geneumiのブログ

【少数民族の楽園】

NEW !
テーマ:

ハートに聞け

 

我、とは何か?

我とはハートである。

・・・

3タイプいる地球型人類

 

〈1〉 悪魔に魂を売っちまった。

 

〈2〉 悪魔に使役されている。

 

〈3〉 それ以外。

 

日本人は生まれた時から植民地。

全ての仕組みは〈2〉の悪魔に使役されているタイプを前提に構築されている。

 

安倍晋三記念症学校に喜んで子息を入学させる親の願いは我が子の出世。

(ま、その他の小学校に入っても基本同じだが・・・)

 

しかし、出世できるのは限られた人種だけ。

公明正大な競争原理など存在しないこの国では些か精神病紛いのゴミクズしか出世できない。

 

手っ取り早く出世するには両親、または祖父母、曾祖父母が朝鮮半島の血統であること。

相当おバカでも何とかなる。

もちろん、学力で抜きん出ればその限りではない。

と、言いたいところだが、学力に抜きん出れば自ずと「脳」に偏った人間が育つ仕組みになっている。

 

それをある種の病気(精神病の一種)と言う人は皆無。

だが、当ブログ管理者に言わせれば明らかな病気である。

 

我、とは何か?

人間の人間たる所以「霊」はどこにあるか?

 

心臓である。

 

本来「霊」、意識は物理世界にはない。

肉体は物理存在だが、エータル体とアストラル体、コザール体は非物質領域である。

それを貫く同じく非物質の7つのチャクラ。

対応する器官は肉体にもあるが、その器官はホルモン分泌で上位世界の作用に対応する。

 

このネットワークの中心はハートである。

心臓には同じく非物質のセンサーが備わっており、脳とは別に独自の情報処理を行う。

むしろ、脳が補佐的である。

 

 

ところが、「脳」に偏った人間は相当無理をして言語的概念や、あるいは概念のための概念を駆使して記憶を軸に自らの内宇宙を認識する。

これ自体、結構なストレス。

それが高じて精神を病む。

 

ソクラテス、プラトン、アリストテレス。

ギリシャ哲学はどんどん分析的になって、アリストテレスの時代には現在の西洋哲学(科学)の基礎ができたと言われている。

 

 

だが、ソクラテスは遥かに広大な統合世界を自身の内宇宙に展開していた。

プラトンがその中間。

 

アリストテレスが分析的と言っても、現代の「脳」に偏った人間よりは遥かに統合的である。

 

 

分析は断片であり、それが行き過ぎれば、決して統合し得ない内宇宙を彷徨うことになる。

偏脳人間は軽度~重度の精神障害を抱えて生きざるを得ない。

 

ところで、世の中には恐ろしく記憶力の優れた人物がいる。

全国の駅名を空で言えるとか、歴史年表のいい加減な年号を全部覚えている。

・・・それが記憶力?

冗談でしょ。

 

本当の意味で記憶力がいいのは、過去の情景、その時の心理、自分だけではなく相手や第三者の心情をも鮮明にハートに留める。

心情風景の中には風のそよぎ、水音、小鳥のさえずりすら含まれている。

彼は、記憶の断片さえあれば、次々にそれを繋ぎあわせ、随分と込み入った人間関係の裏表すら、今ココにあるかように再現してみせる。

 

これが本当の記憶力。

凄い人は、過去と現在の間に溝がほとんどない。

このような人が頭脳明晰であることは確かだが、偏差値が高いとは限らない。

 

往々にして学業には関心がない。

人から教えられることは話半分。

そして、現状の教育カリキュラムに埋没すればするほどセンスが馬鹿になると心得ている。

 

一方、自分が関心のあることは驚異的なのめりこみ。

深く探求し、関連する広く浅い雑学の範囲も広大でつながりのネットワークが半端ない。

 

だが、このような才能は、現在の仕組みのもとでは浮かぶ瀬がない。

別の意味でも多種多様な能力者がいるが、全然浮かばれない。

 

本当の意味で地頭がいい人ほど、世に出れない。

 

しかし、それではおまんまが喰えない。

何とかして人並みになろうとすれば働かざるを得ない。

 

どうせ働くなら条件のいいところ。

だが、それには精神障害プログラムをかいくぐらなければならない。

気がつけば持ち前のセンスは相当劣化している。

 

さらに、どんな仕事でもある段階を超えると統治の根本的な歪みと対峙せざるを得ない。

根本的な歪みとは、上に行けば行くほど油ダポチが幅を効かす仕組みである。

 

何しろ、経済の血液、銀行は油ダポチの巣窟。

煮血銀はいまだに偽油ダ屋に借金、民間銀行は信用創造詐欺。

 

東芝倒産の危機。

だが、油ダポチ同士で助け合うそうだ。

 

ま、あり得ない話だが東芝並の規模を誇る油ダポチでない企業がもしあれば、とうの昔に潰れている。

軍産学ヒトデナシ共同体の一翼を担わない限り一流企業にはなれない。

なにしろ、上層部は油ダポチか朝鮮代理支配系統でなければそれ以上の出世は望めない。

 

従って官も民も無く組織で働く人はある意味悪魔に使役されないとおまんまが喰えない。

 

企業の社会的価値は20世紀で足踏み状態。

21世紀に相応しい仕組みには合致しない。

 

残酷なことを言うが〈2〉に甘んじる限り、幸福とは縁がない。

なぜ、分析頭のいんちきカルト、降伏の化け学が成り立つのか?

