TOPICS

coco←musika
“coco←musika III”(2015)、
 
“coco←musika Ⅱ”
(2014)“coco←musika”
(2011)、
La Musique Classique française(2014)
、好評発売中! 
アルバムダイジェスト試聴 on YouTube  
ネットショップcoco←musika records


coco←musika (ココムジカ)プロフィール~

ギタリスト梶原順 と三線プレーヤーゲレン大嶋 によるユニット
南国風味あふれる極楽インストゥルメンタル・ミュージックを奏でます。


梶原順 (ギター)
1961年生。'81年、プロとしてのキャリアをスタートさせる。ソロ・アーティストとしての活動、J&B、J&K、Bluer、Witness、SOURCEといったユニット、バンドでの活動に加え、渡辺貞夫、森山良子、本田雅人などのギタリストを努め、他にも、ロック、ポップス、ジャズと、ジャンルを問わず、多くのトップ・アーティストたちのレコーディングやライヴをサポート。また、昭和音楽大学などで教鞭をとり、後進の育成にも力を注ぐ。
ゲレン大嶋 (三線)
1966年生。'99年、TINGARAの三線プレーヤーとしてデビュー。5枚のアルバム(ビクターエンタテインメント)に参加後、'06年、ハワイアン・スラック・キー・ギターの山内雄喜氏らとチュラマナを結成。三線、作曲・作詞などを担当し、2枚のアルバム(ビクターエンタテインメント)をリリース。'08年から沖縄ポップスのユニット、島グニーズに参加。また、企画・構成・選曲・制作の全てをワンマンで手掛けるラジオDJとしても、OTTAVA、FM Salusでレギュラー番組を持つ。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-28 20:29:00

Salus Slow Island 2016年11月28日 オンエア曲目

テーマ:ラジオDJ

2016年11月28日午後7時~8時30分放送のSalus Slow Islandは、
「没後15年の命日イヴのジョージ・ハリスン特集」をお届けしました。

以下、オンエアした曲のリストです。


<没後15年の命日イヴのジョージ・ハリスン特集 Part1>
I'd Have You Anytime / George Harrison
Isn't It a Pity / George Harrison
Beware of Darkness / George Harrison
Bangla Desh / George Harrison
Give Me Love (Give Me Peace on Earth) / George Harrison
Dark Horse / George Harrison


そして、番組中盤は、
ビートルズ・ナンバーのノン・ストップと
ビートルズにまつわるショート・コラムでつづる
「Fab Four 30min.」!

<Fab Four 30min.>
Don't Bother Me
I Need You
If I Needed Someone
Taxman
Old Brown Shoe
Something
While My Guitar Gently Weeps
Here Comes The Sun


<没後15年の命日イヴのジョージ・ハリスン特集 Part2>
This Guitar (Can't Keep From Crying) / George Harrison
Here Comes The Moon / George Harrison
Your Love Is Forever / George Harrison
Dark Sweet Lady / George Harrison
Blow Away / George Harrison
Faster / George Harrison
When We Was Fabr / George Harrison

 

▼聴取方法:サイマルラジオFM SalusかListen Radioでどうぞ。
▽サイマルラジオFM Salus
http://www.simulradio.jp/asx/FmSalus.asx
▽Listen Radio
(ラジオチャンネルを選曲→全国のラジオ局→関東→FMサルース)
http://listenradio.jp/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-21 20:29:00

Salus Slow Island 2016年11月21日 オンエア曲目

テーマ:ラジオDJ

2016年11月21日午後7時~8時30分放送のSalus Slow Islandは、
「いい夫婦の日イヴの夫婦&カップル特集」をお届けしました。

以下、オンエアした曲のリストです。


<いい夫婦の日イヴの夫婦&カップル特集 Part1>
The Girl from Ipanema / Stan Getz & Joao Gilberto
Chiquitita / ABBA
Coyote / Joni Mitchell
Be My Baby / Vanessa Paradis
Je T'aime... Moi Non Plus / Jane Birkin & Serge Gainsbourg


そして、番組中盤は、
ビートルズ・ナンバーのノン・ストップと
ビートルズにまつわるショート・コラムでつづる
「Fab Four 30min.」!

