販売本数250万本間近の大ヒットタイトルである

「PSP:モンスターハンターポータブル 2nd G」ですが、

早くも10月30日に2,990円(税込)のベスト版が発売されます。


2008年3月27日発売から約7ヶ月でのベスト化となります。


PSPが新型になりますしそれにあわせてって事かもしれませんが、

販売店や流通にとってはこの早すぎるシフトは厳しいです。


ユーザーにとっては嬉しいの一言でしょうが、

やはり在庫状況や中古との兼ね合いもありますし、

安くしなくても売れているタイトルなので勿体無いという部分も。


まぁ裾野を広げるという部分に期待しましょうか。




「DS:レイトン教授と不思議な街 フレンドリー版」予約受付中


そしてミリオンも視野に入っていた「DS:レイトン教授と不思議な町」も、

次回出荷からリニューアルバージョンが出荷されるとの事。


価格は据置なのですが内容に若干の変化。


●問題が理解しやすくなった

●DL配信されたナゾを収録

●グラフィックの強化


などが挙げられます。


第3作目の発売日も決まり受注活動に入ろうかという時期なのですが、

突然のリニューアルバージョンにはちょっと苦言を申し上げたい。


これはベストよりたち悪いですよね。


告知ナシの突然の新登場ですから。


確かにこれもユーザーにとっては嬉しいの一言でしょうが、

第3作目の発売日が決まり、再度注目される事が予想されるため、

1作目を強めに仕入れたばかりの販売店や問屋もあるでしょう。


そこへ来てのこの新登場は正直頂けません。


やるなら事前告知必須でしょう。


細かい仕様変更なので新作ではないという言い分はわかりますが、

じゃぁ出さなきゃいいじゃないという逆の発想にもなるでしょう。


サービスとしてDLで全問題配信でもいいじゃないですか。


3作目は気持ち的にどうしても勢いに乗れなくなった筆者でした。



レイトン教授と最後の時間旅行 特典 レイトン教授メインテーマ トリロジーCD付き

レイトン教授と最後の時間旅行


ウソ、11月27日発売の期待作ですよっ。

AD

コメント(6)