。
面白そうな問題だけこっそり参加する子。
居間の如く寝転んでくつろぎながら解答する子。
パパの膝の上でじっと考えている子。
自作問題の答えに流暢な解説を加える子。
小学生が沈黙する難問を鮮やかに解くお兄さんお姉さん。

 

大切なのは,誰もが無理せず自分のペースで楽しめること。
事前準備や司会のアシスタントに立候補してくれた子もおり,それぞれが自分なりの立ち位置をみつけて関わっている様子が印象的でした。


続いてはパパママも加わってビンゴゲーム。
クイズでたっぷり使った頭は小休止,K兄弟の元気いっぱいユーモアいっぱいの司会進行と素敵な景品に乗せられて,
 リーチ!

 ダブルリーチーー!

 トリプルリーチーーー!さあ来おーーーいっ!
野性的テンションで大盛り上がりとなりました。


ここで興奮冷めやらぬ子どもたちは近くの公園に強制退場  移動していただき(パパたち引率ありがとう),会の後半は特別支援教育のエキスパート・T先生による保護者相談会。

 

この日参加した子どもたちの多くは,学校が苦手。
自己肯定感を育むためにも,フォローの道筋をつけることは大きな課題の1つです。

T先生からは,見かけの困り感は似通っていても抱えている問題や解決方法は個々で全く違うものであること,本質を明確に把握した上で働きかけなければ効率のよい支援は望めないということなど,実践に基づいた説得力あるお話をうかがい,一人ひとりにきちんと向き合うことの大切さと難しさに改めて気づかされました。
少し年上のメンターを持つことの意義や,感覚過敏の対処法なども具体的に解説していただきました。

 

もっともーっと聞きたいことがあったのですが,時間はあっという間に過ぎて,残念ながら公園組,ご帰還。

そもそも大半がインドア系の子どもたち。公園に行ってもゲームなどの情報交換に夢中だったとか…。でもそのおかげで,お互いの距離はぐんと近くなった様子。
学校の友達とはできないような話ができた!と目をキラキラさせる子もいました。


T先生が,「異年齢の集団の中で過ごす経験は自分の過去や未来をイメージすることにも繋がり,自己理解の一助になる」ということをおっしゃっていました。

共感したり尊敬したり,逆に噛み合わないことがあっても認めあったり。
そんな関わり合いが,子どもたちの中で少しずつ深まっていけば嬉しいですね。
もちろんパパママたちにとっても,ここは日頃の苦労!!を分かち合える貴重な居場所です。


交流はまだ始まったばかり。
みなさん,またお会いしましょうね!

 

 

ギフテッド応援隊 まっきい


 

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

関東親子の会をしました

テーマ:

少し時間がたってしまいましたが、先日横浜市内の会場に親子20名ほどが集まり、楽しい1日を過ごしましたラブ

お母さんたちはあるある話に花を咲かせ、来ていただいたゲストの方に英才児教育についてのお話やアドバイスを伺ったり、和気あいあい楽しい1日でしたラブラブ
これからの応援隊での企画などなど、この機会にあれこれ相談しよう♪と思っていたのに結局何もしてなーい!というくらい楽しい時間であっという間でしたおねがい

そして、何より子どもたちの波長が合っている!
場所を決めるに当たって、子どもたちが騒いだりしても大丈夫で、騒動頻発で仲裁に奔走するかな~でもそれでも大丈夫な広めな場所にしようとか色々考えていたのですが、想像を越える落ち着き感。
こんなに奮闘してきた子どもたちとは思えない光景でした✨

嬉しい1日で、また日々頑張る元気が出ました!!


子どもは遊べて親はおしゃべりというのはこれからもそんな機会を作りたいと思いました♥
そこに今回は野放しだった子どもたちと関わって下さるお兄さんお姉さんや支援者に入っていただいたり、室内ばかりでなくお出かけやキャンプもしたいラブ

家庭だけではしきれない、子どもたちがインスパイアできる場が増えて行くといいなぁと思いましたビックリマーク

どんな企画ができるか、これから楽しみです音譜


ギフテッド応援隊M照れ

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

 3月から5月の予定

テーマ:

こんにちは、ギフテッド応援隊ですビックリマーク

 

取り急ぎイベントのお知らせいたします。

是非是非、過去記事の「お茶会などの申し込み」よりお申し込みくださいウインクお問い合わせのみでもお気軽に音譜

 

 

<関東>

3月8日 親子の会@横浜市(スペシャルゲスト有りラブラブ

3月12日 保護者の茶話会@都内(ご新規さん顔合わせ)

4月22日 メンバーのみのランチ会から夜オフ会まで

 

<関西>

3月12日 親子企画(T永先生と遊ぼう)@梅田

4月8日 親子企画(K泉先生と六甲山登山、有馬温泉、オフ会)@神戸三宮

5月5日 親子企画(M先生の美術ワークショップ)@大阪市中央区

    

 

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

こんにちは、ギフテット応援隊のA子です。

2/19日のお茶会(大阪)参加してきました~✴
はじめてお会いする方もいらっしゃり、緊張しましたが、とっても楽しいお茶会になりました。

いつものギフテットあるあるネタや笑、普段の生活でのお悩み相談、学校との関わり相談など、、、あっという間の4時間!

色んな年代のギフテットの子供たちのママさん達なので、相談もしやすいです。
SNSのつながりだけではなく、実際にお会いしてお話すると、本当に素敵なママさんばかりで元気をもらいましたよー。
個性的で扱いにくい!?笑 ギフテットの子供達のママは、周りの理解も得られにくいし、孤独になりがちでストレスもたまりやすいですよね。
私は、ギフテット応援隊でストレス発散!?させてもらってます。
孤独になりがちなギフテットのママさん、大丈夫ですよ。一人じゃありませんよ(^_-)

ギフテット応援隊A子

 

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村

2月19日のお茶会(大阪)

テーマ:
こんにちは〜ギフテッド応援隊です。
 
このブログが出来てから数人応援隊にお申し込みが来ております。
応援隊の輪が広がっていくことはとても楽しみですよ〜音譜
 
そして、明日は大阪で新年会をします(お昼です)
応援隊の立ち上がりが1月の頭でしたので、それからみんなで日程決めたりしていて、新年会としては、ちょっと遅めですが、楽しみです〜。
 
実は、子供も一緒の企画ももちろん楽しみだけれど、母たちで集まって、ただただお喋りしたいビックリマークという要望も多かったんですよね爆  笑
 
急ですが、行きたいなあという方は、過去記事にある「ギフテッド応援隊のお茶会などお申し込みはこちらから」よりお申し込みしてくださいドキドキ
東京でも企画していますし、今後イベントが色々ありますので、もちろん大阪の方以外も申し込んでくださいね〜。
 
今現在、名古屋、岡山、札幌、福岡の方、特にお待ちしておりますラブ
 
今まで「これでいいのだ?」のブログにお申し込みされた方で、メールアドレスを記入していただいた方には全員こちらからメールしております。設定などで届いていない場合もありますがご確認ください。また、メールが届いていないよ〜という方は、お手数ですがもう一度こちらに申し込みしてください。宜しくお願いします。
 
 
にほんブログ村 教育ブログ ギフテッド教育へ
にほんブログ村