ゴルフ:新々ハンマー打法:フェースターンは悪! 笑。とおまけ(猫, etc.)

能動的なフェースターンを抑えた「新々ハンマー打法」(勝手に命名。笑)を開発しました!!
是非2014年1月19日(0001)から読んでください。
新々ハンマー打法の詳細は WEBサイトをご覧ください。
http://new2hammer.b.la9.jp/

「新々ハンマー打法を直接見たい」という方は ウェブサイト(下記)のメールフォームで連絡ください。川崎近郊の練習場で一緒に練習しましょう。へぼゴルファーなので「教える」というレベルではありませんが、実際にクラブを握って説明することは可能です。


---- !!!注意!!! ----

かなり(というより無茶苦茶)普通と違う考え方、試行錯誤をしています。もし私のやり方考え方を取り入れられる場合はあくまで自己責任でお願いします。私は一切責任とれません。

(^^;;


----

WEBサイト作りました。

http://new2hammer.b.la9.jp/

猫ネタもあります。


----

頂いたコメントは僕のウェブサイトの掲示板に転載させていただくことがありますので、ご承知おきの上、書き込み下さい。


---

お金儲け系のコメントは削除させていただきます。あしからず。



NEW !
テーマ:
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「その他」 の記事
NEW !
テーマ:

昨日の続きです。



2レバースイング(ほとんどすべてのゴルファーのスイング)の「2レバー」のメリットは手の角速度に加えて手(手首)を中心としたヘッドの角速度が手の角速度に加算されて、インパクト時のHSが上がります。



で、大半の(今度は 90% ~ 98% ぐらいの、いや、99.9999%かも。笑。)ゴルファーはテイクバックで、この先端側のレバーの回転を起こすときに同時にアームローテーションを行います。




2プレーンのスイングでも実はダウンの時には、1プレーンになってます。


ゴルフクラブはヘッドに重さが集中しているので、速く振ったら遠心力で引っ張られて、腕とシャフトは一直線に近くなってしまうからです。
なのでトップでは、スイングプレーンに腕とシャフトが入ってるのが理想的です。

そうすれば、変な慣性力( = パッシブトルク ? )の影響を受けずにダウンスイングを行えます。



ただし、アドレスでハンドダウンした(テイクバックでの)2プレーンスイングの場合は、トップで腕とシャフトをダウンスイングのプレーン内に入れるためにはどうしてもアームローテーションしなければ、プレーンに入れることが出来ません。



アドレス時から腕とシャフトを一直線にしておけば、アームローテーションをしなくても(アームローテーションが少なくても)、トップで腕とシャフトを同一プレーンに入れることが可能になります。


このアームローテーションを完全に(出来る限り)抑制しようとしているのが僕の新々ハンマー打法です。




一方、モー・ノーマンやデシャンボーは、やはりアームローテーションしています。

たぶん、全日本シングルプレーン研究学会の現在の正会員の僕以外の3名もアームローテーションを使っています。



アームローテーションしなくてもプレーン内に入れられるのに、なぜ、アームローテーションするのか、それは2レバースイングを「容易に」するためだと思います。



アームローテーションしないで2レバーでコック( or ヒンジ)を入れようとすると、このような動きになります。(アドレスで左手のグリップがスクエア~ウィークの場合)




アドレス





トップ ( プレーンに垂直な方向から見たら )





「アームローテーションしない」ので、コックを入れるためには左の手をてのひら側に折らなければなりません。
何も握っていなければ、てのひら側に折るのは簡単ですが、グリップを握っていると、(おそらく)その握った自分の指とグリップが邪魔になって、せいぜい30度ぐらいしか折れません。特にグリップエンドを余して握ってるとそのグリップエンドが手首につかえてしまうのでやりにくいです。




一方アームローテーションする場合は、




アドレス





トップ





こうなります。元々手首は親指方向にはあまり曲がりませんが、握った指やグリップが曲げる方向にないので曲がる限界角度は同じぐらいでしょう。




正直、テイクバックで手を手のひら側に曲げるのは、かなり「不自然な」動きとなります。


手首をちょいとひねれば(実質的な)コックができるのに、それをせずに、邪魔っけなもの(指とグリップ)がある方に曲げるのは無理があります。


ということで、「シングルプレーン」であっても「2レバー」で振りたい方は自然とアームローテーションを入れるように振ることになります。

もちろんハンドダウンの人に比べればアームローテーションの量とコックの量は少なめになるのが自然だと思います。





ハンドダウンした普通のスイングでは、「曲げる」意識はほとんど持たなくてもアームローテーションするだけで、ヘッドは手の回転角度に対して大きく回転できます。なので、「コックを大きくしたい」という方はシングルプレーンは「合わない」と思います。