 

信者は我が身が不幸であると認めたくない。

だからこそ、学校生活で慣れ親しんだ科学とやらの見せかけの幸福 ☞ 降伏に身を委ね、薄々それがお為ごかしと分かっていても安心したい。

 

カルトは不幸を選ぶしか選択肢のない、諦めかけた人々の受け皿である。

 

 

では〈1〉の悪魔に魂を売っちまった人間は?

 

大雑把にいって人口比1%。

その中の0.1%が本来の意味で悪魔と取引をする。

さらに、その中の0.0001%がサタンを招聘する。

これをやると神の世界とは縁が切れ、宇宙に居場所が無くなる。

 

では、それ以外の連中はどうなるのか?

今現在、ウハウハなようでも、この先どうなるか結果は明らか。江戸時代なら磔獄門。

逃走すれば、問答無用で切り捨てご免。

 

良も悪くもチャウセスク・・・。w

20世紀は終わった。

 

〈1〉と〈2〉が世の中の軸になって発展したかに見えた社会はどうなった?

環境破壊、格差、貧困、病気の蔓延、災害の蔓延、止めどない殺しあい。

 

なぜ、辺野古の海に基地をつくらなければならないのか?

 

☞ 〈1〉と〈2〉が支配しているから。

 

なぜ、原発はなくならないのか?

 

☞ 〈1〉と〈2〉が支配しているから。

 

では、なぜ〈1〉と〈2〉の支配を終わらせようとしないのか?

 

☞ 〈1〉と〈2〉が抵抗するから。

 

〈3〉虫の息である。

よくぞ、今まで生きてきたと誉めてもらいたい。

 

しかし、いまのままでは力不足。

圧倒的な〈2〉の助力がなければ手も足も出ない。

 

この世界はほぼ同数1%づつの〈1〉と〈3〉。

 

その他様々なレベルの〈2〉が98%。

 

98%は、各自ハートに聞くしかない。

このままでいいのか?

 

・・・
Mind of the Earth Batangas
【NGO : マインドオブデァース・バタンガス】
https://goo.gl/photos/jdqpimnqk8ssQmkC7


【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html


電子を放出/世界初!空間還元型空気清浄機。
【e-bless】
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:

仕事をしろよ偽総理

 

カバールが仕掛けた暴力装置が炸裂する。

 

アメリカのトランプ大統領の水面下の動きが漏れ伝わるが、トーンダウンしているように感じる。

彼は明らかに脅されている。

 

例えば、オロビル湖のダム決壊。

それでも要求をのまなければ次は何、次は何、それでもダメなら・・・。

 

【米国】巨大ダム「オロビル湖ダム」が決壊寸前、カリフォルニア州で20万人に避難勧告 

 

ハザールマフィアの植民地には地雷が仕掛けていある。

植民地の住民は自動的に人質である。

 

垂直に上がった北朝鮮の弾道弾ミサイルもそのひとつ。

殺害された金正男はニセモノらしいが、朝鮮半島にはいつでも壊滅的な打撃を加えることができる。

 

では、日本は?

 

朝鮮半島以上に危険。

なぜなら、現在の日本の支配層は朝鮮半島である。

 

だから、エドワードスノーデン氏の内部リークをスルーする。

 

 

なぜ、映画で危険を知らせようとするオリバーストーン監督の努力をあっさりスルーするのか。

 

それ自体、答えである。

 

朝鮮代理政府に日本人の生命と財産を守る意志は皆無。

 

ボンクラ総理もすっとぼけ監房腸管も職務放棄どころか、最初からあらぬ方角を向いている。

彼らは日本人の命など屁でもない。

むしろ不満分子を抹殺できる、一石二鳥くらいにしか思わない人間のクズである。

 

ハザールマフィアはアメリカ、日本、朝鮮半島の一般市民を人質にして生き残りを計る。

既に相当なダメージを受けているが、起死回生の最期の賭けに出る。

それは3月の終わりから4月中に実施される可能性が高い。

 

予兆はすでにある。

記憶に新しいところでは新座の地下埋設送電線の火災。

 

 

もっと大規模にやれば東京中心部は電源喪失、大混乱になる。

全ての鉄道、エレベータ、信号も止まる。

復旧は大病院の予備電源の想定時間を遥かに超える。

電源喪失で日を追う度に死者が出る。

誰も手の施しようがない。

最低最悪の悪質な手段。

 

現在進行中の事例、アスクルの倉庫火災。

あのクラスの倉庫は他にもある。

物流インフラは高速道路網とリンクしている。

主要なインターチェンジを爆破すれば首都圏と地方との動脈が断たれる。

 