<Fab Four 30min.>
Being For The Benefit Of Mr. Kite
Lady Madonna
Glass Onion
Get Back
Come Together
Sunday Bloody Sunday / John Lennon & Yoko Ono
London Town / Paul McCartney & Wings
Across the Universe


<いい夫婦の日イヴの夫婦&カップル特集 Part2>
Midnight Sun / The Ghost Of A Saber Tooth Tiger
Call Me / Blondie
You May Dream / シーナ&ロケッツ
高気圧ガール / 山下達郎
真冬のサーファー / 松任谷由実
Lovin' You / Minnie Riperton

 

▼聴取方法:サイマルラジオFM SalusかListen Radioでどうぞ。
▽サイマルラジオFM Salus
http://www.simulradio.jp/asx/FmSalus.asx
▽Listen Radio
(ラジオチャンネルを選曲→全国のラジオ局→関東→FMサルース)
http://listenradio.jp/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-21 17:41:42

直樹とゲレンの「音楽ゆんたく」Vol.14のお知らせ & Vol.13の曲目リスト

テーマ:エトセトラ
※残席僅少です。ご予約はお早めに!
ゆんたく仲間のみなさま、お待たせしました。次回ゆんたくのお知らせです。早いものでこれが2016年のラストの開催となります。12月17日(土)です。今回は、忘年ゆんたくスペシャル?ということで、 終演後の飲み会タイムを十分に取るべく、いつもより1時間早いスタートとなりますので、お気を付けくださいね。会場はもちろん国境の南です。ご予約お待ちしております!♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 【直樹とゲレンの「音楽ゆんたく」Vol.14~ビートルズから広がります~ミニ・ライヴ「ビートルズを歌おう!」付き?】開催のお知らせ聴くのはもちろん、語るのも楽しいのが音楽。さらにそこにお酒があれば、その喜びは倍増します。【直樹とゲレンの「音楽ゆんたく」】(「ゆんたく」は沖縄の言葉で「おしゃべり」の意)は、インターネット・ラジオ局「OTTAVA」のプレゼンター(DJ)同士で、人生の多くの時間を音楽に捧げてきたふたりのアラフィフ・オヤジ、林田直樹(音楽ジャーナリスト)とゲレン大嶋(三線プレイヤー、コンポウザー)が、音楽への深すぎる愛と持てる知識を余すところなく注ぎ込み、みなさんと一緒にCDを聴き、語り、歌い、飲む(?)、カジュアルで親密なイベントです。今回もふたりの最大の共通項でもあるザ・ビートルズの楽曲を起点にしつつ、ジャンルも時代を超えた極上の音楽をみなさんと共有したいと思います。ぜひ一緒に楽しみましょう!ご予約お待ちしています。(20名限定です。ご予約はお早目に!) [日時]2016年12月17日(土) open 18:00 start 18:30[会場]world music & bar 国境の南http://www.kokkyo.net/渋谷区道玄坂2-25-5 島田ビル3F-D(渋谷駅から徒歩4、5分/東急本店そば)tel 03-3463-5381地図 https://goo.gl/VP8iiK※極上のサウンドを堪能できるTANNOYのモニター・スピーカーを装備した音楽バーです。[出演]□林田直樹https://www.facebook.com/Lindennikki「音楽の友」「レコード芸術」編集部を経て独立。オペラやバレエからクロスオーバーや現代音楽、ワールド・ミュージックまで、ジャンルにこだわらない自在な執筆活動を行う。また、セックス・ピストルズやビートルズをこよなく愛するロック・ファンとしての一面も持つ。近著「クラシック新定番100人100曲」(アスキー新書)。月刊「サライ」(小学館)に連載中。インターネット・ラジオ局「OTTAVA」でプレゼンター(DJ)をつとめる。人呼んで「情熱の音楽ジャーナリスト」。□ゲレン大嶋http://ameblo.jp/gerhen/‘99年、「TINGARA」の三線プレイヤーとしてデビュー。その後、ハワイアン・スラック・キー・ギターの山内雄喜氏らと結成した「チュラマナ」では、プロデュース、ソングライティング、三線を担当。現在は、ギタリスト梶原順氏とのユニット「coco←musika」で作曲と三線を担当する。また、企画・構成・選曲・制作をワンマンで行うラジオDJとして、「FM Salus」や「OTTAVA」でレギュラー番組を持つ。[料金]¥2000(飲食別/ミニマムオーダー:1ドリンク)[予約]info@cocomusika.com 宛に、件名を「音楽ゆんたくVol.14」とし、お名前(フルネーム)と人数をお書きの上、メールをお送りください。※定員になり次第締め切りとさせていただき、それ以降のお申し込みはキャンセル待ちとさせていただきます。その旨こちらからメールを差し上げます。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 10月22日に開催したVol.13でみなさんと一緒に楽しんだ曲のリスト▼All My Loving / The Beatles▼Bluesette / Toots Thielemans▼Paul McCartney: A Leaf / 岡城千歳(ピアノ)▼ジョン・ゾーン: 狂った果実 / 太田裕美(声)、クロノス・クァルテット▼モーリー:若い男女が手をつなぎフィンジ:来ておくれ、死よクィルター:来ておくれ、死よ / イアン・ボストリッジ(テノール)、エリザベス・ケニー(リュート)、アントニオ・パッパーノ(ピアノ)▼パーティクルズ / オーラヴル・アルナルズ feat. ナンナ・ブリンディス・ヒルマースドッティル ▼地獄の王、マハーカラへの声明(「チベットの仏教音楽1」より)▼平安隆 ニュー・アルバム『悠』よりだんじゅかりゆし、国頭サバクイ、安波節、他▼Spring Can Really Hang You Up The Most(Tommy Wolf / Fran Landesman)Margareta Bengtson(vocal)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-14 20:29:00