もし、「シングルプレーンで振りたい、けど、大きくコックしたい」と思ってる方がいたら、、。


う~ん、やめたほうがいいような気がする。
(>_<)



「シングルプレーン」と「大きなコック」は相性が最悪じゃないかな、、。




--- 続く ---



!!!! 新々ハンマー打法ウェブサイト !!!!
http://new2hammer.b.la9.jp/


!!!! 全日本シングルプレーン研究学会ウェブサイト !!!!
http://new2hammer.b.la9.jp/zensiken/zsk_top.html


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

普通のスイングは、2プレーンの2レバーです。




2プレーンの定義は、ちょっと曖昧ですが、僕の知る限りでは、


・「ヘッドの通るプレーン」と「手の通るプレーン」が違うので2プレーン


が、最も一般的な定義かなぁ。



ハンドダウンして構えてテイクバックしていくと上記の2つのプレーンは必然的に異なります。





で、モー・ノーマンやブライソン・デシャンボーの様にハンドアップして、手の通るプレーンとヘッドの通るプレーンを同一にしてしまうと、1プレーン(シングルプレーン)となります。



全日本シングルプレーン研究学会の正会員は程度の差こそあれ、このシングルプレーンで各自のスイングを磨いています。




しかし、このシングルプレーンの中でも、ほとんどのゴルファーは2レバーです。

2レバーとは、スイングの中で、腕(肩から手)とクラブ(グリップからヘッド)がそれぞれ独立のレバー(まあ「棒」ですね)として動きます。

レバーの切り替わりは手(or 手首)ですので、スイング中に手首をジョイントとして2つのレバーつまり上腕とシャフトの角度が変わる、ということです。



2レバーの利点は、手の移動(回転の移動)に加えて、手(手首)を中心としたクラブの回転運動が加わるので、その分ヘッドの移動距離が長く取れ、加速する時間的余裕が生まれてヘッドスピードを上げることが出来ます。



テイクバックで、コックしてヘッドを手より大きな角度で飛球線と反対方向に移動させ、ダウンでは手を飛球線方向に回しながら、かつコックを解く(アンコックする)ことで、手の動きより大きな(速い)角速度でヘッドを移動させてインパクトに持っていくことで、ヘッドスピードが上がります。



僕の考察では、HSに寄与する要因は、肩の回転と腕の振りが7割ぐらい。このコック~アンコックによる効果が2割ぐらい、さらにシャフトのしなり戻りによる効果が1割ぐらい、と思います。(かなりおおざっぱですが)



ジャック・カーケンダルの書いた「新ハンマー打法の驚異」では、HSに寄与する要因は、


・体の横への動き:1.5%


・体の回転運動:4.5%


・腕の動き:18%


・リストコックを解く動き:76%



となってるんですけど、これ明らかにおかしいです。



なぜならば、、。僕はコック、アンコックを一切しません。ドライバーのスーパースローを見ても、コック&アンコックはほとんど起きてません。



先日のラウンドでの連続写真を見てもらえば一目瞭然。




















もちろん機械じゃないので、若干は手首が曲がってますけど、それは曲げてるんじゃなくて、スイングの加速度に負けて若干曲がってしまっているだけです。


ちなみに、ヘッドの移動距離を稼ぐためにトップで肘を曲げています。ぱっと見少しコックしている様に見えると思いますが、左手首とシャフトの角度は極力キープするようにテイクバックしています。



これで、コック&アンコック(ほぼ)無しで、48m/s ぐらいは出せますから。ジャックの計算が正しければ、僕の限界が 50m/s だとして、コック&アンコックを使わないと、12m/s しか出ないことになります。そんなバナナ。笑。


肘から先ヘッドまでを棒で結んでも(つまり絶対にコックをできなくしたとしても)、体と肩を回しさえすれば、30m/s 以上では余裕で振れる自信があります。笑。



長くなったので、レイアップします。笑。



--- 続く ---



!!!! 新々ハンマー打法ウェブサイト !!!!
http://new2hammer.b.la9.jp/


!!!! 全日本シングルプレーン研究学会ウェブサイト !!!!
http://new2hammer.b.la9.jp/zensiken/zsk_top.html


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。