橋梁、トンネル、市街地。

修復に数ヶ月から一年を要するポイントが怪しい。

 

なにしろ悪名高き道路公団。

官僚利権の巣窟である。

地雷埋設には諸手を挙げて協力を惜しまない。

それどころか、破壊された修復工事の皮算用でゼネコン共々ほくそ笑んでいる。

 

新幹線の爆破。

これも心理的効果が極めて大きい。

昔の国鉄、現在のJR。

その成り立ちから見ても、鉄道整備と同時進行で地雷埋設はいとも容易い。

 

同じことが通信事業にも言える。

日本のインフラの基礎はGHQ時代に遡る。

税金で整備し、主な償却が終わる頃合いを見て民営化。

国は見えないところで支配構造を温存しているが、それはいざとなったら恫喝の道具に変わる。

 

311を見るまでもない。

肝心な時には何の役にも立たない携帯電話。

NTTドコモ、SB、au、これらの事業者が国民目線で事業展開をしていると思う方がマヌケである。

旧電電公社、借金まみれの半島新興財閥、トヨタ。

これ以外に選択肢が無いところが植民地の植民地たる所以である。

 

さて、本命の登場である。

ダムの決壊。

目的は単純、流域は洪水で水浸し。

首都圏荒川流域は全滅の恐れがある。

 

栃木も群馬もジミン党の領地である。

そこに首都圏の水源が集中しているのは何故か?

考えるまでもない。

日本支配が危うくなった時の保険。

 

さらに奥の手がある。

それは、言うまでも無く原発爆破。

 

ところがどっこい、政府は廃炉どころか再稼働ありき。

そりゃ誰が見たって北朝鮮ミサイルの着弾点に原発がないと効果がない。

休止よりは稼働中がいいに決まっている。

 

局地的にやる可能性は低くない。

西日本でやれば日本全国逃げ場はなくなる。

 

最悪のシナリオは逃げ場を失った日本人の人口密集地帯にミサイルを撃ち込む。

北朝鮮のミサイルも日本の原発もイスラエルの手中にある。

日本政府は手も足も出ないのである。

 

だが、ビビっている場合ではない。

これだけ分かっているなら、ジミン党政権の仕事はひとつ。

 

直ちに地雷除去を始める。

問答無用。

やらないなら年度末、全国民は可能な限り納税を拒否せよ。

 

人殺しに支配されて、テロリストに納税する大馬鹿な国民がいるか?

いい加減に目覚めないと本当に殺される。

 

気は確かか?

目は覚めているか?

 

地雷原は元々過去の自民党政権がつくってきたインフラ。

奴らは埋設場所を知っている。

機密度の高ので官僚奥の院にしまってある?

そんなことはどうでもいい。

官僚どもをひっぱたいて、拷問にかけても資料を提出させよ。

 

真っ先にすべきことは、

 

ハザールマフィアのクソどもに、日本は地雷原を撤去すると宣言する。

 

地雷除去が不可能なら何兆円かかってもまずは保護壁で囲って爆破、被害を最小源に留める。

除去を諦めない姿勢を全世界に示す。

抵抗の意志を鮮明にする。

 

これによって、代理支配層が暗殺されたとしても、それが政府の要職にあるものの役目、致し方ない。

覚悟を決めよ。

 

自衛隊の専門部隊では到底手に負えないならロシアやアメリカに協力を仰ぐしかない。

何兆円かかっても即断即決で動くしかあるまい。

 

職務放棄は国家反逆罪である。

 

官僚はこれまでの悪事を開示し、少しは国民に対して申し訳ないと思う心があるなら自らを犠牲にして地雷除去に協力せよ。

何しろ政府はビビリで多分何もできない。

 

ま、官僚にそれを期待するのは到底無理か・・・。

期待する方がどうかしているは重々承知だが、それでは孤立無援、誰も助けてくれない。

では、座して死を待つのか?

 

アメリカでは随分前から(何故かロシア軍が)巨大な地下施設の破壊作戦を敢行した。

ハザールマフィアが密かにつくったシェルターやアメリカ国民を虐殺する攻撃ポイントをしらみつぶしに破壊したのである。

 

それでもカルフォルニアのダム決壊は防げなかった。

恫喝の二の矢、三の矢はトランプ政権を揺さぶっている。

 

日本もロシア軍を動かしたスキームを使って危険排除をすべきである。

どうやって?

 

知らん。

 

だが、アメリカでできたのなら日本もできる。

何兆円かかってもやるしかない。

 

それをしない政府など真っ先に爆破してしまえ!

 

・・・
Mind of the Earth Batangas
【NGO : マインドオブデァース・バタンガス】
https://goo.gl/photos/jdqpimnqk8ssQmkC7


【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html


電子を放出/世界初!空間還元型空気清浄機。
【e-bless】
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

誰が決めるのか?

 

油ダポチメディアは人類の敵。

 

 

蔓延った害毒をキレイさっぱり洗い流すには時間がかかる。

さっさと潰してしまいたいが、どうすればいいのか?