Salus Slow Island 2016年11月14日 オンエア曲目

テーマ:ラジオDJ

2016年11月14日午後7時~8時30分放送のSalus Slow Islandは、
「いい石の日の石にまつわる曲特集」をお届けしました。

以下、オンエアした曲のリストです。


<いい石の日の石にまつわる曲特集 Part1>
Hurricane / Bob Dylan
Like A Rolling Stone / Bob Dylan
Start Me Up / The Rolling Stones
It's Only Rock 'N Roll (But I Like It)
 / The Rolling Stones
Lady Jane / The Rolling Stones


そして、番組中盤は、
ビートルズ・ナンバーのノン・ストップと
ビートルズにまつわるショート・コラムでつづる
「Fab Four 30min.」!

<Fab Four 30min.>
Old Brown Shoe
Come Together
Get Back
You Know My Name (Look up the Number)
Dig It
Yer Blues
All You Need Is Love


<いい石の日の石にまつわる曲特集 Part2>
I Want You To Take You Higher / Sly & The Family Stone
In Time / Sly & The Family Stone
In The Stone / Earth,Wind & Fire
Turn To Stone / Electric Light Orchestra
And It Stoned Me / Van Morrison
You Will / coco←musika

 


▼聴取方法:サイマルラジオFM SalusかListen Radioでどうぞ。
▽サイマルラジオFM Salus
http://www.simulradio.jp/asx/FmSalus.asx
▽Listen Radio
(ラジオチャンネルを選曲→全国のラジオ局→関東→FMサルース)
http://listenradio.jp/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-07 20:29:00

Salus Slow Island 2016年11月7日 オンエア曲目

テーマ:ラジオDJ

2016年11月7日午後7時~8時30分放送のSalus Slow Islandは、
「鍋の日のスロー・アイランド的鍋料理ミュージック特集」を
お届けしました。

以下、オンエアした曲のリストです。


<鍋の日のスロー・アイランド的鍋料理ミュージック特集 Part1>
新しいラプソディー / 井上陽水
Milonga del Angel / Astor Piazzolla
Trenzinho do Caipira / Mario Adnet
Jambalaya / Carpenters
Iko Iko / Dr. John
After the Gold Rush / Neil young


そして、番組中盤は、
ビートルズ・ナンバーのノン・ストップと
ビートルズにまつわるショート・コラムでつづる
「Fab Four 30min.」!