 

話を日本に絞って考えるに、いったい誰がそれを望んだのか?と、言う問題。

これが分からないと何も見えて来ない。

 

一体、誰が今日の閉塞状況を望んだのか?

偽総理の長期政権樹立によって・・・。

どんなにボロを出しても絶対にマスゴミが追求しない構図。

機能しない国会、司法。

吸われる一方の日本民族の資産。

こんな惨憺たる状況を望み、シナリオを描いた大バカ野郎がどこかにいるはずである。

 

一人とは限らないが、複数だろうと同じ事。

奥の院のお歴々なのか?

奥の院って何?

 

 

表でウロウロしている連中でない事はハッキリしている。

何事もシナリオは影でつくられ、その他大勢には1ミリも知らされる事はないなら、民主主義なんてものは未来永劫叶わない。

 

それに宇宙人、既に肉体を離れた存在も加わって・・・?

そうやって、愚かな地球人を指導しないと地球は壊滅してしまうのだから仕方がないのか?

と、言われてもな~。

ハァ、そうですか、とは言えない。

それはある種のエゴだろうか?

 

 

そんな訳で、誰かは存ぜぬ影のシナリオライターに文句を言いたい。

 

なぜ、小鳩政権(2009マニフィスト)が誕生したか?

狐泉ケケ中の無理筋路線で反発が高まりガス抜きが必要だったから、である。

 

すかさず、マスゴミと第一~第五ジミン党(当時の民主党を含む)の大合唱で小鳩生還を引き摺り下ろす。

2009年マニフェストは事実上お蔵入り。

 

党首選でカンナオト選出(不正)彼が総理大臣になって311勃発。

再び無政府状態に逆戻りだが、黒幕は全てを知っている。

全ては計画通り、順調にすすでいた。

 

もし小鳩政権時に311が起こったら?

歴史上のタラレバ。

それはあえて避けたのではないか?

いずれにしても、カンナオト首相の役回り終了。

 

日本はショック状態、再びの党首選で野田首相を選出。

すかさず、手の平返し。

アレレ・・・。

消費税増税にTPP。

誰かは知らぬが、日本の影の支配者はこの手の込んだ三段ひねりで民主党を葬り去った。

 

 

だが、この一連のシナリオは余りにも雑。

あるいは元々雑なのが、巡りの顕現作用で浮き上がったのかも知れない。

 

満を持して偽総理誕生、何と永久総裁だそうだ。

アカラサマな不正選挙が前提のジミン党は偽油ダ屋へつらい路線一辺倒」

 

ところがどっこい、世界情勢の雲行きは風雲急を告げる。

マスゴミよりよほどリテラシーの高い下々に、その兆しがハッキリ見える。

 

偽総理は我関せず「偽油ダ屋へつらい路線一辺倒」。

鉄板である。

 

頭おかしいんじゃないの?

誰でも気づく。

 

小手先の内閣改造なんて、何回やっても大臣が小粒になって阿呆になるだけ。

「偽油ダ屋へつらい路線一辺倒」は一段とアカラサマ。

 

マスゴミがマトモならこの辺で倒閣の流れである。

 

 

見上げたもんだよ屋根屋のふんどし、マスゴミはねつ造支持率で偽総理を熱烈応援。

気持ち悪いったらありゃしない。

 

これで一般市民その他大勢が不思議に思わぬはずがないのだが、そこのところの機微をまったく無視できる神経は異常である。

逆に言えば、お手上げなのか?

 

もう、これ以上のシナリオの変更は許されない。

(網定時もミドリムシもいなくなったが)

何があってもこのまま押し通せと言う事か?

 

偽総理は外国で大盤振る舞い、国内は野田豚から引き継いだ消費増税、TPPに前のめり。

民意一切無視で軍事大国化に舵を切り、閣議決定で悪法を既成事実化。

税の再配分は油ダポチ仲間に厚く、国民には雀の涙。

子どもの6人に一人は飢えているのに完全スルー。

 

国民は肌感覚で知っている。

官僚の出す数字なんぞ、誰も信用しない。

完全に仲間内だけの孤立政権運営だが、民意が入る手だてがない。

 

 

国情は北朝鮮と同列である。

 

マスゴミに完全ガードされたまま、突っ走ること2年余り。

とうとう2016年、アメリカ大統領が変わる。

彼は、少なくとも油ダポチではない。

 

それでも「へつらい路線一辺倒」に些かの変化もない。

相手が誰でも国民の財産をちらつかせ、へつらうだけへつらって、どうぞ、我が身と我が仲間だけはお目こぼし願いたい、と、いうことか?

 

国民なんてどうなっても構いません。

どんどん貧乏になって、地方自治が立ち行かなくなっても知ったこっちゃありません。

 

何しろ全国に50数基もある原発を次々と爆破すれば日本民族なんてイチコロ。

そのボタンはイスラエルが握っている訳で、偽政権は手も足もでない。

できる事と言えば、せいぜい国民を虐めて絞るだけ税金を絞り、海外へバラまくこと。

念の入ったことに、それらはぜ~んぶ、国内油ダポチの保険。

とことん明治維新官僚と朝鮮代理支配家系が優先。

 

基本路線は72年前に策定されたGHQの指示通り。

かつてのGHQの大元が力を失っても路線は変えず。

トランプ大統領さえ了承するなら、このまま官僚家の裏支配の上にジミン党朝鮮内閣を神輿に乗せた気持ち悪い支配体制が、既定路線をひた走る。

 

では、トランプ大統領がそれではお気に召さないとしたら、どうするのか?

 

官僚は揉み手で擦り寄り、何なりとお申し付けください。

如何様にも対応しますよ。

お土産もどっさり用意して・・・。

 

さすがに筋金入りのへつらいは板についているが、弱みは超分かりやすい。

 

「代理支配の枠組みだけは変えないでくださいね」

 

これを代えられるとご期待には到底添えない結果となると案にほのめかし、保身を計る。

 

さて、この場合、期待通りにトランプ大統領が方針を変えたら、どうなる?

日本の代理支配チームになす術があるのだろうか?

 

これはとりもなおさず、代理支配チームの背後にいる誰かは知らないお歴々に突きつけられた課題。

なにしろ、宇宙人、霊的存在も控えている。

彼らは奥の院とやらの力で、トランプ大統領を翻意させるられるのか?

 

 

もし、誰に頼んでも翻意不可能なら、維新以来150年続いた代理支配権力はお陀仏である。

 

もちろん当ブログ管理者はさっさとお陀仏でOK。

1秒でも早く・・・。

 

とは言え、トランプ政権を手放しで信用もできない。

日本は日本、独自の立ち位置を決めないと翻弄されるだけである。

 

世界の奥の院の支配構造が変わった、つまり、決着はついた。

早い話地球の王様が変わったので、全ての仕組みもそれに応じて変わる。

ま、当面はそれでいいじゃん。

当ブログ管理者の頭の構造は単純なので、シンプルに喜んでいる。

 

ジクジク心配ばかりしていても何の意味もない。

中国が金融の軸、金はないが米ロが軍事力と科学力の軸。

日本がマトモなら、一翼を担って4軸になる可能性はあったが、明治新官僚と朝鮮代理政権ではお話しにならない。

 

これまでの経緯を見る限り、新しい支配者は、暴力的な手法を使わずに時間はかかるが着実にひっくり返しを進めている。

卑劣な(小規模な)テロやマスゴミ総動員のネガティブキャンペーンをやっているのはジョージソロスくらいのもんだ。

 

ま、偽総理の出る幕は0.000001ミリもないだろう。

 

 

と、言う訳で、日本の正常化の第一歩は中央銀行の国営化と中央集権解体。

 

過渡期は自由党軸の連立政権で乗り切る。

「へつらう」しか脳がないジミン党より余程マシ。

2009年マニフェストを3倍濃くした公約を実行してもらえば少しはこの国の風通しもよくなる。

 

このプロセスは地球型人類の存亡を賭けた覚醒である。

 

この世界の仕組みを誰が決めているのは謎のままだが、脳天気に、ひとりひとりの意識の総体とでも言っておくしかない。

 

ある人は1%のマトモな地球型人類の意識が整えば世界構造の変容は可能だと言う。

 

つまり、これまでの人口比Ⅰ:99の立場が逆転する。

1%の覚醒者と、99%の未覚醒者だが、99%はいつも右往左往してその他大勢に甘んじる。

もちろん1%の波及力が99%に伝播して、過半数の人類に明らかな変化が及ぶ。

 

それでも頑として変わらない99%の中の一定数は、次元上昇から落ちこぼれ、もう一度原子レベルからやり直しの刑。

そりゃ、たまらん・・・。w

 

・・・
Mind of the Earth Batangas
【NGO : マインドオブデァース・バタンガス】
https://goo.gl/photos/jdqpimnqk8ssQmkC7

【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html


電子を放出/世界初!空間還元型空気清浄機。
【e-bless】
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スピンアウトする時期

 

パンゲア大陸の中核。

シリウスから飛来した霊人はこの場所を起点に長い時間をかけて地球に生命を降ろした。

天孫降臨。

 

これは古文書や伝説によって伝えられている。

地球の始まりは日本。

 

と、いうと、?

 

どうやって証明できる?

 

あんたが勝手にそう思っているだけでしょ?

 

そりゃ、そうだ。

かといって、日本人が特別な民族だとは言っていない。

それどころか植民地奴隷に甘んじている。

原初民族霊はさぞ、お嘆きの事だろう。

 

真実は何か?