<Fab Four 30min.>
The Word
She Said She Said
Getting Better
Penny Lane
Strawberry Fields Forever
Nowhere Man
In My Life
Can't Buy Me Love


<鍋の日のスロー・アイランド的鍋料理ミュージック特集 Part2>
Sakhalin Rock / Oki Dub Ainu Band
君を愛す / 椎名林檎
Hymn / Nordik Tree
エンパイア劇場の歌姫 / ky
El Abismo / Canizares
Flight to Naha / coco←musika

 


▼聴取方法:サイマルラジオFM SalusかListen Radioでどうぞ。
▽サイマルラジオFM Salus
http://www.simulradio.jp/asx/FmSalus.asx
▽Listen Radio
(ラジオチャンネルを選曲→全国のラジオ局→関東→FMサルース)
http://listenradio.jp/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-31 20:29:00

Salus Slow Island 2016年10月31日 オンエア曲目

テーマ:ラジオDJ

2016年10月31日午後7時~8時30分放送のSalus Slow Islandは、
「本格焼酎の日&泡盛の日イヴのスロー・アイランド的
焼酎・泡盛ミュージック特集」をお届けしました。

以下、オンエアした曲のリストです。


<本格焼酎の日&泡盛の日イヴのスロー・アイランド的
焼酎・泡盛ミュージック特集 Part1>
My Ever Changing Moods / naomi & goro
Xica Da Silva / Jorge Ben
Everybodygente / Carlinhos Brown
Long Distance Love / Little Feat
Going Back To Okinawa / Ry Cooder
花~すべての人の心に花を / 喜納昌吉


そして、番組中盤は、
ビートルズ・ナンバーのノン・ストップと
ビートルズにまつわるショート・コラムでつづる
「Fab Four 30min.」!

<Fab Four 30min.>
Glass Onion
Happiness Is A Warm Gun
I'm So Tired
Julia
While My Guitar Gently Weeps
Revolution 1
I Will
Blackbird


<本格焼酎の日&泡盛の日イヴのスロー・アイランド的
焼酎・泡盛ミュージック特集 Part2>
だんじゅかりゆし / 平安隆
ケーヒットゥリ節 / 平安隆
ウムカジ / ネーネーズ
くらぁ小 / りんけんバンド
思い花 / 喜納友子
シマノコモリウタ / coco←musika

 

▼聴取方法:サイマルラジオFM SalusかListen Radioでどうぞ。
▽サイマルラジオFM Salus
http://www.simulradio.jp/asx/FmSalus.asx
▽Listen Radio
(ラジオチャンネルを選曲→全国のラジオ局→関東→FMサルース)
http://listenradio.jp/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-24 20:29:00

Salus Slow Island 2016年10月24日 オンエア曲目

テーマ:ラジオDJ

2016年10月24日午後7時~8時30分放送のSalus Slow Islandは、
「秋の夜長のピアノ・バラード特集」をお届けしました。

以下、オンエアした曲のリストです。


<秋の夜長のピアノ・バラード特集 Part1>
A Song For You / Leon Russell
New York State Of Mind / Billy Joel
Bridge over Troubled Water / Simon & Garfunkel
So Far Away / Carol King
The Kiss / Judee Sill
Shipbuilding / Elvis Costello


そして、番組中盤は、
ビートルズ・ナンバーのノン・ストップと
ビートルズにまつわるショート・コラムでつづる
「Fab Four 30min.」!
 

<Fab Four 30min.>
Let It Be
The Long And Winding Road
Hey Jude
Love / John Lennon
Real Love


<秋の夜長のピアノ・バラード特集 Part2>
Eclogue for Piano and Strings / Gerald Finzi
For the Beauty of the Earth / John Rutter
Don't Let The Sun Go Down On Me / Elton John
Bohemian Rhapsody / Queen
情けない週末 / 佐野元春

 


▼聴取方法:サイマルラジオFM SalusかListen Radioでどうぞ。
▽サイマルラジオFM Salus
http://www.simulradio.jp/asx/FmSalus.asx
▽Listen Radio
(ラジオチャンネルを選曲→全国のラジオ局→関東→FMサルース)
http://listenradio.jp/

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-10-17 20:29:00

Salus Slow Island 2016年10月17日 オンエア曲目

テーマ:ラジオDJ

2016年10月17日午後7時~8時30分放送のSalus Slow Islandは、
「秋の夜長の女性ヴォーカリスト特集」をお届けしました。

以下、オンエアした曲のリストです。


<秋の夜長の女性ヴォーカリスト特集 Part1>
Ainda / Madredeus
Dança (Martelo) - Bachianas Brasileiras Nº5 II Mov.
 / Mario Adnet feat. Monica Salmaso
Son Cotidiano / Magos Herrera
Crossroads / Tracy Chapman
Snow Falls In November / Julie Doiron


そして、番組中盤は、
ビートルズ・ナンバーのノン・ストップと
ビートルズにまつわるショート・コラムでつづる
「Fab Four 30min.」!