いずれ、明らかになる。

現在、多くの才能がカタカムナ、ホツマツタエの解明に乗り出している。

これらの人々はいわゆる学者ではない。

だから本質が伝わる。

学問などと言う、いくらでもねつ造できる檻の中のアカデミズムとは無縁。

その当時の地球に存在した霊、あるいは原初地球人の魂の仕事である。

 

それはともかく、我々は生まれ落ちた時点から植民地暮らし。

植民地義務教育を受けて、歴史認識は恐ろしく脆弱、噓にまみれている。

 

まずもって、日本人が世界でも有数の混血人種だと知らない。

純粋な日本人などいないのである。

 

たまさか1000年くらい、比較的混血が少なかった。

しかし、紀元前の遥か昔から気の遠くなる時間、世界中の人類(遺伝子)は混じりあった。

西暦が始まる遥か以前に多民族国家、日本はできあがっていた。

 

人類の起点は朝鮮である。

朝鮮人は優秀である。

文明の起源である。

発明の起源である・・・・。

 

このような発想はどの国にもあるが、まったく意味がない。

単なる劣等感の裏返し。

 

人間は保守的な生き物である。

だから、家にこだわる。

家系、家柄、位。

もちろん、両親なくして子どもは生まれない。

子どもには両親の愛情がこもったケアが不可欠である。

 

しかし、家を継ぐために地球に来た訳ではない。

昔で言う元服(12~16)になれば、子どもは自立して生き抜く気概を持ち始める。

昔なら当に自立(結婚も含めて)独立した営みを始める年齢。

現在はそれが35歳くらいに後退している。

 

それはともかく、自由な魂を尊重するなら家を捨てよ。

 

年老いた両親を見捨てよ、と、言う意味ではない。

家族の団らんを断て、と言うのでもない。

家族、縁戚はもちろん大切にするのである。

しかし、家柄を継承する、とか、家系存続を第一義にするな、と、いうこと。

 

これが出家である。

 

古代ユダヤ人の出自は宇宙人。

非情に個性的で強力な生命遺伝子を持つ。

 

古代ユダヤ人も伝統を守り、家系をつなぐ事を旨として生きる。

と、言いたいところだが、古代ユダヤの末裔は全世界に広がっている。

そして、自らのライフスタイルの一部(全部を継承する血族もいるが)を守り続ける限り、如何なる他民族と混血しても、その子孫はユダヤの遺伝子を引き継ぐ。

 

秦の始皇帝を始めとして、黒い肌のユダヤ人もいるし、マヤの生き残りのユダヤ人もいる。

ワールドワイドというか宇宙的な遺伝子継承力。

 

これは古代ユダヤ人の稀な特性である。

ダビデ王、ソロモン王の末裔。

世界に散らばった12~13氏族。

日本にも多くの古代ユダヤ人遺伝子を継承した人間が住んでいる。

 

しかし、偽油ダ屋系列はその限りではない。

ユダヤ教に改宗しても古代ユダヤ人と血のつながりはない。

 

世界は中世の終わり以降、恐ろしい勢いで世界を席巻した偽ユダヤ人に支配されてきた。

一方、世界中の古代ユダヤ人の末裔は彼らのライフスタイルを守りながら、系をつなぐ。

日本もお家大事、家柄尊重の古代ユダヤ人的趣向の強い国である。

 

皮肉な事に偽油ダ屋勢力は戦略的にお家大事を利用した。

 

彼らにしてみれば、古代ユダヤ系統を抽出するのは至極簡単なことである。

系を守ろうとする意識が家の造りに顕われる。

あるいはコミュニティーの伝承行事に見てとれる。

 

バチカンは、信者が出家と言う魂レベルの自由を獲得しないように、慎重に教化をすすめた。

なぜなら、個々の魂が自由を獲得すれば、ニセモノ宗教(カルト)の入り込む余地が無くなるからである。

 

ニセモノ宗教(カルト)は生け垣の中に信者を囲い、その中の限られた人間には出家を許すが、それ以外には認めない。

言い換えれば、個人の魂の自由を認めない。

早い話、個々の霊的進化にフタをする。

 

人間は神の子である。

ひとりひとりが独立した生命核 ☞ 霊である。

 

結婚し、子どもを育て家族をつくるが、そのひとりひとりに天与の魂の自由がある。

魂の自由があるからこそ、他者に対して無尽蔵の愛を与えられる。

 

一方、カルトはその逆である。

家柄を高くさせ、家系を守らせ、富はカルト内部へ還元させる。

早い話優良顧客を囲い込んだ銀行業務。

 

これが偽油ダ屋の世界戦略である。

 

ホンモノのキリストは、信者に出家を求めた。

繰り返し言うが、家族(世俗)を捨てる事ではない。

 

ホンモノのキリストの言う出家は魂の自由 ☞ 家系からの独立(意識レベルの)である。

 

従って、偽油ダ屋の戦略を打ち破る方法はひとつ。

魂の自由を得る。

 

ホンモノのキリストが説く出家。

 

そうすれば、今まで以上に家族を愛するパワーが増し、そのエネルギーは他者、地球全体へ及ぶ。

 

ただちに、全世界のキリスト教徒が出家すればバチカンはあっという間に滅びる。

 

神さまは宇宙の全て。

俺様が神だ、と言う人もいるが、それもあながち間違いではない。

 