<Fab Four 30min.>
No Reply
If I Fell
It's Only Love
I'm A Loser
I've Just Seen A Face
Girl
Goodbye / Mary Hopkin
Penny Lane
Getting Better
It's All Too Much


<秋の夜長の女性ヴォーカリスト特集 Part2>
ただ / NUU
星くず / Ann Sally
Mo Ghaoil / Altan
My Love Is Like A Red Red Rose / Eddi Reader
Embraceable You / 純名里沙&笹子重治
雨のち晴れ / coco←musika feat. 布施尚美

 


▼聴取方法:サイマルラジオFM SalusかListen Radioでどうぞ。
▽サイマルラジオFM Salus
http://www.simulradio.jp/asx/FmSalus.asx
▽Listen Radio
(ラジオチャンネルを選曲→全国のラジオ局→関東→FMサルース)
http://listenradio.jp/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-10 20:29:00

Salus Slow Island 2016年10月10日 オンエア曲目

テーマ:ラジオDJ

2016年10月10日午後7時~8時30分放送のSalus Slow Islandは、
「体育の日の、必修!?スロー・アイランド的
ダンス・ミュージック特集」をお届けしました。

以下、オンエアした曲のリストです。


<体育の日の、必修!?スロー・アイランド的

ダンス・ミュージック特集 Part1>
Twistin' The Night Away / Sam Cooke
Get Up (Sex Machine) / James Brown
I Want To Take You Higher / Sly & The Family Stone
Le Freak / Chic
Fantasy / Earth, Wind & Fire
Miss You / The Rolling Stones


そして、番組中盤は、
ビートルズ・ナンバーのノン・ストップと
ビートルズにまつわるショート・コラムでつづる
「Fab Four 30min.」!

<Fab Four 30min.>
Come Together
Get Back
Lady Madonna
Hey Bulldog
You Can't Do That
I Saw Her Standing There
One After 909
Yes It Is


<体育の日の、必修!?スロー・アイランド的
ダンス・ミュージック特集 Part2>
Vai Passar / Chico Buarque
Chique / Aníbal Troilo
Glentown / Donal Lunny Coolfin
Pua Lililehua / Sandii
毛遊び~ナークーニー、海ぬチンボーラー、唐船どーい
 / 喜納昌吉&チャンプルーズ
Hybrid Kacharsee / coco←musika


▼聴取方法:サイマルラジオFM SalusかListen Radioでどうぞ。
▽サイマルラジオFM Salus
http://www.simulradio.jp/asx/FmSalus.asx
▽Listen Radio
(ラジオチャンネルを選曲→全国のラジオ局→関東→FMサルース)
http://listenradio.jp/

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-10-08 12:24:43

直樹とゲレンの「音楽ゆんたく」Vol.13のお知らせ & Vol.12の曲目リスト

テーマ:エトセトラ

ゆんたく仲間のみなさま、少々ご無沙汰しております。
ギリギリの告知なってしまいましたが、次回ゆんたくのお知らせです。
10月22日(土)にいつもの通り国境の南で開催します。
ご予約お待ちしております!