教団を主宰し、うら若きタレントを振り回し、何かと言えば守護霊を持出すような輩よりよほどマシである。

 

生まれてしばらく、みな神さまである。

然るに今日只今、日本人は元服する年頃で並の人間に戻り、世の中に出るともう一段霊格が下がり、人並みに安住できたと思いきや自分自身の不甲斐なさを哀れむ。

その裏返しで子や孫に家訓大事、お家継承を強要したり、あの世には持っていけない富みをかき集めたり、全く以てロクなもんじゃない低い霊格に落ちて畳の上で死ねない(病院で死ぬ)のである。

 

幼稚園児(神さま)に教育勅語を唱えさせ、サタニストのまねごとをする小学校の名誉会長がニセモノとは言え現役総理の奥方である。

 

こんなモノが当たり前のように存在する社会を許しているのは他ならぬ我々、その他大勢。

原初、地球の生命霊が降り立った場所のその後の住人に過ぎないとは言え、日本民族の魂の自由は随分とみずぼらしい。

 

これを反転させる順番は、個々が出家 ☞ 魂の自由を得る ☞ まずは日本独立 ☞ 同時に国境を越えた魂の自由のために働く。

 

宇宙は上に行くほどひとつ(ひふみよの“ひ”である)。

我々はまだ3~4の密度でウロウロしている。

キリストも仏陀も、下に降りて役割分担をする際に普遍名詞で呼称される。

しかし、上に行くほどひとつ。

 

気づいてあげよう。

見分けて欲しいと懇願しているのだから・・・。

義務もないのに、ラベルに“ニセモノです”と表示している連中。

 

囲いをつくって富を溜め込む集団。

まして、それが神の名を語るなら人間のクズ丸出し。

嫌が応にもその無惨な存在は浮き上がっている。

そして、それがますます加速する。

 

スピンアウトする時期はそう遠くない、のである。

 

・・・
Mind of the Earth Batangas
【NGO : マインドオブデァース・バタンガス】
https://goo.gl/photos/jdqpimnqk8ssQmkC7


【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html


電子を放出/世界初!空間還元型空気清浄機。
【e-bless】
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

何に感謝するかで人間の生き方は決まる

 

〈引用開始〉抜粋

 

「海保職員2人が自殺したと聞いた」 辺野古警備めぐり南城市長 海保は否定

2017年2月16日 11:27

 

人相悪し・・・

辺野古賛成派、悪質な嘘を垂れ流す南城市、古謝景春市長
 

沖縄本島南部、南城市の古謝景春市長が14日、自身のフェイスブック(FB)で、名護市辺野古の新基地建設工事の海上警備を巡り「厳しい環境で中城海保職員の若い隊員が2人自殺した」などと投稿した。第11管区海上保安本部は本紙の取材に「職員の自殺の事実は一切ない」と否定した。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/84435

 

警視庁捜査1課長が竹刀で23歳美人記者をボコボコ

 

人相悪し・・・

この「試合」を止めなかった警察は異常

 

勤続34年の上野1課長。座右の銘は「自己犠牲」だという

 ©共同通信社

 2月13日に警視庁捜査1課長に就任した上野洋明氏(58)が、刑事部の武道始式で入社1年目の女性記者Aさん(23)に全治3週間の怪我を負わせていたことが週刊文春の取材で分かった。
 週刊文春の直撃取材に、上野氏は「試合で相手が怪我すると怪我をさせたほうは何か問題あるんですか?」などと答えた。

「週刊文春」編集部

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170215-00001426-bunshun-soci

 

〈引用終わり〉

 

 

表メディアの識者なんて、まったく信用しない。

しかし、いくつかの発信源(出版やネット)から漏れ伝わる覚醒者のものの見方は多いに参考になる。

 

現在、一様に口を揃えて聴こえてくるのは「不調和は浮き上がる」ということ。

当ブログ管理者は巡りの剥離作用と呼んでいる。

 

何が起きているのか?

 

地球標準の上昇である。

20世紀まではあらゆる矛盾、不条理、企みが隠せた。

その他大勢の知能が低いからではない(それも一理あるが)

生命体としての地球の標準的な巡りのレベルが今より低かった。

 

カバールもその配下のマスゴミも麻薬屋も戦争屋も思い通りに誤摩化しを押し通せた。

上に記した2人のような表と潜在意識が引き裂かれた状態で生息している人間でも出世できたのである。

いや、むしろこのような人種が嬉々として生きられるから恐ろしい。

 

そのかわり、おびただしい犠牲者が生まれる。

特定の思想信条に与し、権力や許認可利権や、中央集権の陰謀に加担して出世するタイプ。

早い話がジミン党カルト。

偽油ダ屋カルト。

戦争屋カルトである。

 

中央集権カルトは世界中で悪業を垂れ流している。

だが、誰が見ても劣勢。

そこで、耐性菌(汚れた世界でしか力を発揮できないタイプ)のゴイムが暗躍する。

 

偽旗助演女優賞・・・

 