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
 

【直樹とゲレンの「音楽ゆんたく」Vol.13~ビートルズから広がります~
ミニ・ライヴ「ビートルズを歌おう!」付き?】開催のお知らせ


聴くのはもちろん、語るのも楽しいのが音楽。さらにそこにお酒があれば、その喜びは倍増します。【直樹とゲレンの「音楽ゆんたく」】(「ゆんたく」は沖縄の言葉で「おしゃべり」の意)は、インターネット・ラジオ局「OTTAVA」のプレゼンター(DJ)同士で、人生の多くの時間を音楽に捧げてきたふたりのアラフィフ・オヤジ、林田直樹(音楽ジャーナリスト)とゲレン大嶋(三線プレイヤー、コンポウザー)が、音楽への深すぎる愛と持てる知識を余すところなく注ぎ込み、みなさんと一緒にCDを聴き、語り、歌い、飲む(?)、カジュアルで親密なイベントです。
今回もふたりの最大の共通項でもあるザ・ビートルズの楽曲を起点にしつつ、ジャンルも時代を超えた極上の音楽をみなさんと共有したいと思います。ぜひ一緒に楽しみましょう!ご予約お待ちしています。(20名限定です。ご予約はお早目に!)
 

[日時]
2016年10月22日(土) open 19:00 start 19:30


[会場]
world music & bar 国境の南
http://www.kokkyo.net/
渋谷区道玄坂2-25-5 島田ビル3F-D
(渋谷駅から徒歩4、5分/東急本店そば)
tel 03-3463-5381
地図 https://goo.gl/VP8iiK
※極上のサウンドを堪能できるTANNOYのモニター・スピーカーを装備した音楽バーです。


[出演]
□林田直樹
https://www.facebook.com/Lindennikki
「音楽の友」「レコード芸術」編集部を経て独立。オペラやバレエからクロスオーバーや現代音楽、ワールド・ミュージックまで、ジャンルにこだわらない自在な執筆活動を行う。また、セックス・ピストルズやビートルズをこよなく愛するロック・ファンとしての一面も持つ。近著「クラシック新定番100人100曲」(アスキー新書)。月刊「サライ」(小学館)に連載中。インターネット・ラジオ局「OTTAVA」でプレゼンター(DJ)をつとめる。人呼んで「情熱の音楽ジャーナリスト」。
□ゲレン大嶋
http://ameblo.jp/gerhen/
‘99年、「TINGARA」の三線プレイヤーとしてデビュー。その後、ハワイアン・スラック・キー・ギターの山内雄喜氏らと結成した「チュラマナ」では、プロデュース、ソングライティング、三線を担当。現在は、ギタリスト梶原順氏とのユニット「coco←musika」で作曲と三線を担当する。また、企画・構成・選曲・制作をワンマンで行うラジオDJとして、「FM Salus」や「OTTAVA」でレギュラー番組を持つ。


[料金]
¥2000(飲食別/ミニマムオーダー:1ドリンク)


[予約]
info@cocomusika.com 宛に、
件名を「音楽ゆんたくVol.13」とし、
お名前(フルネーム)と人数をお書きの上、
メールをお送りください。
※定員になり次第締め切りとさせていただき、
それ以降のお申し込みはキャンセル待ちとさせていただきます。
その旨こちらからメールを差し上げます。

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

8月20日に開催したVol.12でみなさんと一緒に楽しんだ曲のリスト

 

▼I Want You(She’s so Heavy)/ The Beatles

▼ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲第2番ホ短調op.67 ~第1楽章
ボザール・トリオ
(ダニエル・ホープvn、アントニオ・メネセスvc、メナヘム・プレスラーp)

▼ラモー:「輝きの音」(オペラ=バレからの舞曲)より~花のバレエ:嵐(「優雅なインドの国々」より)/ ロンドー形式による恋のアリア(「ゾロアストル」より)/ 嵐(「プラテー、または嫉妬深いジュノン」より)/ 大いなる和平のキセルの踊り―二重唱と合唱「穏やかな森よ」(「優雅なインドの国々」より) 
テオドール・クルレンツィス指揮 ムジカエテルナ

▼帆掛け船の疾走 / エリス・レジーナ
小舟 / エリス・レジーナ

▼インドの舞楽:ルーパック・タール
ラティーフ・アハメド・カーン(タブラ)、ムリナル・セン・グプタ(サロッド)

▼ジュゴンの夢 / coco←musia

▼Tonto Malembe / Cecilia Todd

▼Give Peace a Chance / The Maytals

▼Babo O Neny O / Tanga

▼シルヴェストロフ:沈黙の音楽
クリストフ・ポッペン指揮 ミュンヘン室内管弦楽団

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>