もちろん卑劣である。

陰謀丸出し、誤摩化しのオンパレード。

すべては時代遅れのカルトがいまだに健在であるかのように見せかけるため・・・。

 

だが、やればやるほどボロが出る。

なぜなら、地球標準は誤摩化しを許さない。

それが日に日に右肩上がりで強くなる。

これを個々の人間に置き換えるとどうなるか。

 

官も民もカバール傘下で油ダポチをやっている人間の意識は苦しい。

生活のため、あるいは人より良い棒給を貰うため、表面意識と潜在意識がせめぎあう。

以前ならそんな引き裂かれた状態でも10年、20年と勤め続けられたが今は無理。

早ければ1年以内に肉体的な障害か、精神的な障害が出る。

 

 

自問自答の日々、確かに理屈は分かっている。

だが、職を辞す勇気がない。

家族を喰わせなくてはいけない。

 

それは分かるが病気になったら元も子もないのでは?

 

役人でも警官でも自衛隊員でも同じである。

とりわけジミン党偽政権下で重要なポストに就いている連中の深刻度は深い。

 

 

元来100の能力があっても、意識的、無意識的な葛藤が強過ぎて発揮できる能力は30%以下である。

 

だから、国会答弁ができない。

崩壊寸前の原発会社を買わされ、本体の屋台骨を揺るがす事態が予測できない。

 

巡りに逆らった上に、強力な剥離作用をマトモに受けて、正常な判断ができる道理はない。

 

上に上げた2人の下には、多くの部下がいる。

部下たちの内心は暴風雨である。

一日も早く職を辞す事をお勧めする。

 

他の部署へ異動を願い出る?

いやいや、それでは何の意味もない。

中央集権フラクタルは金太郎飴。

 

マトモな首長、マトモな組織のトップはOK。

だが、その数は相当レア・・・w

論外は、油ダポチ、カルト、植民地代理勢力。

もし、このいずれかに属するトップならどのみち未来は真っ黒け・・・

逃げ出すに限る。

 

そんなことを言ったら日本の相当数の職場がダメじゃん。

どうやってお金を稼ぐのか?

無責任な事を言うなと叱られる。

 

だが、それは小さい問題である。

元を辿れば宇宙の層歳活動(神さま)の分霊が人間である。

人間は現在の巡りの変化に対応して、心持ちを変えなければいけない。

 

お宅の組織のトップはマトモか、それともペケか?

そのくらいの判断をできずしてどうする?

 

みな一時的に貧しくなるとしても恐れる事はない。

 

生活保護を受ける。

もの凄い数の生活保護で財政はパンクする。

それでいいのである。

どうせ中央集権はリセット。

さっさと崩壊する巡り。

 

時代と調和しない企業も然り。

いたずらに延命せずにバッサリ切って捨てよ。

中の人が2〜3割いなくなる。

半年持つまい。

 

そうしたら、すかさず中央銀行を国営に切り替える。

民間銀行の信用創造詐欺も廃止する。

一部に滞っていた金が還流する。

日本人なら平均所得は軽く倍増。

 

確かに過渡期は危険が一杯。

だが、上の2人のような人間を野放ししておく方がよほど危険である。

彼らは決して大物ではない。

その上には何倍もあくどいウジ虫がゴロゴロいる。

だが、ある意味、上の2人は最前線。

それが浮き上がって目立つのは、巡りの剥離作用である。

 

いい傾向である。

だが、罪は憎むが人は憎まず。

ご当人はご当人の生き方に応じた苦しみを集める。

何人たりともそれに関与はできない。

 

中央集権。

それに連なる官民、下請け孫請けに至るまで。

とんでもない地雷にぶら下がって糊口を凌いでいる実感はあるだろうか?

 

存在するだけで相当数の人間(諸外国をふくめて)甚大な痛みを与えている実感はあるだろうか?

 

 

カカオ豆やコーヒーと一緒で甘く、ほろ苦く、深みのある味わい。

だが、一皮むけば何万、何十万もの食うや食わずの貧民がそこで働いている。

彼らは植民地に生まれたから仕方がないのか?

 

 

では、日本はどうか。

むしろ、気づかないように飼育されている分、罪が深い。

半分はお上の都合、半分は心の痛み。

引き裂かれて能力の半分も発揮できない。

 

罪は憎むが人は憎まず。

人は受け入れて、許してナンボ、である。

 

これに関しては無条件。

それでも人間は生きている。

 

当たり前、人間は自然循環に乗って生きている。

雀の涙のお給料で食物が買えるから生きているのではない。

勘違いしている場合ではない。

 

 

えっ、偽油ダ屋に感謝しろ?

その傘下の偽総理?

嘘つきメディア?

マジですか・・・?

 

何に対して感謝するかで人間の生き方は決まる。

 
・・・
Mind of the Earth Batangas
【NGO : マインドオブデァース・バタンガス】
https://goo.gl/photos/jdqpimnqk8ssQmkC7

【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html


電子を放出/世界初!空間還元型空気清浄機。
【e-bless】
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。